一人暮らし 洗濯 夜。 外干しすると逆に濡れる!夜に洗濯物を干す時の4つの工夫

いつ? 何回? 一人暮らしで洗濯するタイミング [一人暮らし] All About

一人暮らし 洗濯 夜

もくじ• 一人暮らしの洗濯機を選ぶときの5ステップ 1. 洗濯機を置く場所をチェック 大学生が一人暮らしをする物件では、洗濯機を「 キッチンの近く」か「 脱衣所」に置く間取りが一般的。 「キッチンの近く」に置く場合は面積が狭い物件に多く、できるだけコンパクトで場所をとらない洗濯機を選ぶ必要があります。 また、1LDK以上の部屋や広めのワンルームなどは、脱衣所に設置できる間取りが多くなります。 服を脱いでそのまま洗濯機にかけられるので、動線もいいのは間違いありません。 洗濯機を置くスペースにはたいてい 防水用のパンが備え付けられているので、そのサイズを測ってから洗濯機を選ぶことになります。 MEMO洗濯機パンとは、室内に洗濯機を置くための防水スペース。 水が床に流れ出ないように高さがあり、排水ホースを接続するための排水口がついている。 パンが壁に接している場合などは、外寸より大きな洗濯機は置くことがほぼ不可能です。 内寸よりも大きな洗濯機は設置できませんが、四隅をかさあげして対応できる場合もあります。 ただし、かさ上げしたことで今度は蛇口が邪魔になって入らないケースも。 排水口が当たらないかどうかも確認しながら、幅と奥行きを正確に測りましょう。 高さによっては洗濯機が入らないこともあるので、きちんと測るようにしましょう。 そうならないように、内寸を測るときに排水口までの幅も測っておくといいでしょう。 また、洗濯機の排水ホースの長さが足りない、部品を取り付けて(別料金)調整する必要がある、などのケースも。 外寸や内寸と一緒に測っておきたいのが、床面から蛇口までの高さです。 パンの縁が高くなっている場合は特に、きちんと設置面からの高さを測るようにしましょう。 洗濯機のタイプを選ぶ 家庭用ではドラム式洗濯機が人気ですがサイズが大きく値段も高いので、大学生の一人暮らしでは コンパクトな縦型の全自動洗濯機が主流です。 ただし、乾燥機能がついていたり水道代も安くすむことから、一人暮らしの人でもドラム式洗濯機を選ぶ人が増えているよう。 ドラム式洗濯機とは ドラムを横に設置した洗濯機。 ドラムを回転させ洗濯物を上から下に落とす「たたき洗い」が基本です。 すくない水で洗濯するため節水効果が高く、洗剤の濃度も高いまま洗えるので皮脂汚れがよく落ちるメリットがあります。 熱を使わないので完全には乾きませんが、風を当てながらある程度水気を飛ばしてくれるので干す時間を短縮できるのがメリット。 ただし、衣類によってはシワになりやすいので、 絡みにくくふんわりと仕上げてくれる機種を選ぶことがポイントです。 「縦型とドラム式」どっちを選ぶべき? ドラム式の乾燥機能はかなり魅力的ですが、お値段の関係で縦型の全自動洗濯機を選ぶ大学生が多いのかも。 もともとスペースが狭く、ドラム式洗濯機が入らない部屋もありますよね。 縦型洗濯機はコンパクトなのはもちろん、重量も35kg前後でドラム式の半分ほど。 お値段も高めですが、一番安いもので7万円台なので「それならなんとか手が届く!」という人や、乾燥機能がどうしても欲しい人はドラム式洗濯機を選ぶとかなり快適に洗濯ができます。 洗濯容量(サイズ)を選ぶ 一人暮らしの人が選ぶ洗濯機の容量サイズは 5kg前後~7kgサイズが主流です。 洗濯機に書いてある「〇kg」というサイズは、乾いている状態の洗濯物を何kgまで入れられるかという目安のサイズ。 メーカーごとの縦型洗濯機は、「4. 5kg」「5. 5kg」「5kg」「6kg」「7kg以上」などのサイズ展開が多いので、どのくらいの量を一度に洗濯するのかで選んでいきましょう。 