カービィハンターズ 攻略。 ジェムリンゴの集め方

12/5更新:最新あいことば全31件でジェムリンゴ210個 【スーパーカービィハンターズ】

カービィハンターズ 攻略

鬼ランクもふくめたアイスドラゴンの攻略記事です。 ゆうしゃミッションの達成条件や攻撃パターンなどについて書いてます。 技名は「星のカービィロボボプラネット ザ・コンプリートガイド」を参考にしています。 アイスドラゴンは「星のカービィ2」で初登場したボス。 超そのまんまな名前に違わず、冷凍ブレスやつらら、氷塊飛ばしで攻撃してきます。 かなり昔からいるキャラですが、 実はアイスドラゴン本人がゲームに出てくるのは、 「星のカービィ2」以来22年ぶり2回目となります。 「星のカービィ2」より 星のカービィ2ではアイスバーグのボス。 割れたつららのやけに長い攻撃判定でプレイヤーを苦戦させました。 「星のカービィ3」より その後「星のカービィ3」や「星のカービィ64」で 「アド(アドレーヌ)」の絵画として登場したものの、以後しばらく出番なし。 ウルデラのサブゲーム「タッチ! 刹那のカルタ取り」の絵柄やトリデラのキーホルダーに選ばれたくらいです。 「星のカービィロボボプラネット」より 「星のカービィロボボプラネット」では 「ホログラフ防衛システムズ」の投影する 「ホロ・アイスドラゴン」として、カービィ64から 16年ぶりにボスキャラとして出演しました。 アニメカービィでは 第20話「さよなら、雪だるまチリー」で登場。 ゲームよりも遥かに巨大な魔獣となっており、アイスカービィと激闘を繰り広げました。 ちなみに 第28話「恐怖のデデデ・ファクトリー」では 「アイスドラゴン・ロボ」が製作されています。 どうにも模造キャラと縁があるようです……。 高ランク アイスドラゴン ヴォルゲロム撃破後に草原に出現。 ファンタジーRPGの定番といえばやはりドラゴン。 ストーリー後半で満を持して出陣です。 カービィ2ではボスキャラでしたが、行動パターンが少なくフィールド変化もないためか、今作ではブロッキーやミスター・フロスティといった中ボスと同格となっています。 ドテドテと突進してきます。 必ず画面端まで進むわけではなく、また端に到達すると折り返してきます。 歩行移動も兼ねているようです。 どうもこのボスは他のボスよりも行動ルーチンが緩いらしく、次の攻撃はもういちど突進だったり、ブリザードだったりします。 この読みにくさが強さのひとつと言えるでしょう。 尻尾を振り回して空を飛ぶ「テイルズホバー」。 後述するつらら攻撃に直接繋げるパターンも多いです。 尻尾を振り回して前進しながら 「ブリザード」を吐き出します。 ヒーローシールドで真正面に立つとちょうど壁となって遮断しやすい。 ただし画面端でUターンするのでそのときは注意。 いっそ攻撃に転じましょう。 技の前には大きく息を吸い込みます。 アイスドラゴンの真正面から離れてください。 「カーリングアイス」で氷山を真っ直ぐ飛ばしてきます。 氷山は破壊できず、カービィたちにぶつかっても消えない厄介物です。 ジャンプして 「ヒッププレス」で着地すると同時に 「つらら」を3本落とします。 どこから生えているんだろう。 つららは地面に落ちると2つに割れるのですが、 攻撃判定の持続がやたらと長く、完全に画面から消えるまではぶつかるとダメージとなります。 星のカービィ2の忠実な再現です。 着弾前に「サイクルビーム」などで攻撃して破壊するのもひとつの手でしょう。 「おこっている」モーションでは タプタプのお腹が拝めます。 ブリザードの間にプルプル震えたりと、お腹の描写に気合が入っております。 寒冷地に適応して脂肪のコートを着込んでいるのでしょうか。 後半戦はまずテイルズホバー、そこからヒッププレス&つららにつなげるパターンが多いです。 後半戦はカーリングアイスを2連続で飛ばすことがあります。 