マンション ポエム。 “Google マップ”でマンションポエムごっこができるGoogle Chrome拡張機能が面白過ぎる

マンションポエム

マンション ポエム

マンションポエム2019「」、「」に続き、「関西編(大阪市・京都市・神戸市)」をまとめてみた。 もくじ• 各市の内訳は次のとおりである。 大阪市:89件(118件)• 京都市:22件(24件)• 神戸市:33件(42件) なお、物件によっては、トップページの画面が自動的に切り替わり、キャッチコピーが複数表示されるケースがあることから、原則、インパクトのあるキャッチコピーを対象とした。 以下の分析には、23区のときと同様、テキストマイニングができるフリーソフト「」を利用した。 「特徴語上位10語」比較 「KH Coder」を使って、地域ごとに抽出した特徴的な言葉のうち上位10語を次表に示す。 地域ごとの特徴語が異なることが確認できる。 たとえば、大阪市の上位語は「都心」「暮らす/暮らし」「大阪」。 京都市の上位語は「邸」「住む」「京都」。 神戸市の上位語は「暮らし」「神戸」「街」。 3市の共通点は、いずれも地名(大阪・京都・神戸)が上位に入っていること。 関西のマンションポエム 3市のマンションポエムに共通しているのは、地名入りポエムの割合が3分の1程度あること、駅前/駅近を強調したポエムが1割を超えていること、古めかしい表現を用いたポエムが少ないこと(次図)。 以下、紹介していこう。 大阪市:バルコニーから大阪城を愛でる暮らし (地名入り)• 煌めきをチャージ、ゆとりをチャージ さあ、 阿倍野をフルチャージ(エステムプラザ阿倍野アイリード)• 天王寺を生活圏にする。 (シティハウス北田辺駅前)• 四天王寺を間近に見晴らす、壮麗な眺めを日常に。 (パークホームズ四天王寺東大門) (駅近/駅前を強調)• 駅とつながる、緑あふれる暮らし創造。 (ジオ福島野田TheMarks)• 駅1分の輝席(ローレルアイ緑橋)• 大社に寄り添い、 駅前に暮らす。 (リビオ住吉大社駅前) (大阪市ならではの圧倒的な存在感のあるポエム)• 船場の意志、 商都から邸都へ(MJR堺筋本町タワー)• バルコニーから大阪城を愛でる暮らし。 (パークリュクス大阪天満)• 静謐と安寧の暮らしを誇る 真田山の私邸席へ(シーンズ天王寺真田山) 京都市:御所の西、右近に座す (地名入り)• 住む、 中京区。 (パデシオン御池西ノ京グラン)• 洛西、 桂。 粋を極めた逸なる邸宅。 (ジオ桂シェノン)• 嵐山に、澄む。 (シエリア京都嵯峨嵐山) (駅近/駅前を強調)• 京都駅西エリアに新たな資産を。 (ベラジオ京都七条ウエスト)• 駅前ランドマーク、はじまる。 (ローレルコート京都太秦天神川)• 駅徒歩1分の感動。 (イーグルコート山科椥辻ステーションフロント) (京都市ならではの圧倒的な存在感のあるポエム)• 御所の西、右近に座す。 (アトラス京都御所西)• 京都・ 下鴨神社。 神代の昔から崇められた杜と住む。 GRANTHEHONOR下鴨糺の杜)• 太秦の本流を紡ぐ邸。 (エスリード太秦レジデンス) 神戸市:異人館通りの先に (地名入り)• 三宮の進化が未来を変える。 (ザ・パークハウス神戸三宮)• 御影邸宅の新たな美を刻む。 (ワコーレ御影一丁目)• 暮らしが深呼吸する、 六甲山手。 (リビオ六甲THEHILLS) (駅近/駅前を強調)• 王子公園、 駅前の贄。 (プレサンスロジェ王子公園)• 日々の暮らしが華やぐ、 駅近住区。 (ワコーレKOBE新長田アリーナ)• ニュータウンの 駅前で暮らす。 (プレサンスロジェ西神南) (神戸市ならではの圧倒的な存在感のあるポエム)• その存在感は、北野エリア・ 異人館通りの先に(ワコーレ神戸山本通ベルヴェツィオ)• 暮らしを輝かせる、 甲南山手という領域。 (ワコーレ甲南山手エヴァージュ)• 文教の気風と洗練の住文化がとけあう 都市の麓。 (プラウド六甲篠原北町) 京都市は23区に近く、大阪市は千葉・埼玉に近い… 対応分析(コレスポンデンス分析)の結果を次図に示す。 特徴のある言葉(特徴語)の上位60語を可視化することで、マンションポエムの地域的な特徴の理解が進むことが期待できる。 対応分析結果の解釈の仕方は色々ある。 横軸・縦軸の意味をどのように解釈するかが分析者の腕の見せ所だ。 筆者は次のように、横軸は「都市・自然環境」、縦軸は「時間」を示していると解釈した。 その理由は次の通りだ。 図の左側に「都心」「邸/邸宅」、右側に「潤い」「緑」「空」といった都市環境と自然環境に係る言葉が分布していることから、横軸は「都市・自然環境」を示していると解釈した。 図の上側に「日々」「誕生」「日常」、下側に「新しい」「未来」「人生」といった時間に関わる言葉が分布していることから、縦軸は「時間」を示していると解釈した。 横軸、縦軸を解釈してみたものの、「だから何?」と言われそうだ。 そこで上図を元に、さらに考えてみた。 京都市のポジションは23区に近く、大阪市のポジションは千葉・埼玉に近い。 これは何を示唆しているのか? 縦軸は「時間」軸を表しているだけでなく、ひょっとして「中心性」あるいは「成熟度」のような意味も表しているのではないのだろうか。 京都市は古都の中心であり、23区は現在の都。 それに対して、大阪市・神戸市・千葉・埼玉はローカル(おっと失礼!)。 まとめ テキストマイニングができるフリーソフト「KH Coder」を使って、関西(大阪市・京都市・神戸市)のマンションポエムの特徴を調べてみた。 3市のマンションポエムに共通しているのは、 地名入りポエムの割合が3分の1程度あること、 古めかしい表現を用いたポエムが少ないこと。 対応分析の結果から、 京都市のポジションは23区に近く、大阪市のポジションは千葉・埼玉に近いことが分かる。 あわせて読みたい• flats.

