美容 整体 の うち やま 先生。 目の不調の起因点「眼窩骨」、美容効果も期待できる「セルフ矯正術」

ウチイケ鍼灸整体院|トップページ

美容 整体 の うち やま 先生

よく患者様から、「 小顔矯正って本当に効果あるんですか?」と御質問いただきます。 現在、日本国内にはたくさんの小顔矯正を行っている施設があります。 まず、皆さんに理解していただきたいのは、 小顔矯正を行っているのは医師ではありません。 医師は正しい医学の知識を身に付けているため、小顔矯正は行いません。 小顔矯正を行っている人のほとんどは、何も国家資格を持たない人です。 小顔矯正を行っている人に、「整体師」と名乗っている人が多いですが、「整体師」という国家資格はありません。 よく整体師と混同される職業に、理学療法士、柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師などがありますが、これらは全て国家資格です。 通信教育や民間の整体教室などが認定する整体師の資格というものは色々ありますが、極端な話、「私は整体師です」と自分で名乗ってしまえば、いつでも誰でも整体師になれてしまうのです。 ただし、本来の「整体」というのは、徒手的に体に外力を加えることにより、頭痛、肩凝り、腰痛、自律神経失調症などの治療を行うもので、それらの効果についてはある程度医学的に証明されています。 実際に整体に通って、「肩凝りや腰痛が治った」「体が軽くなって楽になった」という人はたくさんいるので、正しい整体治療を行うことは体にとって悪いことではなく、良いこともあると思います。 小顔矯正を行っている施設のWebサイトや広告を見ると、よくこのように書かれています。 「人間の頭蓋骨や顔面骨はたくさんの小さい板状の薄い骨が合わさってできています。 その板状の骨と骨の繋ぎ目は縫合線と呼ばれており、縫合線にはわずかな隙間があります。 加齢と共に縫合線は開いてきて、顔が大きくなってきたり、歪んできたりします。 小顔矯正は外側から骨に圧力を加えることにより、縫合線の隙間を埋めて、顔や頭を小さくしたり、歪みを矯正するものです。 」 まず、「人間の頭蓋骨や顔面骨はたくさんの小さい板状の薄い骨が合わさってできています。 その板状の骨と骨の繋ぎ目は縫合線と呼ばれており、」ここまでは正しいです。 しかし、その後の、「縫合線にはわずかな隙間があります。 加齢と共に縫合線は開いてきて、顔が大きくなってきたり、歪んできたりします。 」これは真っ赤な嘘です。 確かに生まれたばかりの赤ん坊は、部分的に縫合線に隙間がありますが、すぐに骨の成長と共に閉鎖してしまいます。 一番大きな隙間は、頭頂部(頭のてっぺん)にある大泉門という隙間ですが、通常生後18ヶ月くらいで完全に閉鎖してしまいます。 ましてや、大人の頭蓋骨、顔面骨の縫合線は完全に閉鎖しているのは当たり前のことで、隙間なんてものはありません。 小顔矯正と同じようなものに、小顔マッサージというものがあります。 顔全体を優しくマッサージして、リンパの流れをよくし、浮腫みをとることにより小顔にするというものです。 この方法を行えば、実際に一時的に小顔にすることができます。 誰でも、朝起きたときは顔が浮腫んでやや大きくなって、まぶたが腫れぼったいです。 それは寝てるときは心臓と顔が同じ高さにあるため、顔に水分が貯まるからです。 起きて活動していると、夕方くらいには顔の浮腫みはほとんどとれて、小さくすっきりとした顔になり、まぶたの腫れぼったさもとれます。 それは顔の水分が重力で下に移動したためです。 ふくらはぎにはそれと逆の現象が起こります。 朝起きたときはふくらはぎはあまり浮腫んでいませんが、立ち仕事をしていると、重力で水分が下に移動し、夕方にはふくらはぎは浮腫んで太くなります。 そのため、正しい小顔マッサージをして、顔の余分な水分を移動させれば、顔の浮腫みをとり、小顔にすることはできます。 最近流行っているコロコロの付いたローラーでマッサージするのも同じ類いのものです。 ただし、小顔マッサージは、あくまで顔の水分を一時的に移動させているだけなので、先ほど説明した、夕方になると顔の浮腫みが引いたり、ふくらはぎはが浮腫んで太くなるのと同じで、12時間くらいで大部分が元に戻ってしまいます。 そのため、小顔マッサージで小顔を維持するためには、毎日やり続ける必要があります。 最近は、小顔矯正と小顔マッサージをミックスして行っている施設が多いです。 ときどき、「小顔矯正で本当に小顔になった」という人がいますが、それは小顔矯正ではなく、マッサージによって一時的に小顔になった可能性が高いです。 また、「当院の小顔矯正は即効性があるので、1回行うだけで効果が実感できます。 」と謳っているところは、小顔矯正ではなく、小顔マッサージによって一時的に小顔にしているだけの可能性があります。 このサイトは、特定非営利活動法人日本美容外科医師会の適正医院として認定されています。 症例写真の効果につきましては個人差がございますのでご了承ください。 高須クリニックWebサイト内の文章、写真、イラストなどの著作権は、高須クリニックおよび関連会社が保有します。 許可なく無断複製・使用を禁じます。 特定非営利活動法人日本美容外科医師会会員です。 症例写真の効果につきましては個人差がございますのでご了承ください。 高須クリニックWebサイト内の文章、写真、イラストなどの著作権は、高須クリニックおよび関連会社が保有します。 許可なく無断複製・使用を禁じます。

