進研ゼミ 紹介。 進研ゼミ高校講座|お友だち・ごきょうだい紹介制度|ベネッセコーポレーション

進研ゼミ高校講座|お友だち・ごきょうだい紹介制度|ベネッセコーポレーション

進研ゼミ 紹介

進研ゼミの紹介制度・裏ワザとは? 進研ゼミは、株式会社ベネッセコーポレーションが実施している児童向けの通信教育講座の名称です。 1973年に講座が開設されて以来、日本国内最大の受講者数を誇っています。 現在は対象年齢によって小学講座、中学講座、高校講座と分けられています。 より幼い年齢向けの講座として、0歳児から6歳児相当を対象とする「こどもちゃれんじ」も開設され、 自分で学習することを身につけるための一貫した通信教育体系を築いています。 中でも、勉強の方法を学ぶことができる小学講座として人気の高い進研ゼミには、次のような特徴があります。 塾に比べてかなり安い• 1回の時間が短くて済むため、部活や習い事と両立できる• 主要教科だけではない教科のフォローもしてくれる• タブレット学習が人気 小学・中学講座• 子供をやる気にさせる工夫が凝らしてある• 各々のレベルに合わせて調整できる• 受験対策にも最適 そんな進研ゼミに、お得に入会するための進研ゼミの紹介制度・裏ワザを詳しく紹介します。 進研ゼミの『お友だち・ごきょうだい紹介制度』は、簡単な手続きで、すでに会員となっている紹介者の方の分と、これから入会を考えている入会希望者の方の双方に『選べる全員プレゼント』が贈られる制度です。 ベネッセの進研ゼミ、または「こどもちゃれんじ」に、すでに入会済みの方をご存知であれば、その方に「入会を希望している」ことを伝えましょう。 紹介者の方の会員番号を入会希望者の方が申込時に登録することで、誰でも簡単に『お友だち・ごきょうだい紹介制度』を利用することができます。 『選べる全員プレゼント』は、申し込み時期や対象講座の種類によって、選べる内容が変わります。 お得な時期に『お友だち・ごきょうだい紹介制度』を使って、素敵なプレゼントをゲットしましょう! 友人・兄弟の紹介で双方がプレゼントをゲットできる 進研ゼミまたはこどもちゃれんじに友人・兄弟の紹介で入会する場合は紹介者と入会者の両方がプレゼントを獲得することが可能です。 進研ゼミは株式会社ベネッセコーポレーションが実施している児童向けの通信教育講座です。 こどもちゃれんじは0歳児から6歳児相当の未就学児を対象にした講座です。 また、進研ゼミ・こどもちゃれんじに入会する際の 講座の種類は指定はありませんのでご安心ください。 プレゼント取得方法としては、すでに入会されている会員の方から会員番号を教えてもらう必要があります。 そして、新規入会者は新しく「進研ゼミ」か「こどもちゃれんじ」に入会する際に、教えてもらった会員番号を入会フォームまたは電話で伝えることで、 紹介者と新規入会者の双方にプレゼントが贈られるという流れになっています。 紹介制度の利用を検討する際の注意点 上述したように入会希望者が新規入会する際に、すでに入会済みのどなたかの会員番号を伝達して申請することで利用できる『お友だち・ごきょうだい紹介制度』は、 ベネッセが提供する講座の種類を問わずに利用することができます。 ただし、小学1年生から小学6年生を対象としている進研ゼミにおいて、実施年度毎に学習内容が異なる『別売り有料オプション教材』のみの申し込みでは、『お友だち・ごきょうだい紹介制度』は 適用されませんので注意が必要です。 気になる紹介制度の人気プレゼントの内容は? 進研ゼミの『お友だち・ごきょうだい紹介制度』で贈られるプレゼントの中身は、 新規入会を希望する講座に応じて、選べる種類が異なります。 また、入会を希望する時期によっても、期間限定でのプレゼントが選べたり、入会希望年度毎に変わる素敵なプレゼントが並べられていたりと様々です。 例えば、「こどもちゃれんじジャンプ」の8月号から翌年の3月号までの間での入会を希望される場合には、「進研ゼミ小学講座」の対象となっているプレゼントからも選ぶことができます。 小学講座のプレゼントは人気のものを選択可能 小学講座の受講を希望する方のプレゼントは、 人気のプレゼントを入会希望者が選択可能です。 申し込みの際、『お友だち・ごきょうだい紹介制度』を利用することを伝えて、素敵なプレゼントを貰えるように手続きしましょう。 この時、紹介者の分のプレゼントも、新規入会希望者が選ぶことになります。 事前に、相談しておくのも良いかもしれません。 現在、公式サイトで案内されている『お友だち・ごきょうだい紹介制度』で選べるプレゼントについて紹介します。 タイマー機能、アラーム機能、バックライト機能を装備しています。 見易い大型液晶を搭載し、腕の細めの低学年の子でも不便なく扱えるようにデザインされた、男の子に1番人気のプレゼントです。 この大きさは使い勝手がよく、学校やクラブ、習い事はもちろん、休日のお出かけなど、いろいろなシーンで使える女の子に人気1番のプレゼントです。 かつては「図書券」として発行されていましたが、時代の変化に伴い、磁気カード形式の全国共通図書カードとなりました。 贈っても、貰っても喜ばれるギフトカードとして、 読書に興味があるお子さんのいる家庭には、最適のプレゼントと言えます。 夏期にはプールバッグやシャーベットメーカーが期間限定で選ぶことができるようになります。 また、冬期には毛布など、 季節に合わせたプレゼントを選ぶことができます。 中学・高校講座のプレゼントは図書カード1,000円分 素敵なプレゼントを選ぶことができるのが魅力の『お友だち・ごきょうだい紹介制度』ですが、一つだけ例外があります。 それは新規入会を希望する方が選ぼうとしている講座が、中学講座または高校講座であった場合には『お友だち・ごきょうだい紹介制度』で贈られるプレゼントは図書カード1,000円分となります。 選ぶことはできませんが、 紹介者と新規入会者の双方に1,000円分の図書カードがそれぞれにプレゼントとして贈られることになります。 