アベマ 画面 録画。 ABEMA(AbemaTV)の詳しい無料視聴方法と全機能を紹介!

【無料視聴】Abema録画iPhone方法が大公開|iPhoneでアベマを見れない時の対策

アベマ 画面 録画

スポンサーリンク AbemaTVは録画できない最初から結論を書きますが、 AbemaTVで放送している番組を「録画」することはできません。 しかし、AbemaTVはPC、iPhone、Androidから利用するため、録画機器は使うことができません。 またAbemaTVにも録画機能はありません。 そのため、うっかり見逃した人や仕事や学校で忙しい人はドラマやアニメの続きやお気に入りの番組も見ることができません。 今後、録画できるようになるのか? 今後、AbemaTVは録画できるようになるのか気になりますよね? AbemaTVは録画する機能はありませんが、過去に放送された番組がいつでも見放題の「プレミアムプラン」があります。 プレミアムプランは無料で利用できるわけではなく、月額料金・960円が必要です。 プレミアムプランの月額料金と番組の間に流れるCM(広告)がAbemaTVの貴重な収益源なので、AbemaTVに録画機能が追加されたらプレミアムプランの意味がなくなってしまいます。 そのため、 AbemaTVに録画機能が追加されることはまずないと思います。 技術的に録画は不可能ではないAbemaTVには録画機能はありませんが、技術的に録画が不可能ではありません。 iPhoneやAndroid端末では難しいですが、PCなら画面キャプチャーソフトなどいくらでも方法があります。 しかし、この方法で番組を録画することは著作権侵害にあたる可能性があります。 なにより、プレミアムプランの利用で入るはずのAbemaTVの収入もなくなってしまいます。 「私的使用の目的をもって、有償著作物等の著作権又は著作隣接権を侵害する自動公衆送信を受信して行うデジタル方式の録音又は録画を、自らその事実を知りながら行って著作権又は著作隣接権を侵害した者に対し、 2年以下の懲役若しくは 200万円以下の罰金に処し、又はこれを 併科する」(著作権法第119条第3項を新設) より引用見逃した番組を見るためには下で説明する有料会員サービスの「プレミアムプラン」に登録するか、番組の見逃しを防止する「通知予約」を利用するようにしましょう。 AbemaTVも録画に関して問題視しているAbemaTVも番組の録画に関しては問題視しているようです。 番組の録画を補助してくれるフリーソフト(録画機能に関しては別のChrome用のプラグインが必要だったみたいです)があったのですが、AbemaTV側からの利用規約違反の通知と公開の停止を求められたようです。 微妙なラインのフリーソフトだったのですが、AbemaTV側から直に通知が来るとはかなり驚きです。 AbemaTVも自社で制作している番組はあるとはいえ、ほとんどのコンテンツはテレビ局や制作会社からコンテンツを提供してもらっているので、AbemaTVとしても録画に関して対策をしていかないといけないのでしょう。 「通知予約」して番組の見逃しを防止.