参考: 「1週間分の洗濯物をまとめ洗いしたい」 「ダブルサイズの毛布(4kgほど)を洗濯したい」 という人は洗濯・脱水容量7kg以上の洗濯機を選ぶ方がいいでしょう。 5kg前後だと3〜4万円くらいの価格帯で、ボディ幅は500〜560mm程度。 7kgになると幅や奥行きはあまり変わらず、高さが違うものが多いです。 洗濯機の機能や静音性をチェック 静音性の高さ 洗濯機を使うのは「夜」という大学生も多いでしょう。 静音性が高い洗濯機かどうか知りたい場合は「 dB(デシベル)」の数値をチェック。 「dB(デシベル)」とは、動作音の大きさを表した単位のことです。 洗濯している時と脱水している時で音の大きさは違いますが、 買うときに音までは実際に確認できないので、商品説明で運転音について書かれたところをしっかりチェックしましょう。 「インバーター付き」が静かで電気代も安い インバーターとは モーターの回転数を調整してくれる装置のこと。 同じ全自動洗濯機でも、インバーター付きとインバーターなしの商品があります。 インバーターなしの洗濯機はゴムのベルトを使用していて、振動音が大きめ。 インバーターならモーターが直接洗濯槽を回転させるので脱水するときの音もかなり静か。 7kg以上の製品にはインバーター機能がついているモデルがラインナップされているので、静音性にこだわるなら本体価格は少し高くなってもインバーターつきを選ぶのが正解。 あると便利なタイマー予約機能 タイマー機能がついたタイプは効率的に洗濯ができてすごく便利です。 朝干したいのなら、夜寝る前にタイマー予約しておき、朝は干すだけ。 夜干したいのなら、大学に行く前に帰宅時間に合わせてタイマー予約して出かければ、帰宅する頃にはちょうど洗濯が終わって脱水まで済んでいます。 これなら音を気にすることもないですし、面倒がらずに洗濯ができますね。 高濃度洗剤液で洗う「2ステップウォッシュ」• 干し時間を短縮できる「風脱水」• 予約タイマー 9時間 は、「2ステップウォッシュ」が特徴の縦型全自動洗濯機。 少ない水で溶かした洗剤液で洗ったあと、水を注ぎ入れて洗う2段階の洗浄方法で汚れをしっかり落とします。 3日分くらいならまとめ洗いもOK! 毛布などの大物はコインランドリーなどを利用すれば、普段来ている衣類やタオル類を洗うには十分な大きさです。 標準コースの約半分の洗濯時間で完了する「おいそぎコース」(約25分)やデリケートな衣類をやさしく洗う「おしゃれ着コース」も搭載。 脱水時の音がやや気になるのと、予約タイマーが9時間しか選べないのが残念…。 7kgタイプ(インバーター機能)はこんな人向け• 音が静かで衣類を絡まずふんわり脱水したい人。 静かで汚れ落ちがよく、コンパクトな洗濯機が欲しい人。 洗濯機の失敗で多いのが、圧倒的に音や振動の問題です。 ガタガタ、ブイーンと大きな音が響くと、周りの部屋に響いているのではと心配になりますよね。 なるべく大手メーカーのものから選んでおくと、長い目で見て安心です。 静かな夜は、洗濯機の音や振動は意外と大きく感じるもの。 夜10時を過ぎたらできるだけ使用しないようにしましょう。 同様に、早朝の寝ている人が多い時間帯も使用を控えるのがマナーです。 洗濯機ってどこで買うのがお得? 洗濯機は配送と設置が無料のところを探して買うのがおすすめ。 学生生協でも購入できますが、かなり割高ですし在庫切れになるのも早いです。 家電量販店は設置料を初めから本体価格に含んでいるので、通販で購入するよりは結構高めなことが多い💧 Amazonプライムに入っていれば、安く買えてさらに配送・設置が無料になる商品が見つかりますし、 楽天などでも無料で設置してくれるお店を探して買う方が断然お得。

次の

一人暮らし女性100人に聞きました!洗濯は週に何回?時間帯は?