それは『お友だち・ごきょうだい紹介制度』を利用しての入会希望時期が、その年の9月1日以降の入会の場合です。 この場合も『お友だち・ごきょうだい紹介制度』で贈られるプレゼントは、 中学生講座を受講対象とした場合と同様の図書カード1,000円分となります。 希望するプレゼントがある場合には、少し早めに『お友だち・ごきょうだい紹介制度』を利用すると良いでしょう。 プレゼントは入会者の講座による 知り合いや兄弟からの紹介で『お友だち・ごきょうだい紹介制度』を利用する場合、すでに入会している会員が受講している講座とは、異なる講座での受講を新規入会者が希望する場合が生じたとしても不思議ではありません。 特に、兄弟で受講する場合、上のお兄ちゃんが中学講座を受講しているところに、下の弟が1年生になり、小学講座に入会するため、兄弟で『お友だち・ごきょうだい紹介制度』を利用する場合もあるでしょう。 このような場合、 プレゼントは入会者の講座によることになります。 新規入会希望者が小学講座での入会を希望する場合、紹介者も小学講座を対象とするプレゼントの中から選ぶことができます。 すでに中学講座や高校講座を受講している会員であっても、小学講座への入会を希望する方を『お友だち・ごきょうだい紹介制度』で紹介することで、プレゼントを選ぶことができるようになる訳です。 このように小学講座のプレゼントは人気のものを選択することが出来ます。 入会希望者が中学講座または、高校講座の受講を希望する場合には、いずれの場合も中学生講座を受講対象とした場合と同様の図書カード1,000円分となります。 お友だち・ごきょうだい紹介制度の申込方法・注意点 日常生活、学校で使えるものを中心に役立つ便利なアイテムが数多く用意されているプレゼントが貰える『お友だち・ごきょうだい紹介制度』を利用する上で、事前に把握しておきたい制度の流れと、手続きの準備について紹介します。 まず、 絶対に必要になるのは、紹介者の会員番号です。 ベネッセの進研ゼミでは、入会者全員に10桁の会員番号が発行されています。 すでに会員の方に『お友だち・ごきょうだい紹介制度』を利用したいことを伝えて、会員番号を正確に教えてもらいましょう。 その時、入会希望の講座が進研ゼミの小学講座であった場合には、貰えるプレゼントを選ぶことができます。 紹介者から会員番号を教えてもらう際に、紹介者が希望するプレゼントを忘れずに確認しておくと良いでしょう。 お友だち・ごきょうだい紹介制度の流れ・必要なもの 進研ゼミの『お友だち・ごきょうだい紹介制度』の申込手続きは、とても簡単です。 もっとも簡単な方法は、電話による申込です。 新規入会の申込の際に、紹介者の会員番号をベネッセの電話申込窓口に伝えることで成立します。 その他、専用の応募葉書への記入後の投函や、インターネットを利用しての紹介者フォームなどの、いくつかの方法があります。 もしも、新規入会希望者が小学講座の受講を希望する場合には、貰えるプレゼントを紹介者の分まで選んで、申し込みをする必要があります。 その後は、およそ2週間から3週間ほどで、進研ゼミの教材とは別に、新規入会者宛に紹介者分を含む2つ分のプレゼントが郵送で贈られてきます。 プレゼント別送も可能 原則として『お友だち・ごきょうだい紹介制度』で送付されるプレゼントは、新規入会者の住所宛に、紹介者分を含む2つが届けられます。 しかし、 事前にプレゼント別送を希望する旨をベネッセの進研ゼミ宛に電話をして伝えると、紹介者の会員番号から、紹介者の住所宛に別送も可能になります。 同時入会でも紹介制度を適応 兄弟が一緒に進研ゼミへの入会を希望する場合でも、『お友だち・ごきょうだい紹介制度』を利用することができます。 その場合、入会時に『お友だち・ごきょうだい紹介制度』を利用することを伝えます。 そして、『お友だち・ごきょうだい紹介制度』の利用登録をした上で、入会手続きを行いましょう。 その後、どちらかの会員番号が発行されたら、すぐにインターネットを通じて『お友だち・ごきょうだい紹介制度』を利用するための入力フォームに入力しましょう。 進研ゼミへの申込時に、紹介者の会員番号が分からない場合であっても、『お友だち・ごきょうだい紹介制度』の利用登録をした上での入会手続きであれば問題ありません。 新規の 入会から30日以内に紹介者の会員番号登録を行えば、『お友だち・ごきょうだい紹介制度』が成立します。 同様に、どちらか一方が先に会員登録を済ませた場合でも、申込から30日以内であれば、『お友だち・ごきょうだい紹介制度』が成立します。 そのため、申込時に必ず『お友だち・ごきょうだい紹介制度』の利用登録をした上での入会手続きを進めるようにしましょう。 紹介者プレゼントは何度でも受け取れる 実は、 紹介者プレゼントは何度でも受け取れる仕組みになっています。 すでに一度、知り合いを紹介している場合であっても、新たに入会を希望する人に自分の会員番号を伝えれば、もう一度、紹介者プレゼントを受け取ることができます。 また、進研ゼミを退会した人が、もう一度、入会したいと言う場合でも『お友だち・ごきょうだい紹介制度』を利用することで、何度でもプレゼントを受け取ることができます。 紹介者フォームを使えば、ミスなく会員番号を送信 ベネッセの『お友だち・ごきょうだい紹介制度』を利用する上で、もっとも注意が必要なのが紹介者の会員番号を正確に伝えることです。 これには、いくつかの方法があります。 紹介者が『お友だち・ごきょうだい紹介制度』の応募葉書に自分の会員番号を記入してから、入会希望者に渡すこともできますが、書き損じや、字の滲みで判読できずに、プレゼントが貰えなくなってしまうのは残念なことです。 そこで、もっとも間違えが少なくて済む方法は、 紹介者がインターネットからアクセスして『お友だち・ごきょうだい紹介制度』に必要な項目を紹介フォームを記入した後に、新規入会希望者にメールやLINEで送信する方法です。 