ピストン 西沢 日産 デイズ。 みんモー

日産デイズ新型を公開!2019年3月28日フルモデルチェンジ、価格や内装も判明!

ピストン 西沢 日産 デイズ

セカンドカーとして購入した新型デイズハイウェイスタープロパイロット仕様に乗り始めて2か月。 下取りは10年以上乗った他メーカーの軽でしたので今の軽ってこんなに出来が良いんだとびっくり! 外観、内観は言うまでもありませんが、とにかくプロパイロットが凄い! 【エクステリア】 日産らしいフロントデザイン! 【インテリア】 日産の普通車並みの内装ですね、運転席に座った時高級感さえ感じます。 後部座席が広い、また前後にスライドする為荷台も活用度は高い。 ステアリングを握った時の太さ?フィーリングが良い エアコンの操作パネルお洒落で気に入ってます 【エンジン性能】 走行時 続きを読む の音も静かです。 街乗りから高速まで問題ないです。 【走行性能】【乗り心地】 最小回転半径が4. 5m、かなり小回りでき最初はびっくりしました。 とにかく走りが良いですね!シートのホールド性、ステアリングのフィーリング、適度な硬さの足回り、そして高速を走っていても普通車並みに走ります。 気になるのはアイドリングストップからの立ち上がり、個人的にはアイドリングストップ好きではないんで外してます。 そしてプロパイロット。 他県の実家まで250kの道のりのうち高速を200k近く(中央道)走りますが、今回初めてデイズで挑戦! 高速でプロパイロットON! プロパイロットは事前に近くの高速で体験済み。 長距離高速率直な感想は車を運転するのではなく車に運ばれていました!疲れません! アクセルワークも必要なくステアリング操作も必要なく楽ですね〜。 これが10万円とは凄い! 【燃費】 2か月で1600k程走行。 通常時は短距離通勤街乗り&オートエアコン。 高速400k程。 妻も大満足!• 実家の車が、2013年式ルークスハイウェイスター・ターボから買い換えたのでレビューします。 主に旧ルークスとの比較です。 【エクステリア】 セレナを小型にしたイメージで最近の日産車らしいデザインです。 かわいい系より格好いい系のデザインです。 【インテリア】 高級感を意識した仕上がり。 メーター周りは軽とは思えない作り込み。 ナビが大きくて見やすい。 後部座席は座面小さめで子供用? ハンドルは適度な太さで持ちやすい。 【エンジン性能】 ルークスターボとは別物の仕上がり。 かなり静かになりました。 最新式のCVTはまるでトルコンの様な変速です。 トル 続きを読む クフルで吹け上がりも良くパワフルなエンジン。 かなり気持ち良く走れます。 停止する一瞬だけ違和感を感じる事も。 【走行性能】 走り出した瞬間、今までの軽自動車とは思えないほど剛性感が高いと思いました。 ロールも殆どしません。 ルークスはある程度の速度域になると、急にグラッときて怖いと思いました。 タイヤ15インチの恩恵もあるかもです。 【乗り心地】 YouTubeでも硬いとか意見がありますが自分は全く気になりません。 ある程度スピード出しても安定する為の設計なのかなと思いました。 ルークスの足周りからサスのストローク量が増えたのか乗り心地はかなり良くなりました。 【燃費】 都内街乗りで18〜20キロ程度。 ゆったりと幹線道路を流すと20キロ超えます。 ちなみにルークスは12〜14キロでしたので大幅な進化に驚いてます。 まぁ車体も軽くなりましたし。 流石はマイルドハイブリッド! 【価格】 総額余裕で200オーバーです。 これだけ最先端装備付いてますから… 【総評】 ついに軽自動車もここまで来たかという仕上がり。 日産がシャシーからエンジン全てを見直したらしいですが乗ればそう感じる車です。 最新安全装備てんこ盛り、半自動運転まで付いてます。 電動パーキングかなり便利です。 これなら軽でもいいじゃんと思えちゃいますね。 最近のロットは改善しているのかわかりませんが、FMC直後では結構言われ続けていたアイドリングストップが効かない、効きづらいという症状。 自分でも当初から気になっていたのですが、ちょうど6ヶ月点検を入れるタイミングにルークスが発表していたこともあり改善プログラム等がないかとDへ相談したところ同じ症状が数例メーカーへ上がっていて改善パーツがあるとのことで、例のリコールとともに 続きを読む 作業してもらいました。 交換の効果はてきめんで、帰宅する際はアイドリングストップしまくっていました。 アイドリングストップキャンセラーをつける方は別にして、アイドリングストップがなかなかしなくて気になっている方はDへ相談してみてはいかがでしょうか。 2019年度自動車アセスメント(JNCAP)の結果が公表されましたが、新型デイズの成績は衝突安全性能、予防安全性能ともなかなか優秀なようですね。 特に、衝突被害軽減ブレーキの試験映像を見ると、対車両ではきちんと余裕をもって停止しているし、対歩行者では夜間の試験でも歩行者のダミー人形に接触することなく全てクリアしています。 nasva. nasva. セカンドカーとして購入した新型デイズハイウェイスタープロパイロット仕様に乗り始めて2か月。 下取りは10年以上乗った他メーカーの軽でしたので今の軽ってこんなに出来が良いんだとびっくり! 外観、内観は言うまでもありませんが、とにかく走りが良いですね!シートのホールド性、ステアリングのフィーリング、適度な硬さの足回り、そして高速を走っていても普通車並みに走ります。 そしてプロ 続きを読む パイロット。 他県の実家まで250kの道のりのうち高速を200k近く(中央道)走りますが、今回初めてデイズで挑戦! 高速でプロパイロットON! プロパイロットは事前に近くの高速で体験済み。 長距離高速率直な感想は車を運転するのではなく車に運ばれていました!疲れません! アクセルワークも必要なくステアリング操作も必要なく楽ですね〜。 これが10万円とは凄い! 妻も大満足、良い車ですね!•