次の

YouTubeでも人気の美容整体師に教わった! 即効「小顔」マッサージ

美容 整体 の うち やま 先生

気付けば3月突入…甘やかしたボディを、春までにスッキリさせるには今からの本気の努力が必須!でもダイエットは続かない(涙)。 そんなあなたに、毎日1分、集中するだけでヤセるというプロのメソッドを凝縮してお届けします。 今回指導してくれたのは、『1日1分でお腹やせ! 下腹ぺたんこポーズ』著者の美容整体トレーナー波多野賢也さん。 今や、予約のとれないサロンのオーナーでもある波多野賢也さんは「2018年、下腹ヤセが来ますよ!」とズバリ断言。 「下腹ポッコリは女性ならではの悩み。 出産や体重増加、姿勢の悪さなどから骨盤が開いてゆがむと、内臓が下に落ちてしまってシルエットと して出てしまうのです。 食事制限などでは改善できず、骨盤を立てて締めて整えるしかないんです。 内臓が正しい位置に戻ると、血行が良くなり代謝もアップ。 早速、骨盤のゆがみチェックから開始!」(波多野さん) まず、かかと同士をつけて爪先を度に開きます。 かかとをつけたまま、爪先立ちをしてみて。 「左右にフラついたら骨盤がゆがんでいる証拠。 かかとが離れてしまうなら骨盤が開いています。 もし、前後にグラつくなら、骨盤が前傾また は後傾しているサインです。 骨盤は継続して整えないとすぐにゆがんでしまいます。 1日1分、1〜4のプロセスをセットするだけ。 場所も時間も選ばず簡単。 早い人は2週間でシルエットの変化を感じますよ」(波多野さん) 下腹ぽっこりは、年齢や体型関係ナシ。 骨盤の開きを改善! 1、かかと同士をつけてまっすぐに立つ 背筋を伸ばして両かかとをつけ、爪先を開いた状態で立ちます。 立ち鏡を用意して、肩や首は前に出ていないかなどチェックしながら行って。 2、両腕を耳の後ろに上げ両手を重ね、息を吸う 耳の後ろで頭を挟むように手をしっかり組みます。 その際、手のひらを組まずに重ねて。 鼻から空気を3秒かけて吸い込みましょう。 \ NG 手のひらは絡めない!/ 3、息を吐きながら真上へ伸び上がる 2の状態で空気を吸い込んだら、爪先立ちをしてできる限り全身を伸ばします。 ひざとかかとを離さずに、一気に息を吐いて。 \ NG かかとを離さないで!/ 4、息を吐き切ったらそのまま7秒キープ かかとを上げたまま、息を吐き切って7秒キープ。 「7秒息を止めるのが、いちばん筋肉に効いてエクササイズ効果が高いんです」(波多野さん \上体は少し反らして/ プラスひと技!内ひじを外に向けるだけで姿勢が変わる! 立っているときは内ひじを外に向けると姿勢が変わる! 日頃から姿勢を正すことも骨盤を整えるカギ。 「内側に向きがちな内ひじを外に開いてみて。 自然に胸が張り、姿勢が良くなりますよ」(波多野さん) 座っているときは極力内ひじを前に向けて 気づくと猫背だったりイスにもたれかかったりしていませんか。 「内ひじを前に向けるだけで背筋がシャンと。 イスに浅く座るのも有効」(波多野さん) 美的クラブもトライ! 丹呉秀美さん 主婦・37歳 「腹筋のトレーニングはつらいのが当然と思っていましたが、その概念を覆されました!簡単なポーズだけで、骨盤がキュッと矯正され、おなかが引き締まります。 家事の合間にできるので、忙しい主婦にもうれしいです。 」 指導してくださったのは… 美容整体トレーナー 波多野賢也さん 愛知県豊橋市と、東京・銀座の美容整体サロン『アクアヴェーラ』代表。 著書『1日1分でお腹やせ! 下腹ぺたんこポーズ』 池田書店 は、15万部以上を売り上げるべストセラー。