後半戦からは 「けっしょうカッター」を使うようになります。 斜め上、斜め下に発射された雪の結晶がジグザグ曲がりながら飛んできます。 そして最後に直進する巨大カッターを吐き出します。 ちなみにカービィ2にはなかった、ロボボプラネットのホロ・アイスドラゴンが用いた新技で、アニメカービィからの逆輸入となります。 技数は全ボスでも少ない方ですが、その代わりどの攻撃も危険度が高いです。 つらら、ブリザード、カーリングアイスと、広範囲技で大暴れ。 しかも行動ルーチンが不安定ときています。 これまでの中ボスたちとは一線を画する難敵です。 流石に火力はブロッキーやボンカースより控えめになっていますが、とにかく避けにくい。 ヒーローソードがいないとバタバタおともが倒れていくことでしょう。 ゆうしゃミッションはこちら。 装備やレベルが弱いと「1人もちからつきない」も難しいと思います。 とんでもないおともキラーです。 ヒーローシールドとヒールドクターでじっくり戦いましょう。 プラチナメダルの規定タイムは 40秒以内です。 鬼ランク アイスドラゴン 「どうしてぼくはこんな所に……」 火山地帯にいるチリーがシンパシーを感じそうです。 ほえています あらゆるクエスト紹介でも特に気の抜ける一文ですが、じゃあ強さはと言うと……。 突進はグンと速度が上がり、しかも頻繁に折り返してまとわりつくようになりました。 単純ながらとても厄介。 「ブリザード」のスピードならびに移動距離が大幅にアップ。 混戦で猛威を振るいます。 端に到達するとスムーズに方向転換をするため、背後を取れば安心とも言い難い。 この間は飛行はしないので、空中に逃げるのも手です。 つららは5本に増加しました。 テイルズホバーから移行する場合と単発の場合があるのは前と同様です。 つららが全部落ちるまでアイスドラゴンはその場で待機する傾向にあります。 後半の確定行動は 「けっしょうカッター」ですが、最後の巨大カッターが2連射になりました。 「テイルズホバー」で移動してから放つ場合もあり。 なお、巨大カッターはしゃがんでいるだけでかわせます。 ちなみにヒーローシールドでガードすると大きくノックバックします。 非常に動きが激しく、とにかく距離を詰めてきます。 しかもブロッキーと違い突進一辺倒ではなく、貫通する飛び道具まで有している。 そしてどの技も危険なのに行動ルーチンが緩いせいで予測もしにくい。 一斉解放された鬼ランククエストの中でも頭ひとつぬけた難易度を誇ります。 クエスト説明文と解放に必要なリンゴの少なさにだまされた人も多いでしょう。 こいつは後回し推奨です。 元しれんクエスト組よりずっと試練してます。 「ロボプラのRe:ホロ・アイスドラゴンの体力が多かったらめちゃくちゃ強かったらだろうなー」と考えた人もいるかもしれませんが、 それが現実のものとなりました。 「星のカービィロボボプラネット」より ただし「ヒッププレス」で衝撃波が発生しない、大型の「けっしょうカッター」が3連射ではなく2連射にとどまっているなど、 「Re:ホロ・アイスドラゴン」よりマイルドな部分もあります。 それはそうと「Re:ホロ・アイスドラゴン」のオリジナルカラーが気になる。 プラチナメダル規定タイムは 45秒以内ですが、プラチナメダルクリアの他に 「40秒以内でクリア」がミッションに設けられています。 画面奥には行かないものの、飛び道具の豊富さやテイルズホバーによる浮遊のせいでタイムビームが当てにくい相手といえます。 ヒーローソードに壁や囮になってもらうのも大事です。 体力もやたら高く、Z強化した武器がないとプラチナメダルは大変厳しいでしょう。 クリムゾンソードは「かいてんぎり」「たつまきぎり」のチャージスピードが短縮される武器です。 ただしこのボスは非常に攻撃が激しいため、ヒーローシールドでの守りを重視しましょう。

次の

【カービィハンターズ】効率よくレベル上をあげる方法!

