さやえんどう。 さやえんどう(絹さや)の下処理・下ごしらえ!茹で方・茹で時間は?|健康♡料理♡美容♡恋愛

さやえんどうのレシピ・作り方【簡単人気ランキング】|楽天レシピ

さやえんどう

同じもの?違うもの? 「さやいんげん」と「さやえんどう・絹さや」は明確に違うものですが、「さやえんどう」と「絹さや」は同じものです。 さやいんげんはいんげんが さやごと食べられるもの。 さやいんげん さやえんどうと絹さやは、どちらも 「さやごと食べられるえんどう」のことを指します。 さやえんどう・絹さや もっと具体的に言うと、さやえんどうには絹さやだけでなく、スナップエンドウや砂糖エンドウといったものも含まれるのです。 スナップエンドウと絹さやは見た目で区別がつきますが、「さやえんどう」という呼び名を使うときは一緒になってしまうんですね。 さやいんげんの特徴 「いんげん」と「さやいんげん」の違いですが、こちらは さやの中の豆を取り出して食べるものがいんげん、さやごと食べるものがさやいんげんとなります。 さやいんげんは細長く、縦に筋が走っているので、その筋を取り除いて調理します。 最近のさやいんげんはこの筋がやわらかく、下ごしらえに時間がかからなくなってきていますね。 カリウムをたっぷりと含んでおり、ナトリウム(塩分)を排泄する作用があるので、高血圧に効果があるとされています。 利尿作用もあるので、体内の水分を調整してくれ、むくみなどにも効くとされています。 そのほかにも、髪の健康維持や視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、喉や肺にもいいとされています。 食べる時には茹でてサラダにしたり、きんぴらにしたりします。 味にやや青臭さはあるものの、ほぼ癖がないので、食べやすいのが特徴です。 さやえんどうの特徴 ここでは絹さやと別に、スナップエンドウについて取り上げます。 さらに、ビタミンCと食物繊維も豊富です。 ほかにもビダミンB1、B2、カルシウムなどが含まれています。 強い抗酸化作用を持ち、がんの予防や美肌効果が期待できます。 なので、ざくざくと刻んで炒め物などにすると良いです。 卵と一緒に炒めると、甘みが際立って美味しいです。 食物繊維もたくさん含まれているので、便秘解消も期待できます。 絹さやの特徴 絹さやは他の豆類に比べて、ビタミンの含有量が多いことが特徴です。 絹さやの場合一度にたくさん摂取することがあまりありませんが、筋を取り除いて軽く塩茹でしておけば、他の豆類よりも癖がないので何にでも使えるという利点があります。 煮物にいれたり、炒め物にしたり、味噌汁などに散らしても美味しいです。 調理する時には、長時間加熱すると緑が失われてしまうので、さっと火を通すぐらいが良いです。 三度豆って別物? では、たまに聞く「三度豆」とは一体なんでしょうか。 辞書で調べたところ、 「1. インゲンマメの別名。 暖地では1年に三度とれるところからいう」「2. さやえんどうのこと」 となっています。 三度豆は「さんどまめ」という品種があるのではなく、地方によって指し示す種類が違うようです。 九州や四国、中国地方などではインゲン豆のことを、東日本ではさやえんどうのことを指すのが一般的のようです。 ささげは同じ仲間? うちでも「ささげ」や「ささぎ」と呼ぶのですが、これはどの豆のことを指しているのでしょうか。 ぱっと見はさやいんげんと違いがないように思えます。 でも実はさやいんげんとささげは別の植物です。 ささげは正式には 「大角豆」と書きます。 アフリカ原産の野菜で、サヤが上を向いてものをささげる手つきに似ているからこの名前がついた、などという説があります。 南米では繁栄と幸運を呼ぶ食物として、お正月に食べる習慣があるのだとか。 日本では、赤飯にささげを使います。 これは江戸時代に始まった風習で、あずきは煮ると皮が破れやすいため、「腹切れする豆は切腹に通じる」と武士の間で嫌われたためです。 日本で食べられているささげは「ジュウロクササゲ」と呼ばれる品種で、見た目はさやいんげんそっくりですが、若干さやいんげんよりしわが多いです。 ジュウロクササゲ 四作豆とは 秋田では「四作豆」という豆をたっぷり太らせて、それを味噌汁に入れて、食べられないさやを歯でしごきながら豆を取り出して食べる風習があります。 この「四作豆」、「よさくまめ」と読むのですが、なぜこんな名前がついたかと言うと、「四回収穫できるから」なのだそう。 そしてこれもえんどう豆のことを指します。 さやがまだ柔らかいうちに収穫したものが「さやえんどう」、中の豆が大きくなってきているものが「グリーンピース」、それが成熟すると「えんどう豆」となります。 私たち秋田県民が食べていた「四作豆のお味噌汁」は、グリーンピースのお味噌汁のことだったのですね! 豆にはエネルギーがいっぱい!上手に取り入れよう さやいんげん、さやえんどう、絹さやの違いはおわかりいただけたでしょうか? 豆は「種子」のことですから、それはそれは栄養がたっぷり。 食卓に取り入れると、なんだか力が湧いてきます。 ぜひ様々な料理にして活用してくださいね。

