ま と せい へい の すれ い ゔ。 【不登校の原因】不登校は誰のせい?本人?親?学校?

快川紹喜

ま と せい へい の すれ い ゔ

悩みがある人は、たくさんいます。 夜も眠れないとか、 なんだかイライラするとか、 毎日憂鬱だとか、 いつでも心にトゲが刺さっているような感じ……。 そんな状態は、たしかにイヤなもの。 もっと、ラクに楽しく生きたい! 誰だってそう思います。 悩みって「不自然なもの」ですからね。 そもそも、あなたが「悩み」を抱くなんて、おかしな話。 だって、あなたはカンペキなんだから。 それなのに、どうしてあなたは悩んでしまったんでしょう? 実はそこには思いもよらない「勘違い」があるのです。 本書では、さまざまな悩みに対して応急処置ではなく、 根治を目指す「解決方法」を紹介しました。 もしそれでも解決しなかったら! そのときは、神さまのせいにすればいい。 でもその「勘違い」がよくわかったら、 問題を問題だなんて、きっと思わなくなりますよ。 生きるっていうのは、誰かの役に立つためにすることではない。 「役に立たない」っていうことは、すごく重要なことでもあるのです。 僕らは、自分ではない何者かになる必要はないし、なることもできない。 本当の自分はすでに完璧な存在なんです。 優越感は劣等感の裏返し。 一方が強くなればなるほど、もう一方も強くなる。 まず僕らがすることは、あるがままの自分でいいと、自分自身に許可を出すことです。 生きた知識は、自分の感性を輝かせてくれるものです。 そしてその感性というのは、理屈ではありません。 役に立つとか、何か利益をもたらすかどうかで判断するものではありません。 ノンデュアリティ(非二元)とは、簡単にいうと「自分が全体から切り離されていない」ということを知っている状態です。 欠乏感とは「全体からの分離感」のこと。 人を救うとは、その人の人生を信頼してあげるということ。 そして自ら荒々しいエネルギーを発しないように生きること。 一人だけどひとつ。 この真実にたどり着けたら人間関係は幻想だとわかる。 いい波に乗る方法は、いい気分で過ごすこと。 「今ここ」にしか自分はいない。 話しかけるような、優しい文体です。 読みはじめは、これまでどこかで目にし耳にしたことがある内容に似ていると思っていたのですが、 たとえば、 「優越感があるから人を見下しているんじゃない。 劣等感があるから、人を見下しているわけ。 」 というような文章がありまして、自分や周囲の人を振り返ってみて、ドキッとしました。 そして、心にスーッとおちてきました。 4章から、一節ずつ、気になったところを挙げてみます。 第1章 「まず僕らがすることは、あるがままの自分でいいと、自分自身に許可を出すことです。 」 第2章 「どんな場合でも、自分がその現実をつくっている。 」 第3章 「徹底的に「相手」の立場になれるかどうか。 これは自我を越えるための手がかりでもあるのです。 第4章 「自分の存在は「今、ここ」にある純粋な意識のこと。 過去にも未来にもない。 そして過去にも未来にも影響されない。 今の瞬間が本当のあなた。 」 各節の終わりに「まとめ」があります。 節のまとめですので短い言葉ですが、まとめだけ読むことで本文の内容を思い返せます。 私もそうなのですが、他人の目が気になる方は多いかと思います。 しかし他人の目と思っていたのは、実は自分はこんな風に見られているんじゃないかとか、 こういう風に思われたいという自分の妄想や想像に過ぎなかった・・・。 つまり他人の目=自分の目ということに気付かされました。 それから現代的なことも書かれていて、知人などのSNSを見て嫉妬した場合の対処法など、 思っていても口に出すと自分は低俗に思われるんじゃないかといった様々な事柄についても書かれています。 