次の

AbemaTVの正式な録画機能「マイビデオ・動画ダウンロード」の使い方

アベマ 画面 録画

AbemaTV アベマ の気になる番組を後から視聴したい、手元に保存しておきたいと思ったことはないでしょうか?AbemaTVでは、有料プランでタイムシフト機能で後から視聴もできますが、制限もあるため使いにくいのが現状。 そこで本記事では、 AbemaTVをPC パソコン で録画する方法について解説。 AbemaTVの「後から視聴」する機能の解説• Google Chromeを使った画面録画方法• AbemaTVを視聴するのにおすすめなデバイス なお、今回紹介する方法は正攻法ではないのでおすすめはしていません。 AbemaTVを後から視聴するならば、タイムシフトやAbemaビデオを活用することをおすすめします。 これから紹介する方法は、ダウンロードではなくキャプチャ方法となります。 ご利用は自己責任でお願いします。 用意するものはChrome拡張プラグインだけ! 録画に必要なものは下記となります。 GoogleChrome ブラウザ• PC 当然• ScreenCastify プラグイン 実質用意するのは「 GoogleChrome」と「 Screencastify Screen Video Recorder 」です。 Screencastifyは、GoogleChromeの拡張プラグインと呼ばれるものです。 こちらをブラウザにインストールすることが必須です。 それではScreencastifyを使ってAbemaTVを録画してみましょう。 Screencastifyのダウンロードから使い方まで解説 Screencastifyとは、Google Chromeの画面を録画する拡張プラグインです。 導入方法から詳しい使い方までを下記記事にまとめています。 Screencastifyを使ってAbemaTV録画する方法 まずはScreencastifyの設定を確認。 デフォルトではマイクロフォンにチェックがついているかもしれませんので外してください。 次はAbemaTVをタブで開いたあとに「 RECORD TAB」をクリック。 今回は釣り番組を録画してみました。 録画中は右下にプレビュー画面が出てきます。 このプレビュー画面は録画されないので安心してください。 PAUSEを押すと録画が一時停止されます。 PLAYで再開すると、現在放送されている位置から録画が再開されます。 AbemaTVでは番組の途中でCMをたびたび挟むので、CMはカットしたい!と言う人はPAUSE機能を使ってみて下さい。 Screencastifyの良いところは、 録画中でも全く重くならないことです。 それでは録画を止めてみましょう。 録画が終了したら、こちらの画面で編集ができます。 今回はデフォルトのままでデスクトップに保存したいと思います。 青丸の部分をクリックしてください。 保存するとこんな形式のファイルが作られます。 webmってなんだ!? 「. webm」という拡張子はあまり馴染みが無いと思います。 しかし、ファイル形式をMP4などに変換できるので安心して下さい。 webmファイルをMP4に変換しよう Apowesoftを使って動画のファイル形式を変更しましょう。 こちらのサイトではオンライン上から動画の変換を行うことが可能です。 もちろんデスクトップからも可能です。 その場合は「 デスクトップ版をダウンロード」をクリックしてクライアントをダウンロードしましょう。 インストールするとデスクトップから動画の変換が行えます。 どっちがいいのか?と問われると個人的には デスクトップ版を推します。 理由は重すぎるファイルだとブラウザがクラッシュしてしまい、動画の変換に失敗してしまう確率が高まるからです。 しかし、今回のファイルは軽いのでオンライン上で行います。 操作方法はオンラインとデスクトップで差異はありませんのでご安心ください。 オンライン上で動画変換 それでは、「 ファイルを選択して起動」をクリックしてファイルを選択してください。 すると、下記のような画面がポップアップします。 出力形式は、MP4、AVI、WMVなど様々ありますが、今回は MP4を選びました。 理由は一番軽いからです。 形式を選択したら、さっそく変換を実行しましょう。 変換中の画面です。 矢印がくるくる回っております。 他のタブを操作しても大丈夫ですが、結構重いので多少ストレスかもしれません。 変換が終わったらファイルを開いて映像を確認。 きちんとmp4に変換され、音声も画質もしっかりと出力されているのが確認できました。 ひとつ気を付けてほしいのが、Screencastifyの無料版だと右上にロゴが表示されることです。 ぎりぎり映像には被ってないので、トリミングすれば大丈夫かと思います。 以上がAbemaTVの映像をPCで録画する方法でした。 スマホで録画する場合は下記記事を参考にしてください。 10分以上の録画をしたい場合、有料版にしよう 無料版だと10分間の制限と、右上にScreencastifyのロゴが入ってしまいます。 10分以上の録画をしたい場合は、Screencastifyを有料版にすると制限が外れるので購入するのもいいかと思います。 Screencastifyを有料版にする手順をザックリと紹介します。 1Google ChromeタブのScreencastifyをクリック。 すると、『 Record』のポップアップがでてきますので、『 三』を押してください。 2次に『 Buy Screencastify』をクリックしましょう。 3購入画面が出てきますので、こちらから購入すると有料版となります。 執筆時点では24ドルでした。 以上がScreencastifyを有料版にする手順でした。 無料版では物足りない人は有料版にしても良いと思います。 それくらいの価値があるプラグインだと思います。 Fire TV StickでabemaTVをもっと楽しもう! abemaTVを楽しむなら、Fire TV Stickを使ってテレビで見ましょう。 abematv以外にもDAZN、Youtube、HuluやNetflixなどをFire TV Stickで楽しむことが出来ます。 イチオシのデバイスなので、一家に一台の購入をおすすめします。

