ケンタッキー オリジナル チキン 部位。 【ケンタッキーフライドチキン】オリジナルチキン1羽分全5種類9ピースの特長や重さ、部位の組み合わせの謎を解説します

ケンタッキーのオリジナルチキン人気部位ランキング!美味しくておすすめなのはどれ!

ケンタッキー オリジナル チキン 部位

ケンタッキー部位が選べる裏技 実はケンタッキー注文時に 部位を指定して選べる裏技があると言われています。 「知りたい!」「なんて注文すれば良いの?」とそんな声が聞こえてきそうですね。 そこでまずチキンの部位の種類や名称、各部位の特徴ついて調べてみました。 各部位の名称 1羽のニワトリからチキンのピースがいくつとれるか知っていますか? 1羽のニワトリからとれるチキンのピースは、5種類9ピース! 5種類の名称は ドラム(脚)、リブ(あばら)、キール(胸)、ウイング(手羽)、サイ(腰)です。 キールは1ピース、その他の部位は各2ピース、全部で9ピースになり、それぞれに違う味わいや特徴があります。 各部位の特徴 これら5種類にはいったいどんな特徴や違いがあるのでしょうか? それでは各部位の詳細について見ていきましょう。 ドラム(脚) 脂身があるのでジューシーな部位になります。 フライドチキンと聞いて連想する最も ポピュラーな形で、持ちやすく、子供達にも人気がある部位です。 ただし、上の画像からも分かるように肉の量が少なめなのがマイナスポイントかもしれません。 リブ あばら 胸肉なので 脂身は少なくさっぱりとした部位ですが、 さっぱりとしてる割りに味が濃いのが特徴です。 形が大きく肉の量も多いので食べ応えがありますが、あばらの部分であるため細かい骨が多くて食べづらいのが難点です。 キール 胸 ささみと呼ばれる部分で、 ほとんど脂肪がなくさっぱりとしていて形が小さい部位です。 「あっさりし過ぎて食べごたえがない」との意見も聞かれますが、 低脂肪で高タンパクな優等生! その上 軟骨が食べられる部位でもありますのであのこりこり感が好きなかた達はたまらない部位になるでしょう。 ウイング 手羽 5種類の中で一番サイズが小さい部位ですが、 脂身が多くジューシーな部位とさっぱりとした部位の両方がこの1本で楽しめる…お得感がある部位になります。 サイ 腰 5種類の中でもっとも サイズが大きく脂身の量も多い一番ジューシーな部位です。 味もしっかりしていて食べ応えがあり満足感が一番得られる部位ですが、5種類の中で一番鶏らしい味なので好き嫌いが分かれる部位でもあります。 各部位のまとめ ケンタッキーフライドチキンの特徴についてまとめると下のようになります。 (汗) 説明しますと、バーレルやセットなどで購入する場合、 好きな部位ばかり選ぶことはできません。 ただし店舗によっては「サッパリ系が好き」などの要望に合わせてくれる店舗もあるようなので、ダメ元でチャレンジしてみる価値はあると思います。 どうしても好みの部位を指定して購入したい場合は、 1本ずつ購入するという裏技(?)が。。。 チキンを1本で買う時には、ドラム・リブ・キールの3種類の部位から1つが入るというケンタッキーのルールがあります。 その際、 ドラム・リブ・キールの中からなら好きな部位を選ぶ事ができるので、どうしても好みの部位を指定して購入したい場合は、気長に1本ずつ購入しましょう。 ケンタッキーをクーポン無しでお得に食べる裏技 ケンタッキーでは毎月28日に超お得にチキンを買うことができる裏技があります。 ケンタッキーのフライドチキンを美味しく、そしてお得に食べるのなら28日までぐっと我慢です。 とりの日パックは通常のオリジナルチキン4ピース、骨なしチキンのカーネルクリスピー3ピース入りで 通常価格1400円のところ、1000円 税込 で買うことができます。 余ったチキンを美味しく食べる裏技 余ったチキンはどうしてますか? 余ってしまったフライドチキンは 冷凍保存がお勧めです。 冷凍保存の仕方は次の通りです。 その他、無料でお得なサービス それでは次に裏技以外の無料でお得なサービスや裏メニューについて見ていきましょう。 これらのサービスを意外と知らない人も多いと思うので、是非参考にしてみてくださいね! 指サック な、なんとケンタッキーではチキンを食べる時に手が汚れないように 新しく指サック「フィンガーナップ」の提供を始めました。 これでチキンを食べるときの手指のベトベトが解消されますね。 メニュー表には載ってませんが 無料でオーダー可能です。 ケチャップ 「ケチャップ」は無料でオーダーできます。 注文内容によっては複数貰えるようですが、店舗により異なるので店頭で確認して下さいね。 揚げたてポテト ケンタッキーでも 揚げたてポテトを注文することができます。 レタス、ピクルスなどの野菜、マヨネーズやタルタルソースの増量は無料でオーダー可能です。 まとめ 今回ご紹介したケンタッキーの裏メニューや裏技を、皆さんはいくつご存知だったでしょうか? 国内産ハーブ鶏を使用し、安全で美味しいチキンを提供してくれるケンタッキー。 これからも裏技や裏メニューを上手に利用して、お得に美味しく頂きたいと思います。 (笑) スポンサードリンク.

