バチェラー3 指原。 【指原語録】バチェラー2・3の指原莉乃さんのコメントをまとめてみた

【バチェラー・ジャパン シーズン3】まとめ 衝撃の最終話 出演者はその後どうなった?

バチェラー3 指原

Contents• バチェラー・ジャパンってどんな番組? 元々はアメリカで「The Bachelor」として2002年にスタートをしました。 自国で大ヒットしたこの番組は今では全世界225カ国以上で放送されるほどの 人気っぷり。 30カ国以上でローカル版が制作されるという 恋愛リアリティー番組の中では群を抜いているといいます。 日本版は2017年にスタート。 誰もうらやむ容姿や収入を兼ね備えた独身男性(バチェラー)を 巡って20人以上の女性たちが様々なシーンでのデートや 駆け引きを繰り返し、最後の1人に選ばれるまで激しい恋愛バトルを 繰り広げるという内容で展開をされていますね。 初代のバチェラー久保裕丈さんは最近ではテレビのクイズ番組なんかにも 出演されていますね。 Amazonプライム・ビデオで配信されている番組の中でも かなりの人気上位の番組。 番組は本編の放送と MCの今田耕司さんと毎回変わるゲストが 放送を振り返りながらコメントしていくという 二重工程の流れになっています。 芸能人の方にもファンが多いこの番組。 そんなファンが世界中にいる大人気番組のバチェラーですが その シーズン3でとんでもない結末が訪れたというのです。 ーーーーーここからはネタバレになりますのでまだ見てない方は ご注意くださいね!ーーーーー スポンサーリンク バチェラー・ジャパン シーズン3最終回の内容は? 今回のシーズン3のバチェラーは 友永真也さん。 神戸生まれ、父と兄は医者、フランスに長期の留学経験があり、現在は実業家。 フランスの時計の輸入代行などを行う会社「エターナルフレンズ」を営んでいる。 車と動物が好き。 そんな友永さんが最後に残した2人は 元ホステスのの水田あゆみさんとぶどう農家の娘の岩間恵さん。 バチェラー友永さんが迷った末、ローズを渡したのは 元ホステスの水田あゆみさんでした。 しかし、この経緯には裏側がありました。 この最終決定に行き着くまで バチェラーの友永さんがもう1人の女性、 岩間さんに好意を持っていたことは見ている視聴者にも かなり伝わっていました。 ところが、最後のローズセレモニーの直前に 『あなたのことは好きだけど、これって恋愛感情ではないかも』 と言ってしまったのです。 これが「バチェラー・ジャパン シーズン3」の結末でした。 のはずでした。。。 カップル誕生後のスペシャルトークで衝撃が バチェラーでは最終回のカップル誕生の後に 出演者全員とMCの今田さんたちが集まり これまでを振り返るという回があります。 実はそのスタジオ収録の前に今回カップルになっていたはずの 友永さんと水田さんはすでに分かれていたというのです。 それどころか、最後で選ばなかった岩間さんに 友永さんは番組とは関係なく個人的にアプローチをして カップルになっていたという衝撃的な結末が公表されたのです。 この事実が告白された時には今回振られてしまった女性陣全員と MCの今田さんや指原莉乃さんも絶句するしかなかったということ。 指原さんはこの衝撃的な結末に驚きすぎて泣いていたといいます。 そして、この行為は「バチェラー・ジャパン」のルール自体も 大きく踏みにじっていたというのです。 スポンサーリンク バチェラー・ジャパンの鉄則とは? 私は今回初めて知ったのですが、「バチェラー・ジャパン」では 放送前の情報漏れにかなり厳重に注意をしているらしいですね。 今回も例にもれずに撮影中のは出演している全員の携帯を回収したり 出演していることを家族以外の人間に話してはいけないなど 撮影の内容はわかるようなことがないようにしていたといいます。 厳重に参加者を管理しているということです。 しかしそんな努力もむなしく今回は 最終回をむかえる前に岩間さんが地震のSNSで バチェラーの友永さんが住んでいる神戸の街に自分が 写っている写真をアップしたり、 バチェラーの友永さんと岩間さんが海外旅行をしているのを 視聴者に撮られてしまいSNSで画像を拡散されたりといった 情報の流出事件が相次いて起こってしまっていたのです。 この一件がまだ最終回の放送前だったこともあって 視聴者の誰もがそのSNSを見て 最後に岩間さんを選んだんだろうと 考えるのは当然のことですね。 そう思っていたのに最後では岩間さんを選ばなかったという まさかの結末に番組のファンは大激怒だったようです。 熱心なバチェラーファンのSNS大炎上は今も継続中だとか。 鋼の心臓のバチェラー友永 最後に選ばれたのに結局振られてしまった水田さん。 その水田さんを筆頭に他の参加者は涙を飲んで バチェラーの元を去っていったはず。 それなのにバチェラーのルールを守らない上に 企画を無視して岩間さんと交際を始める友永さん。 かなり壮大なスケールのデートロケや何誌もの雑誌をジャックして 広告を出したり、CMも打ちまくったりと莫大な費用をかけて 製作されているこの番組をひっくり返したバチェラーはまさに 鋼の心臓の持ち主と言わざるを得ませんね。 今回のバチェラーの友永さんはフランスで中・高と過ごしたこともあり 独特ではっきりした恋愛観の持ち主でもありました。 番組が配信される直前のインタビューでは『本音』という キーワードにとてもこだわっていたといいます。 その言葉通りに行動したと今回の結末をみていると 言えるのかもしれませんね。

