ケー ニング セグ ジェスコ。 時速500km超え 史上最速チューニング ケーニグセグ ジェスコ アブソリュート

ケーニグセグ・ジェスコの価格は3億円。にもかかわらず「5日で125台、375億円分が売れた」。さらにハイパーな「ジェスコ300」もスタンバイ

ケー ニング セグ ジェスコ

新型スーパーカーのケーニグセグ『ジェスコ』(Koenigsegg Jesko)を初公開 5. 0リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンを再設計した。 フラットプレーンクランクシャフトや、エアダクトを新たに設計。 大容量のエアインジェクション付きターボチャージャーを採用する。 ケーニグセグによると、量産V8エンジンとしては、世界最軽量のクランクシャフトという。 8500rpmという高回転域までエンジンを回し、より高効率でより多くのパワーを生み出すことを可能にしている。 1280hp。 混合燃料の「E85」使用時には、1600hpを発生する。 102kgmのトルクは、2700~6170rpmの幅広い領域で引き出される。 スポンサーリンク.

次の

ケーニグセグの1600馬力『ジェスコ』完売 ケーニグセグの新型スーパーカー 3億7千万円 生産台数125台

ケー ニング セグ ジェスコ

CCR 、1971年生まれの実業家であり当時22歳の によって、世界最高のスーパースポーツカーを生み出すために設立された。 2秒)と、市販車でのギネス世界記録を樹立したが、この記録は2007年アメリカのスーパーカー、が出した最高時速414. 3kmによって更新された。 CCRの新車車両本体価格は385,000であった。 アゲーラ以降はも独自に設計開発されたものを使っており、この点がやなど異なる。 なお、2014年3月ににて発表された「」は最高時速440kmを記録し、世界最速の公道仕様車となる。 アイコン [編集 ] ケーニグセグ社のモデルには特徴的なアイコンが存在する。 一つ目がである。 ケーニグセグのエンブレムは、同家の紋章()から着想を得たものである。 二つ目が「CC PROTOTYPE」から採用されている「」と呼ばれているユニークなドアで、ドアが回転して後端が上昇、ドア前端が下降するとともに外側に開くようになっていて、狭いスペースでも乗降できるようになっている。 ランボルギーニの「」のように、一目でケーニグセグ社の車だと分かる。 三つ目が「スピリット・オブ・パフォーマンス」と呼ばれるオバケのマスコットで、エンジンボンネットに描かれている。 サーブ買収の試み [編集 ] 2009年6月、が経営再建のため傘下の自動車メーカーであるをケーニグセグに売却する計画が発表され 、同年8月18日付けで正式契約された。 この買収にかかる資金調達のため、スウェーデン政府へ追加融資を要請した。 また、ケーニグセグが中国のからの出資(株式の譲渡)を受け入れることも明らかとなった。 だが2010年には資金不足により白紙化され、サーブのブランド権はに売却された。 車種一覧 [編集 ] 生産中の車種 [編集 ] 生産中(または開始予定)の車種で、売り切れとなったものを含む。 ジェスコ ()(Jecko)• ジェメラ ()(Gemera)• (Regera) 生産が終了した車種 [編集 ]• CC ()(プロトタイプ)• CCGT(レーシングカー)• CCX Edition• CCXR• CCXR Edition• CCXR Special Edition• Trevita• Quant ()(コンセプトカー)• One:1• RSR• 5 秒以下 生産のうち2台は。 1 秒 最高速度は推定値。 9 秒 最高速度はリアウイングなしの測定値。 0 秒 最高速度はリアウイングなしの測定値。 0 秒 最高速度はリアウイングなしの測定値。 9 秒 生産100台目を記念した「S Hundra」モデルが存在する。 8 秒 最高速度は推定値。 9 秒 アメリカ第一号車は「Agera XS」と命名されている。 (アゲーラRSR) 2016年 3 Agera RSをベースにした限定車。 日本でのみ発売。 8 秒 最高速度は推定値。 日本での販売 [編集 ] 2005年3月に設立されたケーニグセグ・ジャパン()が正規輸入販売を行っていた。 しかし2008年に発生した世界的な金融危機を受け、事業見直しの結果日本からの撤退が決定した。 2014年6月にCEOのクリスティアン・フォン・ケーニグセグが来日。 アジア・中東の顧客の増加と日本での景気回復を受け、日本への再進出を検討し始めたことをインタビューで明かした。 そして2016年9月5日に日本法人の発足が正式に発表された 脚注 [編集 ]• 1971年7月2日生まれ。 Koenigsegg. 2019年3月9日閲覧。 IBTimes「」2009年6月16日• Response「」2009年8月19日• Bloomberg「」2009年9月8日• Bloomberg「」2009年9月10日• Reuters「」2009年9月10日• autoblog 2009年3月4日. 2017年11月16日閲覧。 topspeed. com 2013年4月29日. 2017年11月16日閲覧。 ケーニグセグ 2018年4月4日. 2019年12月9日閲覧。 roadandtrack. com 2017年11月5日. 2017年11月16日閲覧。 2017年11月7日. 2017年11月16日閲覧。 topspeed. com 2016年3月2日. 2017年11月16日閲覧。 topspeed. com 2016年3月2日. 2017年11月16日閲覧。 ケーニグセグ 2019年3月19日. 2019年12月9日閲覧。 2019年3月5日. 2019年12月9日閲覧。 Response. jp「」2014年6月25日• Response. jp「」2014年6月25日 外部リンク [編集 ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するメディアがあります。 (英語)•

次の

【悲報】前澤さん ケーニングセグ・ジャスコ(4億円)を買ってしまう まだまだ余力充分だった…orz [395444239]

ケー ニング セグ ジェスコ

新型スーパーカーのケーニグセグ『ジェスコ』(Koenigsegg Jesko)を初公開 5. 0リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンを再設計した。 フラットプレーンクランクシャフトや、エアダクトを新たに設計。 大容量のエアインジェクション付きターボチャージャーを採用する。 ケーニグセグによると、量産V8エンジンとしては、世界最軽量のクランクシャフトという。 8500rpmという高回転域までエンジンを回し、より高効率でより多くのパワーを生み出すことを可能にしている。 1280hp。 混合燃料の「E85」使用時には、1600hpを発生する。 102kgmのトルクは、2700~6170rpmの幅広い領域で引き出される。 スポンサーリンク.

次の