アイビス ペイント 初心者。 アイビスペイントX pc ダウンロード

【メイキング】デジタルイラスト初心者がibisPaint(アイビスペイント)で線画を完成させるまで|弱く生きる

アイビス ペイント 初心者

アニメ塗りとは? 髪や肌などのパーツごとに、ベースの色と影の色などを「べた塗り」で塗り分ける方法です。 最近はアニメ自体の塗り方のバリエーションが増えたため、グラデーションや演出効果を使った塗り方も「アニメ塗り」と呼ばれるようになっています。 アニメ塗り以外の塗り方も以下の記事で詳しく解説しています! 1. キャンバスの作成・基本的な使い方 キャンバスの作成 アイビスペイントを起動します。 キャンバスサイズの選択シートが表示されます。 POINT キャンバスを横向きにする 新規キャンバスで選択したサイズは縦長ですが、以下の操作で横長のキャンバスに変更できます。 デジタルのお絵かきアプリ ソフト では、アナログの紙と違い、レイヤーという透明の層を使い分けることによってイラストを作成していきます。 線画、色塗り、など工程ごとや、髪、肌などのキャラクターパーツごとに別のレイヤーに描くことが多いです。 塗る前の準備 下描き・ペン入れ・塗り分け キャンバス上に、好きなペン・ブラシで下描きを描くか、または紙に描いたアナログの線画を写真で撮った画像などを取り込みます。 1 大まかに形をとる まずは全体の大きさやバランスが把握できるように、大きく形をとりましょう。 特にスマホの場合は画面が小さく、細部を描くときに拡大するため全体を見ながら描くことができません。 細部ばかりを見ながら描いていくとどうしても構図やデッサンが狂ってしまうため、はじめにしっかり決めておくことが大切です。 2 下描き 1 の線を参考に下描きをします。 1 よりも細かく、このあとペン入れをするときに迷わない程度に描き込んでおきます。 3 ペン入れ 2 のレイヤーの上に新規レイヤーを作成し、ペン入れをします。 ブラシの種類は「Gペン ハード 」など、はっきりした輪郭で描けるブラシを使うと、この後の塗り分けの工程が楽になります。 4 塗り分け 肌、目、口、髪、帽子・服など、色や質感などが違うパーツごとにレイヤーを分けます。 これで色塗りの前準備ができました。 着色 1 髪にグラデーションをかける 髪にグラデーションをかけて色に変化を付けます。 グラデーション用のレイヤーを作成し、塗り分けした髪のレイヤーの上に重ねたら「クリッピング」をオンにしします。 また、色をはみ出さないように塗る方法、クリッピングの方法については以下の記事をご覧ください。 ブラシツールからエアブラシ(標準)を選択します。 また、選択したブラシのサイズを大きなサイズ 557px に変更します。 ブラシサイズを大きくすると、筆跡の目立たない、なめらかなグラデーションがかけられます。 暗い部分のグラデーションをかけたら、下部ツールバーの「カラー」から明るい色を選択し、暗くなり過ぎた部分を明るく塗って調整します。 影や光に沿ってグラデーションを入れていきましょう! グラデーションをかけ終わったら、下部ツールバーの「レイヤー」を開き、グラデーションを描画したレイヤーのブレンドモードを「普通」から「オーバーレイ」に変更します。 「オーバーレイ」は、明るい部分はより明るく、暗い部分はより暗く表示するモードです。 レイヤーの左側に表示される用紙の全体画面で変化が確認できます。 レイヤーの不透明度スライダーを調整し、60%にします。 2 影を入れる 髪に影を入れていきます。 影の輪郭はアニメ塗り特有のはっきりとした輪郭にするため、「ブラシ」ツールの「ペン ハード 」などを使って影を描いていきます。 