タイトルの「神さまのせいにすればいい!」というのは良い意味での開き直りのことなのかもしれません。 こうしなさい、ああしなさい、こうすべき・・・といった手厳しい自己啓発本ではなく、 自分に対してこんなにも甘やかしても良いの?と思えるくらい、ホッとして心が緩み前向きになれる本でした。 この本は4章に分かれて自分の勘違いをどのように捉え、そしてどのように消化していけば良いか書かれています。 とてもライトで読みやすい自己啓発本と感じました。 各章も細かく見出しでコンテンツ分けされていて、通勤などの間にササっと読めますし、それぞれの見出しの最後には「まとめ」が書かれていて、「これってどうなんだろう?」と感じながら読んでいても「あぁ、なるほどね。 そういうことか」とちょっとした気付きがあります。 自分の中だけで思い悩み苦しみ不安になっていることも、見方を変えて捉えることで解放され、少しでも軽やかに日常生活を過ごせるヒントがさりげなく書かれています。 生きていると仕事や家庭、家族に恋愛など、日常的に様々な現象が現れますが、自分の中の価値観や観念から現象を捉えていくと複雑化してしまい、いらない感情が湧いてきます。 他者の所為にせず「今、ここ」に自分でしっかり立って現実を自分の中のコトとして感じられればシンプルに生きられるのかな。 と思いました。 一口に「シンプルに生きる」と言っても、良い事も悪い事もあって気持ちのやり場に困ったりと、なかなか大変なことも多いですが、日常の中での、モノの見方、感じ方のヒントになる本でした。 いろいろ悩みが増え最近よく眠れなかったので読んでみました。 こういったタイプの本を読むのは初めてですし作者の事は存じ上げません。 結論からいうと、かなり気持ちがスッキリしました。 自分自身を追い込んでいた自分から優しい言葉で解放してもらえた気分です。 「ナヤムダケムダ」「キニスルナ」といった内容といえばそれまでですが、 その状況にあった説明がわかりやすいので心に染みこんできました。 後半はスピリチュアル? な話になり少々難しかったですが綺麗に締めくくられています。 ただ基本敬語なのにたまに入るフランクな言い方に少し違和感を感じました。

次の

『介護する人のための誤嚥(ごえん)性(せい)肺炎こうすれば防げる!助かる』(稲川利光・監修)10月30日発売!!|株式会社主婦の友インフォスのプレスリリース

ま と せい へい の すれ い ゔ

悩みがある人は、たくさんいます。 夜も眠れないとか、 なんだかイライラするとか、 毎日憂鬱だとか、 いつでも心にトゲが刺さっているような感じ……。 そんな状態は、たしかにイヤなもの。 もっと、ラクに楽しく生きたい! 誰だってそう思います。 悩みって「不自然なもの」ですからね。 そもそも、あなたが「悩み」を抱くなんて、おかしな話。 だって、あなたはカンペキなんだから。 それなのに、どうしてあなたは悩んでしまったんでしょう? 実はそこには思いもよらない「勘違い」があるのです。 本書では、さまざまな悩みに対して応急処置ではなく、 根治を目指す「解決方法」を紹介しました。 もしそれでも解決しなかったら! そのときは、神さまのせいにすればいい。 でもその「勘違い」がよくわかったら、 問題を問題だなんて、きっと思わなくなりますよ。 生きるっていうのは、誰かの役に立つためにすることではない。 「役に立たない」っていうことは、すごく重要なことでもあるのです。 僕らは、自分ではない何者かになる必要はないし、なることもできない。 本当の自分はすでに完璧な存在なんです。 優越感は劣等感の裏返し。 一方が強くなればなるほど、もう一方も強くなる。 まず僕らがすることは、あるがままの自分でいいと、自分自身に許可を出すことです。 