次の

AbemaTV番組をPCで録画しよう!【方法は簡単、録画後の形式変換も!】ネットテレビ局の楽しみ方

アベマ 画面 録画

AbemaTV アベマ の気になる番組を後から視聴したい、手元に保存しておきたいと思ったことはないでしょうか?AbemaTVでは、有料プランでタイムシフト機能で後から視聴もできますが、制限もあるため使いにくいのが現状。 そこで本記事では、 AbemaTVをPC パソコン で録画する方法について解説。 AbemaTVの「後から視聴」する機能の解説• Google Chromeを使った画面録画方法• AbemaTVを視聴するのにおすすめなデバイス なお、今回紹介する方法は正攻法ではないのでおすすめはしていません。 AbemaTVを後から視聴するならば、タイムシフトやAbemaビデオを活用することをおすすめします。 これから紹介する方法は、ダウンロードではなくキャプチャ方法となります。 ご利用は自己責任でお願いします。 用意するものはChrome拡張プラグインだけ! 録画に必要なものは下記となります。 GoogleChrome ブラウザ• PC 当然• ScreenCastify プラグイン 実質用意するのは「 GoogleChrome」と「 Screencastify Screen Video Recorder 」です。 Screencastifyは、GoogleChromeの拡張プラグインと呼ばれるものです。 こちらをブラウザにインストールすることが必須です。 それではScreencastifyを使ってAbemaTVを録画してみましょう。 Screencastifyのダウンロードから使い方まで解説 Screencastifyとは、Google Chromeの画面を録画する拡張プラグインです。 導入方法から詳しい使い方までを下記記事にまとめています。 Screencastifyを使ってAbemaTV録画する方法 まずはScreencastifyの設定を確認。 デフォルトではマイクロフォンにチェックがついているかもしれませんので外してください。 次はAbemaTVをタブで開いたあとに「 RECORD TAB」をクリック。 今回は釣り番組を録画してみました。 録画中は右下にプレビュー画面が出てきます。 このプレビュー画面は録画されないので安心してください。 PAUSEを押すと録画が一時停止されます。 PLAYで再開すると、現在放送されている位置から録画が再開されます。 AbemaTVでは番組の途中でCMをたびたび挟むので、CMはカットしたい!と言う人はPAUSE機能を使ってみて下さい。 Screencastifyの良いところは、 録画中でも全く重くならないことです。 それでは録画を止めてみましょう。 録画が終了したら、こちらの画面で編集ができます。 今回はデフォルトのままでデスクトップに保存したいと思います。 青丸の部分をクリックしてください。 保存するとこんな形式のファイルが作られます。 webmってなんだ!? 「. webm」という拡張子はあまり馴染みが無いと思います。 しかし、ファイル形式をMP4などに変換できるので安心して下さい。 webmファイルをMP4に変換しよう Apowesoftを使って動画のファイル形式を変更しましょう。 こちらのサイトではオンライン上から動画の変換を行うことが可能です。 もちろんデスクトップからも可能です。 その場合は「 デスクトップ版をダウンロード」をクリックしてクライアントをダウンロードしましょう。 インストールするとデスクトップから動画の変換が行えます。 どっちがいいのか?と問われると個人的には デスクトップ版を推します。 理由は重すぎるファイルだとブラウザがクラッシュしてしまい、動画の変換に失敗してしまう確率が高まるからです。 しかし、今回のファイルは軽いのでオンライン上で行います。 操作方法はオンラインとデスクトップで差異はありませんのでご安心ください。 オンライン上で動画変換 それでは、「 ファイルを選択して起動」をクリックしてファイルを選択してください。 すると、下記のような画面がポップアップします。 出力形式は、MP4、AVI、WMVなど様々ありますが、今回は MP4を選びました。 理由は一番軽いからです。 形式を選択したら、さっそく変換を実行しましょう。 変換中の画面です。 矢印がくるくる回っております。 他のタブを操作しても大丈夫ですが、結構重いので多少ストレスかもしれません。 変換が終わったらファイルを開いて映像を確認。 きちんとmp4に変換され、音声も画質もしっかりと出力されているのが確認できました。 ひとつ気を付けてほしいのが、Screencastifyの無料版だと右上にロゴが表示されることです。 ぎりぎり映像には被ってないので、トリミングすれば大丈夫かと思います。 以上がAbemaTVの映像をPCで録画する方法でした。 スマホで録画する場合は下記記事を参考にしてください。 10分以上の録画をしたい場合、有料版にしよう 無料版だと10分間の制限と、右上にScreencastifyのロゴが入ってしまいます。 10分以上の録画をしたい場合は、Screencastifyを有料版にすると制限が外れるので購入するのもいいかと思います。 Screencastifyを有料版にする手順をザックリと紹介します。 1Google ChromeタブのScreencastifyをクリック。 すると、『 Record』のポップアップがでてきますので、『 三』を押してください。 2次に『 Buy Screencastify』をクリックしましょう。 3購入画面が出てきますので、こちらから購入すると有料版となります。 執筆時点では24ドルでした。 以上がScreencastifyを有料版にする手順でした。 無料版では物足りない人は有料版にしても良いと思います。 それくらいの価値があるプラグインだと思います。 Fire TV StickでabemaTVをもっと楽しもう! abemaTVを楽しむなら、Fire TV Stickを使ってテレビで見ましょう。 abematv以外にもDAZN、Youtube、HuluやNetflixなどをFire TV Stickで楽しむことが出来ます。 イチオシのデバイスなので、一家に一台の購入をおすすめします。

次の