次の

img.directresponse.net: バチェラー・ジャパン シーズン3: 友永 真也, 坂東 工, 今田 耕司, 藤森 慎吾, 指原 莉乃, 菊井 徳明, 松本 真, 才藤 仁, 村本 陽介, 飯島 章夫, 鳥澤 晋: generic

バチェラー3 指原

バチェラー3の衝撃的な最終回 アマゾンプライムビデオで独占配信されている「バチェラージャパン3」がついに最終回を迎えました。 そんな結末を迎えてしまった原因としては、3代目バチェラーの友永真也氏。 彼の良く言えば猪突猛進な性格、悪く言えば自己中心的な性格が、全てを掻き回してしまったのです。 元々は「史上最高のバチェラー」と言われていた友永氏。 しかし、最終回を見て今までを振り返ってみると「あれ?」的な言動も多かった気がします。 そこで今回は、史上最高のバチェラーから 「史上最悪のバチェラー」に転落してしまった友永真也氏の、ダメ言動、痛い言動、こんなの絶対おかしいよ的な言動を振り返ってみたいと思います。 バチェラー3・友永真也氏のやばい言動集 エピソード3 グアムでの「テンション上げ切っちゃいましょ」 リアルタイム視聴の際は全く気にならなかったが、今見てみるとなんだか無理しちゃってる感がギンギンに伝わってくる。 こういうの慣れてない? シーズン2のチャラ男小柳津氏なら違和感なかったんだろうけど。。。 エピソード3 水田・岩間の前でしおみんに「しゃべってないけど」と言う ゴルフ経験者の水田、超絶お気に入りのぶどう、そして中途半端なゴルフ経験者のしおみんがゴルフデートに参加。 ただ、しおみんはいまいち話に入れず、明らかに疎外感を感じてしまい、「つまんないデートでした」発言も。 リアルタイムだとしおみんの自己中っぽさが目立ったが、さすがにフォローしてあげなよ…。 「もう少し入ってほしかった」って、入れないって…。 エピソード4 リムジンで一緒に帰った田尻を情報収集要因として使う ゴーカートグループデートでタイムが一番良かったシンママ田尻さん。 肩を抱かれて一緒にリムジンで帰る権利を獲得。 だけど、「誰が家庭的?」とか単なる情報収集ウーマンとして使われ、田尻さんは明らかに意気消沈。 もうちょっと上手く引き出さんかい。 エピソード4 中川・金子を藻だらけのベトベトの天然プールに飛び込ませる かなり高いところから、グアムの天然プールに中川・金子を飛び込ませようとする。 それだけなら良いが、スタジオトークにて「あのプールはベトベトで藻だらけだった」と中川・金子が暴露。 そして「本当に嫌だった」と言う。 リアルタイムでは何とも思わなかったが、結末を見たあとだと「この人女性が嫌だと思うことが分からんのかな…」と思わせくれる。 エピソード4 別れ際の岩城ありさのパンチに軽く逆ギレ エピソード4にて岩城ありさが脱落。 そこで岩城は最後の最後に友永氏に腹パンを見舞う。 流石に本人の前では言わなかったが、「それだけの思いがあるならもっと出して欲しかった」と軽く逆ギレ。 当時は「そういうの良くないだろ!」と思ったが、 結末を見た人間は、この岩城のパンチシーンを何度も見たくことだろう。 あれ、これは真っ当普通の言動かな?まあいいや。 エピソード5 女性陣のプライベートタイムに乱入 指原も公然と批判していた友永氏の行動。 クールビューティー野原さんをデートに誘うために、 深夜の完全なオフモードに入っていた女性陣の部屋に乱入。 どスッピンを見られたしおみんは「毎日キレイにしてたのにー」と落胆。 ただ、即縛っていた髪を解いたぶどうはさすがの一言。 さすが吉岡里帆並みにあざとい女 指原も「これはいけない。 本当のすっぴんなんて誰にも見せたくない」とバチェラーを批判。 もしかして、指原はこのあたりから友永氏について「?」と思うようになっていたのでは? エピソード5 バラを渡す順番が酷すぎる エピソード5のローズセレモニー。 残る2人はぶどうとしおみん。 結果が分かる前から明らかにしおみんは放心顔。 当然ぶどうが貰い、しおみんは脱落。 メイウェザーと那須川天心の試合くらい分かりきった結果にドキドキ感はゼロ。 指原も「発表順よくなかったですよね」と批判してました。 エピソード6 田尻さんの「20年後また来よ」をはぐらかす 静岡での列車デートにて、フランスの クソつまらん自慢話を延々とした後、話の流れで田尻さんが「20年後また来よ」と言うが、友永氏は「20年後…なぁ…ンフフ」と明らかにその気のない反応。 すでに意は決してたのかもしれんけど、一応バチェラーなんだからもうちょい上手くはぐらかせよ…。 エピソード6 ぶどうに対し「俺のことどう思ってる?」 乗馬デートにて、中川とまりあちゃんを置いてけぼりにしてぶどうとお話(その後中川と2ショット行ったけど)。 そこでぶどうに対し「俺のことどう思ってる?」と、バチェラーの企画そのものを理解していないのかと思われるような質問。 そこで気のない返事をされ、 この辺からぶどう偏重があからさまに強くなっていった印象。 指原の「岩間さんが一番この中で女だ!自分の武器をちゃんとわかってる!」という分析、大当たりでしたね。 