一人暮らし 洗濯 夜

お風呂の残り湯を洗濯に使う一番のメリットは、 水道代を節約できるということでしょう。 夜洗濯をするときにおふろの残り湯を使うとさらにメリットが増えます。 きれいなお湯が使える、洗剤の効果が高まる、この2つがあります。 衛生微生物研究所の調べでは、お風呂の残り湯の細菌数は、入浴前と入浴後では入浴人数が2人の場合、3倍弱位しか増えていません。 それが翌朝になると入浴直後の2,000倍近くにもなります。 つまり翌朝おふろの残り湯を使うことはやはり衛生的には避けるほうがいいといえますが、 入浴直後であれば問題にはならないともいえるでしょう。 朝はバタバタして洗濯の時間が無いという場合は、当然夜に洗濯をするということになります。 また、今日の汚れは今日のうちに落としてしまいたい、という場合も夜の洗濯を選ぶことになります。 インターネットで目にしたお話では、その方は会社から支給される制服が1着しかなかったそうです。 お仕事は汗をかく仕事でしたから毎日洗濯をする必要がありました。 ですから、仕事から帰ってきてすぐに洗濯をする、そして次の日、その制服を着用するという生活をされていました。 このような場合、夜の洗濯を選ぶしか方法はありません。 このように自分の環境によっては夜の洗濯を選ぶしかないでしょう。 一方、朝はゆっくりしているから時間があるという場合は、朝に洗濯をして、外干しをして出かけるということも可能になります。 洗濯物はやはり 夜に干すよりもお昼間に干すほうが乾きも早く、日光に当てることができますから取り込んだ時に気持ちがいいと感じます。 今のあなたの環境で、夜と昼とどちらがいいのか選んでみてはいかがでしょうか。 先にご紹介したように 昼間に交通量の多い道路が近い、工場が多いなど夜のほうが空気がきれいという場合は洗濯物が汚れにくいでしょうから 夜の外干しにメリットがあります。 また、地域によっては 夜のほうが風が吹きやすいというところもあるでしょう。 このような地域では、昼よりも夜のほうが乾きやすいということもあります。 一方、森や緑が多く虫が多いという場合、 夜に外干しをすると虫に卵を産み付けられるというデメリットがあります。 また、マンションなど集合住宅では、洗濯の音や外干しの音が周りにどのくらい迷惑がかかるかということもあるでしょう。 そして、防犯ということを考えた場合、 洗濯物の盗難が多い地域では夜の外干しは避けたほうがいいといえるでしょう。 このように自分の環境や周りの環境によってメリットデメリットがありますから、夜の外干しを選ぶかどうかは 一概にどちらがいいとは言い切れません。 夜の外干しは 防犯上でも注意が必要です。 ですから、できるだけ目につきにくいように干すことが大切でしょう。 ただ、洗濯物は風通しを良くするためにできるだけ 高い位置に干すほうが早く乾くといわれています。 乾きにくいものは外干しではなく、室内干しにするなど干し方を考える必要があるかもしれません。 夜に洗濯物を外で干す場合に注意したいことをまとめました。 夜の洗濯と外干しには、 お風呂の残り湯を清潔に使える、深夜電力を契約していれば電気代をおさえることができる、朝のバタバタする時間を有効に使えるといったメリットがありますが、 ご近所からの苦情や防犯というデメリットもあります。 どうしても夜でなければ洗濯ができないという事情がある場合は、このような注意点に気を使っていただくと気持ちよく夜の外干しができるのではないでしょうか。 水回り設備は毎日使うものなので、他の場所と比べて老朽化するのが早かったり、不便さを感じたりしやすい場所です。 特にキッチンは使い勝手の悪さをリフォームで改善したいと思う方が多く、単にキッチンセットを入れ替えるだけでなくレイアウトを変更したり、リビングルームと一体化して広いLDKにしたりといった大掛かりなリフォームになることが少なくありません。 しかしそこで気になるのがリフォーム費用のことです。 キッチンリフォームでは、キッチンの形状や寸法、グレード、オプション設備などの他に、配管交換や換気設備のためのダクト工事の有無、全体の計画などによって費用が大きく変わります。 そこで本記事では施工事例を元に、キッチンリフォームの費用をご紹介します。