ペンで影を描き、消しゴムで消して形を調整していきましょう。 この繰り返しで、髪の影が描けました! 2 奥の影を入れる ここから、さらに奥の影を入れていきます。 これをやることによって、より立体感がでます! 新規レイヤーを作成し、髪のレイヤーにクリッピングをかけ、塗っていきます。 服にも同じように、影を入れていきます。 同様に他のパーツにも影を入れて以下のように全体を着色します。 光の表現 イラストに光を入れていきます。 新規レイヤーを追加して「ブレンドモード」から「加算・発光」を選択します。 ハイライトの上にエアブラシで光を乗せると、まぶしいハイライトになります。 髪や目にハイライトを入れます。 魔法の効果などもハイライトを追加して表現しています(目の色を青から赤紫に変えました) 4. 全体にグラデーションをかける 全体にグラデーションを乗せることでイラストの印象が変わります。 一番上に新規レイヤーを追加し、下部ツールバーの「カラー」から色を選択します。 初期状態では「カラーサークル」が表示されますが、右上のアイコンをクリックするとカラーパレットに切り替えられます。 ブラシサイズを大きくしたエアブラシで、グラデーションになるよう塗っていきます。 今回は、赤、紫、黄色で斜め方向のグラデーションを描きます。 グラデーションができたら、グラデーションのレイヤーの「ブレンドモード」を「比較(明)」に変更し、不透明度を30%に下げます。 仕上げ 4. までの工程でイラストが完成しましたが、さらに仕上げとしてグロー効果を付けます。 仕上げのために、完成したイラストをいったん保存します。 1 完成イラストの保存と読み込み 「レイヤー」の右下にある「…」をタップして表示されるメニューから「「PNG保存(キャンバス)」を選択してイラストをスマートフォンのカメラロール アルバム に書き出します。 保存ができたら、カメラマークの「画像読み込み」をタップしてカメラロールからイラストを読み込みます。 読み込んだイラストは、レイヤーの重ね順の一番上に置きます。 イラストを貼りつけたあと、「線画抽出を行いますか?」とダイアログが出ますが、今回は不要なので、キャンセルします。 2 ガウスぼかしをかける 下部ツールバーの「ツール」を開いて、「FX(エフェクト)」から「ガウスぼかし」を選択します。 貼りつけたイラストを全体的にぼかしていきます。 下部ツールバーの「レイヤー」に戻り、ぼかしをかけたイラストのレイヤーのブレンドモードを「スクリーン」に変更します。 さらに、不透明度をスライダーで調整して20%まで下げます。 これで完成です! アイビスで描いたイラストの続きは パソコンでもできる スマートフォン スマホ ・タブレットでで描いたイラストをもっと描き込みたい、細かい演出にもこだわりたいという場合は、パソコンソフトで続きの作業を行うこともできます。 たとえば、仕上げのグロー効果など、パソコンソフトでは一旦画像を保存・読み込みすることなくソフト内で作業できます。 Photoshop、CLIP STUDIO PAINT、SAIでグロー効果をかける方法について詳しくは、こちらをご覧ください。 また、Photoshop、CLIP STUDIO PAINTに搭載されているグラデーションマップ機能での仕上げも面白い効果が生まれますよ。 アイビスペイントは、定番のお絵かきソフトCLIP STUDIO PAINT クリップスタジオ と連携しているため、スマートフォン スマホ ・タブレットで描いたイラストをレイヤー構成やブレンドモードを維持したまま続けてパソコンで作業ができます。