生きた知識は、自分の感性を輝かせてくれるものです。 そしてその感性というのは、理屈ではありません。 役に立つとか、何か利益をもたらすかどうかで判断するものではありません。 ノンデュアリティ(非二元)とは、簡単にいうと「自分が全体から切り離されていない」ということを知っている状態です。 欠乏感とは「全体からの分離感」のこと。 人を救うとは、その人の人生を信頼してあげるということ。 そして自ら荒々しいエネルギーを発しないように生きること。 一人だけどひとつ。 この真実にたどり着けたら人間関係は幻想だとわかる。 いい波に乗る方法は、いい気分で過ごすこと。 「今ここ」にしか自分はいない。 話しかけるような、優しい文体です。 読みはじめは、これまでどこかで目にし耳にしたことがある内容に似ていると思っていたのですが、 たとえば、 「優越感があるから人を見下しているんじゃない。 劣等感があるから、人を見下しているわけ。 」 というような文章がありまして、自分や周囲の人を振り返ってみて、ドキッとしました。 そして、心にスーッとおちてきました。 4章から、一節ずつ、気になったところを挙げてみます。 第1章 「まず僕らがすることは、あるがままの自分でいいと、自分自身に許可を出すことです。 」 第2章 「どんな場合でも、自分がその現実をつくっている。 」 第3章 「徹底的に「相手」の立場になれるかどうか。 これは自我を越えるための手がかりでもあるのです。 第4章 「自分の存在は「今、ここ」にある純粋な意識のこと。 過去にも未来にもない。 そして過去にも未来にも影響されない。 今の瞬間が本当のあなた。 」 各節の終わりに「まとめ」があります。 節のまとめですので短い言葉ですが、まとめだけ読むことで本文の内容を思い返せます。 私もそうなのですが、他人の目が気になる方は多いかと思います。 しかし他人の目と思っていたのは、実は自分はこんな風に見られているんじゃないかとか、 こういう風に思われたいという自分の妄想や想像に過ぎなかった・・・。 つまり他人の目=自分の目ということに気付かされました。 それから現代的なことも書かれていて、知人などのSNSを見て嫉妬した場合の対処法など、 思っていても口に出すと自分は低俗に思われるんじゃないかといった様々な事柄についても書かれています。 タイトルの「神さまのせいにすればいい!」というのは良い意味での開き直りのことなのかもしれません。 こうしなさい、ああしなさい、こうすべき・・・といった手厳しい自己啓発本ではなく、 自分に対してこんなにも甘やかしても良いの?と思えるくらい、ホッとして心が緩み前向きになれる本でした。 この本は4章に分かれて自分の勘違いをどのように捉え、そしてどのように消化していけば良いか書かれています。 とてもライトで読みやすい自己啓発本と感じました。 各章も細かく見出しでコンテンツ分けされていて、通勤などの間にササっと読めますし、それぞれの見出しの最後には「まとめ」が書かれていて、「これってどうなんだろう?」と感じながら読んでいても「あぁ、なるほどね。 そういうことか」とちょっとした気付きがあります。 自分の中だけで思い悩み苦しみ不安になっていることも、見方を変えて捉えることで解放され、少しでも軽やかに日常生活を過ごせるヒントがさりげなく書かれています。 生きていると仕事や家庭、家族に恋愛など、日常的に様々な現象が現れますが、自分の中の価値観や観念から現象を捉えていくと複雑化してしまい、いらない感情が湧いてきます。 他者の所為にせず「今、ここ」に自分でしっかり立って現実を自分の中のコトとして感じられればシンプルに生きられるのかな。 と思いました。 一口に「シンプルに生きる」と言っても、良い事も悪い事もあって気持ちのやり場に困ったりと、なかなか大変なことも多いですが、日常の中での、モノの見方、感じ方のヒントになる本でした。 