志村 けん 芸者 コント。 志村けんが「柄本明にコント出演を依頼」した衝撃理由明かす(2019年9月16日)|BIGLOBEニュース

芸者コントの柄本明・志村けん・大好きが話題

志村 けん 芸者 コント

(画像はのスクリーンショット) 数々のコント番組で活躍してきた大御所芸人・。 一緒に爆笑コントに挑戦し印象を残してきた芸能人は枚挙にいとまがないが、その中でも「名コンビ」として俳優・の名を挙げるファンは多いだろう。 15日放送『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に柄本が出演し志村とのコント裏話を熱弁。 大きな反響が起きている。 柄本は、これまで数々のコントで共演してきた志村が「なぜ自分を番組に呼んでくれたのか?」気になっていると明かす。 32年前、面識のない志村から突然コント番組出演のオファーを受けた柄本。 恐る恐る現場に行くと、台本に書かれていたのは冒頭の設定のみ。 柄本は見事なアドリブと志村との丁々発止のやりとりでコントを成立させる。 それを「この人はどれぐらいの腕なんだろうって腕試しされているようで、怖かった」と当時を振り返った。 「この人、実際そばで見てみたいっていうのがあった。 笑いとかやるには得な顔。 ちょっと欲しいなその顔って」と、柄本の個性的な容姿を見て直感的にオファーをしたと志村は明かした。 もそのシリーズだけを集めたDVDを自作するほど、お笑いファンから高い評価を受けている。 視聴者も、志村・柄本のこの日のやりとりに強い関心を寄せていた。 かつてはゴールデン帯に、何本ものコント番組が放送されていたが、昨今は特番や深夜帯でしかコント番組を見る機会はない。 それだけに、少数派ではあるが、コント番組を望んでいる層もいるようだ。 いまでも精力的にコントを作り続ける志村が、再び柄本とコンビを組んだ新作を披露してくれることを、そんなファンは待ち望んでいるだろう。

次の

志村けんが「柄本明にコント出演を依頼」した衝撃理由明かす(2019年9月16日)|BIGLOBEニュース

志村 けん 芸者 コント

志村けん 新型コロナウイルス感染の検査で陽性が確認されていたタレントの 志村けんさんが29日に死去した。 4月1日に放送された『志村けんさん追悼特別番組 46年間笑いをありがとう』(フジテレビ系)は平均視聴率21. 9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率を記録。 「瞬間最高視聴率をマークしたのは、追悼番組にも出演していた女優・いしのようこさんとの夫婦コントのシーンでした。 志村さんの看板番組だった『志村けんのだいじょうぶだぁ』(フジ系)で見せていた2人の息の合ったコントは多くのファンから支持を得ており、あまりの仲の良さげぶりに当時の視聴者から『テレビでイチャイチャするな!』と局に投書が来たほど。 「まだ優香が高校生のときに番組で共演して以来、その愛らしい表情に志村さんが一目ぼれ。 以来、『志村けんのバカ殿様』(フジテレビ系)や志村さんの深夜枠番組の相手役に抜擢。 『優香にはコメディエンヌのセンスがある』などとベタ褒めしていました」(放送作家) メディアでも志村さんと 優香の「交際説」や「結婚間近説」が数多く報じられてきたが、2人の決定的な場面は週刊誌などに撮られることもなく、いつしか噂もフェードアウト。 2016年には優香が俳優の青木崇高と結婚し、その噂にもピリオドが打たれていた。 ある古参の芸能事務所関係者が明かす。 「志村さんが優香にゾッコンだったのは間違いありません。 しかし、志村さんはシャイで純情な人。 好きな女性にはきちんと告白して交際を申し込むタイプなんです。 そのため優香さんをしょっちゅう食事に誘い、そのタイミングを計っていたんですが、そのたびに彼女はマネージャーや事務所の運転手、あるときには自分の母親をも連れてきたといいます。 毎回そういったことがあったため、志村さんは優香さんに告白できなかったとか。 (文=編集部).