次の

絵心ない初心者がアイビスペイント1時間で覚えたイラスト講座!

アイビス ペイント 初心者

アニメ塗りとは? 髪や肌などのパーツごとに、ベースの色と影の色などを「べた塗り」で塗り分ける方法です。 最近はアニメ自体の塗り方のバリエーションが増えたため、グラデーションや演出効果を使った塗り方も「アニメ塗り」と呼ばれるようになっています。 アニメ塗り以外の塗り方も以下の記事で詳しく解説しています! 1. キャンバスの作成・基本的な使い方 キャンバスの作成 アイビスペイントを起動します。 キャンバスサイズの選択シートが表示されます。 POINT キャンバスを横向きにする 新規キャンバスで選択したサイズは縦長ですが、以下の操作で横長のキャンバスに変更できます。 デジタルのお絵かきアプリ ソフト では、アナログの紙と違い、レイヤーという透明の層を使い分けることによってイラストを作成していきます。 線画、色塗り、など工程ごとや、髪、肌などのキャラクターパーツごとに別のレイヤーに描くことが多いです。 塗る前の準備 下描き・ペン入れ・塗り分け キャンバス上に、好きなペン・ブラシで下描きを描くか、または紙に描いたアナログの線画を写真で撮った画像などを取り込みます。 1 大まかに形をとる まずは全体の大きさやバランスが把握できるように、大きく形をとりましょう。 特にスマホの場合は画面が小さく、細部を描くときに拡大するため全体を見ながら描くことができません。 細部ばかりを見ながら描いていくとどうしても構図やデッサンが狂ってしまうため、はじめにしっかり決めておくことが大切です。 2 下描き 1 の線を参考に下描きをします。 1 よりも細かく、このあとペン入れをするときに迷わない程度に描き込んでおきます。 3 ペン入れ 2 のレイヤーの上に新規レイヤーを作成し、ペン入れをします。 ブラシの種類は「Gペン ハード 」など、はっきりした輪郭で描けるブラシを使うと、この後の塗り分けの工程が楽になります。 4 塗り分け 肌、目、口、髪、帽子・服など、色や質感などが違うパーツごとにレイヤーを分けます。 これで色塗りの前準備ができました。 着色 1 髪にグラデーションをかける 髪にグラデーションをかけて色に変化を付けます。 グラデーション用のレイヤーを作成し、塗り分けした髪のレイヤーの上に重ねたら「クリッピング」をオンにしします。 また、色をはみ出さないように塗る方法、クリッピングの方法については以下の記事をご覧ください。 ブラシツールからエアブラシ(標準)を選択します。 また、選択したブラシのサイズを大きなサイズ 557px に変更します。 ブラシサイズを大きくすると、筆跡の目立たない、なめらかなグラデーションがかけられます。 暗い部分のグラデーションをかけたら、下部ツールバーの「カラー」から明るい色を選択し、暗くなり過ぎた部分を明るく塗って調整します。 影や光に沿ってグラデーションを入れていきましょう! グラデーションをかけ終わったら、下部ツールバーの「レイヤー」を開き、グラデーションを描画したレイヤーのブレンドモードを「普通」から「オーバーレイ」に変更します。 「オーバーレイ」は、明るい部分はより明るく、暗い部分はより暗く表示するモードです。 レイヤーの左側に表示される用紙の全体画面で変化が確認できます。 レイヤーの不透明度スライダーを調整し、60%にします。 2 影を入れる 髪に影を入れていきます。 影の輪郭はアニメ塗り特有のはっきりとした輪郭にするため、「ブラシ」ツールの「ペン ハード 」などを使って影を描いていきます。 