いろいろ悩みが増え最近よく眠れなかったので読んでみました。 こういったタイプの本を読むのは初めてですし作者の事は存じ上げません。 結論からいうと、かなり気持ちがスッキリしました。 自分自身を追い込んでいた自分から優しい言葉で解放してもらえた気分です。 「ナヤムダケムダ」「キニスルナ」といった内容といえばそれまでですが、 その状況にあった説明がわかりやすいので心に染みこんできました。 後半はスピリチュアル? な話になり少々難しかったですが綺麗に締めくくられています。 ただ基本敬語なのにたまに入るフランクな言い方に少し違和感を感じました。

次の

休校中のリモート学習・家庭学習ってどうすればいいの? Appleがヒントをくれました

ま と せい へい の すれ い ゔ

2020. 08 更新 ハチ退治の専門家が丁寧に教えます! 「家の軒下にアシナガバチの巣を発見…!」 「子供が刺されたらどうしよう…」 「どうにか駆除したいけど、何からすればいいの?」 蜂の巣を見つけてしまったら、居ても立っても居られなくなりますよね。 しかし、「はやく駆除しなきゃ!」という焦りは禁物です。 ハチに刺される一番の原因は、 自力で駆除したときの失敗ということを知っていましたか? 焦って巣をいきなり刺激してしまうと、アシナガバチに敵とみなされ、 攻撃される可能性もあるんです。 しかし、アシナガバチは こちらから刺激しない限りはおとなしいハチ。 対処の仕方次第で自力で駆除することも可能です。 この記事では、アシナガバチをはじめとした 蜂の巣の駆除方法について、以下のポイントを紹介していきます。 蜂の巣を自力駆除できるかの判断基準(危険度チェック付き)• 正しい駆除方法4ステップと戻りバチ対策• 蜂の巣駆除を業者に頼んだときの料金相場 基本的に、 自力駆除の手順はどの種類のハチでも大差ありません。 ただし! 安全に駆除できるかどうかはハチの種類によって変わってきます。 パッと見で判断して、 「アシナガバチだ!」と思ったら、実はとても凶暴なスズメバチだった…ということも。 アシナガバチをはじめとした ハチの特徴をカンタンにまとめているので、 蜂の巣駆除を検討している方は、ぜひ一度ご一読くださいね。 この記事が、あなたのアシナガバチ駆除のお役に立てば幸いです。 家に蜂の巣ができた…まず何からすればいいの? 蜂の巣を見つけたら、次の流れで対処していきましょう。 自力駆除ができるかどうか判断する• 駆除に適した時間を確認し、準備物を揃える• 正しい手順を確認し、駆除を始める 安全に駆除を完了させるためにも、まずは 「自力駆除ができるかどうか」を確認しましょう。 また、自分で蜂の巣を駆除するとなると、準備物や手順、注意点など疑問がたくさん浮かぶはず。 そのような細かいポイントもヌケモレなくお伝えしていくので、よ〜くチェックしてくださいね! アシナガバチはOK?自力駆除できるかの確認方法 「蜂の巣を自力で駆除できるか?」の判断ポイントは、以下の3点です。 この後の解説を確認し、自分でも駆除できそうか検討してみましょう。 自分で駆除できるかどうかを 手っ取り早く判断できるチェックリストはこちら。 お急ぎの方はぜひ使ってみてくださいね。 自力駆除は大変危険です。 専門業者への依頼をおすすめします。 もしこの時点で 「自力駆除が難しそうだ…」という方は、へご相談を。 365日全国対応で、 お電話から最短30分で専門家が駆けつけます! 蜂の巣の特徴と見分け方をチェック! 日本で人を刺すハチは、以下の3種類に分類されます。 アシナガバチ• スズメバチ• ミツバチ アシナガバチ・ミツバチであれば、 比較的安全に駆除できます。 