いわ ふか 小説。 色とりどりの雪だるま 2!

いわふか

いわ ふか 小説

Snow Manというアイドルグループをご存知ですか。 ジャニーズ事務所の、デビューしていない「Jr. 」と呼ばれる集団の中の一つのグループです。 普段は先輩がテレビ番組で歌い踊る際にバックダンサーを努めたり、Jr. だけのテレビ番組や、舞台に出演しています。 2018年1月30日にはYoutudeで『ジャニーズJr. チャンネル』が開設され、水~日の5日間、5つのグループによる動画が毎週ひとつずつアップされるように。 ステージで歌い踊る彼らだけでなく、バラエティ番組のように企画ものに挑戦する彼らの姿も見られます。 そんなJr. の中で、私はSnow Manというグループが大好きです。 とってもミーハーな性質な私は、上記のYoutubeチャンネルにてJr. の動画を観るようになり、年末にひっそりと、でもずるずると着実に、Snow Manにハマっていきました。 メンバーは、岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、宮館涼太、阿部亮平、佐久間大介の6人。 2012年の結成から6年間、途中受験で休業したメンバーもいながらも、現在まで活動をしています。 私が思う彼らの魅力はアクロバットと、シンメの仲の良さ。 アクロバットに関しては、パフォーマンス動画を見ていただければわかるのですが、ステージ上でフォーメーションを変えながらバク転、バク宙を繰り出す彼らの姿は、実力派アイドルそのもの。 Youtubeに挙がっているオリジナル曲のダンス定点動画がとってもおススメです。 シンメはシンメトリーの略で、「背中合わせが似合う、パフォーマンスの相棒」みたいな意味だというのが私の解釈です。 ジャニーズで言うと、かつてのKAT-TUNの「仁亀 赤西仁さんと亀梨和也さん 」、SexyZoneの「ふまけん 菊池風磨さんと中島健人さん 」が有名のようです。 Snow Manは、6人グループでシンメが3組、つまりシンメで構成されたグループだという点が特徴であり大きな魅力です。 いわふか、だてなべ、あべさく。 この2人ずつはそれぞれに信頼し合っていてまさにシンメ。 オリジナル曲の歌割でも、二人ずつ一緒に歌ったり、シンメが分かれて3-3で歌うことも。 いわふかは6人の中でもセンターを努めることが多く、グループの精神的支柱となっています。 岩本さんはダンスの振付を担当されていたり、ラップを歌ったりとパフォーマンスの中心。 深澤さんは最年長で三枚目、グループを盛り上げてくださいます。 Youtubeでは深谷市のご当地キャラクター「ふっかちゃん」とのコラボの回が面白いです。 ユーフォーキャッチャーが得意。 だてなべは別名「ゆり組」とも呼ばれ、幼なじみにしか出せない空気感と独特の世界観でグループに深みを足しています。 渡辺さんは歌が上手く、ソロで重要な個所を任されることも多いです。 そしてイケメン。 サンリオキャラ、シナモンロールに似てる。 宮館さんは高貴な雰囲気そのままの貴族キャラで、時代劇にも出演されました。 お料理が上手で、Youtube企画でローストビーフ作りを披露してくださってます。 あべさくは某アイドル誌で「共通点0の両想い」なんて評された二人。 ちなみに私はこの二人が大好き。 いやもうほんと好き。 阿部さんは嵐の櫻井さんに勝るとも劣らないインテリジャニーズ。 大学院を卒業し、気象予報士の資格も持っているとっても努力家な方です。 「アイドルがうまくいかなかった時の保険に気象予報士資格を取ったわけではない。 アイドルの自分に武器を増やしたくて取った。 」というようなことを仰っています。 尊敬しかない。 そしてたま~に出る毒舌が大好き。 クイズ番組にも出演しています。 身長が高くてどんな服を着ても似合う。 茶髪のサラサラストレートかゆるいパーマの髪型がツボです。 佐久間さんはアニメオタクで、Youtubeでは常に場を盛り上げるハイテンションでいっつも笑わせてもらっています。 佐久間さんがいるだけで空気が明るくなるし、Snow Manのあったかさに賑やかさを足してくれる本当に大事な人。 一方でダンスがむちゃ上手で、ひときわ目を惹きます。 