カービィハンターズ 攻略

わいわいクエストに行く わいわいクエストで オンラインプレイをすると、 もらえる経験値が多くなります。 部屋を作って友だちと集合してもよし、ランダムにマッチングされる部屋に1人で入ってもよしです。 フレンドとバトルする時は4人集まらなくても、 おともを連れて行くことができます。 おともは自分と同じレベル、同じそうびのおともカービィか、広場にいる旅人から選ぶことができます。 同じ旅人を2回連続でバトルに連れて行くことはできませんが「たびびとのかね」を鳴らすことで広場にいるたびびとカービィをリセットすることができます。 サポートアイテムを使う サポートアイテムをうまく利用して経験値を稼ぎましょう。 ・けいけんち玉 けいけんち玉を使用すると、一定時間もらえる経験値を増やすことができます。 効果時間 倍率 けいけんち玉 30分 2倍 ミニけいけんち玉 10分 1. 5倍 ・やるきアップの書 やるきアップの書を使用すると 「やるき」が回復するスピードが速くなります。 わいわいクエストにたくさん行くには「やるき」がたくさん必要です。 一度買うと効果はずっと続きますので、ジェムリンゴに余裕がある時に買っておきましょう。 クリアしやすいステージを周回 自分のクリアしやすいステージを周回しましょう。 周回とは、同じステージを何度もプレイすることです。 わいわいクエストで高難度のクエストに行けばたくさんの経験値を稼ぐことができます。 周回する際 ゆうしゃミッションのクリアを意識することも大切です。 カービィのレベルの上限は、ゆうしゃミッションのクリア数により決まります。 レベルがその時の上限に達すると、ゆうしゃミッションのクリア数を増やしてレベル上限を引き上げなければなりません。 ステージ周回とミッション消化をバランスよく行うのがコツです。