次の

セラピスト村松広美さんに施術しました

美容 整体 の うち やま 先生

「整体って本当に効果があるの?」 「整体には何回通えば効果が出るのかな? 」 あなたは今、そんなふうに思っていませんか? もし今すぐ整体の効果が確認できて、自分に合った整体の予約ができたら理想的ですよね。 整体の効果には個人差はあるものの、施術を受けた多くの方がその効果を実感されているようです。 今回の記事では、 実際に整体を受けた方々のアンケート結果をもとに、整体で実感した効果について詳しくご紹介します。 また、カイロプラクティックや全身整体など整体にはさまざまな種類があるので、 ・施術内容別の整体の特徴 ・それぞれの施術で期待できる効果 についても解説していきます。 今回は さらに「整体の効果を出すために必要な施術回数とは?」と言った点についても編集部の考察をご紹介します! この記事を参考にしていただくことで、整体の効果を知ることはもとより、自分に合った整体選びや通院スケジュールを立てる際にも役立てていただけるかと思います。 整体についての理解を深めて、必要な時に整体をうまく活用していただけるよう、この記事がお役に立てれば幸いです。 アンケートでわかった!「整体で実感した」10の効果 整体を体験したことがない方や、整体に行き始めたけれどまだ効果が実感できていない方は、「整体って本当に効果があるの?」という疑問を持たれる方も中にはいらっしゃるかと思います。 整体限らず治療やあらゆる施術の効果にはあくまでも個人差がありますが、実際に長く整体に通っている方たちはどう感じているか? その本音を調査したアンケート結果を下記にご紹介します。 質問の内容は 「あなたが実際に整体に通うことで実感した効果は何ですか?」 「 そのほかで、良くなったと感じたことがあれば教えてください」 というものです。 それぞれリアルな返答をもとにした回答ランキング・ベスト5をご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。 アンケート概要 調査対象:体の施術を月1回以上受けている、1都3県に住む20~40代の男女113人 調査会社:カラダファクトリー 公開データ出典: 1-1. 「実際に整体に通うことで実感した効果」ベスト5 実際に整体に通う方々が実感した効果は、 第1位「肩こりの改善」 第2位「腰痛の改善」 がダントツで多く、 次いで 第3位「疲労回復」 そして 第4位「足の痛みの改善」 第5位「頭痛の改善」 と続きます。 あなたが実際に整体に通うことで実感した効果は何ですか? 出典: ちなみに、「最初に整体に通った時の理由や悩み」という質問に対して、 「肩こりがひどい」 「腰痛」 という回答が圧倒的に多く、 整体を受ける前に感じていた悩みや痛みが確実に軽減された結果を「効果」と感じていることがわかります。 最初に整体に通った時の理由や悩みを教えてください 出典: 1-2. 「整体で得られた副次的な効果」ベスト5 次に、整体に来た目的以外のことで、良くなったと感じたことがあるか?という質問に対しては、 第1位「むくみが取れた」 が最も多く、 続いて 「ダイエット効果」 「寝つきがよくなった」 「ストレス解消になった」が同数で第2位、 そして 第5位に「ヒップアップ」「くびれ効果」 が同数でランクインしています。 そのほかで、良くなったと感じたことがあれば教えて下さい 出典: 肩こりや腰痛などの不調改善が目的で整体に通っているうちに「むくみが取れた」をはじめとするさまざまな効果を実感している方が多くいらっしゃるようです。 整体を続けるうちに体の歪みが整い、血流やリンパの流れが良くなった結果、さまざまな相乗効果につながったと言えるのではないでしょうか。 効果には個人差があるものなので整体に過剰な期待は禁物ですが、健康を目指して整体を続けるうちに副次的に良い効果が現れたとしたら、とても嬉しいですね。 〈施術別〉整体の特徴と期待できる効果 整体とひとことで言っても、実はさまざまな種類が存在します。 初めて整体に行く場合などはとくに、 「整体を選ぶ基準は?」 「施術によって効果に違いはあるの?」 