次の

日産新型デイズの評価と口コミ!良い点と悪い点を徹底解説

ピストン 西沢 日産 デイズ

今週は交通コメンテーターの西村直人さんにお越しいただきました。 何度かご出演いただいていますが、 今回は西村さん直々にご連絡をいただきました。 『自動運転の世界に元気を出して欲しいんですっ!』 というのも、コロナの影響で東京オリンピックが延期。。。 そこで行われる予定だった実証実験を兼ねた自動運転のサービスも延期。。。 東京オリンピックが決定した2013年から7年もの間、 ここに向けて研究・開発を進めてきた日本の自動運転開発が目標を失った。 今年4月には法改正も行われ、自動運転のレベル3までOKになった日本。 このレベル3の技術を搭載したクルマが今年中にホンダから発売予定の日本。 ここで頓挫させるわけにいかない!! という西村さんの熱い思い!みなさんにも届きましたか? 頑張ろう!!ニッポン!! がんばろう!世界!! 松嶋さんが初めてのマイカーを購入して、早5年。。。 購入時のハンコの音もお届けしたあのロードスターが5年目に入り、 車検を迎えました。 前回同様、ディレクターと共に出かけた車検の模様をお送りしました。 (その前日、西沢さんのロードスターの車検も行ったディレクター。 もう業者です) 無事に2台の車検も終えニコニコで乗り込んだのが、日産ROOX! 軽自動車のスーパーハイトワゴンと称されるサイズで、とにかく広い! おまけに運転支援システムの『プロパイロット』も装着! さらに、スライドドアも足のモーションで開く 『ハンズフリーオートスライドドア』もグレード別で設定されています。 ホントに軽自動車の進化が止まらないですね。。。 都内最強かも。。。 バックナンバー•

次の

日産:デイズ [ DAYZ ] 軽自動車

ピストン 西沢 日産 デイズ

<プロパイロットの注意事項> *3 プロパイロットは高速道路や自動車専用道路で使用してください。 プロパイロットはドライバーの運転操作を支援するためのシステムであり、自動運転システムではありません。 安全運転をおこなう責任はドライバーにあります。 *4 わき見運転やぼんやり運転などの前方不注意および雨・霧などの視界不良による危険を回避するものではありません。 先行車との車間距離、車線内の位置、周囲の状況に応じてアクセル、ブレーキ、ハンドルを操作するなどして、常に安全運転を心がけてください。 *5 システムの能力には限界がありますので、システムだけに頼った運転はせず、常に安全運転を心がけてください。 *6 プロパイロットの操作方法や重要な注意事項などが記載されていますので、ご使用前に必ず取扱説明書をお読みください。 <インテリジェントアラウンドビューモニターの注意事項> *7 モニターにて確認できる範囲には限界があり、カメラ位置より高い物体は表示されません。 必ず車両周辺の安全をミラーや目視で直接確認してください。 *8 車両上方から見下ろしたような映像にはつなぎ目があり、物やクルマが不連続になるとともに高さのある物体は表示されないことがあります。 また、物やクルマが倒れ込み、実際の位置より遠くに表示されることがあります。 *9 移動物 検知機能は、自車周辺の移動物をドライバーにお知らせすることで、安全確認をサポートする機能です。 すべての移動物を検知できるわけではありません。 また、静止しているものは検知できません。 車両の操作をするときは、周囲の安全をミラーや目視で直接確認してください。 価格は販売会社が独自に決めておりますので、それぞれの販売会社にお問い合わせください。 画面に表示された価格、またはその画面を印刷した価格は、販売価格としての効力を有しません。 セットアップ作業には別途費用が必要となります。 車両の取得価格および環境性能によって課税額が異なります。 環境性能割の金額は自家用登録(届出)の場合の課税額となります。 詳しくはお近くの販売会社にお問い合わせください。 本見積り機能では、本土地域の自家用乗用自動車37ヶ月分、検査対象軽自動車37ヶ月分、自家用普通貨物自動車25ヶ月分、自家用小型貨物自動車25ヶ月分、自家用乗合自動車13ヶ月分、を参考保険料として計算したものです。 お客様の地域・購入時期などによっては異なる場合がございます。 軽自動車税(種別割)はお客様の地域によっては異なる場合がございます。 尚、購入した年度は、軽自動車税(種別割)は課税されません。 メーカーの工場で装着するため、ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。 ご了承ください。 注記を確認する。

次の