ダーク ヒドラ。 《凶星王ダーク・ヒドラ》

《凶星王ダーク・ヒドラ》

ダーク ヒドラ

DMC-13 コロコロ・ニュージェネレーション・パックで登場したダークロードで、強力な回収能力を持つ。 1月31日発表の殿堂解除情報でプレミアム殿堂から殿堂入りに緩和された。 おなじみ「ヘヴィループ」も復活。 「龍神ヘヴィ」を召喚。 効果で自身を破壊。 その後「凶星王ダーク・ヒドラ」の効果で「龍神ヘヴィ」を回収できる。 「霞み妖精ジャスミン」も同じようにループする。 「薫風妖精コートニー」「モビル・フォレスト」を用意すれば、延々とマナを伸ばし続ける事も出来る。 「黙示護聖ファル・ピエロ」「霞み妖精ジャスミン」など、自壊するクリーチャーはループするので、相性の良いカードを探したい。 昔懐かしのアッシュランデスでも活躍できる。 「銃神兵ディオライオス」を自壊させ続け、マナゾーンとバトルゾーンの制圧を目指す。 こちらはループコンボ。 「ゼロ・カイザー」が居る事でG・ゼロになった「レクタ・アイニー」を召喚、「カビパン男」の効果で破壊され、「凶星王ダーク・ヒドラ」で回収。 これを繰り返す事で「ゼロ・カイザー」の自分のファイアー・バードが破壊された時の効果が何度も発動し、ループで一気にシールドをブレイクできる。 こちらもループコンボ。 「百発人形マグナム」で踏み倒されたエグザイル・クリーチャーを破壊。 「凶星王ダーク・ヒドラ」で破壊されたエグザイル・クリーチャーを回収。 ドロン・ゴー効果でバトルゾーンへ・・・といった形でループが成立。 場に出たときの効果を使い続けることが出来る。 赤単侵略ならソニック・コマンドを豊富に投入する為、侵略との相性も中々良い。 コストダウンこそ必要なもののジャスミンループは「凶星王ダーク・ヒドラ」でも行えるので、「鎧亜戦隊ディス・マジシャン」の殿堂入りのカバーにも使える・・・? 「百発人形マグナム」と組み合わせればシノビもループする。 「斬隠オロチ」やハンゾウを使いまわしたいところ。 「魔龍バベルギヌス」や「特攻人形ジェニー」も使いまわす事が出来る。 可能性が幅広い「凶星王ダーク・ヒドラ」。 プレミアム殿堂から殿堂に緩和されたこの機会に使ってみては?.