次の

30代会社員一人暮らし、平日夜の過ごし方【OLのナイトルーティーン】

一人暮らし 洗濯 夜

ひとり暮らし 2017. 04 2017. 09 ROOMY 一人暮らし女性100人に聞きました!洗濯は週に何回?時間帯は? 私たち人間は家でも外でも服を着る生き物。 学校やバイト・仕事で毎日忙しいのに、炊事に掃除に洗濯…いくら時間があっても足りないよ~!という女性もいるのではないでしょうか。 「家のなかでは裸」という裸族思考の人や、「一度着たら二度と着ない」というセレブでもない限り、ちょっと放置しただけで洗濯物がどんどん溜まりますよね。 みんなどうしてるのかな?私の洗濯頻度や方法っておかしくないよね?なんて、ちょっと気になりますよね。 むしろ筆者は気になります!そこで今回は、ROOMY独自のルートで行った『一人暮らしをする女性の洗濯事情』などの調査結果をご紹介いたします。 帰りが午前様で… 仕事の日は大体帰宅が午前様。 さすがにマンションで深夜に洗濯機を回したら迷惑なので…。 早めに帰れて洗濯をした日もあったけど、洗濯が終わるのを待っているうちに寝てしまい洗濯物が臭くなってた!なんて悲惨な目にも…。 また洗わないといけないし、夜遅くは洗濯機できないし、それなら余裕のある休みの日にしようって。 唯一の休日は、洗濯・掃除・作り置き調理など家事の時間にあてています。 その他 筆者と同じく2日に1回や月に2~3回という人も。 少数派の意見を聞いてみると、• とりあえずできる時にやるから決まっていない。 洗濯する時間がなく月に4~5回程度。 洗濯機を回すのは月に1日くらい。 という回答も。 え、まさか洗わずにまた着てるとか?気になるので、詳しく聞いてみました。 クリーニングに出しています 毎月溜まったらクリーニングに出しています。 肌着や下着はクリーニングできないので、洗濯機か手洗いしてますね。 衣類やタオルを洗って干して乾いたら畳んでって…面倒じゃないですか?そんな時間があったら寝たいですし。 クリーニングもまとめて出せばちょっとお得ですし、自分で洗うより傷まないから長持ちするでしょ。 ある意味で節約かなって。 クリーニングには驚きましたが、「溜まったら実家に持って行って洗ってもらう」など他にも聞けば聞くほど色々な意見があるようです。 つまり「人それぞれ」ということ。 あまり気にしすぎず、自分自身のライフスタイルに合った洗濯頻度でいいと思いますよ。 しかし、マンションなどの集合住宅に住む限り、 洗濯機を回す時間帯は気にしなくてはいけません。 洗濯をする時間帯は? マンションでのご近所トラブルのひとつに「洗濯機の音がうるさい」というものがあります。 朝から洗濯機を回しても「朝早くからうるさい!」と言われたり、疲れてヘトヘトになりながら洗濯をしていたら「何時だと思ってるんだ!」なんて苦情・クレームが入ってきては堪りません。 集合住宅ですし、できればそういったトラブルは避けたいですよね。 みんなは一体どの時間帯に洗濯をしているのでしょうか?こちらもROOMY女子100人にアンケートを取ってみました。 洗濯する時間帯は? 1位:22~23時 バイトや仕事で帰りが遅くなる女性の多くが、「夜の10時~11時くらいに洗濯をする」と回答しました。 同じマンションには会社員の人が多いから23時くらいまでは大丈夫なはず。 特に苦情もないし、その日のうちなら良いかなって。 他の部屋からも洗濯機の音が聞こえるし、大体こんなもんだと思う。 