オリジナル曲「Party! Party! Party! 」で、キャップを外して手に持ったり口に加えたりしながら踊る佐久間さんからは本当に目が離せなくなる。 本題です。 ……昨日、1月17日。 Snow Manが6人から9人体制になることが発表されました。 6人に加え、関西ジャニーズJr. の向井さん、宇宙sixの目黒さん、少年忍者の村上さん。 3月から新体制になるとのことで、突然の発表にファンそれぞれ心境は複雑。 今後彼らがどうなっていくのか、2月,4月の滝沢歌舞伎、3月の単独ライブで直接彼らの姿を観るまで、この混乱はおそらく続くのでしょう。 芸能人の引退、グループのメンバー増減は特に珍しいことではないのかもしれません。 ジャニーズでいうところのCD発売による「デビュー」を果たせていない彼らにとって、今回のニュースは朗報なのかもしれません。 色んな立場の方それぞれにいろんな事情があって、いろんな意見があって当然で、それでも私たちは過ぎていく時間の分だけ前に進まなければならないし、なんなら所詮ファンはファンなので、アイドルを仕事として生きている彼らの苦労に寄り添う事なんて本当の意味ではできなくて、彼らの真意を知る術もなくて。 反対するべきっていう意見もあって、嘆願書を送る動きもあったりして、私もそうすべきなのだろうかとか、スタンスを自分で決められない自分に悔しさも覚えます。 そんな風にぐるぐる考えた結果、賛成しようが反対しようが、「あのときあの決断があってよかったよね」と思える何年後かを信じて、ただただ応援するしかないのかなと、今は複雑な心境の中でもそれだけを思っています。 アイドルは儚い。 輝く彼らを見られる今は当たり前なんかじゃない。 ジャニーズが好きだなんて、しかも今更Jr. にハマるなんて、我ながらにわかだなぁ、ミーハーだなぁと思います。 実際、いつまでこんなテンションでキャーキャー言っているのか私にもわかりません。 でも少なくとも、今、私はSnow Manを好きでいられて幸せで、彼らを支えに毎日頑張っています。 そんな今の「好き」という気持ちを誰かに伝えたい。 そう思って感情のままに、Snow Manの魅力を伝えたくて、筆を取りました。 最後に。 Snow Manの感涙必至の名曲、Snow Dreamを紹介します。 この曲にはメンバー6人の名前が散りばめられています。 だからもしかしたら、今後ライブで披露されることはないかもしれません。 でも、Jr. Party! Party! 私がSnow Manを応援しようと決めた曲です。 毎日通勤電車で聴いて、今日も頑張って戦おうと、そう思わせてくれる曲です。 新体制発表後も何度も聴いて、そして時折どうしようもなく、涙が溢れます。 魅せつけたいよ 熱い想い "岩も溶"かすほど "伊達"じゃないんだ 決意の"深さは" 底なしだよ "渡"る世間は 無情なほどに "あべ"こべな華 "咲くま"で何度 眠ればいいのかわからない みんなの名字を活用した歌詞で、曲が始まります。 各パートを歌っているのがその名字のメンバーなので、ソロで好みの声を探すのもおススメです。 作詞家さんのセンス欲しい……そしてラスト。 二番も間奏も終わった最後、大サビ。 君と描きたい景色がまだ 未完成な間は もう少し そばにいて wow…あと少し 涙で滲む約束がまだ 果たせない僕だから もう少し そばにいて もう本当は聞き飽きてるよね 涙で滲む約束=デビューのことなんだろうと思います。 彼らはJr. で輝いている自分たちに決して満足はしていなくて、まだ約束は果たせていない、でもいつか…そう歌ってくれています。 そしてSnow Man6人のユニゾンがとっても綺麗で耳に心地いい。 「もう本当は聞き飽きてるよね」なんて少し自信なさげに弱さを曝け出してくれるかっこいい彼らに、そんなことないよって、聞き飽きてなんかないしこれからもそばにいるよって、そう答えたくなってしまう。 9人で笑ってくれるなら、6人が、9人になってよかったって思える日がいつか来るのなら、その日が来るまでずっとずっと応援したい。 ひーくん、ふっか、しょっぴー、だてさま、さっくん、あべちゃん。 みんなが幸せでありますように、ただそれだけを願います。

