インスタ エフェクト 検索。 インスタの検索方法を徹底解説!4種類の検索方法で見たい投稿を探そう。

インスタストーリーの「Spark AR」が楽しい!クリエイターが作ったエフェクトを気軽に使える

インスタ エフェクト 検索

インスタストーリーのエフェクト インスタでは、ストーリーにエフェクトをつける事ができ、その機能を使ってストーリーで遊ぶ人も増えてきています。 テレビで芸能人の方が利用し、一気に人気となったエフェクトもあります。 そういったエフェクトは、アップデートで公式から増えたものもありますが、 個人で作られたものが爆発的に人気となる事もあります。 単にエフェクトと言っても様々なものがあり、可愛い効果をもたらすものから、おもしろい効果のあるもの、アニメーション機能のように、映像が出来上がるものまで、色んな種類が用意されています。 他の人がストーリーで載せているエフェクトは、ほとんど誰でも利用する事が可能です。 エフェクトの利用方法 ストーリーでエフェクトを利用するのは、非常に簡単です。 まず、ホーム画面左上にある自身のアイコンから、ストーリー撮影を開始します。 エフェクトは種類によって、写真でも使えるものと、長押しして動画として利用するものの2種類あります。 使い方がわからない場合は、両方試してみましょう! 新しいエフェクトを探すにはどうしたら良い? ストーリーのエフェクトは、公式から出ているもの以外でも数多く存在します。 しかし、個人で作られたエフェクトはどこかで大きく話題にならない限り、ほとんど目にかかる事は無く、そもそもどこから探したら良いのかわからないといった方がほとんどです。 新しいエフェクトを探す方法は主に3つあります。 検索エンジンで探す 1つ目はGoogleなどの検索エンジンで探す方法です。 数が多すぎて探すのが少し大変• 1つ1つ見ていくので時間がかかる インスタ内で完結するので、簡単に出来ると思いきや、気に入ったエフェクトを探すのに時間がかかります。 検索ができず、ジャンルのみで探す事になるので、時間がある時に探して置いて、保存をしておくという手法になります。 「Spark AR」というFacebook社が提供している機能で、個人でも簡単にエフェクトの作成が出来ます。 そこで作られたエフェクトが、インスタ内で表示されているようです。 また、タグ検索から検索をして、エフェクトを探し出す事もできます。 この場合、エフェクトの作成者が、キーワードを登録している必要があります。 気に入った人から探す 一度良いエフェクトを見つけ、その作成者をたどると、他のエフェクトを作成している可能性があります。 自分の気に入ったエフェクトの作成者は、自分とセンスが合う可能性があるので、是非見てみましょう。 気に入ったエフェクトを見つけたら、「作成」という部分をタップします。 エフェクトを作成している人は、プロフィールページの投稿部分に顔のアイコンがあるのでタップします。 すると、そこに今まで作成したエフェクトが表示されるので、その人の作成したエフェクトを閲覧・使用することが可能です。 エフェクトを保存する方法 エフェクトは毎回探すのではなく、 自分のアカウント内に保存しておくことが可能です。 アカウントに情報が残るので、アプリを再インストールした際でも、継続して利用できます。 エフェクトギャラリーから、自分の気に入ったエフェクトを探し出します。 画面下部にあるチェックマークのアイコンをタップしてください。 これでエフェクトの保存が完了します。 また、 エフェクトは一度利用すると、自動で保存されます。 次回以降も、ストーリーを撮影する際の画面下部に、保存したエフェクトのアイコンが表示されるようになります。 他の人の投稿から保存する 他の人のストーリーを見て、そのエフェクトに興味が出た場合、エフェクトを利用している投稿から直接保存をすることが可能です。 ストーリーで良いエフェクトを見つけたら、ユーザーネームの下にある「投稿者」の名前をタップします。 そうすると、下からメニューが出てくるので、「エフェクトを保存」をタップすれば完了です。 他の人の投稿から直接気に入ったエフェクトを保存できます。