同じような生活サイクルの人が集まるマンションなら「お互い様だし」と思えるかもしれませんね。 ただ、やはり 一般的には23時は遅いかなと思われているので注意しましょう。 2位:20~21時 晩ご飯中、入浴中、テレビなどを見て寛いでいる人が多い時間帯。 この時間に寝ているという人は少ないので、理想的な時間と言えるでしょう。 定時が18時で残業もないので。 お風呂に入りながら洗濯機を回しています。 大体残業してますが20時くらいには帰宅できるので。 この時間なら他の部屋からも生活音が聞こえるし迷惑にならないから。 なかには、帰ったらまず洗濯機のスイッチを押す!という人も。 洗濯の間にご飯を食べたり洗い物をするなど、並行して行うと時間を有効活用できますよ。 ちなみに筆者はお風呂に入っている間に洗濯機を回しています。 3位:7~8時 これはなかなかハードルが高い時間帯ではありますが、出勤時間がフレックスなどで少し遅めという方の回答が多かったです。 11時出勤21時退社なので朝じゃないと洗濯できません。 帰りが深夜になるので洗濯はどうしても朝になる。 寝る前に予約しておけば朝は干すだけだし。 寝坊しないのもメリット。 たしかに「朝洗濯物を干さないと!」と思うと寝坊せずに済みそうですね。 でも寝坊してしまったらアウト…。 寝起きが良い、朝に強いという人以外には厳しいかもしれません。 他にも「朝から干して太陽の日を浴びさせたい」などの意見もありました。 その他 週末や休日に洗濯をするという人の多くは、特に時間帯は決めず朝~日中にするという意見がほとんどでした。 休みの日は昼まで寝ているので起きる時間で変わるから決まっていない。 休日にゴロゴロしている間、洗濯機を回してるって感じです。 週末も9時には起きるので10~11時頃に洗濯しています。 ほんの一部の人は、「洗濯~乾燥の機能を使うから夜中とか気にしてない」なんて強者も…。 世間が寝静まる深夜は、ささいな音でも思っている以上に響きます。 日中は気にならない生活音も聞こえてしまうので、深夜の洗濯は避けましょう。 調査の結果、 夜8~9時が洗濯をする無難な時間帯のようです。 学校や仕事の関係でこの時間帯に洗濯することができない!という人は、早朝や深夜を避けるように気をつけましょう。 また、お住まいのエリアや環境、住民の生活サイクルなどによっては、大丈夫と思った時間帯でもクレームや苦情を受ける可能性があります。 「なんで私だけ!」「他の人もしてるのに!」とムカッとしてしまいがちですが、まずはひと息つきましょう。 洗濯機の予約機能を使って時間帯を変えたり、休みの日にまとめて洗濯するなどもひとつの手段ですよ。 防犯対策にもなる部屋干しのコツ 洗濯するタイミングは人それぞれなら干す場所もまた人それぞれですが、 一人暮らしの女性なら部屋干しがおすすめです。 ベランダに干していた下着が盗まれた!なんて下着泥棒の被害に遭った女性は少なくありません。 そもそもベランダに干さなければ被害を未然に防ぐことができます。 でも、浴室乾燥機能もない、部屋自体がそんなに広くないという場合、スペースを確保するのは難しいもの。 そこで考えがちなのが• カーテンレールに干す• イスにかける といった方法です。 でもこれではカーテンに当たっている部分が乾きにくく、長時間濡れたままだと臭いやカビの元になってしまいます。 また、イスの背もたれにかける場合も同様に乾きにくいためおすすめできません。 じゃあどこに干せばいいの!?と思ったそこのあなた!部屋干しマスターは色んなアイテムを駆使してスペースを使っているようですよ。 速乾ハンガー エアコンに引っ掛けて使用するハンガーです。 エアコン周りは比較的スペースがありますよね。 そこを上手く使おうというアイデア満載の便利グッズです。 梅雨時などは除湿機能と併用するのも手ですよ。 ) どこでもポール天井タイプ 床から天井に突っ張り棒を立てるように使用します。 