この方法であれば、新規の入会希望者は、紹介者が送信したフォームに従って、自分自身の情報を入力すれば、間違えることなく、申込時に紹介者の会員番号を伝えることができるようになります。 進研ゼミに入会する際に、特定のWebサイトから進研ゼミへの入会手続きを行うことで、ベネッセが提供する『お友だち・ごきょうだい紹介制度』の他に、 特定のWebサイトで利用することができるポイントを貰える仕組みがあります。 有名なところでは、ポイ活の代名詞とも言える「ハピタス」や、楽天ポイントで有名な「楽天スーパーポイントギャラリー」です。 これらのWebサイトから進研ゼミへの入会手続きを行うことで、ベネッセの公式サイトに直接、申込をした場合には貰うこのできないポイントを受け取ることができるようになります。 もちろん、希望する講座に応じて『お友だち・ごきょうだい紹介制度』と併用できますので、プレゼントが貰えた上に、ポイントも貰える裏技としておすすめできます。 ハピタスを使ったポイント獲得 ハピタスは、株式会社オズビジョンが運営する、3,000店以上の人気のお店やサービスとの提携が行われているポイントサイトです。 普段の買い物をハピタスのWebサイトにログインしてから行うことで、目的のお店本来のポイントやサービスに加えて、 ハピタスからもポイントが貰えるという、ダブルでポイントが貯まるお得なお買い物ができます。 また、貯まったハピタスのポイントは、Amazonギフト券やnanacoギフト、楽天スーパーポイントなどに交換できるため、ポイントの利用方法が豊富で、交換先に困らないことも人気の理由の一つになっています。 進研ゼミをハピタス経由で入会すると350ポイント キャンペーン期間等により、獲得できるポイントが変動することがありますが、 進研ゼミへの入会をハピタス経由で行うと350ポイントを受け取ることができるようです。 ハピタスのポイント交換下限は300円ですので、進研ゼミに入会した際に350ポイントを受け取れば、すぐに1ポイント1円として交換することができます。 楽天スーパーポイントギャラリーを使ったポイント獲得 楽天スーパーポイントギャラリーは、楽天市場でお馴染みの楽天スーパーポイントを獲得することができるポイントサイトです。 アンケートやキャンペーンの他、健康食品や通販コスメと多くの提携サービスを持ち、獲得条件に応じて、得られる楽天スーパーポイントも増えていく仕組みが採用されています。 中でも、進研ゼミに入会することで 獲得できる楽天スーパーポイントは600ポイントと大きく、獲得した楽天スーパーポイントは1ポイント1円で利用することができるため、おすすめです。 進研ゼミを楽天スーパーポイントギャラリー経由で入会すると600ポイント 楽天スーパーポイントギャラリーでは、入会を希望する進研ゼミの講座ごとに申し込みページが分かれています。 楽天スーパーポイントギャラリーからの申し込みの際は、 自分が希望する講座用のページから申し込みを行うようにしましょう。 Apple製品をご利用のお客様はsafariブラウザの確認を 楽天スーパーギャラリーでは『Apple製品をご利用のお客様へ』というタイトルで、macコンピュータに採用されているsafariブラウザの環境設定による案内を公開しています。 楽天IDが正常に計測されず、ポイントが付与されない事態を避けるため、お申し込み前に次の内容を確認ください。 Safariブラウザの環境設定を開く• しかし、親ばかりが熱心であっても、子供の興味とズレているというのでは困った話です。 そこで入会を決定する前に、どんな教材が利用できるのかを事前にチェックすることができる裏技を紹介します。 ベネッセの進研ゼミでは、このようなサービスを「 無料の資料請求」として公開しています。 受講を希望する講座に応じて、それぞれの学習内容が案内されます。 具体的には、お試し教材を通じて、講座の難易度や大まかな学習時間と勉強の進め方を実際に体験してもらい、自分に合っているのかどうかを子供の目線で確認してもらうことになるでしょう。 また、進研ゼミでは、小学講座または中学講座の受講を検討しているならば、タブレットを使った学習方法か、紙教材を使った学習方法なのかについて、学習スタイルそのものを選ぶことができます。 子供のやる気を育てる教材を選ぼう 教材には、子供のやる気を育てる様々な工夫が凝らされています。 親が勧めるから始めるという気持ちも少なからずあるかもしれません。 しかし、学習を続ける上では、問題が解ける喜びを味わうことのできる教材を選ぶことが大事です。 それは簡単すぎてもいけませんし、難しくて飽きてしまうのも避けたいところです。 理想となるのは、基準となる学習時間内に全体に目を通し終えて、 自分なりの答えを出すことができる学習が続けられる状態です。 進研ゼミでは、これまでの受講者の体験を通して、その理想的な状態を継続的に維持するための意欲を高めるカリキュラムが根底に存在しています。 別売オプション教材について 進研ゼミの別売オプション教材は、小学生を対象とする進研ゼミの小学講座において、本来の講座コースとは別に、 追加料金のかかる有料サービスとして販売されているドリル教材の名称です。 講座科目は、各学年ごとに異なる他、学習を通して伸ばしたい分野に応じて「英語力」「思考力」「中学受験(受検)」「作文・表現力」「知的好奇心」「特別ドリル」と言った講座に分かれています。 例えば、「自然科学に対する知的好奇心を育みたいかた」向けの教材として『かがく組』という別売オプション教材が用意されていますが、これらは学年ごとに学習内容が異なります。 上級学年ともなれば、パソコンを使った学習内容が追加されます。 教科書に示される基礎となる知識を十分に身につけた上で、個性を伸ばす学習に繋げるための興味を引き出す教材が揃えられています。 