ペンで影を描き、消しゴムで消して形を調整していきましょう。 この繰り返しで、髪の影が描けました! 2 奥の影を入れる ここから、さらに奥の影を入れていきます。 これをやることによって、より立体感がでます! 新規レイヤーを作成し、髪のレイヤーにクリッピングをかけ、塗っていきます。 服にも同じように、影を入れていきます。 同様に他のパーツにも影を入れて以下のように全体を着色します。 光の表現 イラストに光を入れていきます。 新規レイヤーを追加して「ブレンドモード」から「加算・発光」を選択します。 ハイライトの上にエアブラシで光を乗せると、まぶしいハイライトになります。 髪や目にハイライトを入れます。 魔法の効果などもハイライトを追加して表現しています(目の色を青から赤紫に変えました) 4. 全体にグラデーションをかける 全体にグラデーションを乗せることでイラストの印象が変わります。 一番上に新規レイヤーを追加し、下部ツールバーの「カラー」から色を選択します。 初期状態では「カラーサークル」が表示されますが、右上のアイコンをクリックするとカラーパレットに切り替えられます。 ブラシサイズを大きくしたエアブラシで、グラデーションになるよう塗っていきます。 今回は、赤、紫、黄色で斜め方向のグラデーションを描きます。 グラデーションができたら、グラデーションのレイヤーの「ブレンドモード」を「比較(明)」に変更し、不透明度を30%に下げます。 仕上げ 4. までの工程でイラストが完成しましたが、さらに仕上げとしてグロー効果を付けます。 仕上げのために、完成したイラストをいったん保存します。 1 完成イラストの保存と読み込み 「レイヤー」の右下にある「…」をタップして表示されるメニューから「「PNG保存(キャンバス)」を選択してイラストをスマートフォンのカメラロール アルバム に書き出します。 保存ができたら、カメラマークの「画像読み込み」をタップしてカメラロールからイラストを読み込みます。 読み込んだイラストは、レイヤーの重ね順の一番上に置きます。 イラストを貼りつけたあと、「線画抽出を行いますか?」とダイアログが出ますが、今回は不要なので、キャンセルします。 2 ガウスぼかしをかける 下部ツールバーの「ツール」を開いて、「FX(エフェクト)」から「ガウスぼかし」を選択します。 貼りつけたイラストを全体的にぼかしていきます。 下部ツールバーの「レイヤー」に戻り、ぼかしをかけたイラストのレイヤーのブレンドモードを「スクリーン」に変更します。 さらに、不透明度をスライダーで調整して20%まで下げます。 これで完成です! アイビスで描いたイラストの続きは パソコンでもできる スマートフォン スマホ ・タブレットでで描いたイラストをもっと描き込みたい、細かい演出にもこだわりたいという場合は、パソコンソフトで続きの作業を行うこともできます。 たとえば、仕上げのグロー効果など、パソコンソフトでは一旦画像を保存・読み込みすることなくソフト内で作業できます。 Photoshop、CLIP STUDIO PAINT、SAIでグロー効果をかける方法について詳しくは、こちらをご覧ください。 また、Photoshop、CLIP STUDIO PAINTに搭載されているグラデーションマップ機能での仕上げも面白い効果が生まれますよ。 アイビスペイントは、定番のお絵かきソフトCLIP STUDIO PAINT クリップスタジオ と連携しているため、スマートフォン スマホ ・タブレットで描いたイラストをレイヤー構成やブレンドモードを維持したまま続けてパソコンで作業ができます。