ポールの直径が5cmなので、窓枠でも使えてとても便利です。 そんな困ったを助けてくれるのがドアハンガー。 ドアの上部を挟むように差し込むだけでOKです。 もちろんドアハンガーを付けたままでも、ドアの開閉は可能なのでご安心を。 バスタオルハンガー 幅を取るため干す場所に一番困るのがバスタオルではないでしょうか。 そこで活躍するのがバスタオルハンガーです。 使わないときは通常のハンガーと同じ横幅に、使うときはバスタオルの幅にと伸縮可能!通販でも百円ショップでも買えるので、1つあると便利ですよ。 タオルで隠し干しハンガー 室内干しとはいえ、下着が丸見えはなんだか恥ずかしい。 もし外から見えていたら…。 宅急便の受け取り時に見られたかも。 そんな心配が一切不要!中の洗濯バサミ部分に下着を干し、周りにタオルが干せるハンガーがあるんです。 バスタオル2枚が干せるところも魅力的。 しかも折り畳めるので、使わないときは隙間収納すればOK。 こういった省スペースを意識した便利アイテムを使えば、楽に部屋干しができますね。 他にも色々とアイデア商品があるようなので、Amazonや楽天などの通販サイトで探してみるといいかもしれません。 洗濯の基本と豆知識 実家暮らしの間は親が洗濯をしてくれていたという人が多いと思いますが、はじめて自分で洗濯機のスイッチを入れるときにちょっとドキドキしませんでしたか?説明書と睨めっこしながら操作したり…あれ?筆者だけでしょうか。 きっと少なからず同じ思いをした女性はいるはず(笑)ということで、半ば強制的に洗濯の基本や豆知識についてご紹介いたします。 5kgと言われています。 タオル2枚・上着2枚・ズボン1着・靴下1足・下着1枚・パジャマ上下1セットを合わせた量が大体1. 5kgです。 こまめに洗濯するという人は5kg以下の小型タイプで充分ですが、 まとめて洗濯するという人は6kgや7kgなど大容量タイプを選ぶといいでしょう。 縦型洗濯機:昔からある標準的な型で、上部の蓋から洗濯物を出し入れするのが特徴。 ドラム式洗濯機に比べて低価格で購入することが可能です。 また上部から洗濯物を出し入れするため、 デットスペースが少なくて済むため一人暮らしにおすすめです。 ただ、 ドラム式よりも水量を多めに使うというデメリットはあります。 ドラム式洗濯機:最近主流になってきているタイプ。 少量の水量で洗濯ができ、省エネ運転が可能です。 また便利機能が充実していたり、デザインもお洒落なものが多いのが特徴。 しかし、小型サイズも販売されてきつつあるものの、縦型よりもサイズが大きいという点がデメリット。 洗濯機設置場所にある洗濯パン(防水パン)と呼ばれる部分に収まるサイズであるかの確認は必須。 さらに、蓋が真正面にあるため開閉するためのスペース確保も必要になります。 そして最大のデメリットは、まだまだ高額でなかなか手が出せないという点です。 現在はほとんど製造されていないためお目にかかる場面はあまりないかもしれませんが、聞き慣れないしなんかカッコイイ!と飛びつくのはNG。 実は2つの洗濯槽が並んでいて、片方は洗い~すすぎを、もう片方は脱水するためのもの。 そう…脱水の際には自力で洗濯物を移動させないといけないという、なんとも面倒な代物なのです。 でも思い出してみてください。 隣の部屋から父親の大きないびきが聞こえたり、一階でテレビを見る母親の笑い声、お風呂場で物を落とした音、トイレの水が流れる音など、離れた部屋にいるのに聞こえてきたりしませんでしたか?マンションも同じです。 さすがにいびきや話し声が聞こえるほど壁が薄いマンションは避けた方がいいですが、物をぶつけたり落としたりした音は壁を伝って他の部屋にも響きます。 洗濯機の振動音も響きやすいため、できるだけ静音タイプを選びましょう。 