ただし スズメバチは攻撃性が高く、大きな危険が伴うんです…。 結論から言うと、 スズメバチを自力駆除するのは困難。 それぞれのハチの特徴を解説するので、まずはあなたの家にいるハチの種類を確認しましょう。 アシナガバチ 見た目の特徴 ・胴体が黒く、鮮やかな黄色の縞模様の種が多い ・胴体にくびれがあり、ほっそりしている ・脚が長く、フラフラと飛ぶ 巣の特徴 ・巣は傘を開いたときのような形 ・巣穴がむき出しになっている ・巣の色は灰色〜灰褐色 アシナガバチはその名の通り、長い足を持つハチです。 おとなしいイメージがあるものの、その毒性は強く、刺激すると働きバチが一斉に攻撃してきます。 アシナガバチについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧くださいね。 命に関わる可能性もあり、自力駆除は大変危険です。 むやみに近寄ることは避けましょう。 巣の場所と大きさをチェック! ハチの種類がわかったら、 巣の大きさと場所を確認しましょう。 作り始めの小さい巣で、開放的な場所にあれば、比較的安全に駆除できます。 大きさについては、 15cm以下が目安。 ちょうど、 千円札の横幅や 文庫本くらいのサイズですね。 このくらいのサイズであれば、まだ作りはじめで攻撃性が比較的低いと考えられます。 そのため15cm程度の巣であれば、スズメバチであってもギリギリ自力駆除可能です。 巣の場所は、以下の具体例を確認してみましょう。 開放的な場所 ( 自力駆除OK)• ベランダ• 窓の近く• 自転車のカゴ• 庭の木• 軒下(高所の場合を除く) 閉鎖的な場所 ( 自力駆除が困難)• 屋根裏(天井裏)• エアコンの室外機• 換気扇や排気ダクトの中• 壁の中• 土の中 屋根裏などの閉鎖的な場所は、 ハチが密集しやすく刺されやすい環境です。 とくにアシナガバチで被害が多いのがエアコンの室外機ですが、こちらも知識がないままの自力駆除はオススメしません。 なぜなら 室外機を壊してしまう失敗がとても多く、余計な出費がかさんでしまいます。 自分で駆除するのが不安であれば、無理せずね。 駆除の時期をチェック! 巣を作り始める4〜5月は巣にいるハチの数が少なく、 比較的簡単に駆除できます。 この時期であれば スズメバチの駆除も可能です。 6月〜8月は、働き蜂が増えて巣が大きくなる時期。 普段は温厚な アシナガバチも 攻撃的になります。 この時期には幼虫も羽化するため、天敵から子孫を守るために警戒心が強まっていてとても危険です…。 いま、あなたがこの記事を読んでいるのが 巣の作り始めの時期であれば、ご自身で駆除の準備を進めてOKです。 ただ、「まだ小さいみたいだし、放っておいても大丈夫じゃない?」なんて思っている方がいるかもしれませんね。 ですが、 巣を放置するのはとっても危険ですよ…! アシナガバチの巣を放置すると「ヒメスズメバチ」というスズメバチが寄ってくるリスクがあります。 というのも、ヒメスズメバチは アシナガバチの幼虫をエサとしているため。 「アシナガバチに悩んでいる間に、さらに他のハチが寄ってきてしまった」なんて事態を防ぐためにも、巣が小さいうちに駆除してしまいましょう。 おとなしいけど実は猛毒!?アシナガバチの危険性 アシナガバチはおとなしいハチとして知られています。 しかし、種類によっては強烈な毒を持ち、 刺された痛みも尋常ではないハチもいるんです。 一般家庭の周りや平地にも生息するセグロアシナガバチやキアシナガバチは、毒性が強く、痛みや腫れ、かゆみもひどくなります。 一度ハチに刺されたことがある人は重篤症状になりやすく、死亡例も少なくありません。 これらの種は警戒心も強く、刺激を与え過ぎてしまうと 一斉にこちらに飛んできて針を突き刺してきますので、駆除は慎重に行なってください。 