など、疑問に持たれる方も多いと思いますので、ここでは代表的な整体施術7種類の特徴と、期待できる効果について解説していきます。 自分に合った整体選びのポイントは、「症状を改善したい」「姿勢を直したい」など目的に合った整体院やサロンを選ぶことです。 下記をチェックして、あなたに合った整体施術をぜひ見つけてください。 整体サロンによっては名称が同じでもうたう効果やおすすめする方が異なることがございます。 2-1. 全身整体・バランス整体 全身整体とは全身の歪みを調整し、さまざまな症状の改善を促す整体施術です。 近年、バランス整体という名称で施術が行われているケースも多く見られます。 特徴: 主に全身の筋肉をほぐして体のこりや緊張をゆるめ、全身の骨格を調整していきます。 期待できる効果の例: 全身の血流・リンパ液の流れを改善/胸郭周辺の筋緊張などの緩和/肩甲骨周りの動きを正常化/足腰の筋疲労の軽減など こんな方におすすめ: 疲労回復したい/全身疲労でさまざまな箇所が痛む/リンパの流れを改善したい方/体に複数あるこりや痛みを改善したい方 2-2. カイロプラクティック カイロプラクティックとは、医学や解剖学に基づき背骨の矯正・関節調整を中心に行う手技療法です。 体の歪みが原因で起こる痛みなどの症状を改善し、人が本来持つ身体機能を正常化させることを目的としています。 特徴: 骨格を正しい位置に矯正していくことで、血流やリンパ管の循環を促します。 期待できる効果の例: 骨格の正常化/体の痛みの改善/自律神経の働きの改善/自律神経の乱れによるストレスの軽減/ホルモンバランスの正常化など こんな方におすすめ: 姿勢や身体の骨格バランスが悪いことによって発生する症状(腰痛や肩こり、頭痛ほか)のある方/手足の痺れ、膝の痛みなどを改善したい方 2-3. 指圧・ あん摩マッサージ 指圧・あん摩マッサージとは、東洋医学の考え方に基づき、体の血流や気の流れを整え、症状を改善させたり健康維持・増進を図る整体施術です。 特徴: 主に手や指で押す、揉む、さするなどの刺激を与えます。 あん摩は衣服の上から揉んだりこねたりする手技が中心、指圧も衣服の上からツボに対して一点圧を加えていきます。 期待できる効果の例: 筋肉をほぐして血液循環を改善させる/ツボ刺激による反射作用で、筋肉や神経を正常な状態へと導く こんな方におすすめ: 筋肉疲労を回復させたい方/リンパや血流が滞っていると感じる方/神経痛/内臓の機能を活発に保ちたい方 2-4. スポーツ整体 スポーツ整体は、主に運動することが原因で起きる体の痛みや歪みを改善する整体施術です。 施術を継続して受けることで、けがをしにくい体づくりや、身体の運動能力アップを目指すことも可能です。 特徴: 運動学の知識に基づき、症状に対して専門的なケアを行います。 骨盤矯正・産後整体 骨盤矯正は、骨盤の歪みを改善して、正常な位置へ戻すことを促す整体施術です。 骨盤の働きを正常に導き、ホルモンバランスや自律神経も整えていきます。 特徴: 骨盤を正しい位置に戻す施術で新陳代謝を活発にし、老廃物の排出を促して体調不良の改善を図ります。 期待できる効果の例: ウエストラインの左右差を整える/生理痛の改善/背骨の歪み改善/内臓の機能回復など こんな方におすすめ: 骨盤の歪みによる体の不調がある方/出産後の骨盤の開きを改善したい方/自律神経やホルモンバランスを整えたい方/便秘症、冷え性などを骨盤周辺の機能回復により改善したい方 2-6. 姿勢矯正 姿勢矯正は、背骨や首の骨の歪みを矯正し、正しい姿勢へと改善することを目的とした整体施術です。 姿勢を改善することで、首や肩こりのこり、頭痛などの改善につながる場合もあります。 特徴: 具体的な施術方法は整体によって異なりますが、背中や首などの部分的に矯正するのではなく全身を調整していく場合が多く見受けられます。 期待できる効果の例: 姿勢・背骨の歪み(猫背や側弯)の改善/首こり・肩こりの改善/片頭痛や耳鳴りの改善/二重アゴの改善など こんな方におすすめ: ねこ背の方/ストレートネックやスマホ首の方/肩こりがなかなか改善しない方/四十肩・五十肩の方/長年腰痛に悩む方やぎっくり腰などを改善したい方 2-7. 