次の

《凶星王ダーク・ヒドラ》

ダーク ヒドラ

凶星王ダーク・ヒドラ SR 闇文明 6 クリーチャー:ダークロード 6000 自分のクリーチャーがバトルゾーンに出た時、そのクリーチャーと同じ種族をひとつでも持つクリーチャーを1体、自分の墓地から手札に戻してもよい。 を参照するを持つ。 入りするまで、入りのやにおいてその屋台骨を支え続けていた。 のを同じで固め、延々とし続けるのが主な使い方。 ならば、このが立っているだけでほぼ全てのがのを得るような状況となる。 自身がに出た時もにあるをすることができる。 そのため1体目の《凶星王ダーク・ヒドラ》がされても、2体目を出せれば簡単にに復帰することができる。 こののため、に対して異常に粘り強かった。 2枚でとを回りつつ、出した次のまで相手のをかいくぐることができれば、主力としている他のが芋づる式に復活してくる。 数放置しただけで数に圧倒的な差をつけられ、そのまま敗北へと直結することも少なくなかった。 その魅力的なゆえ、このを軸としたもレベルからレベルまで数多く存在する。 場に出たときに自身をできるなどとのが非常に強力。 このギミックはやでメインエンジンとして使用されている。 各種、特にとのは強力で、2枚あれば使い回してをシャットアウトできた。 他のについても、と組み合わせることで半永久的にを使うことができた。 ルール [ ]• 他のクリーチャーをバトルゾーンに出して、このクリーチャーの能力がした時、能力をする前にそのバトルゾーンに出したクリーチャーがバトルゾーンを離れた場合、そのクリーチャーのを参照できなくなり、結果的にもできなくなる・・・はずだったが、2019年1月23日になんとができるという暫定回答が出たという報告があった。 さらに、クリーチャーAをバトルゾーンに出し、このクリーチャーの能力がした時、能力をする前にそのバトルゾーンに出したクリーチャーAをクリーチャーBに進化させた場合、クリーチャーAとクリーチャーBの種族がそれぞれの種族が参照されてされる。 注意 [ ] この2つの裁定は、「が自身の出た時の能力をする前に自身がバトルゾーンを離れた場合、自身の種族が参照されなくなる」、「が自身の出た時の能力をする前に自身が進化した場合、その能力の解決時に進化先の種族を参照する」という2つの回答と矛盾しており、両者ともに再度確認中とのこと。 2019年12月12日に、で自身のを参照するクリーチャーが、その能力の前にバトルゾーンを離れた場合、そのアイコン能力は使えるという裁定に変更されており、それを元に考えるなら、《ダーク・ヒドラ》の裁定の方が正しいということになる。 環境において [ ] 当然ながらとしては最高級の部類に入り、ややなどの非常に多くので使用された。 出されたら素早くやなどで以外の場所にするのがセオリーとされた。 2008年10月、ついに。 強力なであることに変わりはないが、上記のように2枚でグルグル回す戦法が不可能になったため、以前に比べればかなり弱体化した。 その後2009年4月15日より、としては初のに格上げ。 これにより、などのこのをキーにしたは構築の見直しを余儀なくされた。 ただし、におけるのように代替を見つけてしぶとく存続しているもある。 という自体がこのを軸に成立していた側面もあり、一部のが弱体化し、などのは上から退く形となった。 2016年2月1日付で、 からへの降格が決定。 のや環境の高速化により重めのの活躍は難しいと見ての解除なのだろう。 それでも、元であり、降格されても依然している強力なであることには変わりはない。 などと違い、このはでされていなかったため、発表時にはあまたのプレイヤーを驚かせた(同じくでされていないはで、はで共に済み)。 また、殿堂入りに降格で再びデッキに入れるようになったのにも関わらずプレミアム殿堂指定以前に発売されたを最後に10年以上経った以降もはされていない。 では、 [ ] 凶星王ダーク・ヒドラ SR 闇文明 6 クリーチャー:ダークロード 6000 自分のクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の墓地からそのクリーチャーと同じ種族で、異なる名前のクリーチャーをランダムに1枚、手札に戻す。 W・ブレイカー• 回収対象がランダムかつ、出したクリーチャーとは違うカード名しか回収できなくなった。 具体的には、《凶星王ダーク・ヒドラ》が出た時に《凶星王ダーク・ヒドラ》は回収できない、が出た時には回収できない。 ランダムなので欲しいカードが回収できるかは基本的に運任せ。 確実に回収したいならその種族のクリーチャーはデッキで2種類に絞る必要があり、デッキ構築を工夫する必要が生まれた。 多種族クリーチャーを出した時、墓地からはそのいずれか1つの種族と合致するクリーチャーがランダムに回収される。 その他 [ ]• を持つと《凶星王ダーク・ヒドラ》、を配置した状態で、をするとしてを使いまわせるができる。 このはE3期には《凶星王ダーク・ヒドラ》がの為、公式大会等では使用することができなかった。 しかし、《凶星王ダーク・ヒドラ》が2016年1月31日にへ降格した事により、公式大会等でこのができるようになった。 何度も使えるとしては他にやなどがあるが、このが一時になるまでの使用率を考えるとその差は歴然であった。 逆に言えばそれらのは《凶星王ダーク・ヒドラ》の反省を生かした調整がなされていたと言えるだろう。 ザキラのの一つだが、ではのではなくので再録されている。 後にこのの版としてとが登場した。 いずれもにを含み、前者はがでの誘発タイミングがになり、後者はがに出た時にからをするになっている。 いずれも6の6000でからをするを持つのは共通である。 冥王星が冥界を司る神であるプルートーを象徴していることを考えると、元ネタは冥王星の衛星の一つであるヒドラの可能性が高い。 名前に「星」の字が入っているのもそのためだろう。 漫画「デュエル・マスターズ」ではがより前にとして使用していた。 のによりを0にし、とどめの一撃に使われた。 その時はマントや地面から氷柱が出るという攻撃法だった。 他にはが使用し、のと組み合わせてを追い詰めた。 その時は「こいつは死をあやつり、運命さえ変える」と語っていた。 また「FE」ではが戦で使用。 のを使い回そうとしたが、でされた。 余談だが、上記の戦がに掲載されたとき、同じ号のにもこのが登場している。 のヒドラはらしい凶暴さが表れているのに対し、のヒドラはかなりハンサムである。 両氏の画風の違いが良く現れていたと言えるだろう。 関連カード [ ]• [ ]• 、 その宇宙は冥界への入り口、死者しかくぐれない。 生と死の差は紙一重。 その運命を操った者だけが、の主となれるのだ。 illus. [ ]• CV: 岡野友佑• illus. 参考 [ ]•

次の

《凶星王ダーク・ヒドラ》

ダーク ヒドラ

タグの殺生丸はまだ分かるがお空はこじつけにしかおもえない -- 名無しさん 2014-04-29 10:53:22• 闇が入る種族統一デッキには必ず入ったレベル(ドデビルはモヤシ付加があるから微妙)。 むしろこいつを入れる為だけに闇を投入する事も。 -- 名無しさん 2014-04-29 11:09:30• ヘヴィループではお世話になりました -- 名無しさん 2014-04-29 11:41:17• ドロンゴーと物凄く相性がいい能力だよな・・・いつ -- 名無しさん 2014-04-29 12:33:54• 【速報】ダークヒドラ殿堂解除決定 -- 名無しさん 2016-01-31 14:24:27• キングアルカディアス・アクアンより解除無理だろうなと思ってたんだけどね。 -- 名無しさん 2016-01-31 20:22:19• 久しぶりに使ったが相手の速攻防いだ軽量ブロッカーが比較的安易に蘇るってやっぱ怖いな。 -- 名無しさん 2016-02-14 14:58:17.

次の