次の

第1回 輝く!マンションポエム大賞2016

マンション ポエム

たとえば 静謐に住まう、天空の邸宅 とか 都心を愉悦する大人たちの、至高の邸 のような、マンションの折込チラシやweb広告上に踊る、 独自の様式美をまとった宣伝文句を言い表すワードとして認識されていると思います。 ちなみに上記の2つは、私が適当につくったものですが、みなさんこのキャッチコピーを見て、マンションを買いたくなりましたか? もちろん私が適当に作ったものと比較はできませんが、実際マンションポエムは大量に生み出され、広告として世に出て、そしてマンションは売れていました。 私自身、このマンションポエムに対して以前より様々な疑問を抱いていました。 いったいどこの誰が考えているのか、なぜこの形態になったのか、世の中の人々はこのコピーに共感しているのか、 そして実際このコピーはどの程度販売に寄与しているのか。 そしてついに、私のこの疑問を解決する機会が訪れたのです。 しかし、先日とうとう新築マンションの販売に係るプロモーションの仕事がまわってきたのです。 それは、とある地方都市に新しく建つ某不動産会社のマンションのプロモーションで、私はプランナーとして広告代理店と一緒にプレゼンを行い、無事受託することができました。 チームから発せられる、マンションへのパッション 不動産広告、特に大型マンションの広告というのは非常に専門性を要する分野で、実際のところ対応できる広告代理店というものが限られています。 私はその「不動産広告のプロフェッショナル」の一角である某広告代理店とチームを組みこのプロジェクトに当たることになりました。 当然、他のメンバーも「不動産広告プロ」で構成されており、デザイナーさんやらマーケターさんもマンション広告歴10年以上の猛者ばかりがそろっています。 ここで、チームミーティングをして感じたのは、彼ら全員が「マンションを売る事に対しての熱量が尋常ではない」ということです。 彼らは不動産広告をメインで行っているので、当然と言えば当然なのでしょうが、同一エリア内の競合物件情報、経済誌の最新情報、マーケットのトレンドなど、どのメンバーも一定水準以上の知識を有し、かつそれらをどのように販売に結び付けていくかを様々な角度からかなりの深度で議論しあうのです。 広告においての一番の正義は「売れること」で、逆に一番の悪は「売れないこと」です。 そして売れないとどうなるか、次の仕事がこなくなります。 不動産専門でやっていると、クライアントの数は限られているため次の仕事が来なくなると、どんどん得意先が減っていきます。 そして、そうならないための必死さが、とんでもない熱量として発露されているのでしょう。 「エリア訴求」と「スペック訴求」 「エリア訴求」と「スペック訴求」という専門ワードがあります。 いずれも不動産物件(ここでは新築マンション)の広告表現の方向性を指し、 「エリア訴求」は、その物件の立地、つまり『その物件に暮らすことで享受できる、周辺の施設やサービスに起因する様々なメリット』を伝えること。 「スペック訴求」は、その物件自体の価値、つまり『その物件に暮らすことで享受できる、物件の間取りや建築構造、共用部のサービスなどに起因する様々なメリット』を伝えること。 になります。 マンションの広告表現は、大きくこの2つを軸として「価格帯」や「ターゲット」に合わせてつくられます。 単純な話として「いい立地」で「いい内容(価格・スペック)」の物件であれば、広告をバンバン打たなくても勝手に売れてしまいます。 問題は「エリア」・「スペック」の特色が薄い場合、そして同エリアの競合物件の存在です。 これが「ポエム化」の始まりと言えます。 マンションポエムは『既存の価値の最大化』を図るもの 実際一緒に仕事をして分かったのは、マンションのクリエイティブ(デザインやキービジュアルなど)を担当する、デザイナーさんやコピーライターさんは、非常に優秀な方々です。 しかし、上記の「マンションの特筆すべき訴求ポイントが薄い」という状況、そして「エリア内の競合物件の存在」が、彼らの熱量(パッション)と化学反応を起こしポエム誕生へと向かっていきます。 そしてなにより、クライアントの存在がそれをどんどん後押ししていきます。 かれらにとってキャッチコピーは「セールスの際に他社との差別化を伝えながら、マンション購入へ導くためのきっかけ」の役割を持ちます。 つまり、セールスツールとして「他物件には無い独自の魅力を凝縮したパワーワード」が必要となるのです。 そこで、そのマンションが少しでも持っている訴求ポイントを最大限に伝えるため、つまり 『既存の価値の最大化』 を図るべく「強い」「引き付ける」「インパクトのある」ワードがコピーの候補として上がり、そこからあの詩的な文章が紡ぎだされていくという流れになります。 そのため、明らかにコピーとして微妙な表現であったりしても、 コミュニケーションが破綻するギリギリまで『どれだけ物件価値を表現できるか』を優先するため、「コピーを揶揄する声」は意図的に無視していると言えます。 マンションポエムは販売に寄与するのか 私が一番知りたかったのが、これで売れるのか?という疑問です。 ようやくその疑問が解決できると、不動産会社が収集している購入者や検討者からの様々なアンケート結果を見たのですが、そもそも質問として『購入動機:コピーを見たから』という項目があるアンケートを見たことがありません。 また、代理店が独自に作成するアンケートの設問にもコピーについての項目を入れてません。 意図的なものでしょう。 ですので、マンションポエムがどの程度販売に寄与しているかは、私が収集できる情報の中では、裏付けが無くはっきりとした答えがありません…。 でも一つ言えるのは、「マンションポエム」なんていうワードで揶揄されているコピーも、マンション購入を検討している人々に、 検討期間中にはそれが当たり前のように受け入れているということです。