次の

ケンタッキーのオリジナルチキン人気部位ランキング!美味しくておすすめなのはどれ!

ケンタッキー オリジナル チキン 部位

スポンサーリンク ケンタッキーの美味しい部位はどこなの? ケンタッキーで使われる鶏肉はサイ、ウイング、キール、ドラム、リブの全部で5つの部位に分けられています。 1羽の鶏から9ピースとることができます。 それぞれの特徴を見ていきましょう。 サイ 腰からおしりにかけての部分で三角っぽい形をしている 脂っぽいけどその分柔らかくジューシー 見た目的にも大きいから満足できる そのままだと食べにくいが、真ん中の太い骨をぐりぐり回して抜けば食べやすい おそらく嫌いな人はいない ウイング 手羽の部分 オリジナルチキンと限定のチキンだと形が違うけど部位は同じ 味がよくしみているけど時間が経つとぱさぱさで固くになりやすい 小さいから満足感は得られない オリジナルチキンなら半分は肉のみだから食べやすい キール 胸肉でまるい形をしている 1羽の鶏から1ピースしか取れない 大きい時もあれば小さい時もあるからカットする工場と購入者の運しだい ぱさぱさしているけど食べやすくはある 真ん中に軟骨が1本と小骨2本のみだからほぼ残すところがない ドラム 足の部分でよく「持つとこ」って言われる 脂っぽいから柔らかい 子どもからは人気 チキンと言えばこれって感じだけどあまり食べるところがない 食べやすさは100点 リブ あばらの部分で一見すれば一番大きい 実際は骨だらけで食べにくいからあんまり食べられない うまく骨をとれば食べるところはある ぱさぱさしがち 裏側の皮がおいしい このように5つの部位でそれぞれの特徴がありますので好みの部位を見つけてみてください! チキンをパックするのにも組み合わせのマニュアルがあります。 1ピースならリブ。 2ピースならリブとドラム、またはサイとウイング。 3ピースならリブとドラムとキール、またはサイとウイングとドラム。 4ピースならリブとドラムとサイとウイング。 5ピースなら全部位を一つずつ。 これは一例で何通りも組み合わせがありますが、大体はこんな感じで入れてくれます。 ケンタッキーの人気のある部位はどこ? チキンの部位に関していえばかなり好みが分かれます。 ケンタッキー常連さんなら好き嫌いの部位があると思います。 好き嫌いが分かれやすい部位は「ドラム」ですね。 そのうえで 最も人気のある部位はおそらく「サイ」でしょう。 サイは柔らかいし、満足感が得られるから大人からも子供からも人気が高いです。 女性からは、脂っぽくなくさっぱりして食べやすいキールが人気ですね。 子どもや子連れのひとはドラムを頼む確率が高いです。 ちなみに私はサイが一番好きです。 ケンタッキーは好きな部位を選べる? これはそれぞれの店舗にもよると思います。 大体の店員さんは要望に応えようとしてくれるでしょう。 しかし、その時のチキンの在庫状況だったり、要望内容によってはあっさり断られます。 例えば「チキン5ピース中3ピースをドラムにして」と頼めばなかなかきついと思います。 「2ピースまでなら・・・」と言われるかもしれないですね。 私は過去に「6ピースをドラムとウイング3本ずつ入れて」と言われたことがあります。 無理なお願いをすると店員さんも困るのでやめてあげましょう。 そして、 チキン1ピースのみの購入で「サイ」を注文した場合は断られる確率が高いです。 サイが人気ある上に希少部位だと説明されるでしょう。 ケンタッキーの美味しい部位はどこなの?【まとめ】 ケンタッキーのチキンの部位についての特徴や人気な部位なんかをまとめてみました。 人の好みによっても好き嫌いの部位が分かれるので面白いですよね。 どうしても欲しい部位がある場合は予約をしてみると高確率で応えてくれるので予約をしてみるのもいいかもしれませんね。 少しチキンに詳しくなったところで家族みんなでケンタッキーにチキンを買いに行ってみてはいかがですか?.

