貧血 に 効く 食べ物。 貧血対策に!コンビニの食べ物おすすめ10選|鉄分不足に良いものとは?

貧血対策したい方必見!鉄分摂取が期待できる食べ物&レシピ

貧血 に 効く 食べ物

立ち仕事の最中にクラッ!・・・が悩みという看護師さん、多いですよね。 そもそも女性は、毎月の生理のでを失うので、男性に比べてになりやすい体質。 不足しがちな鉄分は、毎日の食事で補えれば良いのですが、交代勤務で食事時間が不規則になりがちな看護師さんは、1日3食バランスよくとることがなかなか難しいかと思います。 そして、実は貧血にはもう1つの原因が。 食べ物に含まれている鉄分は腸での吸収率が低く、せっかく補給しても体内でうまく活用できていないことがあるのです。 食事で鉄分を補給するのと同時に、体内でスムーズに活用される術を身につけましょう。 貧血ぎみで疲れやすいという方は、ぜひ以下のツボを刺激してみてください。 脾経のツボを刺激し「血(けつ)」をつくる! そんなときにはこのツボ! 太白(たいはく) 【ツボの位置と押し方】 足の内側の親指の付け根には大きな関節があります。 そこにあるくぼみが太白です。 太白を刺激すると脾経の働きが盛んになります。 東洋医学では、脾経は食事でとった栄養から「血(けつ)」をつくり、全身に送る働きを担っていると考えられています。 貧血ぎみの人は脾経の働きが低下していることが多いので、太白を刺激してあげましょう。 貧血の人は太白に圧痛(強い痛み)を覚えることが多いです。 人差し指の腹でふれるかふれない程度の強さで、太白から内くるぶしに向かって、やさしく、ゆっくりこすってください。 【コレも大切】 貧血の原因はやはり食生活の影響が大きいものです。 あさり、ひじき、小松菜、ほうれん草、納豆など鉄分を多く含むものを積極的にとるようにしましょう。 ビタミンCやたんぱく質と一緒にとると、腸での吸収率が高まります。 いかがでしたか? 今回は貧血に効果的なツボと一緒に、食事のポイントもご紹介してみました。 ツボはもちろん、食材もすぐに手に入れられるものばかりですので、心当たりのある方はさっそく実践してみてください。 次回は、『肩こり』に効果的なツボをご紹介します。 【著者】佐藤一美 さとう・かずみ 日本指圧協会筆頭副理事長、東京都指圧師会会長。 、鍼灸師。 株式会社ケイラク代表取締役。 雑誌、書籍、テレビなどで誰にでもできるツボ刺激を紹介する傍ら指圧治療を行っている。 参考文献:著書『』(永岡書店).

次の

貧血に効く食べ物をコンビニ調達せよ!貧血改善フード9選+α

貧血 に 効く 食べ物

貧血予防に良い食事・食べ物・調理方法とは 公開日:2016年7月25日 02時00分 更新日:2019年7月23日 09時22分 貧血予防に良い食事とは 貧血は色々な原因で起こりますが、最も多く見られるのが、赤血球中のヘモグロビン合成に必要な鉄が不足して起きる、鉄欠乏性貧血です。 鉄を多く含む食品や調理方法を工夫して積極的に補うことが大切です。 とくに若い女性の多くは、ダイエットによる偏った食事でエネルギー不足や栄養バランスの乱れ、タンパク質不足などから引き起こします。 その他、胃摘出などにより鉄の吸収阻害、高齢者では食事摂取不足による栄養失調からも招きます。 貧血予防に良い食事のポイント• 3食バランス良く、規則正しく食べましょう。 鉄を多く含む食品を毎日摂取しましょう。 良質なタンパク質(肉、魚、卵、乳製品、大豆製品)を補いましょう。 鉄の吸収率を高めるビタミンCを摂りましょう。 鉄の吸収を阻害する食品を控えましょう。 加工食品に偏らず、手作りもする。 鉄の吸収を良くするには、胃酸の分泌が必要です。 良く噛んでゆっくり食べる、楽しく食べることで胃酸の分泌を促します。 貧血予防に良いおすすめの食べ物 野菜、果物、芋類 野菜、果物、芋類はビタミンCを多く含むため、鉄の吸収率をアップします。 かき、しじみ、あさり、鮭 かき、しじみ、あさり、鮭は赤血球をつくり出すビタミンB12を含みます。 緑黄色野菜 緑黄色野菜には正常な赤血球をつくるのに必要な葉酸を含みます。 魚介類やレバー、大豆 魚介類やレバー、大豆には赤血球中のヘモグロビンが作られるときに必要な酵素の成分である銅を含みます。 鉄を摂取しても銅が不足していると、ヘモグロビンは正常につくられなくなります。 肉、魚、卵、乳製品 肉、魚、卵、乳製品など動物性たんぱく質と一緒に補うと鉄の吸収が高まります。 貧血予防のために控えたほうが良い飲み物・食べ物 緑茶、紅茶、ウーロン茶、コ-ヒ- 緑茶、紅茶、ウーロン茶、コーヒーなどタンニンを含む飲み物を食事中や食直後に摂取すると、タンニンが鉄と結合して鉄の吸収を悪くします。 玄米、おから、ふすま 玄米、おから、ふすまなど不溶性食物繊維を含む食べ物を摂取すると一緒に排泄され、鉄の吸収を阻害します。 加工食品 ハムやソーセージ、練り製品、その他加工食品、清涼飲料水、スナック菓子などに使用される添加物の一種であるリン酸塩は鉄の吸収を阻害します。 貧血予防のための食事の調理のポイント• 鉄製の調理器具を使うと鍋の鉄が溶けだし、食材に鉄がしみこまれ鉄量が増えます• 酸味のある食材(かんきつ類、梅干し、酢など)と組み合わせて調理すると、胃酸の分泌を高めるため鉄の吸収率が増えます 貧血予防のためのレシピ 切り干し大根とアサリの炒め煮 材料(2人分)• 切干大根 12g• あさりのむき身 12g• グリンピース 大さじ1• だし 120cc• しょうゆ 小さじ 1 作り方• 切り干し大根は水で戻し、ゆでる。 なべにサラダ油小さじ2を熱して 1 を炒め、だしを加え、煮立ったら4~5分煮て、あさりも加える。 砂糖・みりん・しょうゆで味付けをして、グリンピースを加え、約10 分煮る。 カキのクリームシチュー 材料(2人分)• カキ(大6個) 90g• じゃがいも 150g• 玉ねぎ 110g• 人参 42g• コンソメ 1. 牛乳 小さじ 2• ホワイトルウ 30g• サラダ油(またはバター) 小さじ 1• 水 適量(野菜がひたひたになる程度) 作り方• 厚手のなべにサラダ油を熱し、一口大に切った野菜を炒めます。 野菜ひたひたの水を加え、塩、コンソメで味付けをします。 沸騰したらカキを入れ、材料が柔らかくなるまで弱火~中火で煮込みます。 いったん火を止めてホワイトルウを少量ずつ入れます。 再び弱火でとろみがつくまで煮込み、最後に牛乳を入れて仕上げます。 レバニラ炒め 材料(2人分)• 豚レバー 80g• 牛乳 適量• 塩 少量• 酒 小さじ 1• ニラ 60g• 人参 50g• もやし 100g• しょうゆ 小さじ 1• サラダ油 大さじ 1• ゴマ油 小さじ 1 作り方• レバーは牛乳に5分ほどつけて血抜きしてから、水気をふき取って細く切る。 フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、しょうがを炒めレバーを加え炒める。 レバーに火が通ったら人参、もやし、ニラを入れ炒める( 野菜を加えた後は、炒めすぎると水分が出てくるので強火で手早く仕上げてください)。 しょうゆで味付けをし、最後にゴマ油を入れて風味をだし、火を止める。 参考文献•