幼虫が羽化して、 巣が活発になる9月頃は被害が増えます。 特に注意しましょう。 危険を感じた場合は、お電話一本で私たちハチ駆除のプロが迅速に駆けつけますので、 蜂の巣駆除に適した時間と準備物 蜂の巣を安全に駆除するには、駆除の前の準備が大切。 ただ「準備」といっても、 「駆除は日中にしていいの?それとも夜?」「スプレーは市販でも効果あるの?」などたくさん疑問が浮かんでくるかと思います。 この章では、あなたが 安全に駆除を終えるためにも、ゼッタイに押さえていただきたいポイントをまとめました。 駆除に適した時間や 自力駆除の準備物を解説するので、駆除に不安を感じている方はよくよくご確認くださいね。 駆除の時間は働きバチが戻ってくる夕方〜夜間がおすすめ 蜂の巣の自力駆除は、夕方〜夜間におこないましょう。 具体的には、 日没から2時間後に開始するのをオススメします。 なぜならアシナガバチをはじめとしたハチは、次のような特徴があるため。 昼間は餌を求めて出かけているが、夕方になると巣に戻って休憩する• 日没後は周囲が見えにくく、動きが鈍くなる つまり夜の時間帯に駆除することで、巣で休憩しているハチを一気に駆除できるんですね。 ただし暗い中での作業になるため、 明るいうちに巣の位置をしっかり確認しておくようにしてくださいね。 安全に蜂の巣を駆除するための準備物 アシナガバチをはじめとした蜂の巣を安全に駆除するため、以下のアイテムを準備しておきましょう。 エアゾール型の殺虫剤• 防護服• 剪定バサミ(もしくは長い棒)• ゴミ袋• 懐中電灯(赤いセロハンをかぶせること) それぞれの選び方や使用方法を紹介していきますね! 殺虫剤の選び方:殺虫剤はハチ用じゃなくても大丈夫? 「家にハチ用の殺虫剤がない!」 「キンチョールしかないんだけど…効果あるのかな」 蜂の巣の駆除にはスプレーが欠かせませんが、「ハチ用じゃなくても効果があるのか」が気になりますよね。 実は、 殺虫剤はハチ用じゃなくても大丈夫。 殺虫剤を選ぶときは、以下のポイントだけ押さえればOKです。 スプレー式の殺虫剤• 合成ピレスロイド系殺虫剤 殺虫剤には、スプレー式・燻煙式など様々なタイプがあります。 燻煙式は風の影響を受けやすく 巣を狙いにくいので、スプレーを使用しましょう。 「合成ピレスロイド系」の成分は、一般的にゴキブリやハエ、毛虫の駆除に用いられている殺虫成分です。 ハチはハエやゴキブリより薬剤に弱いため、その成分が入っていればハチ用ではなくとも十分に駆除できます。 上記の2つのポイントをよく確認して殺虫剤を用意してくださいね。 1回の駆除のために手を出すのは難しいですよね…! ではどうするのかというと、実は 自治体によっては防護服を無料で貸し出しているところもあります。 ホームページや電話にて、 お住まいの地域の役所に確認してみましょう。 防護服が借りられないときは、以下のアイテムで代用できます。 フード付きの雨合羽• 軍手(2枚重ね)• タオル• 厚手の帽子• マスク• 長靴 ポイントは 隙間を作らないこと。 ハチが入り込むのを防ぐため、首はしっかりタオルを巻いて、必要に応じて手首や足首をテープで巻いておくと安心です。 また、雨合羽の中には厚手の長袖・長ズボンを着用してください。 「こんなに面倒な準備をしなくちゃいけないの?」と感じるかもしれませんが、万が一ハチが襲ってきた場合に備えて、入念に対策しておきましょう。 剪定バサミ、袋 剪定バサミは、殺虫剤をかけた後に 巣を切り落とすのに使います。 興味本位で刺激を与えると大量のハチに次々と刺される可能性も。 一旦人を刺すと、興奮物質が撒き散らされて、周りのハチも刺激し、集中攻撃を食らう可能性もあります。 