次の

その世界観がたまらない!マンションポエムを愉しもう

マンション ポエム

東京23区のマンションポエムのまとめ 東京の23区内のマンションポエムをまとめてみました。 港区 インヴァランス LUXUDEAR 芝公園 今も、昔も、この先も、 東京の象徴はここにあり。 invalance. AIのCASPERを搭載したマンションとして話題になりました。 関連: 葛飾区 シティータワー金町 365日、東京を見晴らす贅を。 sumitomo-rd-mansion. 贅沢(ぜいたく)の贅(ぜい)ですね。 「365日、東京を見晴らす贅沢を。 」というとふわっとしちゃう気もしますね。 ピシっと締めるのが、「365日、東京を見晴らす贅を。 」ですね。 豊島区 ブリリアタワー池袋 住まいに、永続っという価値を。 再開発による区庁舎一体型の街づくり。 時を超えて愛される、未来への指標となる池袋のランドマーク。 bt-ikebukuro. 建築家、隈研吾氏が外観デザイン監修をつとめているだけあり、デザイン性と哲学性を感じる建築になっています。 Sponsored Link 大阪のマンションポエム 続いては大阪府からピックアップしてみます。 大阪市淀川区塚本 ジェイグラン シティ 塚本 大阪市淀川区塚本のジェイグラン シティ塚本の広告。 なんと、坂本 一也監督のオリジナルアニメーションとのタイアップ企画。 塚本での生活とエモいアニメで演出されたマンションの広告は、仕掛け事態がポエティック。 もっと、街に恋をする。 「そして、私たちはこの街でもっと恋をする」。 jgran. html 京都のマンションポエム 続きましては京都府より。 京都府京都市山科区 シエリア京都山科 躍動の街に、静寂の邸宅を。 html 反対の言葉の組み合わせによって、邸宅に重みが増しますね。 都心直結、「山科」駅徒歩圏に三条通から一歩奥まった静寂の邸。 躍動の街に、静寂の邸宅を。 という流れのキャッチコピーです。 まとめ マンションポエム。 かなり好きなのですが、アニメと連動させる企画が個人的には大ヒット。 ポエムを進化させてさらにエモい。 マンションのビビっとくる広告。 全国津々浦々、継続して更新していきます。 Sponsored Link.

次の