総合的な学びの力を伸ばすための学習 複合的に物事を考える力を育てることで、科目を超えた理解力と、総合力を身につけることができるようになります。 それは中学校に向けた学力の向上のみならず、物事を様々な視点から分析し、自分の考えと他人の考え方の違いに気づかせてくれる土台を作ります。 相手の考え方を理解し、その上で自分の考え方を示すための コミュニケーション能力の基礎を養うことにつながります。 進研ゼミ考える力・プラスを知ろう 進研ゼミの「考える力・プラス」講座は、学校での教育の中心となる教科書での教育レベルを超えた、自分で考える力を伸ばすための教育講座です。 基本となる4科目の教育を通して、子供の考える力を養い、言葉を使った表現力と、問題解決能力を高めることに主眼を置いており、中学受験(受検)を念頭にした学習を支える注目の講座です。 特に、低学年向けの「考える力・プラス」講座は受講希望者が多いため、 年度によっては新規の入会受付の時期が遅れることがあります。 早めの「考える力・プラス」講座での学習をご検討される場合は、進研ゼミ「こどもちゃれんじ」に『お友だち・ごきょうだい紹介制度』を使って入会してからの別売オプション教材の利用をお勧めします。 進研ゼミの紹介制度の特典についてまとめ• 『お友だち・ごきょうだい紹介制度』でプレゼントが貰える• プレゼントの種類は入会者の講座による• 紹介者プレゼントは何度でも受け取れる• ポイントサイトからの申し込みでさらにお得に入会できる 進研ゼミに普通に入会するよりもお得な『お友だち・ごきょうだい紹介制度』を利用することで 紹介者と新規入会者の双方に素敵なプレゼントを貰うことができます。 この紹介者プレゼントは、紹介者になることで何度でも受け取れる上に、新規入会者はポイントサイトからの申し込みで、さらにお得に入会することができます。 人気の高い進研ゼミの「考える力・プラス」講座の早期の受講を検討されてるのであれば、進研ゼミ「こどもちゃれんじ」に『お友だち・ごきょうだい紹介制度』を使って入会してからの別売オプション教材の利用をお勧めします。 今だからこそ、素敵なプレゼントも貰える進研ゼミにお得に入会して、自分で学ぶ学習方法をお子さんと一緒に実践してみませんか?.

次の

進研ゼミこどもちゃれんじ兄弟紹介・同時入会キャンペーン情報!教材がかぶる場合は?

進研ゼミ 紹介

ポイントサイトを経由してネットショッピングを行う事で、 ポイントサイトが還元してくれるポイントを獲得する事が出来る仕組みがあるネットサービスのことを言います。 獲得したポイントは、現金・電子マネー・提携のあるポイントサイトのポイントやマイル(航空マイレージ)に交換する事が出来ます。 ネットショップでお買い物する前は必ずポイントサイト経由でポイントやマイルが貯まる! こんなイメージです。 (約1分半の動画) こちらの動画でご紹介しましたもそのポイントサイトの代表的な一つです。 私もそうですが、最近ではアマゾンやメルカリ・食べるものもインターネットを使って買い物する事が多いと思います。 そんな時、最初にこの 「ポイントサイト」を経由するだけで、 ポイントサイトのポイントが貯まり、なおかつクレジットカードのポイントも貯まる、 といった、 「ポイント二重取り作戦」が出来てしまうのです! 貯めたポイントは、 銀行口座への送金など現金をはじめ、各種ポイントやマイルへの交換ができます。 進研ゼミ小学講座はこのポイントサイトを経由するとこんなにお得に! 今、「小学講座」を申し込む人にお得なポイントサイトを紹介したいと思います。 この「POINT GET!」のボタンからこどもちゃれんじの公式ページに行きます。 このままご自身のお子様の年齢に合わせたコースに進んで申し込むと、なんと600ポイント(600円相当)のポイントがもらえます。 2,980円の中に国語・算数・英語が全て揃った教材が届いて2割引になるなんて、嬉しいですよね! 年払いするだけで1ヶ月700円引き、1年で8,400円割引にもなりますが、更に600円も割引で 最大年間9,000円も割引になります。 入学お祝いキャンペーン利用でお得に入会申込みをしよう 進研ゼミ小学講座への加入は、キャンペーンを利用することがお得です。 そのため、今入会するとタブレットが届くのが5月末になるそうです。 代わりに、今なら紙媒体の「チャレンジ」を届けてもらえるそうですので、そちらで学習を進めてくださいね。 今なら2ヶ月分からの受講で2,980円〜(月あたり)申し込み可能です。 紙媒体も受講費用は同じですので、一度「チャレンジ」を受講してチャレンジタッチに変更する、という方法もできます。 受講方法の変更はいつでも可能とのことですので、早いうちからの受講を考えている人はぜひ「チャレンジ」を受講してみてくださいね。 6月号の締め切りは、6月14日(日 )。 5月31日(日)までに申し込むと、5月号の教材がすぐに届きます。 もし、進研ゼミ小学講座の資料を請求したいと言う人は、こちらからお申し込みができますので参考にしてくださいね。 資料請求でもらえるもの• 学年に合わせた体験見本• 全員もらえるプレゼントとして、こんなものが貰えるんです。 小学生に役立ちそうなグッズが多いと思いませんか? 紹介した人・紹介してもらった人、両方にもらえるので、とても嬉しいですよね! もしお近くに進研ゼミ小学講座をされている方がいらっしゃれば是非紹介してもらってください! もちろん、この「友達紹介」の申し込みはポイントサイト経由の申し込みと併用できますので、両方使うのがお得です。 更に、イオンカードで決済する事でイオンカードのキャンペーンにも登録する事ができるので3倍お得! もしお近くに「紹介してもらえる人が居ない」と言う方は私からも紹介させてもらえますので、こちらにご連絡ください。 その際、下記のLINEのトークから、 「進研ゼミ小学講座 紹介希望」と入れてくださいね。 イオンのキャンペーンを利用すれば更にポイントをゲットできるかも!?