石井 ゆかり line。 石井ゆかり

石井ゆかりの占いは当たるのか当たらないのか?その評判を調査しました!

石井 ゆかり line

物質的な世界、フィジカルな私たち。 見えないものを怖がりながらも、心は「見えるもの」にとことん支配されている。 そして「見えるもの」は、立場により人により、大きく違う。 牡羊座はポケットを叩いたらビスケットが3つ!(くだけたのではない)みたいな日。 牡牛座は自分の個性や才能、特性のようなものが、人からとても必要とされる感じの日。 双子座は不思議と「一番大事なものだけがストレートに、浮き上がって見える」みたいな日。 蟹座はいろんな人が声をかけてくれて「なるほど、声をかけるってだいじだな」みたいな日。 獅子座は自分の明るさや陽気さが、役目を果たすのにとても役立つ、みたいな感じがあるかも。 乙女座は遠くから素敵なエールを受け取れる感じの日。 独創的なリアクションができる感じも。 天秤座はいいものを渡されるかも。 「自分のことをすごく考えてくれたんだ」とわかるような。 蠍座は引き続き「人に恵まれる」感じの日。 誰かが気軽そうに、でも実は熱心に働きかけてくれるとか。 射手座は楽しい忙しさの日。 やるべきことに楽しみや工夫を少しずつトッピングできる。 山羊座はめいっぱいの愛と創造の日。 年内1,2を争うような愛の時間。 色々絶好調。 水瓶座はすごくほっこりする感じの日。 「安心」を作れる。 こういう優しさが必要だったんだな、みたいなこと。 魚座は一見頼りなさそうな人たちが、実は一番頼りになるぞ!みたいな場面があるかも。

次の

【無料占い】2020年はどうなる?石井ゆかりが12星座別に解説

石井 ゆかり line

石井ゆかりがTwitter終了のお知らせ 【本アカウント終了のお知らせ】 いつもご愛読ありがとうございます。 もう10年以上になりました本アカウントですが、明日5月17日(日)をもちまして終了させて頂きます。 理由は、体力的・時間的に、毎朝の更新やご質問へのリプライなどを回していくことが難しくなってきたからです。 5月16日に「明日5月17日(日)をもちまして終了させて頂きます」と、Twitter終了のお知らせ。 理由については、毎朝の更新や質問へのリプライが「体力的・時間的に」と難しくなってきたためと語っています。 石井ゆかりの占いコンテンツは継続へ 楽しみにして下さっていた皆様には、誠に申し訳ありません。 ただ、毎日の占いは、すでにLINEブログで前日21時、無料メルマガで前日22時、公式LINEアカウントで毎朝7時にそれぞれ配信しております。 全て無料で継続しますので、引き続き日々の占いは、お楽しみ頂けます。 Twitterは終了するものの、毎日の占いについては、LINEブログ(前日21時)、無料メルマガ(前日22時)、公式LINEアカウント(毎朝7時)の無料配信は継続されると告知されています。 週報などへのご質問は(週報も『石井ゆかりの星読み』のコンテンツなので)『石井ゆかりの星読み』読者様は、星読みのサポートへお寄せ頂ければと思います。 note、インスタなど、不定期更新のものはこれからも続けて参ります。 ファンの反応「今までありがとう」 ファン「今までありがとうございました」 ファンからは「大事な日課でした」「今までありがとうございました」「LINEで引き続き楽しませていただきます」「お疲れさまでした」と労をねぎらうコメントが多く寄せられています。 世界で発売されているので、知性を磨き輝きたい女性に愛されている雑誌の一つでしょう。 ハーパーズバザー(2020年 01・02月合併号)に、 石井ゆかりさんと水晶玉子さんの2020年の星の動きなどについて語った対談記事を掲載。 水晶玉子さんはツイッターで「初対面でしたが、とても楽しい対談でした」と語っています。 青春と読書|集英社 こちらは雑誌ではなく書籍となりますが、2018年に発売したい 「すごいオリエンタル占星術」が重版。 水晶玉子さんは「27宿別の取説のような1冊です。 いろいろな人の27宿別の性格を知りたいと思ったら、この1冊を」としています。 自分の運勢だけではなく、家族や友達、会社の仲間を占ってみると面白そう。 例えば、一見「苦手」だと思っていた上司が実は相性が良かったなんて発見があるかも。 水晶玉子とは 占術研究家 西洋・東洋の枠を超え多様な占いを研究、執筆。 「ビビット! 」「ダウンタウンDX」他、TVやラジオに出演。 数々の有名人を占い、結婚、妊娠など的中させ話題に。 と大人気。 『水晶玉子のオリエンタル占星術 開運暦』はシリーズ累計30万部突破!! 開運ヒントがいっぱいの自伝的エッセイ『いいことばかり起きる女になる! 』もロングセラーに。 』など雑誌連載や占い特集、「マンダリン占星術」などの占いサイトも好評。 占い師の多くは、四柱推命・九星気学など東洋系の占術や12星座で知られる西洋系の占術を習得して占いをしますが、水晶玉子さんの場合は東洋と西洋の垣根を越えて、オリジナル占術を生み出すほどあらゆる占術を熟知しているという点がすごい所。 ゲッターズ飯田さんの占いも、もともとは水晶玉子さんの占術データを活用いると番組でも語っていました。 関連記事:.

次の

石井ゆかり 公式ブログ

石井 ゆかり line

物質的な世界、フィジカルな私たち。 見えないものを怖がりながらも、心は「見えるもの」にとことん支配されている。 そして「見えるもの」は、立場により人により、大きく違う。 牡羊座はポケットを叩いたらビスケットが3つ!(くだけたのではない)みたいな日。 牡牛座は自分の個性や才能、特性のようなものが、人からとても必要とされる感じの日。 双子座は不思議と「一番大事なものだけがストレートに、浮き上がって見える」みたいな日。 蟹座はいろんな人が声をかけてくれて「なるほど、声をかけるってだいじだな」みたいな日。 獅子座は自分の明るさや陽気さが、役目を果たすのにとても役立つ、みたいな感じがあるかも。 乙女座は遠くから素敵なエールを受け取れる感じの日。 独創的なリアクションができる感じも。 天秤座はいいものを渡されるかも。 「自分のことをすごく考えてくれたんだ」とわかるような。 蠍座は引き続き「人に恵まれる」感じの日。 誰かが気軽そうに、でも実は熱心に働きかけてくれるとか。 射手座は楽しい忙しさの日。 やるべきことに楽しみや工夫を少しずつトッピングできる。 山羊座はめいっぱいの愛と創造の日。 年内1,2を争うような愛の時間。 色々絶好調。 水瓶座はすごくほっこりする感じの日。 「安心」を作れる。 こういう優しさが必要だったんだな、みたいなこと。 魚座は一見頼りなさそうな人たちが、実は一番頼りになるぞ!みたいな場面があるかも。

次の