次の

サヤエンドウの育て方と栽培のコツ

さやえんどう

さやえんどうのスジ取り4• さやえんどうを洗い、ヘタのない部位をスジのある側に折ります。 絹さや 写真左 は豆のある側、スナップエンドウ 写真右 は弧の内側方面です。 上部に向かって一気に引き上げます。 絹さやはヘタを折り取ります。 スナップエンドウはヘタのある部分を外側に折ると逆側のスジがついてきます。 スナップエンドウは、続けて下部に向かって一気に引き下げます。 大事なのは勢いです。 スッーと一気に引っ張ることで切れることなく取り除くことができます。 切れたり、うまくできないこともあると思いますが、その場合は切れた途中の部分からまたやり直せばOKです。 さやえんどうの下ごしらえは莢ごと茹でる さやえんどうは切らないで 莢ごと塩茹でしましょう。 切ると仕上がりが水っぽくなってしまい、味が薄くなってしまいます。 炒め物にする場合、絹さやは薄いので下茹でが不要ですが、スナップエンドウの場合は軽く下茹でしてから炒めると短時間で火入れが可能になります。 エンドウを切る• 絹さやは30~45秒、スナップエンドウは1分半~2分が目安です。 大きいものや古いものは時間がかかります。 色止めと余熱で柔らかくなるのを防ぐため、冷水につけて熱を取ってから、ざるにあけて水切りします。 水気はクッキングペーパーなどで拭きとります。 特にスナップエンドウは空洞の中に水が入るので、出してあげましょう。 茹でたものは、料理に合わせて切ったり、莢を開いたりしてあげましょう。 下の写真の左が冷水で色止めしたもの、右がそのままざる上で冷ましたものです。 ざる上で冷ましたものは、若干シワができています。

次の

さやえんどうのレシピ・作り方【簡単人気ランキング】|楽天レシピ

さやえんどう

さやえんどうの栄養成分表 日本食品標準成分表2015年版(七訂)に準拠しています。 表の見方や注意事項は、のページを参照してください。 さやえんどう(若ざや・生)の食品成分 部分をクリックすると開閉します。 6g たんぱく質 3. 1g アミノ酸組成によるたんぱく質 1. 8g 脂質 0. 2g トリアシルグリセロール当量 0. 2 g 飽和脂肪酸 0. 04 g 一価不飽和脂肪酸 0. 02 g 多価不飽和脂肪酸 0. 09 g コレステロール 0mg 炭水化物 7. 5g 利用可能炭水化物(単糖当量) 4. 2g 水溶性食物繊維 0. 3g 不溶性食物繊維 2. 7g < 食物繊維総量 > 3. 0g 灰分 0. 6g ナトリウム 1mg カリウム 200mg カルシウム 35mg マグネシウム 24mg リン 63mg 鉄 0. 9mg 亜鉛 0. 6mg 銅 0. 10mg マンガン 0. 15mg ビタミンB2 0. 11mg ナイアシン ビタミンB3 0. 8mg ビタミンB6 0. 56mg ビオチン ビタミンB7 5. 6g たんぱく質 3. 1g アミノ酸組成によるたんぱく質 1. 54 窒素換算係数2 6. 9mg 含硫アミノ酸:シスチン 6. 7mg 含硫アミノ酸 <合計> 15mg 芳香族アミノ酸:フェニルアラニン 25mg 芳香族アミノ酸:チロシン 17mg 芳香族アミノ酸 <合計> 42mg トレオニン(スレオニン) 32mg トリプトファン 8. 6g 脂質 0. 2g トリアシルグリセロール当量 0. 2 g 脂肪酸総量 0. 15 g 飽和脂肪酸 0. 04 g 一価不飽和脂肪酸 0. 02 g 多価不飽和脂肪酸 0. 09 g n-3系多価不飽和脂肪酸 0. 01 g n-6系多価不飽和脂肪酸 0. 6g 単糖当量 4. 2g でん粉 0. 7g ぶどう糖 2. 4g 果糖 0. 1g ガラクトース — しょ糖 0. 8g 麦芽糖 0g 乳糖 0 g トレハロース — <計>(利用可能炭水化物) 4. 1g たんぱく質 3. 2g アミノ酸組成によるたんぱく質 1. 8 g 脂質 0. 2g トリアシルグリセロール当量 0. 2 g 飽和脂肪酸 0. 04 g 一価不飽和脂肪酸 0. 02 g 多価不飽和脂肪酸 0. 09 g コレステロール 0 mg 炭水化物 7. 0g 利用可能炭水化物(単糖当量) 4. 0 g 水溶性食物繊維 0. 9g 不溶性食物繊維 2. 2g < 食物繊維総量 > 3. 1g 灰分 0. 5g ナトリウム 1mg カリウム 160mg カルシウム 36mg マグネシウム 23mg リン 61mg 鉄 0. 8mg 亜鉛 0. 6mg 銅 0. 09mg マンガン 0. 14mg ビタミンB2 0. 10mg ナイアシン ビタミンB3 0. 6mg ビタミンB6 0. 1g たんぱく質 3. 2g アミノ酸組成によるたんぱく質 1. 1g 脂質 0. 2g トリアシルグリセロール当量 0. 2 g 脂肪酸総量 0. 15 g 飽和脂肪酸 0. 04 g 一価不飽和脂肪酸 0. 02 g 多価不飽和脂肪酸 0. 09 g n-3系多価不飽和脂肪酸 0. 01 g n-6系多価不飽和脂肪酸 0. 1g 単糖当量 4. 0 g でん粉 0. 7 g ぶどう糖 2. 3 g 果糖 0. 1 g ガラクトース — しょ糖 0. 8 g 麦芽糖 0 g 乳糖 0 g トレハロース — <計>(利用可能炭水化物) 3. 9 g ソルビトール(糖アルコール) — マンニトール(糖アルコール) —.

次の