いざ設置しようという際に、洗濯機が大きくて置けない…なんてことになるケースもあります。 事前に不動産屋や管理会社に確認したり、内見時にメジャーで計ってメモをしておきましょう。 また、洗濯パンにぴったりのサイズより10cmくらい開けた方がベストです。 洗濯の仕方 とりあえず洗濯機に入れてスイッチを押せばOK!というわけではありません。 衣類によって洗い方が異なる場合があり、一緒に洗ってしまうと色落ち・色移りをしてしまうことも。 基本的にはラベルに従えば問題ありません。 色物と真っ白の衣類を一緒に洗って色移りしてしまった…なんてことになりかねません。 また黒のTシャツにタオルの糸くずや繊維が付いてケバケバに…というケースも。 肌着やなどは洗濯ネットに入れると一緒に洗うことができます。 洗濯ネットに入れる量は、軽く振って中身が動くくらいが目安です。 必ず締めて洗いましょう。 ただ、ボタンの場合は開けたままでOK。 ボタンは締めて洗うと、ボタンが取れやすくなったりボタンホールが広がる原因になるのでご注意を。 一人暮らし女性におすすめの洗剤 最近の洗剤って色んな種類がありますよね。 どれを選べばいいの?とお悩みの女性も多いでしょう。 綿・麻・合成繊維など日常的な洗濯物は弱アルカリ性、ウールやカシミアなどのおしゃれ着は中性洗剤といった具合に洗剤にも向き不向きがあるようです。 一体どんな違いがあるのか、どんな種類があるのかを見ていきましょう。 汚れ落ちは良いですが、素材によっては色落ちや傷んでしまうことも。 シャツなど日常的な洗濯向き。 中性洗剤 弱アルカリ性洗剤よりも洗浄力は弱いですが、すすぎの時間が短く色落ちや生地を傷めにくいのが特徴。 そのため、シルクやウールなどおしゃれ着洗い用の洗剤は中性です。 弱酸性洗剤 あまり市場で見かけない弱酸性洗剤。 洗浄力は中性洗剤よりさらに落ちますが、洗い上がりが肌に優しく、敏感肌や乾燥肌の人にはおすすめです。 値段が安く魅力的ですが、寒い時期は水に溶けきらずに洗濯物に白く残ってしまうことも。 また、洗浄力が高いためしっかりすすぎを行う必要があります。 そのため、洗い上がりがゴワゴワしてしまうこともあります。 液体 弱アルカリ性、中性、弱酸性とさまざま。 価格は粉末よりも高いですが、一回の使用量が少ないのでほとんど変わりありません。 また水に溶けやすいことからすすぎ時間が短くて済み、水道代の節約にもなります。 ジェルボール 水で溶けるフィルムに包まれたボール型の洗剤。 最近よくCMで見かけるという人も多いのではないでしょうか。 また、濡れた手で触ったり、暑い場所に置いておくとフィルムが溶けてしまうというデメリットも。 柔軟剤入り 特に香りにこだわりはない!この香りならOK!という人は、柔軟剤成分が含まれている洗剤を選び、漂白剤は別で購入を。 蛍光剤・漂白剤入り 汚れ落ち重視!香りは選びたい!という人は、蛍光剤・漂白剤入りの洗剤を選びましょう。 柔軟剤も種類が豊富なので、気に入った香りが見つかるはず。 その他 他にも、除菌・抗菌に特化した洗剤、バイオの力でシミや根深い汚れを浮かせるタイプ、生乾きを抑える部屋干し専用などたくさんあります。 洗浄力、時短、節約、ニオイ除去など、洗濯時に重視することに合わせて洗剤を選ぶといいですよ。 高い洗浄力:弱アルカリ性、粉末• ニオイ対策:漂白剤、柔軟剤、強力消臭、部屋干し用• 時短:液体洗剤、ジェルボール• 節約:粉末洗剤 忙しい一人暮らし女性には、コンパクトボトルで収納に場所を取らない 『フレグランスニュービーズNeo』がおすすめ。 5倍の濃縮タイプで少量でもしっかり洗浄できるため 時短や節約に。 ほのかに香る優しいすずらんの香りで柔軟剤との相性も良く、どうしても香りにこだわりたい方もOK!また、 部屋干ししても生乾き臭がしない点も魅力。 蛍光剤は入っていないため、漂白剤は別に用意する必要はありますが、 アレもコレもと揃えるよりは経済的ですよ。 