次の

ピアニスト・清塚信也が志村けんとコント初挑戦! 演奏生かした内容で息ぴったり、アドリブも(ザテレビジョン)

志村 けん 芸者 コント

俳優・柄本明さんと志村けんさんとの関係や、アドリブが多いと言われる2人のコントの裏側についてスポットを当てます! 3月2日放送のNHK『ファミリーヒストリー』は、柄本明さん(68)のルーツに迫る内容です。 祖父が織物工場を経営して倒産したことや、母親が戦時中に敵機の襲来を伝える「女子通信隊」に入隊していたエピソードなどが明かされるらしいですね。 詳細は放送を観るとして… 柄本さんといえば俳優としての実績も素晴らしいですが、私にとって最も印象的なのは、志村けんさんとの芸者コントなんですよね(笑) 2人の息がぴったりなので、プライベートでも仲が良いんだろうな~と思いきや……本当は交流は全くないってことはご存知でしたか? 「(志村けんさんとのコントは)緊張感があって大変な仕事」と語る柄本明さん。 ちょっと意外だったので、柄本明さんと志村けんさんとの関係などについて調べてみました。 Sponsored Link 柄本明のプロフィールについて!芸者コントが上手いのは祖父の影響? 独特なキャラクターで知られる柄本明さんのプロフィールをあらためて見てみます。 1998年の『カンゾー先生』で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を、2004年の『座頭市』で第58回毎日映画コンクール男優助演賞を受賞をゲットしたのが記憶に新しところです。 両親が映画や演劇好きで、生家が銀座・歌舞伎座の裏手にあったことが俳優を志すきっかけになったとか。 子供のころは劇場に通い詰め、年間200本の作品を観ていたそうですね。 これこそが、柄本明さんの渋い芝居の原点かもしれません。 2日に1本くらいのペースで観ていれば、それはもう目が肥えて芝居も上手になるでしょうね。 また、母方の祖父がハコ屋(芸者の斡旋業)をしていたことも、重要なポイントかと思いますね。 これは勝手な私の想像ですが…… 柄本明さんは幼少期、たまに芸者さんの三味線を触らせてもらったり、歌や踊りを見せてもらったりしたんじゃないかな~と。 だから、あれほど志村けんさんとの芸者コントがハマってるんだと思いますね(笑) Sponsored Link 柄本明 志村けんとの関係…仲良しは嘘!コントはアドリブ?! たびたび『志村けんのだいじょうぶだぁ』や『志村けんのバカ殿様』に出演している柄本明さん。 代表的なのは芸者ネタですが、ほかにもバリエーションは色々あって、どれも面白いコントばかりですよね。 日頃から仲が良く、ネタ合わせも和気藹々…という雰囲気なんですが、実は交友関係のような付き合いは一切なく、スタジオでも「普段の会話はほぼ無い」というから驚きです。 柄本明さんがスタジオに入っても志村けんさんは他の撮影で忙しく、台本合わせをするとしても、食事の時間など空いている時にササッとやる感じみたいです。 「じゃ、そんな感じで」というノリでリハーサルも行わないとか…。 う~ん、細かな打ち合わせをしないであれだけの爆笑コントを作り上げてしまうんですから、2人ともやはりプロ中のプロですね。 カッチリした台本合わせやリハーサルを行わないからこそ、あの世界観ができるのかも…。 柄本明さんにとっては良い緊張感があるらしく、過去のインタビューでこのように語っています。 志村けんという天才と一緒にお仕事をやらせていただくのは光栄なことですが、実はコントは大変な仕事。 リハーサルなんかもないですし、怖いです ……怖いと言いつつ、それも楽しんでいる風も伺えませんか?笑 2人でコントをすることになったのは、志村けんさんが突然、『加トちゃんケンちゃん ごきげんテレビ』に柄本明さんを呼んだのがきっかけだったとか。 旅館のお客さん(柄本明さん)を相手にオバちゃんマッサージ師(志村けんさん)がボケまくるコントでしたが、台本ほとんど無しのアドリブだったようです。 ネタの内容はここでは細かく書きませんが、もう何となく展開が頭に思い浮かんでニヤニヤしませんか?笑 突然呼ばれて対応する柄本明さんも凄いですが……そのポテンシャル見抜き、何ら交流もない柄本明さんに声をかける志村けんさんも素晴らしいですよね。 やはり、プロはプロを見抜いてしまいますか。 今後、2人のコントを観るときはちょっと違ったアングルで観られそうです。

次の