オレゲーム速報。 オレ的ゲーム速報@刃とは (オレテキゲームソクホウアットジンとは) [単語記事]

オレ的ゲーム速報@刃とは (オレテキゲームソクホウアットジンとは) [単語記事]

オレゲーム速報

人気ゲームブログ『オレ的ゲーム速報@刃』の管理人が、同じく人気ゲームブログの『はちま起稿』の管理人に対してをした件で、新たな噂や憶測がインターネット上で広まっています。 その噂の内容は、東京産業新聞社が運営している当ガジェット通信編集部にも関係しているものであり、誤解をなくすためにもすべての真相をここで語りたいと思います。 【噂1】 『オレ的ゲーム速報@刃』の管理人は東京産業新聞社の社員説 『オレ的ゲーム速報@刃』はjinさんという人物が管理人をしていますが、jinさんが東京産業新聞社の社員、つまりガジェット通信のスタッフであるという噂がインターネット上で流れています。 結論からハッキリ言いますと、jinさんは東京産業新聞社の社員でもなければ派遣社員でもありませんし、バイトやパートでもありません。 お金のやり取りもありませんので、利権関係でもありません。 しかし、ガジェット通信ファミリーです。 【噂2】 ガジェット通信は『はちま起稿』を嫌っている説 ガジェット通信が『はちま起稿』を批難する記事を多数掲載してきたことを引き合いに出して、「俺、ガジェット通信を運営してる東京産業新聞社全体から相当嫌われてることになるっていうことに・・・・」と『はちま起稿』の管理人さんがコメントしています。 確かに批難する記事が多数掲載されれば嫌われていると思ってしまうかもしれません。 しかし、インターネット上で盛り上がっている出来事を取り上げただけに過ぎず、ガジェット通信は 『オレ的ゲーム速報@刃』に関する批難記事もこれまでに何度か掲載してきたと思います。 ガジェット通信は『はちま起稿』を嫌っていませんし、むしろゲームの情報源として非常に重宝しています。 【噂3】 『アタシ的ゲーム速報@刀』の管理人は東京産業新聞社の社員説 何度かコンタクトをとったことはありますが、 『アタシ的ゲーム速報@刀』の管理人さんに実際にお会いしたことはありません。 余談ですが、『オレ的ゲーム速報@刃』のjinさんは 『アタシ的ゲーム速報@刀』の管理人さんと接触したことがあると耳に入ってきております。 今回、上記3つの噂や憶測に関して真相を語らせていただきましたが、事の発端は『オレ的ゲーム速報@刃』のjinさんが『はちま起稿』に対して憶測の域を出ないまま、ケンカになるような発言をしたのがきっかけであると認識しています。 ガジェット通信ファミリーのひとりがそのような発言をしましたことを、ガジェット通信として『はちま起稿』の管理人さんや皆さまに深くお詫び申し上げます。 最後にひとつ。 ガジェット通信の基本的な記事掲載方針として「 はじめて記事を読んだ人でも理解できる内容にする」というルールがあるのですが、今回の記事は内輪ネタと言われても反論できない内容になってしまったことを深くお詫び申し上げます。