美容整体 美容整体とは、体の特定の部位を美しく整えることを目的とした整体施術です。 顔を小さくする小顔矯正や、体のサイズダウンを目的とした骨格調整、股関節や足の歪みを矯正するO脚・X脚矯正などがあります。 特徴: 筋肉や骨の位置を整えることによって体のバランスを整え、悩みの改善を図ります。 期待できる効果の例: 骨格調整により血流・リンパの流れを改善する/顔のむくみを取り小顔に見せる/足や股関節の歪み矯正など こんな方におすすめ: 小顔矯正を行いたい方/O脚、X脚の矯正をしたい方/骨盤調整を行いたい方 以下の記事もおすすめです。 興味があればぜひ読んでみてください。 関連記事 3. 効果につなげるための回数の目安 整体施術を効果につなげるためには、複数回に渡って整体を受ける必要があると考えておいたほうがよいでしょう。 なぜなら、整体とは、体に生じた歪みを施術によって本来あるべき正しい状態へと戻していく作業なので、長い時間をかけて生じた歪みをたった1度や2度の施術で戻すには無理があるからです。 このため、整体に何回通うかという施術回数の目安は、体の症状に合わせて施術者と相談の上で決めたほうがよいと言えます。 下記では、整体で効果を上げるための回数や通院期間の目安について考察していきます。 効果が現れる時期はその人の症状の度合いにより異なると思いますが、ひとつの目安として参照していただけたら幸いです。 3-1. 整体の効果を期待するなら、まずは6〜7回程度を目安と考える 整体の効果について、複数の整体院が公表している症状改善のプロセスを見比べると、おおよそ6回程度を目安に症状の改善が見られ始めるという共通項が見受けられます。 出典: また、この改善のプロセスがすべての人に当てはまるとは限らず、下図のように ・すぐに症状改善を感じやすい人(パターン1) ・症状改善をなかなか感じにくい人(パターン3) ・その中間の人(パターン2) とさまざまなタイプがあるようです。 出典: この3つのパターンについて、上記の整体では次のように分析しています。 (パターン1)施術するたびに楽になるパターン: 痛みが軽くなるのが早く、効果を毎回実感できる。 (パターン2)階段式で楽になるパターン: 施術後に症状は戻るパターン。 早い人で翌日〜 3日後、最初のうちは1週間後もしたらもとの痛みに戻る場合が多い。 (パターン3)最初の数回は変化がないが途中で急に楽になるパターン: 何回か調整を重ねると急に症状改善を実感できる(慢性期間が長い場合など) いずれのパターンの場合も、回数に違いはあるものの複数回の施術を行うことで症状の改善が見られます。 回数の目安として、上記整体では以下のように目安を設定しています。 通常の首肩こり(疲労含む) 6~回 慢性肩こり 半年以上 8~回 頭痛を伴う肩こり 8~回 首肩背中腰痛 10~回 全身の疲れ 6~回 肩の違和感 8~回 肩が上げづらい 10~回 指、手の違和感 8~回 腰痛 6~回 骨盤矯正 6~回 お尻から足にかけての痛み・しびれ(座骨神経痛含む) 10~回 ストレス性の腰痛 6~回 定期メンテナンス(オススメ) 2週間から1カ月に1回程度 出典: これらのようなデータを踏まえたうえで、整体で症状改善を行う際には施術者に相談をしてみましょう。 3-2. 整体に 6〜7回通う場合の施術スケジュール例 整体へ6〜7回通う場合、具体的にはどのようなスケジュールを組んだらよいでしょうか。 また、症状が改善した7回目以降を、メンテナンス期間として設定しています。 施術回数の目安例(施術全7回の場合) 回数 施術間隔の目安 【1~4回目】 集中的に良くする期間 ・1週間に1、2回の施術で身体がよくなる為の助走をつけます。 ・身体が元に戻る過程で出てくる昔の不調部分にアプローチしたり、頑固な悪い癖や習慣を徐々に減らしていきます。 出典:: 長い時間をかけて歪んでしまった体をもとに戻すには、段階を踏んで体に負担がかからないよう調整していく必要があるようです。 必要な施術回数には個人差があるので、自分の症状に合わせて設定できるよう施術者に相談するようにしましょう。 以下の記事もおすすめです。 興味があればぜひ読んでみてください。 関連記事.

次の