エピソード6 まりあちゃんに対し「色んなことを先に言ってくれる人が良い」と落とす まりあちゃんのお父さんがいない告白に対し、「なんで水族館で言ってくれんかった」という理由で落とす。 まあまりあちゃんがここで落ちたのは理解できるんですが、その理由になってしまうと、同エピソードで子供がいることを告白した田尻さんは完全アウトでは…と思わせるような矛盾発言。 しかも田尻さんローズ貰っちゃってるしね。 エピソード7 水田、中川、田尻にウエディングドレスを着せた挙げ句ぶどうとドロン ウエディングドレスを着せて記念撮影するというグループデート。 しかし、エピソード6で完全にぶどう沼に落ちた友永氏は、3人を放置しぶどうとドロン。 ちょっとこれはキツイんじゃないですかね…。 中川が明らかにキレていて、これが強制送還騒動に繋がったと考えられる。 エピソード7 ぶどうに自分のワイシャツを着せて欲望を満たす ぶどうとドロン後、ウエディングドレスでプールに飛び込ませる。 水に飛び込ませるの好きやなこの人。 その後、友永氏のワイシャツを羽織ったぶどうにご満悦顔。 そこからイチャイチャタイム。 このぶどうを見た女性は「うざっ」と思ったことでしょう。 あざとすぎです。 俺もぶどうにワイシャツ着せてイチャイチャしたい。 下半身の友永さんはきっと暴走していたことでしょう。 エピソード7 自我が崩壊した中川をローズセレモニー前に強制送還 「もう二軍でいるの嫌だからここで決めて!」と押した中川に対し、友永氏は 「今日バラ渡されへんわ」と一蹴。 リアルタイム時は「真っ直ぐで個人的に好感の持てる男だ」と思ったりもしたんですが…。 まあ真っ直ぐなのは間違ってませんでしたが。 エピソード8 田尻息子に対し「お父さんができるとなったらどう思う?」 まあその気があればこの質問も致し方ないと思いますよ。 おかしくはない。 その気があればね。 エピソード9 ぶどうに対し「神戸やなくてええで」 最初は「神戸に来てほしい」と頑なだったが、ぶどうの実家訪問の際「なんで神戸にこだわるの」と言われたのがよほど堪えたのか、完全なる前言撤回。 てか、ぶどうといるときの顔の緩み方が尋常じゃない。 これ、バチェラーやぞ。 あいのりやテラスハウスやないんやぞ。 もはや指原からは嘲笑の的になり、藤森からは「あのカッコいいバチェラーはどこ行った」と言われる始末。 完全なるネタキャラ化。 エピソード9 「誰がいいと思う」と家族に聞いた後「勝手に決めるな」と逆ギレ 水田・野原・岩間の3人を家族に会わせた後、家族に対し「誰がいいと思うか聞かせて」と友永氏。 そこで3人全員「水田さん」との回答。 しかし友永氏はだんだんと機嫌が悪くなり、 「俺は自分の結婚相手は自分で選ぶ!」「そもそも人を比べるのはおかしい」「勝手に決めるなよ!」と逆ギレ。 挙句の果てには 「僕は恵さんがいいと思ってるのに!」と、もはやバチェラー企画の根底を覆すような大発表。 もはや指原には小馬鹿にされ、視聴者からは「なんだこいつ…」と思わせることに。 正直、結末を知ったあとでの編集だったが故に、 スタッフもかなり友永氏に悪意を持って編集してたよね。 そんなぶどうの幻影を振りほどき、「一番ほっとする相手」である水田さんに最後のローズを渡す。 しかし、まだぶどう沼から抜け出ていないのか、 リムジンに乗り込むぶどうに対し 「めぐみーめぐみー!」と明らかに名残惜しそうに叫ぶ。 水田さん可哀想すぎ。 本当は上のような結末を望んでいたんでしょう。 友永氏は。 じゃあ最初から渡せや。 エピソード11 最後の最後で水田さんとベロチューをかます 個人的にこれが一番「こいつやべえ」と思わせた行動だった。 最後にローズを渡した相手とキスをするのがお約束。 しかし、友永氏は何を考えているのか、カメラが回っている前で前戯のようなキスをかまし出したのである。 誓いのキス的なキスって美しいもんじゃないですか。 でも、この友永氏のキスは、 「ぶどうの幻影を振り払うような感情」が混じっていたような感じで、なんでしょうね、 人間の醜悪さ、アニマルさを投影したようなキスだと思ったんですよね。 明らかに水田さん、「???」って感じの顔してましたよ。 最後のかました獣のようなキス。 そして真の結末に続くのである。 エピソード12 最後水田さんを選んだ挙げ句、1ヶ月で別れてぶどうと付き合う これが衝撃の結末。 それ以上も以下もありません。 見てない人はぜひ見てください。 最後にスタジオで岩城ありさが言ってた 「人間してんなー」としか思えません。 むしろ、「しょせんは僕らアニマルなんです」ということを伝えられた気がします。 とんでもない結果になってしまったバチェラー3でしたが、この最終回を見て色々感じた方もいたのではないのでしょうか? 私はアラサー独身男性ですが、指原のわかりやすい解説もあり、女性が嫌がること、何が痛い言動なのか、ということが学べた気がします。 なんだかんだでバチェラー3、楽しめました! スタッフの皆さん、出演陣の女性たち、ありがとうございました!(バチェラーにはお礼しません) tyutohanpamansion.