巣が家の周りにあるときは使用を控えましょう。 蜂の巣の駆除方法4ステップ 注意点や準備物を確認したら、いよいよ駆除開始です。 4ステップの詳しい手順を確認していきましょう! 1. 蜂の巣に向かって殺虫剤を噴射する まず、殺虫剤が巣に届くよう、風上から静かに 1〜2mほど巣へ近寄ります。 巣に向けて、スプレーを 20〜30秒噴射してください。 殺虫剤がハチにかかると、 一斉に巣からハチが飛び立ちます。 あまりの迫力に恐ろしくなってしまうかもしれませんが…ここでやめてはいけません。 というのも、ハチは威嚇している訳ではなく、 殺虫成分に反応しているだけなんですね。 しっかりと防護服を着用していれば、必要以上に心配しなくても大丈夫。 恐れずに噴射し続けましょう。 噴射が終わったら、 ハチが動かなくなるまでそのまま待っていてください。 アシナガバチは、数秒でも殺虫剤成分が体に付着すると、攻撃性がなくなって死亡します。 蜂の巣を除去する ハチが巣から落ちていなくなったことを確認し、剪定バサミで巣を根元から切り落とします。 剪定バサミがなかった場合は、棒でつついて落としても構いません! 落とす際、下に袋を敷いておくと、そのままカンタンに捨てられます。 忘れずに袋を用意しておきましょう。 蜂の巣があった場所にスプレーをかける 巣を除去したらそれで終了!ではありません。 6〜8月中の駆除は、巣にいなかったハチが 元の場所に巣を作る可能性があります。 二度と同じ場所に巣を作らせないためにも、 駆除した後に10秒ほどスプレーを散布し、ハチを寄せ付けないようにしておきましょう。 自力駆除でよくあるのは 「せっかく駆除したのに、しばらくするとハチが戻ってくる…」というケース。 このようなハチは「戻りバチ」と呼ばれます。 アシナガバチは巣への執着心が強く、巣があった場所に戻ってくるハチは 攻撃的になっているケースも多いです。 だからこそ、巣を駆除した後は しっかりとスプレーを散布しておいてくださいね。 あまりにも戻りバチの数が多い場合は、専門家に対処してもらいましょう。 みんなのハチ駆除屋さんでは、駆除作業ののち、 今後の予防策についても詳しくご説明させていただきます。 「自分で駆除しきれるかわからない」「また巣を作られたらどうしよう」と不安な方は、 4. 蜂の巣をゴミ袋に入れて処分する 蜂の巣は、 燃えるゴミとして処分してください。 「ゴミの日までの間、虫が寄ってきそう…」と不安な方は、袋を2重にしておくのをオススメします。 またこのとき、退治したハチも一緒に袋にまとめてしまいましょう。 毒が残っている可能性があるので、決して素手では触らず、ホウキとちりとりを使ってください。 さて、ここまで4ステップで 蜂の巣の駆除方法をお伝えしてきました。 ご自身で駆除するイメージはできたでしょうか? 実際に、 アシナガバチを自分で駆除なさっている方の動画があります。 もっとリアルな手順を知りたい…!という方は、ぜひご覧になってみてくださいね。 アシナガバチがまだ一匹で巣を作っている場合はチャンス!早めの駆除を! アシナガバチの場合、春先は女王蜂が一匹で巣をつくります。 このときの女王蜂は攻撃性がほとんどありません。 夏から秋にかけてハチが増え、巣が大型化する前に駆除をすればこれ以上の拡大を防ぐことができます。 巣を叩き落とし、巣の跡に殺虫スプレーをかけておくことがおすすめです。 蜂の巣の自力駆除が難しいと感じたら 「アシナガバチがたくさん集まっている…」 「自分で駆除できるみたいだけど、怖くてできない(泣)」 そんな時は、 ハチ駆除の専門業者に駆除をお任せするのも一つの手段です。 この記事を読んでいる今も、 どんどん大きくなっている蜂の巣…。 なるべく早く駆除を完了させるためにも、専門業者への依頼を検討してみましょう。 