次の

みんなで!カービィハンターズZ ゲーム内容・解説

カービィハンターズ 攻略

基本的には途中からジェムリンゴ不足との戦いである。 無駄なジャムリンゴを使わないのが大事。 ステージ開放のためのジャムリンゴすら不足するときもある。 そろそろ未達成ミッションが装備固定系ばかりで限界になってきた このあと、レベルマックスまで行ったけど、武器買うためのリンゴが足らん… ジェムリンゴを無駄づかいしない 基本的にはスタンプもサポートアイテムも買わない。 買わなくても足りないのだからできる限り買わない。 カケラの書なんてカケラは圧倒的に余るので絶対に買わない。 各ジョブの書は短時間クリアを目指す最終的な状態ではわからんですが、少なくともそのミッションを除けばレベルを上げて武器・防具を強化すれば倒せるので必要がない。 まああくまで無課金でできるだけ早くミッションをクリアしていくことを目的とした場合の話なので、楽しむ意味でスタンプを買うとかはいいとは思いますけどね。 おすすめジョブ:ヒールドクター なんの武器を優先的に強化するか、どのジョブを中心に回していくか、という点では中盤くらいからはヒールドクターがおすすめである こちらのサイトにあるように不人気なジョブであるが、不人気故に4人全員攻撃のみで回復がアイテム頼りで詰むということが起きうる。 まずそういう点で物語をすすめるためにもヒールドクターはおすすめである。 そして意外と攻撃が強い。 人気のマジックビームは飛んでいる敵などはチャージ後に降りてくるまで待つなどの無駄があるが、まずヒールドクターの下チャージは上下攻撃が主なのですぐ攻撃できる。 さらにチャージ後にガードボタン等を押すとチャージを貯めたまま移動できる(ダメージを食らうとなくなる)ので敵が移動して当てられなくなっても、他の武器と違い近づくまで待つみたいなことが不要である そして、下チャージの強さは無敵時間の長さ。 踏み潰す系の攻撃を仕掛けてきた瞬間にこちらの攻撃すると攻撃は当たり、敵の攻撃は無敵時間でかわしたことになる事が多い。 なんだかんだ他に比べて手数を多くできるのである。 時間をかけて進めていて、経験値を無駄にしてもよいのなら死んでもいいが、できる限り前にすすみたい場合は回復をしてクリアするのは大事だし、決して火力も悪くないのでヒールドクターがおすすめである。 欠点は下チャージは何が出るかわからないので、敵がめっちゃ上にいて火の攻撃をしたいのに横に広がる氷が出るとか、攻撃のタイミングなのに回復が出るとか、安定しないところだろうか。 一応ストーリーの方は2つ以外は時間系のミッションもヒールドクターで十分クリアできる(2つはおともの問題なのか、他のジョブを使うべきか不明) 「生き残る」「死なないように早くクリア」というのでヒールドクターが良いが、最終的には短時間で倒すというミッションは、マジックビームの助けなどが必要だなと思います。 途中からセールで弱めの装備 が安くなるので順々に買う必要はない。 特にジョブに拘わらずに、ミッションをこなすのに必要だから買う流れでも良いと思う。 勇者ミッション500超えた当たりからまじでリンゴが足りなくなり、この武器を使ってクリア系のミッションが厳しくなる。 単に最後まで行くだけならば強い装備を買えばよいが、ミッションを考えたときに以下の装備がミッションで必要とされていたので、それ以外は買わないという選択をするのも良いと思う。 というか自分は無駄なものを買いすぎて、装備系のミッションがクリアできないでいる…。 無駄に買わなくても足りないのだけどね。 立ち回り 無課金とは関係ないけど、効率的に攻略していく上で。 攻撃の上手い下手に関わらず、残体力は常に気をつけて回復しろ、とは思う。 ヒーローソード 与えるダメージだけならハンマーが強く、チャージすると移動できないので結構上級者向けでは?と思っている。 ガードが強いのが特徴なので、攻撃力の強いハンマーや至近距離での攻撃が強いヒールのために敵の近くでガードをしてチャージさせてあげるというのが一番いけている立ち回りな気がする。 ただしCPUもオンラインもあまりそれを生かしてくれないのが難点であろう 誰もやられずにクリアのような場合には意外と大事な存在 ヘビィハンマー 攻撃重視なのでとにかく攻撃しまくる。 動きが遅いので、場合よってはチャージよりも連打攻撃とか、チャージも短めで出すとかのほうが良いと思っている 他のメンバーにもよるが無理に蘇生をしにいかなくていいと思う。 ヒールドクター 下チャージが楽しくて回復を怠ってしまうのが欠点。 というか通常チャージの回復の方が動作が遅いところが難しい。 いうて火力はハンマーには劣るので、周りの体力を気にしましょう。 蘇生も近いなら積極的に行ってもよいかと。 近くに回復を投げても、回復にしに行かない残念な方々もいるので、そこは動かずとも回復するようにやるのが一番うまいのでしょう。 とはいえ敵の攻撃をかわしながらだから無理だよ、クソ野郎。 上に浮いている系の敵の場合は真下に入ると半端ない攻撃力なので、他のときよりは攻撃重視で行っても良いと思う。 マジックビーム 端にいて命を大事に感を出しつつ、回復よりもチャージを重視するクソ野郎が多いジョブ 基礎攻撃力・チャージ速度など圧倒的に攻撃が他に劣るので、とにかく止めることこそ最も求められていることだと思ってほしい。 その上で、フルチャージして当てることが最善ではなく、死ぬよりは回復しろ、攻撃が来るなら小チャージでも放て わいわいでレベルが低い時 与えられるダメージなど高レベルの人に比べるとカスみたいなものなので、ソードで味方のガードに徹する、ドクターで回復に徹する(攻撃は距離おいた通常攻撃のみ)、ビームで時を止めるの3択が良い気がする。 間違っても死ぬなよ。

次の