次の

「オリジナルチキン」あれこれ|「Q&A」よくあるご質問|ケンタッキーフライドチキン

ケンタッキー オリジナル チキン 部位

ケンタッキーフライドチキン(KFC)部位一覧🍗 ケンタッキーフライドチキン(KFC)、業務用の圧力フライヤーで作ったオリジナルチキンは独特の味わいがあり、たまに無性に食べたくなります。 をかけて食べるのが私のオススメです。 このオリジナルチキン、1羽の鶏から5種類の部位、9ピースのチキンがとれますが、部位ごとに大きさも味もかなり異なります。 そこで、 部位(ピース)ごとの違い・特徴をまとめてみました。 昔はだいたいどこの店でも部位指定(ピース指定)が可能だったのですが、今は基本的に全ての店で、部位指定はできないようです。 ただ、店が混んでいない時は、店員さんに頼めばこっそり対応してくれる店もあるようです。 また、パーティーバーレル、クリスマスバーレル等の大口の注文の場合、苦手な部位を外してもらうのが可能のようです。 1羽から2ピースとれます。 長い骨があるので非常に持ちやすく、食べやすい部位です。 その分、食べられる部分は少し少ないような気が。 脂の量は標準的。 部位の名前 肉のボリューム 食べやすさ 小骨 脂分 ウイング 少ない 食べやすい 少ない 普通 【ウイング(wing)】 羽の部分です。 1羽から2ピースとれます。 よく動く部分なので、美味しい部位ですが、食べられる部分は一番少ないです。 真ん中に関節がありますが小骨もあまり無く、概ね食べやすい部位です。 脂の量は標準的。 部位の名前 肉のボリューム 食べやすさ 小骨 脂分 リブ 多め 食べにくい 多い 少ない 【リブ(rib)】 胸(あばら)の部分です。 1羽から2ピースとれます。 見た目が大きく、食べられる部分が多い部位ですが、あばらなので、小骨が多く食べにくいです。 後のキールと同じく、脂分が少なくパサパサしているので、好き嫌いが分かれる部位です。 部位の名前 肉のボリューム 食べやすさ 小骨 脂分 キール 普通 少し 食べにくい 多め (軟骨) 少ない 【キール(keel)】 胸の部分のうち、リブより首に近い部位です。 1羽から1ピースしかとれません。 いわゆる「ささみ」の部分です。 小骨がありますが、そのほとんどが食べられる軟骨です。 脂分が一番少なく、リブと同じく好き嫌いが分かれる部位です。 部位の名前 肉のボリューム 食べやすさ 小骨 脂分 サイ 多い 食べにくい 少し多い 非常に多い 【サイ(thigh)】 腰~お尻の部分です。 1羽から2ピースとれます。 見た目が大きく、食べられる部分も一番多い部位です。 脂の量も一番多く、こってりとした味わいです。 骨の入り方(構造)が分かりにくく、慣れていないと食べにくく、手や口の周りがベタベタになります。 内側についている黒いものは肝臓(レバー)の部分ですので嫌いな人は外して食べると良いと思います。 最近、「極秘情報として厳重に管理されているケンタッキーのオリジナルチキンのスパイスの配合レシピが流出した!」として話題になりましたが、レシピの真贋はともかく、仮にケンタッキーと全く同じ材料を用いても、あのチキンの味を家庭で再現することは難しいです。 なぜなら、ケンタッキーフライドチキンは チキンを揚げるのに業務用の圧力フライヤーを使用していますが、現在日本では 家庭用の圧力鍋で揚げ物をすることは法律で禁止されているからです。 (「多量の油を入れて使用しない旨」を表示することが「家庭用品品質表示法」で定められています) 業務用の圧力フライヤーで圧力をかけてチキンを揚げることにより、水分を含むチキンを100度以上に加熱することができ、旨味を閉じ込めたジューシーなフライドチキンが短時間でできる、というのがケンタッキーフライドチキンのレシピの本質です。 というわけで、あの味を家庭で再現しようとすること(圧力鍋での揚げ物)は、 マジ危険なので、止めて下さいね。 (KFCのお店で買って食べましょう!) 【おまけ】マクドナルド チキンマックナゲット 形状一覧 ケンタッキーのオリジナルチキンは各ピースの大きさが不揃いですが、マクドナルドのチキンマックナゲットはほとんど大きさが一定です。 実はチキンマックナゲットはミンチ肉を型抜きして作られるため「部位」の概念が無く、 形状も「4種類」しかありません。 4つとも「b」で始まる単語ですが、何か意味があるのでしょうか。 大きさはいずれのピースも手に持った時にソースの入れ物に自然にDipできる大きさに設計されています。 ある意味工業製品ですので、珍しい部位とかソースの容器に入りきらない劇的に大きいピースとかは絶対にありません。

次の