次の

#iwfk #BL これから先も

いわ ふか 小説

突然ですが、ワタスは「さかなが」というV6年長コンビ、とが好きでした。 ジャニーズきってのおしどり夫婦だと勝手に呼んでいて、 「おい」と坂本さんが言えば長野さんがお茶を差し出す 末っ子岡田曰く な関係性と お互いにジャニーズを辞めてた時期にもかかわらず週一回の電話 しかも携帯なんてない時代 とか、 それはとんでもないエピソードがわんさかゴロゴロ出てくるようなコンビです。 しかも最初は亭主関白坂本さんの三歩後ろを付いて歩いては、子どもたちならぬカミセンを怒った後フォローをする長野さんだったのが、20年経つと気が付けばかかあ天下になってるあたりもめっちゃ好きでした。 話を戻して。 Snow Manにハマり、むしろ沼に落ちたキッカケもそうなのですが。 「いわふか」という岩本照さんと深澤辰哉さんのシンビに出会いました。 割とシンメとかそういうのに弱いことにも気付けたのはSnow Manのおかげなのですが。 ちょっとここ最近自分の中でのいわふか好き度がめっっちゃ高いので 爆発する前に、勝手にまとめたいと思い至ったわけです。 まとめる場合は、過去から遡っていくのがいいのでしょうが、まだまだ勉強不足な部分も多いので 最新 2018年3月10日 から、降りていきます!!! ちなみに自分が読み返す用としてまとめてるのであしからず あとある程度カテゴリー分けてます 自分が好きなのを入れているだけなので、これも!があったら教えてください 基本、誌面のみの抜粋です。 MCは発言が正確ではないので でもMCの方が色々めっちゃある ・ホテル話 岩本照「遠征ではだいたいふっかが一緒の部屋なんだけど、ふっかの方が目覚ましの設定が俺より15分ぐらい早いんです。 ふっかが起きて風呂入って出たぐらいの時に俺の目覚ましが鳴るから、それに合わせて起こしてくれるって感じ」 岩本照「入浴剤は、俺とふっかで相談して持っていって、必ず湯船に浸かるっていうことはやってます」 岩本照「オレらホテルの部屋が毎回一緒なんだけど、ふっかは寝てんのかなって思うぐらい長い」 ・行動の話 深澤辰哉「オレの場合、本気で怒ったときは静かになるパターンだね」 岩本照「で、やたら行動が早くなるんだよな。 無口になって、やたらせかせか動く。 メンバーが女性だったら彼女にしたい人 岩本照「深澤辰哉。 ちょっとのことじゃ怒らないから」 Q. 自分が女性だったら彼氏にしたい人 深澤辰哉「岩本照。 筋肉があって強そうだから守ってくれそう」 ・朝ごはんの話 Q. 朝ごはんはパン派?ごはん派? 岩本照「 パン派 オレ、どっちも食べるんだよね」 深澤辰哉「でも、照はパン食べてるイメージあるわ〜」 ・相談話 深澤辰哉「おれは二枚目でいきたいのに…」 岩本照「最近も言ってるじゃん。 普通にダメだよね」 ・買い物の話 岩本照「オレちょっと変わってんの。 買えるお金持って、その欲しい商品見て、試着とかもして、買わないっていう。 買う気満々で、これいいじゃん、これ欲しいって言ってたやつだってなってるのに、買わないの」 深澤辰哉「で、何日かしてホントに欲しかったら買ってる」 岩本照「サングラス。 踏まれたらすぐ折れそうなくらい華奢で、レンズは丸くも細くもないヤツがほしくて。 あきらめかけたけど、その日の夜ふっかと別のお店に行って同じサングラスかけたら、意外に似合って見えたの。 だから、買っちゃった」 ・食事の話 岩本照「ふっかとはしょっちゅう行ってるし」 ・唇の話 岩本照「 深澤の唇に触って おっほほほ。 ふっかの唇、マジでプクプク。 これはキスしたくなる唇だわ」 深澤辰哉「すごいだろ、弾力99だぞ」 岩本照「抱き心地は1、って感じだけどね」 ・抱き心地の話 深澤辰哉「こーれやばいわ。 女性は一度、照に抱かれてみ。 死ぬよ」 岩本照「えっ。 俺、そんなに強く抱き締めてないよ?」 深澤辰哉「違うの。 オレはジムでのトレーニングがあったし、ふっかはふっかで他のメンバーとごはん行ったりして、別行動になる日も多かったからね。 なんと二人とも引き分けだったんですよ!!寝てたんじゃなくって、お互いソロって言い合って引き分けでした!!今考えると楽しかったです。 」 田中樹「 朝ご飯ビュッフェ ごはんとみそ汁と納豆とリンゴジュースくらいだったから」 岩本照「俺もそれに温泉卵と梅干し足したくらいだったから」 深澤辰哉「梅干し2コは俺も照も決まって食べてたね」 岩本照「はちみつ味と酸っぱいやつ」 「兄やん 岩本 とふっかの部屋って、夜はけっこう遅くまで起きてなかった?」 深澤辰哉「そうだね。 でもずっと旅してて、大阪では、さすがに疲労もたまって活動時間が短くなってたよね」 岩本照「そんなこと言って、けっこう朝までいっしょにDVD見たり、ゲームしたりしてたじゃん。 俺がジム行った帰りにドラマのDVD借りてきたりしてさ」 深澤辰哉「でも、俺しょっちゅう途中で寝てたじゃん」 岩本照「あ、そうね。 映画観たり、プール行ったり、ゲームセンター行ったり、この夏もいっぱい遊んだね。 これからもふっかのいろんな表情をオレに見せてね」 深澤辰哉「この夏はけっこう一緒に遊んだよね。 プライベートで照とこんなに遊んだ夏は久々だったかも。 プールの帰りに、オモチャ屋さんであれこれ物色したのも楽しかったな〜。 」 深澤辰哉「俺の体調が悪くなったとき、照が担いで助けてくれた。 いつも一匹狼感を出しているけど、肝心な時に頼りになるし、だてに鍛えてないね!」 たった半年ちょっとでこの量ですよ…うわ、すげぇないわふかさん。 しんど!!!!!! 続きはまた後日 Kabaaaaaaa.