最大1,500円分のポイントゲットチャンス! また、更にもしAEON CARD(イオンクレジットカード)をお持ちであれば、こんなキャンペーンがあるって知っていましたか? この「こどもちゃれんじ」「進研ゼミ」の支払いをAEON CARDに設定してクレジットカードからの支払いにすると、 5,000名に1,000ときめきポイントが当たる!というキャンペーンをしています。 この1,000ときめきポイントは、イオンやKOHYO(コーヨー、イオン系列スーパーマーケット)で使える電子マネーWAON(ワオン) 1,000円相当に該当します。 マイルにすると、500JALマイルになります。 これが当たるかも!5,000名だとなんだか当たりそうですね! こちらは応募が必要になります。 AEONのページより「こどもちゃれんじ 進研ゼミ キャンペーン」と検索または、応募してくださいね。 もしイオンカードをお持ちではなくて、AEON(イオン)のクレジットカードを持ってみたいという人には朗報があります。 なんと、こちらも「友達紹介」制度で保有すると、 500円相当のときめきポイントがもらえます! 年会費無料のカードもありますので、イオンで良くお買い物すると言う人は持っておくと便利なクレジットカードです! しかも、この友達紹介で保有すれば、 年会費無料なのに 500ときめきポイント(500円相当)がプレゼントされますので、とてもお得! もし紹介制度で入会したいという人は、私からも紹介できますので、ぜひご連絡くださいね。 参考までに・・・、こんなカードもあります。 「お友達紹介」制度のご希望は、 下記のLINEのトークから、 「進研ゼミ小学講座 紹介希望」と入れてくださいね。 今注目の「チャレンジタッチ」で学ぶメリットとは? 今までは紙ベースの教材が、チャレンジタッチを使うとタブレット教材になります。 紙ベースはもちろんお子さんの好奇心を刺激もしますし、届いた時の「うわ!こんなにたくさん!」と言う喜びもありますが、 毎月届くことで 「どこに片付けよう・・・」と、教材が増えていく事に嫌気がさしてしまうこともあると思います。 また、「これはいつ習ったかな?」「何月号だったかな?」と、以前学んだ事を再度確認する時も探す作業が必要なので、 時間的に少し非効率なところがありますよね。 でも「タブレット」なら、これ1つあるだけで国語・算数・英語・プログラミングなど、この1台に教材が詰まっているので、後々増えるものを減らす事が出来ます。 また、教材には丁寧な解説が事前についているので、お子さん一人でも学習に取り組める仕組みになっています。 「オンラインにつながっていることで、勝手に検索されるのは嫌だな・・・」 という問題にも対応。 フリーWi-Fiなどには繋げない設定になっています。 外出の際は、教材を事前にダウンロードしておくことで、外出先でも学習を進められます。 なんと、 通われている学校の教科書に沿った内容で学習を進められるので、この休学が続く中でもお家で学習を進めることがとても強みになると私は思っています。 また、毎日課題をすることでごほうびポイントが貰え、貯まったら欲しいグッズに交換できるという、 お子さんのやる気につながる仕組みもありますので、お子さんのやる気を引き出せます。 2020年5月現在、コロナウィルスで休学している学校も多い中、お困りのお子さんが多いことを加味して、 ベネッセも今だけのキャンペーンをしてくれています。 また、ベネッセの会員になることで受けられるサービスも展開しています。 この機会に是非、進研ゼミ小学講座に申し込んで、不安なお子さんの休学生活を乗り切ってみませんか? チャレンジタッチは年長さんからでも使えます!先取りをしたいお子さんにもオススメです。

次の

お友だち・ごきょうだい紹介制度(これから入会されるかた)|進研ゼミ小学講座|ベネッセコーポレーション

進研ゼミ 紹介

進研ゼミの紹介制度・裏ワザとは? 進研ゼミは、株式会社ベネッセコーポレーションが実施している児童向けの通信教育講座の名称です。 1973年に講座が開設されて以来、日本国内最大の受講者数を誇っています。 現在は対象年齢によって小学講座、中学講座、高校講座と分けられています。 より幼い年齢向けの講座として、0歳児から6歳児相当を対象とする「こどもちゃれんじ」も開設され、 自分で学習することを身につけるための一貫した通信教育体系を築いています。 中でも、勉強の方法を学ぶことができる小学講座として人気の高い進研ゼミには、次のような特徴があります。 塾に比べてかなり安い• 1回の時間が短くて済むため、部活や習い事と両立できる• 主要教科だけではない教科のフォローもしてくれる• タブレット学習が人気 小学・中学講座• 子供をやる気にさせる工夫が凝らしてある• 各々のレベルに合わせて調整できる• 受験対策にも最適 そんな進研ゼミに、お得に入会するための進研ゼミの紹介制度・裏ワザを詳しく紹介します。 進研ゼミの『お友だち・ごきょうだい紹介制度』は、簡単な手続きで、すでに会員となっている紹介者の方の分と、これから入会を考えている入会希望者の方の双方に『選べる全員プレゼント』が贈られる制度です。 ベネッセの進研ゼミ、または「こどもちゃれんじ」に、すでに入会済みの方をご存知であれば、その方に「入会を希望している」ことを伝えましょう。 紹介者の方の会員番号を入会希望者の方が申込時に登録することで、誰でも簡単に『お友だち・ごきょうだい紹介制度』を利用することができます。 『選べる全員プレゼント』は、申し込み時期や対象講座の種類によって、選べる内容が変わります。 お得な時期に『お友だち・ごきょうだい紹介制度』を使って、素敵なプレゼントをゲットしましょう! 友人・兄弟の紹介で双方がプレゼントをゲットできる 進研ゼミまたはこどもちゃれんじに友人・兄弟の紹介で入会する場合は紹介者と入会者の両方がプレゼントを獲得することが可能です。 