次の

【即効で貧血は治せる?】貧血を予防する食べ物。コンビニでも摂取可!

貧血 に 効く 食べ物

本当に貧血にココアが効くのか? 本当に貧血にココアが効くのか? ちまたでは、貧血に効果がある飲み物としてココアが紹介されることが多いそうです。 友人からおすすめされたかたや、インターネットのホームページでそう書いてあるのを読んだ方もいらっしゃるのではないかと思います。 しかし、本当にココアは貧血にきくのでしょうか。 ココアが貧血に効くと言われるようになった理由 ココアが貧血に効果があるといわれるようになった理由にはその原材料であるカカオ豆にあります。 カカオ豆は赤道近くで育つカカオの樹の実で、鉄分を多く含みます。 これにより、鉄分を多く含むカカオ豆でつくられたココアは、貧血に効くのではないか、という説が広まります。 貧血のほとんどの原因は鉄欠乏症ですから、これの解決のために鉄分を多く含む飲み物を飲もうとするのは極めて合理的で正しい選択だと思います。 また、ココアに含まれるココアポリフェノールは、身体の毒となる活性酸素を除去する「抗酸化作用」を持っていたり、貧血体質の人にとっては嬉しいリラックス効果も認められています。 リラックスをすればその分、血流も自然と良くなるので、貧血が良くなると考えられているのです。 しかし、実は問題もあると思われるのです。 ココアにはカフェインが含まれている 一見鉄分を豊富に含んでるココアですが、だからとって直接的に貧血に良いというわけではありません。 なぜならココアには、あの悪名高きカフェインが含まれているからです。 カフェインは鉄分や亜鉛などのミネラルの吸収を阻害する成分で、貧血の人にとってはぜひとも避けたい物質です。 もちろん、含まれているといっても、コーヒーなどと比べれば少ない量です。 半分ほど しかし、貧血にとってマイナスしかないカフェインをわざわざ摂取する必要はないと思うんです。 パウダー状にして製品化したココアよりもはるかに多い鉄分量、しかもその吸収を助けるビタミンやその他栄養素を含む飲み物もあります。 なぜカフェインが貧血に悪いの? カフェインは直接、鉄分の吸収を邪魔をするものではありません。 しかし、間接的に、鉄分を吸収しづらくしています。 鉄分を体内に取り込む際、ビタミンの働きによってスムーズに吸収されています。 カフェインの効果には利尿作用というものがありますが、これはビタミンを大きく消費するものです。 体内のビタミンが減ることで、鉄分の吸収が難しくなります。 また、カフェインは鉄分の吸収の邪魔になるだけではありません。 カフェインの興奮作用は、脳や末端の血管を収縮させます。 血管が収縮されればその分血流が高まり ホースを握ったときのように水圧があがる ますので、一時的に元気は出ますが、身体のめぐりは悪くなります。 貧血でフラッとするのは、脳に酸素が運ばれないからです。 鉄分は酸素と結合して脳まで酸素を運ぶのですが、血管が収縮してはおのずとその量も減ります。 よって、カフェインを摂ると脳貧血のリスクも高まってしまいます。 効くのか効かないのかは疑問 鉄分を多く含んで血中の鉄分を増やす可能性を持つ一方、鉄分の吸収を阻害し血中の鉄分を減らす可能性を持つ、という性質上、ココアの貧血への効果は正直疑問が多いといえるでしょう。

次の