次の

いわふかシンメが好きだ

いわ ふか 小説

突然ですが、ワタスは「さかなが」というV6年長コンビ、とが好きでした。 ジャニーズきってのおしどり夫婦だと勝手に呼んでいて、 「おい」と坂本さんが言えば長野さんがお茶を差し出す 末っ子岡田曰く な関係性と お互いにジャニーズを辞めてた時期にもかかわらず週一回の電話 しかも携帯なんてない時代 とか、 それはとんでもないエピソードがわんさかゴロゴロ出てくるようなコンビです。 しかも最初は亭主関白坂本さんの三歩後ろを付いて歩いては、子どもたちならぬカミセンを怒った後フォローをする長野さんだったのが、20年経つと気が付けばかかあ天下になってるあたりもめっちゃ好きでした。 話を戻して。 Snow Manにハマり、むしろ沼に落ちたキッカケもそうなのですが。 「いわふか」という岩本照さんと深澤辰哉さんのシンビに出会いました。 割とシンメとかそういうのに弱いことにも気付けたのはSnow Manのおかげなのですが。 ちょっとここ最近自分の中でのいわふか好き度がめっっちゃ高いので 爆発する前に、勝手にまとめたいと思い至ったわけです。 まとめる場合は、過去から遡っていくのがいいのでしょうが、まだまだ勉強不足な部分も多いので 最新 2018年3月10日 から、降りていきます!!! ちなみに自分が読み返す用としてまとめてるのであしからず あとある程度カテゴリー分けてます 自分が好きなのを入れているだけなので、これも!があったら教えてください 基本、誌面のみの抜粋です。 MCは発言が正確ではないので でもMCの方が色々めっちゃある ・ホテル話 岩本照「遠征ではだいたいふっかが一緒の部屋なんだけど、ふっかの方が目覚ましの設定が俺より15分ぐらい早いんです。 ふっかが起きて風呂入って出たぐらいの時に俺の目覚ましが鳴るから、それに合わせて起こしてくれるって感じ」 岩本照「入浴剤は、俺とふっかで相談して持っていって、必ず湯船に浸かるっていうことはやってます」 岩本照「オレらホテルの部屋が毎回一緒なんだけど、ふっかは寝てんのかなって思うぐらい長い」 ・行動の話 深澤辰哉「オレの場合、本気で怒ったときは静かになるパターンだね」 岩本照「で、やたら行動が早くなるんだよな。 無口になって、やたらせかせか動く。 メンバーが女性だったら彼女にしたい人 岩本照「深澤辰哉。 ちょっとのことじゃ怒らないから」 Q. 自分が女性だったら彼氏にしたい人 深澤辰哉「岩本照。 筋肉があって強そうだから守ってくれそう」 ・朝ごはんの話 Q. 朝ごはんはパン派?ごはん派? 岩本照「 パン派 オレ、どっちも食べるんだよね」 深澤辰哉「でも、照はパン食べてるイメージあるわ〜」 ・相談話 深澤辰哉「おれは二枚目でいきたいのに…」 岩本照「最近も言ってるじゃん。 