洗濯物の干し方 さて、洗ったら干さないといけませんよね(毎回乾燥機能を使うリッチな人は除く)。 ハンガーにかけて適当に干してハイ終わり!あれ?まだ乾いてない。 うわぁ…生乾きだ…。 これは、科学的にも考えられた 乾きが早い干し方で、洗剤メーカーも推奨しています。 アーチ型にすることで煙突効果により上昇気流が生まれ、自然と空気の流れが出来上がるんだとか。 これなら、風のない室内でも僅かでも空気の流れを与えることができるので、適当に干した状態よりも早く乾きます。 つまり、ポケットや縫い合わせ部分は乾きにくいのです。 裏返しにして干すと、重なり部分が空気に触れて乾きやすくなります。 でも、濡れた衣類を裏返すのは一苦労。 洗濯前、脱ぐ時に裏返しにしておくと楽ですよ。 ジメジメするし乾きにくいし!もう嫌!もう無理!イライラMAXで爆発しちゃう!そんなあなたは力技に出て解消しましょう。 扇風機やエアコンの風を当てる 風が通るとその分、早く乾きます。 窓を開けたり換気扇を回すのも手ですが、雨などの場合はその手段も使えませんよね。 そうなると室内はほぼ無風状態。 だったら扇風機やエアコンを使って、強制的に風を起こしましょう!風量は弱で充分です。 洗濯物の周りに風を起こすことが重要です。 エアコンの場合、エアコンから出る風は除湿されているので上手く洗濯物に当たるようにすればOK。 風を起こすという意味ではドライヤーも有効です。 除湿する 洗濯物は濡れています。 除湿すれば乾く速度も速くなりますよね。 コストがかかりますが、使い捨て除湿剤や除湿機を置くのもひとつの手段です。 でも、金銭的にもスペース的にも余裕があるという方以外にはおすすめできません。 自宅の洗濯機を使わない方法 そもそも洗濯機がない、高くて買えない、自分で洗濯したくないという人もいるでしょう。 そこで、自宅に洗濯機を置かずに洗濯をする方法をいくつかご紹介します。 他人と共用でも気にならないという人は、物件探しの条件に入れてもいいでしょう。 近所に実家があるなど頼れる状況なら、親にお願いするのもひとつの手です。 1回分の洗剤や柔軟剤の自販機を設置しているところもありますよ。 ただ、毎回お金がかかるので、積もり積もれば洗濯機を買って自分で洗濯する方が節約になります。 業者によっては自宅まで洗濯物を取りに来てくれますが、宅配便で送って宅配で送り返してもらうという流れが大半です。 クリーニングだと1着いくらという料金設定ですが、洗濯代行では業者専用のランドリーバッグがあり、バッグ1つに対していくらという料金設定のため、クリーニングより安く済みます。 ただし染み抜き、アイロン、糊付けなどのサービスは一切なし。 洗濯して乾かして畳んで送り返してくれるだけです。 業者によっては対応できない衣類やエリアがあるので、利用する人は事前によく確認しましょう。 自分で洗濯するという人も「洗濯機が壊れた!」なんてときに助かるので、お住まいのエリアに対応している業者を探しておくといいかもしれません。 ただし時間と体力勝負なのであまりおすすめできません。 ちなみに筆者の友人は、浴槽で踏み洗いをしていました…。 洗濯の豆知識 洗濯・手洗いなど、あらゆる手を使っても落ちないガンコな汚れってありますよね。 そんな汚れが簡単に落ちる方法があるんです。 嘘だ…絶対落ちない!と諦める前に試してみてください。 漂白剤や専用洗剤でゴシゴシ頑張って洗ってるという人に朗報です。 血液汚れは水につけておくだけでキレイに取れますよ!ただ、時間が経って酸化してしまった場合は漂白剤や専用洗剤でしか取れません。 そんなガッカリを回避するために、干したときに洗濯物を手の平で挟んでパンパンッと叩きましょう。 たったそれだけでシワができにくくなります。 そんなときはM字干しにするか、A字干しにすると風が通って乾きやすくなりますよ。

次の