ドラゴン ヒストリー 攻略。 【ドッカンバトル】ドラゴンヒストリー5「ドラゴンボール 超ブロリー」の攻略

ストーリー攻略

ドラゴン ヒストリー 攻略

ドラゴンヒストリー VS超戦士攻略 バトル時の立ち回りはシンプルで、必殺技を打ちまくってDEFを上げていくだけです。 注意点としては、激怒悟空は超サイヤ人にならないと、必殺技にDEF上昇効果が付かないので、HP管理をうまくやって悟空を激怒させましょう。 ただし、あまりDEFが高い状態で必殺を受けてもダメージが小さくなってしまうので、DEFの上がりきっていない2~3戦目で超サイヤ人になりたいところです。 激怒悟空が超サイヤ人になったら、HPに気を付けながら必殺技を連発するだけで普通に勝てます。 LRベジットの合体のタイミングがうまくいけば、サポートアイテムを使わなくてもクリアすることができます。 個人的な印象だと、悟空伝よりは難易度は低いです。 クリア可能な他のパーティーの考察 とりあえず超サイヤ人パーティーでやってみたわけですが、他のパーティーでもクリアはできると思います。 例えば、激怒悟飯をリーダーとしたかめはめ波パーティー。 かめはめ波パーティーはVS人造人間の方はクリアできたので、VS超戦士もクリアできると思います。 こちらもDEF上昇中心の編成ですが、LR変身セルの必殺技で敵のDEFを下げることができるので、ダメージは与えやすくなると思います。 というか、超サイヤ人パーティーよりもかめはめ波パーティーの方が安定性が良くてクリア時間も短くなると思います。 ドラゴンヒストリー クリアのために重要な無課金キャラ ドラゴンヒストリーのような高難易度ステージはフェス限中心の編成になってしまいがちなんですが、無課金でも相当に使えるキャラもいるので紹介します。 [技巧と閃き]クリリン 1人目は激闘の記憶で交換できるクリリンです。 70000で交換できるので、最後までクリアできなくても貯められるはず。 コイツをドッカン覚醒させると[技巧と閃き]クリリンになります。 必殺技DEF上昇と高確率気絶です。 パッシブもなかなか強いので、いろいろなステージで使えます。