普通にダメだよね」 ・買い物の話 岩本照「オレちょっと変わってんの。 買えるお金持って、その欲しい商品見て、試着とかもして、買わないっていう。 買う気満々で、これいいじゃん、これ欲しいって言ってたやつだってなってるのに、買わないの」 深澤辰哉「で、何日かしてホントに欲しかったら買ってる」 岩本照「サングラス。 踏まれたらすぐ折れそうなくらい華奢で、レンズは丸くも細くもないヤツがほしくて。 あきらめかけたけど、その日の夜ふっかと別のお店に行って同じサングラスかけたら、意外に似合って見えたの。 だから、買っちゃった」 ・食事の話 岩本照「ふっかとはしょっちゅう行ってるし」 ・唇の話 岩本照「 深澤の唇に触って おっほほほ。 ふっかの唇、マジでプクプク。 これはキスしたくなる唇だわ」 深澤辰哉「すごいだろ、弾力99だぞ」 岩本照「抱き心地は1、って感じだけどね」 ・抱き心地の話 深澤辰哉「こーれやばいわ。 女性は一度、照に抱かれてみ。 死ぬよ」 岩本照「えっ。 俺、そんなに強く抱き締めてないよ?」 深澤辰哉「違うの。 オレはジムでのトレーニングがあったし、ふっかはふっかで他のメンバーとごはん行ったりして、別行動になる日も多かったからね。 なんと二人とも引き分けだったんですよ!!寝てたんじゃなくって、お互いソロって言い合って引き分けでした!!今考えると楽しかったです。 」 田中樹「 朝ご飯ビュッフェ ごはんとみそ汁と納豆とリンゴジュースくらいだったから」 岩本照「俺もそれに温泉卵と梅干し足したくらいだったから」 深澤辰哉「梅干し2コは俺も照も決まって食べてたね」 岩本照「はちみつ味と酸っぱいやつ」 「兄やん 岩本 とふっかの部屋って、夜はけっこう遅くまで起きてなかった?」 深澤辰哉「そうだね。 でもずっと旅してて、大阪では、さすがに疲労もたまって活動時間が短くなってたよね」 岩本照「そんなこと言って、けっこう朝までいっしょにDVD見たり、ゲームしたりしてたじゃん。 俺がジム行った帰りにドラマのDVD借りてきたりしてさ」 深澤辰哉「でも、俺しょっちゅう途中で寝てたじゃん」 岩本照「あ、そうね。 映画観たり、プール行ったり、ゲームセンター行ったり、この夏もいっぱい遊んだね。 これからもふっかのいろんな表情をオレに見せてね」 深澤辰哉「この夏はけっこう一緒に遊んだよね。 プライベートで照とこんなに遊んだ夏は久々だったかも。 プールの帰りに、オモチャ屋さんであれこれ物色したのも楽しかったな〜。 」 深澤辰哉「俺の体調が悪くなったとき、照が担いで助けてくれた。 いつも一匹狼感を出しているけど、肝心な時に頼りになるし、だてに鍛えてないね!」 たった半年ちょっとでこの量ですよ…うわ、すげぇないわふかさん。 しんど!!!!!! 続きはまた後日 Kabaaaaaaa.

次の