次の

【インスタグラム】ストーリーのARエフェクトを検索・保存する3つの方法

インスタ エフェクト 検索

画面右下のマークをタップし、エフェクトやフィルターを保存します。 これで、クリエイターが作成したエフェクトやフィルターを、自分のストーリーで使用可能です。 もう一度タップすると、削除されます。 「試す」で、フィルターを試してみることもできますよ。 他の人のストーリーから追加する方法 他の人のストーリーを見ていてかわいいエフェクトを見つけたら、そのストーリーからエフェクトを自分のストーリー画面に追加できます。 他の人のストーリーの閲覧画面で右上のエフェクト名の部分をタップします。 「使ってみる」を選択するとすぐに自分のストーリーの撮影画面に移動するので、そのまま撮影してください。 (撮影後は自身のストーリー画面に追加されます。 ) 「エフェクトを保存」をタップすると、自分のストーリーのエフェクト選択画面に追加されます。 その場では撮影せず、後で使いたい場合はこちらを選択しましょう。 他の人のプロフィール画面から追加する方法 エフェクトを作成して提供しているユーザーのプロフィール画面にはエフェクトが表示されています。 右から2番目の顔のマークのアイコンをタップします。 使用イメージの画面に移動するので、左下の「試す」をタップすると使えます。

次の

【インスタ】ストーリーで新しいエフェクトを探すには?詳細と保存方法を徹底解説!

インスタ エフェクト 検索

検索画面へのアクセス方法• インスタアプリの下部メニューにある 検索アイコンをタップする。 画面上部に表示されている 検索ボックスをタップする。 以上の手順を踏むことで、検索画面へアクセスできます。 この状態から、検索ボックスの下に表示される 上位検索結果・ アカウント・ タグ・ スポットのいずれかを選んでタップすると、各検索方法を使えます。 ユーザー名から検索する【アカウント検索】 1種類目のインスタ検索方法は、 アカウント検索です。 アカウント検索では、インスタのユーザー名を基に検索します。 前述の画面下表示から アカウントをタップして、探したいユーザーの名前を打ち込んでみましょう。 検索結果がリストで表示されます。 あとは、探したかったユーザーが結果に表示されているかを確認するだけです。 連絡先やFacebookから友達を探すこともできる アカウント検索を使ってユーザーを追加する以外にも、インスタではスマホに入っている連絡先やFacebook(フェイスブック)を連携させて、インスタアカウントを持っている友達を検索できます。 インスタでは、投稿を行う際に (ハッシュタグ)をつけてキーワードを設定できます。 ハッシュタグ検索は、そのキーワードを利用して投稿を検索する方法です。 例えば、ハッシュタグ「 ディズニー」で検索を行ってみましょう。 すると検索したかった「 ディズニー」はもちろんのこと、それ以外に「 ディズニーランド」「 ディズニーシー」「 ディズニーコーデ」などといった関連ハッシュタグも結果に表示されます。 最近気になったキーワードで、インスタ内にどのような写真や動画がアップされているかを見てみたい場合に使える検索方法です。 場所名から検索する【スポット検索】 3種類目のインスタ検索方法は、 スポット検索です。 スポット検索では、人気の場所やスポットに関連した投稿を検索できます。 検索ボックスに「お台場」や「新宿」といった地名を打ち込む以外にも、スマホの位置情報をオンにすれば、現在地付近の投稿をチェックすることも可能です。 「最近気になっているあのスポットって実際どんな雰囲気なんだろう?」 そんなときに使える検索方法です。 3種類の検索方法を一括検索する【上位検索結果】 4種類目のインスタ検索方法は、 上位検索結果です。 「上位検索結果」の表示パターンは、大きく2つに分かれます。 自分がフォローしていてよく見るアカウント• 「いいね!」をしたアカウント• 過去に自分の投稿につけたハッシュタグ• また、上位検索結果を選択し検索ボックスにキーワードを入れた状態では、前述3種類(アカウント・タグ・スポット)の検索が一括で行えます。 キーワードに引っかかりそうなインスタ投稿をマルッと探したい際に、オススメな検索方法です。 インスタの検索履歴はバレない 「インスタの検索履歴は、相手にバレる?」 インスタの検索履歴はバレません。 例えば、アカウント検索で特定のユーザー名を打ち込んで検索した履歴が、その対象のユーザーに知られることはありません。 自分がインスタでとった行動(足跡)のうち相手が分かるものは、大きく次の行動です。

次の