次の

バチェラー・ジャパンシーズン3に非難殺到!指原も涙の結末とは?

バチェラー3 指原

恋愛リアリティー番組『バチェラー・ジャパン』シーズン3のMCが明らかになった。 あわせて新予告編と新ビジュアルが公開。 『バチェラー・ジャパン』は、成功を収めた1人の独身男性「バチェラー」のたった1人のパートナーの座を勝ち取るために、性格もバックグラウンドも異なる20人の女性たちが台本なしで競いあう「婚活サバイバル番組」。 9月13日からAmazon Prime Videoで配信されるシーズン3でバチェラーを務める友永真也は、化粧品やアパレルの輸入貿易業を手掛け、休日はシングルプレイヤーの腕前を持つ趣味のゴルフや、フェラーリ、ポルシェ、マセラッティなどの愛車でドライブをして過ごしているという。 MCはシーズン1から司会進行役を務めている坂東工と、シーズン2からスタジオトークを展開している今田耕司、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、指原莉乃の4人が続投。 今田耕司はシーズン1で進行役と総合プロデューサーを担当している。 新たな予告編では馬に乗る友永の姿をはじめ、「大体私が1位だから」「調子乗ってますね」などのコメントとともに嫉妬に駆られる女性たちの表情や友永にキスやハグをする女性陣の様子、スタジオで「作戦!?」「だまされてた!」「もー!!」などのコメントをする今田耕司、藤森慎吾、指原莉乃の姿などが捉えられている。 新メインビジュアルでは友永を囲って、泣いたり、睨んだり、喜んだりと様々な表情をした女性陣の姿がコラージュされている。 今田耕司のコメント ようやくシーズン3が来ましたけども、シーズン3のバチェラー、今までで一番ビジュアルが良いです。 普通に生活していたら出会えないし、女性にとってもチャンスだと思います。 でもあんな完璧な男おるかな。 藤森慎吾(オリエンタルラジオ)のコメント 正直我々もシーズンを3つ見てくると、ヘリ、セスナは当たり前なのでもう空を飛ぶくらいではそんなにドキドキしないのですが、今回どんなデートがあるのか楽しみです。 三代目バチェラーはちょっと隙が無さすぎて友達にはいないタイプですね。 1話を見てみて友永さんはただの出会いでなく、本当に結婚に向けて本気で参加してると思いました。

次の