蜂の巣の駆除を業者に依頼するメリット アシナガバチはスズメバチより攻撃性は劣るものの、刺されてしまえば毒性の強さは負けず劣らず。 前半でもお話したように、 刺される原因のナンバーワンは 自力で駆除したことによる失敗です。 ハチ駆除のプロへ頼めば、 自分や家族への被害を心配せず、不安を解消できます。 とくに お子さんのいるご家庭や 妊娠されている方など、ご自身での駆除はとても危険。 「誰かに手っ取り早く巣を駆除してもらいたい!」そんな時は、専門業者への依頼をオススメします。 役所で蜂の巣を駆除してくれるって本当? 蜂の巣の駆除は、お住まいの地域の自治体で対応してくれるケースも。 ただ、その対応は自治体ごとに異なります。 スズメバチのみ無償で対応• 駆除業者の紹介• 防護服の貸し出し 一切対応していない自治体もあるため、お住まいの地域の役所に問い合わせてみるのもいいかもしれません。 業者に依頼した時の費用相場 「業者さんに駆除をお願いしてみようかな…」 そうなった場合に、気になってくるのは 駆除にかかる料金ですよね。 蜂の巣駆除を業者に頼む場合にかかる料金相場は、以下のとおりです。 ミツバチ 4,000〜30,000円 アシナガバチ 4,000〜30,000円 スズメバチ 9,000〜50,000円 「4,000円〜30,000円!?こんなに開きがあるの…?」と思ってしまいますよね。 料金に開きがあるのは、 蜂の巣の大きさによって値段が上下するためなんです。 たとえば、巣のサイズが最大になる10月のスズメバチの巣には、 およそ1,000匹ものハチが潜んでいると言われます。 巣が見えなくなるほど多くの個体がいますね。 このような状態になると、駆除の料金も跳ね上がってしまいます。 そのため、蜂の巣駆除は 出来るだけ早めに依頼するのがベター。 巣が小さい状況なら、料金もお安く、ご自身および近所の方々への被害も最小限に抑えることができます。 場合によっては、 自力駆除の準備物を用意するよりも安く済むケースも…! ただ、「現地調査をするまで値段がわからないとなると、 予算にあうかどうか不安…。 」と思う方もいらっしゃると思います。 作業員が現地に向かうことになりますので、キャンセル料も気になりますよね。 ですが、そこはご安心ください! では、お見積りをさせていただいた後に正確な料金をお伝えしています。 万が一、ご予算と合わなかった場合は、 キャンセル料はいただいておりません。 なお、駆除作業はお見積もりが完了してからスタート。 このあと金額が変わることはないので、ご安心くださいね。 作業員が蜂の巣を駆除している間は、 安全な場所でお待ちいただければと思います。 お電話でのご相談ももちろん無料ですので、心配事がありましたらぜひお気軽にご相談ください。 まとめ ここまでお読みいただき、ありがとうございます。 この記事では、アシナガバチをはじめとした 蜂の巣の駆除方法について紹介しました。 蜂の巣を発見したら、次の手順で駆除を進めましょう。 自力駆除ができるかどうか判断する• 駆除に適した時間を確認し、準備物を揃える• 正しい手順を確認し、駆除を始める アシナガバチは比較的おとなしく、巣の規模も小さいため、自力駆除は難しくありません。 しかし「自分で駆除するのが難しい」と感じた場合は、無理せず専門業者へ駆除を依頼するのがオススメです。 みんなのハチ駆除屋さんでは、 「小さい巣なんですけど駆除したほうがいいですか?」といった相談や、見積もりも無料でお受けしています。 年間で10,000件のハチ駆除実績がある私たちだからこそ、 豊富な知識・技術を備えています。 少しでも不安に感じたことは あなたの「アシナガバチを駆除したい…!」というお悩みが解決することを願っています。

次の