進研ゼミは株式会社ベネッセコーポレーションが実施している児童向けの通信教育講座です。 こどもちゃれんじは0歳児から6歳児相当の未就学児を対象にした講座です。 また、進研ゼミ・こどもちゃれんじに入会する際の 講座の種類は指定はありませんのでご安心ください。 プレゼント取得方法としては、すでに入会されている会員の方から会員番号を教えてもらう必要があります。 そして、新規入会者は新しく「進研ゼミ」か「こどもちゃれんじ」に入会する際に、教えてもらった会員番号を入会フォームまたは電話で伝えることで、 紹介者と新規入会者の双方にプレゼントが贈られるという流れになっています。 紹介制度の利用を検討する際の注意点 上述したように入会希望者が新規入会する際に、すでに入会済みのどなたかの会員番号を伝達して申請することで利用できる『お友だち・ごきょうだい紹介制度』は、 ベネッセが提供する講座の種類を問わずに利用することができます。 ただし、小学1年生から小学6年生を対象としている進研ゼミにおいて、実施年度毎に学習内容が異なる『別売り有料オプション教材』のみの申し込みでは、『お友だち・ごきょうだい紹介制度』は 適用されませんので注意が必要です。 気になる紹介制度の人気プレゼントの内容は? 進研ゼミの『お友だち・ごきょうだい紹介制度』で贈られるプレゼントの中身は、 新規入会を希望する講座に応じて、選べる種類が異なります。 また、入会を希望する時期によっても、期間限定でのプレゼントが選べたり、入会希望年度毎に変わる素敵なプレゼントが並べられていたりと様々です。 例えば、「こどもちゃれんじジャンプ」の8月号から翌年の3月号までの間での入会を希望される場合には、「進研ゼミ小学講座」の対象となっているプレゼントからも選ぶことができます。 小学講座のプレゼントは人気のものを選択可能 小学講座の受講を希望する方のプレゼントは、 人気のプレゼントを入会希望者が選択可能です。 申し込みの際、『お友だち・ごきょうだい紹介制度』を利用することを伝えて、素敵なプレゼントを貰えるように手続きしましょう。 この時、紹介者の分のプレゼントも、新規入会希望者が選ぶことになります。 事前に、相談しておくのも良いかもしれません。 現在、公式サイトで案内されている『お友だち・ごきょうだい紹介制度』で選べるプレゼントについて紹介します。 タイマー機能、アラーム機能、バックライト機能を装備しています。 見易い大型液晶を搭載し、腕の細めの低学年の子でも不便なく扱えるようにデザインされた、男の子に1番人気のプレゼントです。 この大きさは使い勝手がよく、学校やクラブ、習い事はもちろん、休日のお出かけなど、いろいろなシーンで使える女の子に人気1番のプレゼントです。 かつては「図書券」として発行されていましたが、時代の変化に伴い、磁気カード形式の全国共通図書カードとなりました。 贈っても、貰っても喜ばれるギフトカードとして、 読書に興味があるお子さんのいる家庭には、最適のプレゼントと言えます。 夏期にはプールバッグやシャーベットメーカーが期間限定で選ぶことができるようになります。 また、冬期には毛布など、 季節に合わせたプレゼントを選ぶことができます。 中学・高校講座のプレゼントは図書カード1,000円分 素敵なプレゼントを選ぶことができるのが魅力の『お友だち・ごきょうだい紹介制度』ですが、一つだけ例外があります。 それは新規入会を希望する方が選ぼうとしている講座が、中学講座または高校講座であった場合には『お友だち・ごきょうだい紹介制度』で贈られるプレゼントは図書カード1,000円分となります。 選ぶことはできませんが、 紹介者と新規入会者の双方に1,000円分の図書カードがそれぞれにプレゼントとして贈られることになります。 それは『お友だち・ごきょうだい紹介制度』を利用しての入会希望時期が、その年の9月1日以降の入会の場合です。 この場合も『お友だち・ごきょうだい紹介制度』で贈られるプレゼントは、 中学生講座を受講対象とした場合と同様の図書カード1,000円分となります。 希望するプレゼントがある場合には、少し早めに『お友だち・ごきょうだい紹介制度』を利用すると良いでしょう。 プレゼントは入会者の講座による 知り合いや兄弟からの紹介で『お友だち・ごきょうだい紹介制度』を利用する場合、すでに入会している会員が受講している講座とは、異なる講座での受講を新規入会者が希望する場合が生じたとしても不思議ではありません。 特に、兄弟で受講する場合、上のお兄ちゃんが中学講座を受講しているところに、下の弟が1年生になり、小学講座に入会するため、兄弟で『お友だち・ごきょうだい紹介制度』を利用する場合もあるでしょう。 このような場合、 プレゼントは入会者の講座によることになります。 新規入会希望者が小学講座での入会を希望する場合、紹介者も小学講座を対象とするプレゼントの中から選ぶことができます。 すでに中学講座や高校講座を受講している会員であっても、小学講座への入会を希望する方を『お友だち・ごきょうだい紹介制度』で紹介することで、プレゼントを選ぶことができるようになる訳です。 このように小学講座のプレゼントは人気のものを選択することが出来ます。 入会希望者が中学講座または、高校講座の受講を希望する場合には、いずれの場合も中学生講座を受講対象とした場合と同様の図書カード1,000円分となります。 お友だち・ごきょうだい紹介制度の申込方法・注意点 日常生活、学校で使えるものを中心に役立つ便利なアイテムが数多く用意されているプレゼントが貰える『お友だち・ごきょうだい紹介制度』を利用する上で、事前に把握しておきたい制度の流れと、手続きの準備について紹介します。 まず、 絶対に必要になるのは、紹介者の会員番号です。 ベネッセの進研ゼミでは、入会者全員に10桁の会員番号が発行されています。 すでに会員の方に『お友だち・ごきょうだい紹介制度』を利用したいことを伝えて、会員番号を正確に教えてもらいましょう。 