次の

アイビスペイントの使い方初心者入門!Android版の基本操作

アイビス ペイント 初心者

「デジタルイラストを描いてみたいけど、なんだか難しそう。 」 「道具を揃えるのにお金がかかるから無理。 」 こんな風に思ってはいませんか? いえいえ、そんなことないですよ。 あなたの使っているそのスマホで(もちろんタブレットもOK) 無料で今すぐ始めることができるんです! 興味があるのにやらないなんてもったいないです。 ちょっと試してみて、全然楽しくない!って思ったらやめちゃえばいいんです。 試しに一度、やってみませんか? この記事では ・お絵描きアプリの無料ダウンロード ・線をひく ・色を塗る ・保存する といった基本操作を解説します。 これができれば、 お絵描きを純粋に楽しむのはもちろん、 ・自分のオリジナルアイコン、アイキャッチを作る ・絵を使ったコミュニケーション・表現ができる ・イラストの仕事ができる などなど、いろいろな場面で活用していくことができますよ! 早速、デジタルでのお絵描きを始めてみましょう! 丸を描いてみよう 設定できたら、丸を描いてみましょう。 白い部分に、指で大きく丸を描いてみてください。 曇った窓ガラスに指で絵を描くようなイメージです。 線がガタガタでも問題ないです。 (ガタガタを補正できる設定がありますが、本記事では割愛します。 ) 大きい丸が描けたら、目と口を描きましょう。 ゆっくり慎重に引くよりも、思い切ってざっと描くのがきれいな線を描くコツですが、今はまだガタガタでも問題ありません! 徐々に慣れていきましょう! 間違えてしまったら? 間違えてしまったときは、「取り消し」で1手前に戻るか 消しゴムツールでいらない部分を消しましょう。 「取り消し」は左上にある、左向きの矢印をタップします。 消しゴムは、先ほどブラシツールを選択した要領で選択することができます。 消しゴムも、ブラシと同じく種類と太さを変えることができます。 消しゴムでの消し方は、消したい部分をなぞるだけ。 自分の指が消しゴムになったと思って試してみてください。 何度も何度も描きなおしができるのがデジタルのいいところ! これらの機能を使いまくっていきましょう。 下のツールバーの一番端がそのボタンです。 1タップで、ブラシツールと消しゴムツールを交互に切り替えることができるのでスムーズに作業することができます。 色を塗ってみよう! 次に、色を塗っていきます。 もちろん、ブラシでグリグリっと塗りつぶしてもいいのですが、 広い範囲を一気に塗りつぶすときは、塗りつぶしツールが便利です。 (バケツツールと呼ぶこともあります。 ) 塗りつぶしツールは、ブラシツールや消しゴムツールと同じく、下のツールバーの左から2番目をタップすると見つかります。 すき間認識はOFFでOKです。 (これも便利ツールです。 別の機会に使い方を説明します。 ) 塗りつぶしツールは、線で囲まれた範囲を一気に塗りつぶします。 なので、線が途切れていると、ばっと必要ないところまで色が付いてしまいます。 (焦らず「取り消し」で元に戻しましょう!楽に戻せるのがデジタルのいいところ!) ・すき間認識 簡単に言うと、すき間認識は周りを囲む線が途切れていても はみ出さずに色を塗ってくれる機能になります。 基本はOFFでいいです。 まずは目の部分を、線と同じ色で塗りつぶします。 目の線で囲まれた白い部分をタップすると、黒い色で塗りつぶされます。 簡単に色が塗れましたね! 塗りつぶす色を選ぼう! 顔全体を黄色で塗りつぶしましょう。 色を選択する場合、下のツールバーの真ん中の四角いアイコンをタップします。 そうすると、色を選ぶ画面に移ります。 カラーパレットと、自分で色を作る画面になります。 「>」を押すとカラーパレットに 「<」を押すと色作成の画面に切り替わります。 色作成の画面 カラーパレッの黄色をタップすると、黄色が選択された状態になります。 もう一度、下のツールバーの真ん中の四角いアイコンをタップすると、 色選択の画面を閉じることができます。 先ほど目を塗りつぶした時と同じように、顔の色を塗りたい部分をタップします。 お疲れ様です!これでニコニコマークの完成です!! 完成した作品を保存しよう! アイビスペイントのアプリは、描いている途中で自動保存がされるので、 データはアプリ内のマイギャラリーに残ります。 マイギャラリーで作品を選んで「編集」を押せば 中断した続きを描くことができます。 ただ、あくまでアプリ内に保存されているだけなので、 この段階ではまだ画像ファイルにはなっていません。 画像ファイルとして保存するには、アプリ内で出力する操作をおこないます。 今回は、PNG形式で保存してみましょう。 すると、メニューが表示されるので、 「PNG保存」を選びます。 これだけです!スマホ本体の画像一覧に、先ほどのイラストが保存されているはずです。 透過PNGにすると、色を塗らなかった部分が透けるので、 他のイラストに重ねるなどの加工がしやすくなります。 初心者でも簡単!スマホの無料アプリ「アイビスペイント」でイラストを描いてみよう!まとめ アイビスデビュー、デジタルイラストデビューはいかがだったでしょうか? 何度も描きなおせたり、色がぱっと塗られるのが ちょっとでも面白い!楽しい!と思ってもらえたら嬉しいです! ただ、なかなか最初はやりにくいと感じるのも事実で 特にアナログで描き続けてきた方は、描き心地の違いに若干挫折しそうになっているかと思います。 アナログで描いた線を取り込むこともできるので、 このやり方も後日ご紹介したいと思います。 最初はすごく描きにくいと思いますが、徐々に慣れていきますよ。 最初から自分の思ったようなイラストは描けません! 練習してちょっとずつデジ絵筋を鍛えていきましょう! 「面白いんだけど、やっぱり指はきついな…」 「スマホはやっぱり画面が小さいから大きいので描きたいな…」 という方は、やの購入を検討してくださいね。 Android用ですがスマホ接続できるペンタブ.

次の