次の

【ドカバト】インフィニットドラゴンヒストリーのデッキ編成まとめ!ミッション達成できる!【ドッカンバトル】

ドラゴン ヒストリー 攻略

バトル 出現する敵/敵情報 1戦目 HP:約650万 ゲージ5本 無効:なし カテゴリ:劇場版BOSS,純粋サイヤ人 2戦目 HP:約840万 ゲージ6本 無効:気絶、必殺技封じ カテゴリ:劇場版HERO,純粋サイヤ人,神次元,ベジータの系譜,兄弟の絆,好敵手,師弟の絆 3戦目 HP:約900万 ゲージ7本 無効:気絶、必殺技封じ、ATK低下 カテゴリ:劇場版BOSS,純粋サイヤ人 4戦目 HP:約840万 ゲージ6本 無効:気絶、必殺技封じ、ATK低下 特殊:確率で必殺技を封じる カテゴリ:劇場版HERO,純粋サイヤ人,神次元,孫悟空の系譜 5戦目 HP:約1000万 ゲージ8本 無効:気絶、必殺技封じ、ATK低下 カテゴリ:劇場版BOSS,純粋サイヤ人,フルパワー,変身強化,超サイヤ人 6戦目 HP:約930万 ゲージ7本 無効:気絶、必殺技封じ、ATKダウン カテゴリ:変身強化,最凶の一族,ドラゴンボールを求めし者,劇場版BOSS,フルパワー,恐怖の征服,ターゲット孫悟空 7戦目 HP:約1100万 ゲージ9本 無効:気絶、必殺技封じ、ATK・DEF低下 特殊:攻撃を回避することがある カテゴリ:劇場版HERO,フュージョン,神次元,変身強化,超サイヤ人 8戦目 HP:約1200万 ゲージ10本 無効:気絶、必殺技封じ、ATK・DEFダウン 特殊:全体攻撃 カテゴリ:劇場版BOSS,純粋サイヤ人,フルパワー,変身強化,超サイヤ人 9戦目 HP:約1300万 ゲージ10本 無効:気絶、必殺技封じ、ATK・DEFダウン 特殊:攻撃を回避することがある、回避を無効化して攻撃 カテゴリ:劇場版HERO,フュージョン,神次元,変身強化,超サイヤ人 キャラ 役割り 解説• 万能 [フェス限LR] 「フュージョン」&「体属性」リーダー。 全回復、効果抜群で攻撃、超必殺の撃ちやすさが強力。 万能 [フェス限] 「兄弟の絆」&「孫悟空の系譜」カテゴリリーダー。 スロースターターのパッシブスキルも長期戦では強力。 リンクスキルは相性が悪いことが多い。 サポート• 防御役 [ガチャ限] ランダムで1種類を虹気玉に変化。 「劇場版BOSS」カテゴリの敵がいるとダメージ77%軽減。 サポート [友情ガチャLR] 必殺技を封じ持ち。 リーダー• アタッカー [ガチャ限LR] 必殺で1ターンDEFが大幅上昇、超必殺でATKとDEF低下&必殺技を封じ。 サポート• 防御役 [ガチャ限] 体気玉を虹気玉に変化持ち。 連続攻撃の潜在スキルを解放済みなら防御役としても活きる。 劇場版BOSSカテゴリのおすすめキャラ キャラ 役割り 解説• リーダー• アタッカー• 回復役 [フェス限] 極系リーダー。 毎ターンHP回復。 ゴールデンフリーザまで変身できれば、超高確率で気絶持ちに。 アタッカー• 防御役 [フェス限] 最強の防御役。 アタッカーとしても十分機能する。 アタッカー• 防御役 [ガチャ限] 必殺とパッシブが合わさると下手なフェス限を余裕で超える攻撃&防御性能。 アタッカー• 防御役 [フェス限]ATKとDEF無限上昇持ち。 スキル玉でDEFを上げておくと安定しやすくなる。 万能 [フェス限] 「恐怖の征服」&「変身強化」リーダー。 変身後は必ず追加攻撃&中確率で必殺発動、敵に「純粋サイヤ人」カテゴリがいると確定会心。 万能 [フェス限] 「最凶の一族」リーダー。 ATKとDEF低下持ち。 HP50%以下で1度だけビッグゲテスターに巨大化。 下記メタルクウラと同名。 サポート [ガチャ限] 極系の優秀サポートキャラ。 DEF90%アップで最低限の防御性能も所持。 上記メタルクウラと同名。 サポート• 防御役 [イベント] 「劇場版BOSS」カテゴリサポートと、ダメージ30%軽減&攻撃を受けるたびに自身のDEF15%UP 最大60%。 アタッカー [フェス限] 必ず追加攻撃&ときどき必殺発動。 アタッカー• 防御役 [フェス限] 全ての攻撃をガード&ガード後1ターン敵の攻撃を中確率で回避する&4ターンさらにATK40%アップ。 防御役 [ガチャ限] 唯一「劇場版BOSS」「劇場版HERO」を併せ持つキャラ。 ATK低下とダメージ50%軽減持ち。