その時、入会希望の講座が進研ゼミの小学講座であった場合には、貰えるプレゼントを選ぶことができます。 紹介者から会員番号を教えてもらう際に、紹介者が希望するプレゼントを忘れずに確認しておくと良いでしょう。 お友だち・ごきょうだい紹介制度の流れ・必要なもの 進研ゼミの『お友だち・ごきょうだい紹介制度』の申込手続きは、とても簡単です。 もっとも簡単な方法は、電話による申込です。 新規入会の申込の際に、紹介者の会員番号をベネッセの電話申込窓口に伝えることで成立します。 その他、専用の応募葉書への記入後の投函や、インターネットを利用しての紹介者フォームなどの、いくつかの方法があります。 もしも、新規入会希望者が小学講座の受講を希望する場合には、貰えるプレゼントを紹介者の分まで選んで、申し込みをする必要があります。 その後は、およそ2週間から3週間ほどで、進研ゼミの教材とは別に、新規入会者宛に紹介者分を含む2つ分のプレゼントが郵送で贈られてきます。 プレゼント別送も可能 原則として『お友だち・ごきょうだい紹介制度』で送付されるプレゼントは、新規入会者の住所宛に、紹介者分を含む2つが届けられます。 しかし、 事前にプレゼント別送を希望する旨をベネッセの進研ゼミ宛に電話をして伝えると、紹介者の会員番号から、紹介者の住所宛に別送も可能になります。 同時入会でも紹介制度を適応 兄弟が一緒に進研ゼミへの入会を希望する場合でも、『お友だち・ごきょうだい紹介制度』を利用することができます。 その場合、入会時に『お友だち・ごきょうだい紹介制度』を利用することを伝えます。 そして、『お友だち・ごきょうだい紹介制度』の利用登録をした上で、入会手続きを行いましょう。 その後、どちらかの会員番号が発行されたら、すぐにインターネットを通じて『お友だち・ごきょうだい紹介制度』を利用するための入力フォームに入力しましょう。 進研ゼミへの申込時に、紹介者の会員番号が分からない場合であっても、『お友だち・ごきょうだい紹介制度』の利用登録をした上での入会手続きであれば問題ありません。 新規の 入会から30日以内に紹介者の会員番号登録を行えば、『お友だち・ごきょうだい紹介制度』が成立します。 同様に、どちらか一方が先に会員登録を済ませた場合でも、申込から30日以内であれば、『お友だち・ごきょうだい紹介制度』が成立します。 そのため、申込時に必ず『お友だち・ごきょうだい紹介制度』の利用登録をした上での入会手続きを進めるようにしましょう。 紹介者プレゼントは何度でも受け取れる 実は、 紹介者プレゼントは何度でも受け取れる仕組みになっています。 すでに一度、知り合いを紹介している場合であっても、新たに入会を希望する人に自分の会員番号を伝えれば、もう一度、紹介者プレゼントを受け取ることができます。 また、進研ゼミを退会した人が、もう一度、入会したいと言う場合でも『お友だち・ごきょうだい紹介制度』を利用することで、何度でもプレゼントを受け取ることができます。 紹介者フォームを使えば、ミスなく会員番号を送信 ベネッセの『お友だち・ごきょうだい紹介制度』を利用する上で、もっとも注意が必要なのが紹介者の会員番号を正確に伝えることです。 これには、いくつかの方法があります。 紹介者が『お友だち・ごきょうだい紹介制度』の応募葉書に自分の会員番号を記入してから、入会希望者に渡すこともできますが、書き損じや、字の滲みで判読できずに、プレゼントが貰えなくなってしまうのは残念なことです。 そこで、もっとも間違えが少なくて済む方法は、 紹介者がインターネットからアクセスして『お友だち・ごきょうだい紹介制度』に必要な項目を紹介フォームを記入した後に、新規入会希望者にメールやLINEで送信する方法です。 この方法であれば、新規の入会希望者は、紹介者が送信したフォームに従って、自分自身の情報を入力すれば、間違えることなく、申込時に紹介者の会員番号を伝えることができるようになります。 進研ゼミに入会する際に、特定のWebサイトから進研ゼミへの入会手続きを行うことで、ベネッセが提供する『お友だち・ごきょうだい紹介制度』の他に、 特定のWebサイトで利用することができるポイントを貰える仕組みがあります。 有名なところでは、ポイ活の代名詞とも言える「ハピタス」や、楽天ポイントで有名な「楽天スーパーポイントギャラリー」です。 これらのWebサイトから進研ゼミへの入会手続きを行うことで、ベネッセの公式サイトに直接、申込をした場合には貰うこのできないポイントを受け取ることができるようになります。 もちろん、希望する講座に応じて『お友だち・ごきょうだい紹介制度』と併用できますので、プレゼントが貰えた上に、ポイントも貰える裏技としておすすめできます。 ハピタスを使ったポイント獲得 ハピタスは、株式会社オズビジョンが運営する、3,000店以上の人気のお店やサービスとの提携が行われているポイントサイトです。 普段の買い物をハピタスのWebサイトにログインしてから行うことで、目的のお店本来のポイントやサービスに加えて、 ハピタスからもポイントが貰えるという、ダブルでポイントが貯まるお得なお買い物ができます。 また、貯まったハピタスのポイントは、Amazonギフト券やnanacoギフト、楽天スーパーポイントなどに交換できるため、ポイントの利用方法が豊富で、交換先に困らないことも人気の理由の一つになっています。 進研ゼミをハピタス経由で入会すると350ポイント キャンペーン期間等により、獲得できるポイントが変動することがありますが、 進研ゼミへの入会をハピタス経由で行うと350ポイントを受け取ることができるようです。 ハピタスのポイント交換下限は300円ですので、進研ゼミに入会した際に350ポイントを受け取れば、すぐに1ポイント1円として交換することができます。 楽天スーパーポイントギャラリーを使ったポイント獲得 楽天スーパーポイントギャラリーは、楽天市場でお馴染みの楽天スーパーポイントを獲得することができるポイントサイトです。 