次の

【炎上】大手2chまとめブログの管理人が特定される【オレ的ゲーム速報@刃】

オレゲーム速報

この記事の目次• まとめブログ黎明期に自身のブログが人気に 2005~6年頃、まとめブログ「」を立ち上げて自身の趣味でもあるゲームの情報をブログにて発信。 アスキーアートを交えた独特なブログスタイルで一躍有名ブログに。 でのフォロワー数もまとめサイト界ではトップクラスの42万人を誇り、PV数は月平均で1億PVを超えるサイトに成長。 現在も日々ゲーム情報を中心におもしろネタや最新ニュースなどをユーモアを交えて紹介している。 投資を始める 2016年頃から為替・株に興味を持ち始め、個人的に投資を開始。 主にFX、個別株などで取引をしつつ、その頃に盛り上がりを見せていた仮想通貨などにも投資を行い、複数の口座を開設して書籍を読み漁り、セミナーなどに通い猛勉強。 この当時運営していた某動画配信サービスにてFX取引ライブ配信を始めて徐々に動画プラットフォームへ乗り出す。 YouTubeにて投資動画を配信開始 YouTubeが盛り上がってきた時期に目をつけて2014年に始めていたチャンネルが伸び悩んでいたが、投資動画を編集してアップしたところ、徐々に再生数を獲得。 投資結果は• 含み損や確定益などを包み隠さず公開してリアルなFXトレーダーの実態をエンターテイメント動画に落とし込み、着実にFX系動画配信者として知名度を広げていく。 自身の投資スタイルでもあるスイングトレード中に逆方向に振れてしまい大きく損失を抱えてしまい、2018年は年間の損益が 約-600万円となり初めての年間マイナスを記録。 さらに 巨額の含み損を抱えたまま年越しをする事になり、ネガティブな状態で2019年に突入。 巨額のマイナスを記録し寝込んでしまった姿を動画にて配信。 幸か不幸か、その直後にYouTubeチャンネル登録者数が10万人を突破し、爆損系FX YouTuberとしての地位を確立。 経済ニュースや自身の投資指針などを交えて紹介する動画が着々と人気に。 2020年の滑り出し好調、と思いきやまさかの大暴落 2019年8月より円安方面に向かい始めると、投資の成績が徐々に好転してYouTube動画も飽きられてきたのか再生数が低迷。 しかし2月以降から新型コロナウイルスの影響もあり相場が急変。 順調に上昇していた株価は 2月末に急降下。 史上最大の暴落をまともに食らい-3200万円ほどの損切りを決断。 一時は低迷していたYouTube再生数もこれを期に伸び始めるものの、自身の損が本当に笑えない金額になり、 3月中旬には含み損と確定損失を合わせて-8000万円の大損害を記録。 その傍ら、YouTubeの登録者数は 2020年3月10日には登録者数14万人に到達。 2020年4月1日には登録者数15万人に到達。 現在も自身の含み損と戦いながらもなんとかして投資で勝つことを目標に奮闘中です。

次の

『オレ的ゲーム速報@刃』の管理人はガジェット通信の社員だ! の真相 | ガジェット通信 GetNews

オレゲーム速報

jin115とは、「」のである。 概要 ・と並び、最も悪質なを行っている。 当初の活動は、硬なとを中心に個人的なを開するにとどまっていた。 内大会では4位の実を持つが、一方でのを溺たり、「」の紹介をしたりするでもあり、時には「ぴことちこ!」や「ツイてる」を紹介したりするでもあるという奇なでを博した。 しかし、の書き込みをするとしてのに移行してから、徐々に、にかけた悪質なや、な書き込み編集を行うようになり、には禁止処分によって強制的に個人へと戻ることになった。 そのほかにも、自身のでとともにの副の氏をイジッたところ、かなりの不快感を示されてしまい、訴訟沙汰になりかかって謝罪するなどの騒動を起こしている。 しかし、Jin115氏は社員である事について否定しており、またマン氏も「ではをつく」という旨の発言をしており、偽は不明。 とは編集傾向が似ていたり、同様の記事を掲載したりといった関わりを持っており、いったん衝突し、のちに和解した。 が、禁止騒動の後、がを辞する旨を発表したことについては、「 会社と組んで荒稼ぎしていた」「 をやめるようなじゃない」「 どうせ今もを続けている」と、がに利用されていることを認める旨の暴露を行い、関係が良好でない様子を見せた。 が、自分もその疑惑の渦中にあることについては黙秘している。 では、・にて番組を担当しており、の発表やなどの大に合わせて定期的に放送を行っている。 ・と、・と共に3人で放送を行う。 Jin115のみ、・スのをつけて素顔が見えない状態で参加しているが、ある放送にてが切れる前にを外して素顔を見せてしまったことがあった。 関連動画 生放送録画 マイリスト 関連生放送 にいて、「オレ的放送」の番組としてを行なっている。 関連チャンネル 関連コミュニティ 関連記事• 外部リンク• - 本人•

次の