次の

グランナイツヒストリー攻略wikiまとめ[GAME

ドラゴン ヒストリー 攻略

育成モードには通常のエンカウントの他に黒駒のシンボルエンカウントがある。 黒駒の敵は通常エンカウントやクエストに出現する敵よりも数段強く、訓練を積めず、装備も弱いままでは苦戦すること必至。 中には訓練したキャラに強い武器を持たせても負けそうになる敵もいる。 特に通常の敵に対しても消耗しがちな序盤ではHPやブレイブが減った状態で戦うのは非常に危険である。 この黒駒はほとんどランダムに動く為、移動先の予測がしにくく、避ける為に遠回りした先で鉢合わせるのも少なくない。 だが、クエストのアイコンを除く、おそらく全てのお店や宝箱のアイコンの上には来ないという特徴がある。 これを知っているだけでもだいぶ鉢合わせがなくなる。 金策 回復アイテムに装備品と序盤はお金がない割に必要な物が多すぎるのはRPGの宿命。 始めたばかりでは戦争でお金を稼ぐのも至難の業、育成モードでクエストをクリアしてゆくのが序盤、一番無難に稼げる方法。 また、宝箱からは換金専用アイテムが手に入る可能性もあるので ミミックに襲われる危険もありますが近くに宝箱があるようだったら積極的に空けにいこう。 始めのうちはストーリー攻略、訓練書集めなどを念頭におき、武器は全部揃えようとせず必要なものだけ厳選するように心がける。 また金策メインでクエストを回す場合は戦闘が面倒に感じることが多くなる。 キャラのレベルが高ければ黒駒の賞金首を狙うのもいい。 サポートスキルの戦闘準備を1~2人につけておくと何かと便利• ストーリーで対峙する敵対策に、範囲攻撃が重宝する• PT構成は、多数対4人になる事と、ラスボス対策に範囲回復&ドレインアクトが欲しいので、ウィザードが2名いると安定する。 ドレインアクトは「火10水10」なので、ファイアやヒール辺りを装備させておく。 ウィザードの範囲攻撃としては風属性が便利なので、ウィンドを装備して経験を積ませる。 アイテムやスキルの回復量は、「HPの何%」であるので、聖石で優先的にHPを上げておくと生存しやすい。 アイテムをちゃんと装備しよう。 何はなくともAP0で使用できる山羊の乳は全員に必ず持たせておきたい。 このゲームに於いて、戦闘中に蘇生させる手段は非常に乏しい上に、一人でも欠けるとボス戦は途端に不利になる。 蘇生手段は実質的にリヴァイヴしかないので、回復を超優先。 ボス攻略 ゴーレム 十字攻撃&炎上効果の火炎放射が非常に厄介、炎上回復アイテムや対炎上スキルがあると楽だろう。 同じアイテムは1枠に9個積める。 全員に詰めとこう。 戦闘前に攻撃力、防御力3ターン強化を使うのもいい。 ちなみに、移動により全員を1列に並ばせ、前1人はひたすら防御、後ろの3人で攻撃回復に徹すると、時間はかかるが安定して倒すことが出来る。 トライチェイサーかブルファイトなら開始から1列に纏まっており、効果もあいまって有用。 トライチェイサーなら火炎放射の分散を狙う事も出来る。 全員の回復がそれでも追い付かない場合、盾役に毎ターンHP回復のアクセ・スキルを付けるとHP次第では回復要らずの鉄壁に化けさせることも可能。 防御時AP回復スキルもあると尚便利。 長期戦になるほどLvが高いときはAP1の攻撃で削り、ダメージが蓄積されたら節約したAPで一気に回復すると安定する。 この場合はスキル主体で回復するとさらに安定する。 と、Lvだけが無駄に上がった初期PTには大変辛い設定。 しかし、陣形をばらけさせておけば回復も十分追い付き、更にはHPがそれほど高くない為、余程運が悪くない限りは倒せるだろう。 第二形態との連戦になるため、戦闘不能者を出すことは避けたい。 混沌の王 第二形態 以下に筆者が取った戦法を載せる。 ラスボスで詰まっている方の参考になればと思う。 第一・第二形態に共通して言えることだが、戦法としてはAP1スキルでちまちま削りつつAPを余らせ、相手のAPが溜まりきるの見計らってミラージュアイ発動が安定。 ナイツフォームは最初から入手済みな上、キャラがばらけて配置されている点も喜ばしい。 アクセに関しては、HP回復・上記の遊撃の心得を活かすためにも回避率upを装備するのが好ましい。 ラスボスは素のナイトよりも遅いのでネコ耳などで先制を気にする必要はないと思われる。 1000以上はHPを確保しておきたい。 追記 全員を攻撃に回す余裕などありはしないので、一人 ウィザード は各範囲回復スキル・ミラージュアイを搭載して完全に回復専用に仕立てあげてしまおう。 回復量が心許ない場合でも、4番目に配置すれば騎士の誇りを治癒の知識に交換できるので安定感が増す。 武器で更に底上げできると尚良し。 剣重騎士・弓狩人・杖魔女・槌聖職者、勿論初期パではなく訓練三段開放からの訓練漬けメンバーです。 初期訓練レベルが高いほど楽になると思われます、また、もっと低いレベルでも撃破できた感覚がします。 陣形は上記の筆者様の方法をとらせて頂きましたが、この場合ですとボスのHPが非常に低くなるため、 回避を捨てた攻撃特化の陣形でもいけると思います。 第一形態は1ターンで終了し、第二形態も2ターンで終わりました。 熟練度不足のため全員ほぼ初期スキルでした。 戦法は、剣ツイスターorスラッシュ・弓クイックシュート・杖ファイアの繰り返しでおkです。 また、混沌の王到着までの中ボスは先代パーティーですべて片付けました。 装備品も彼らからのお下がりです。 シナリオで詰まっている方の参考になれればと思います。 :::.. リ/ヾヾ,. / l l:::::::::lヽ/. i, リi. i l l. :'i, 'l l.

次の