アンケートやキャンペーンの他、健康食品や通販コスメと多くの提携サービスを持ち、獲得条件に応じて、得られる楽天スーパーポイントも増えていく仕組みが採用されています。 中でも、進研ゼミに入会することで 獲得できる楽天スーパーポイントは600ポイントと大きく、獲得した楽天スーパーポイントは1ポイント1円で利用することができるため、おすすめです。 進研ゼミを楽天スーパーポイントギャラリー経由で入会すると600ポイント 楽天スーパーポイントギャラリーでは、入会を希望する進研ゼミの講座ごとに申し込みページが分かれています。 楽天スーパーポイントギャラリーからの申し込みの際は、 自分が希望する講座用のページから申し込みを行うようにしましょう。 Apple製品をご利用のお客様はsafariブラウザの確認を 楽天スーパーギャラリーでは『Apple製品をご利用のお客様へ』というタイトルで、macコンピュータに採用されているsafariブラウザの環境設定による案内を公開しています。 楽天IDが正常に計測されず、ポイントが付与されない事態を避けるため、お申し込み前に次の内容を確認ください。 Safariブラウザの環境設定を開く• しかし、親ばかりが熱心であっても、子供の興味とズレているというのでは困った話です。 そこで入会を決定する前に、どんな教材が利用できるのかを事前にチェックすることができる裏技を紹介します。 ベネッセの進研ゼミでは、このようなサービスを「 無料の資料請求」として公開しています。 受講を希望する講座に応じて、それぞれの学習内容が案内されます。 具体的には、お試し教材を通じて、講座の難易度や大まかな学習時間と勉強の進め方を実際に体験してもらい、自分に合っているのかどうかを子供の目線で確認してもらうことになるでしょう。 また、進研ゼミでは、小学講座または中学講座の受講を検討しているならば、タブレットを使った学習方法か、紙教材を使った学習方法なのかについて、学習スタイルそのものを選ぶことができます。 子供のやる気を育てる教材を選ぼう 教材には、子供のやる気を育てる様々な工夫が凝らされています。 親が勧めるから始めるという気持ちも少なからずあるかもしれません。 しかし、学習を続ける上では、問題が解ける喜びを味わうことのできる教材を選ぶことが大事です。 それは簡単すぎてもいけませんし、難しくて飽きてしまうのも避けたいところです。 理想となるのは、基準となる学習時間内に全体に目を通し終えて、 自分なりの答えを出すことができる学習が続けられる状態です。 進研ゼミでは、これまでの受講者の体験を通して、その理想的な状態を継続的に維持するための意欲を高めるカリキュラムが根底に存在しています。 別売オプション教材について 進研ゼミの別売オプション教材は、小学生を対象とする進研ゼミの小学講座において、本来の講座コースとは別に、 追加料金のかかる有料サービスとして販売されているドリル教材の名称です。 講座科目は、各学年ごとに異なる他、学習を通して伸ばしたい分野に応じて「英語力」「思考力」「中学受験(受検)」「作文・表現力」「知的好奇心」「特別ドリル」と言った講座に分かれています。 例えば、「自然科学に対する知的好奇心を育みたいかた」向けの教材として『かがく組』という別売オプション教材が用意されていますが、これらは学年ごとに学習内容が異なります。 上級学年ともなれば、パソコンを使った学習内容が追加されます。 教科書に示される基礎となる知識を十分に身につけた上で、個性を伸ばす学習に繋げるための興味を引き出す教材が揃えられています。 総合的な学びの力を伸ばすための学習 複合的に物事を考える力を育てることで、科目を超えた理解力と、総合力を身につけることができるようになります。 それは中学校に向けた学力の向上のみならず、物事を様々な視点から分析し、自分の考えと他人の考え方の違いに気づかせてくれる土台を作ります。 相手の考え方を理解し、その上で自分の考え方を示すための コミュニケーション能力の基礎を養うことにつながります。 進研ゼミ考える力・プラスを知ろう 進研ゼミの「考える力・プラス」講座は、学校での教育の中心となる教科書での教育レベルを超えた、自分で考える力を伸ばすための教育講座です。 基本となる4科目の教育を通して、子供の考える力を養い、言葉を使った表現力と、問題解決能力を高めることに主眼を置いており、中学受験(受検)を念頭にした学習を支える注目の講座です。 特に、低学年向けの「考える力・プラス」講座は受講希望者が多いため、 年度によっては新規の入会受付の時期が遅れることがあります。 早めの「考える力・プラス」講座での学習をご検討される場合は、進研ゼミ「こどもちゃれんじ」に『お友だち・ごきょうだい紹介制度』を使って入会してからの別売オプション教材の利用をお勧めします。 進研ゼミの紹介制度の特典についてまとめ• 『お友だち・ごきょうだい紹介制度』でプレゼントが貰える• プレゼントの種類は入会者の講座による• 紹介者プレゼントは何度でも受け取れる• ポイントサイトからの申し込みでさらにお得に入会できる 進研ゼミに普通に入会するよりもお得な『お友だち・ごきょうだい紹介制度』を利用することで 紹介者と新規入会者の双方に素敵なプレゼントを貰うことができます。 この紹介者プレゼントは、紹介者になることで何度でも受け取れる上に、新規入会者はポイントサイトからの申し込みで、さらにお得に入会することができます。 人気の高い進研ゼミの「考える力・プラス」講座の早期の受講を検討されてるのであれば、進研ゼミ「こどもちゃれんじ」に『お友だち・ごきょうだい紹介制度』を使って入会してからの別売オプション教材の利用をお勧めします。 今だからこそ、素敵なプレゼントも貰える進研ゼミにお得に入会して、自分で学ぶ学習方法をお子さんと一緒に実践してみませんか?.

次の