コンタクト レンズ bc と は。 コンタクトレンズ度数・BC・DIAの調べ方

ソフトコンタクトレンズのベースカーブ(BC)が0.1変わるくらい大したことはない

コンタクト レンズ bc と は

そもそもあなたのBCは正確ですか? ひとつ聞きたいのですが、 あなたのBCはなんでしょうか? 8. 7? 8. 5? はたまた8. 6? カラコンはだいたいココらへんのBCが 多いような気がします。 仮に、あなたが使っているカラコンのBCが 8. 6だとしましょう。 そのBCってあなたの本当の BCと合っているでしょうか? 実はこれが違うという人は結構います。 眼科に行くと、 自分の本当のBCというものを測ることができるのですが、 だからといってもジャストのBCのコンタクトレンズを 処方されるとは限らないんです。 なんでそんなことになるのか? それは、 そもそも使い捨てコンタクトレンズやカラコンの場合は BCはのラインナップが少ない! という問題があります。 そして、もうひとつの問題は、 眼科によってオススメのコンタクトレンズというものが あるからです。 (利益率が高いコンタクトレンズだったり。。 ) そういう場合は、 多少、本当のBCとズレていたとしても、 眼科医さんのオススメコンタクトレンズを 処方されることが多いような気がします。 つまりは、多少BCがズレていたとしても、 それほどの問題はないということを眼科医さんは知っているのです。 プラスマイナス0. 3程度なら特に問題ないことが多い ちなみに、 私は結構いろいろなコンタクトレンズを 装着したことがあるのですが、 だいたい、BCがプラスマイナス0. 3ぐらいならば 特に問題ないことが多いような気がします。 普段はBC9. 0のコンタクトレンズをしているのですが、 さすがにBC8. 5のコンタクトレンズを装着するときは 夕方ごろに目に若干の窮屈さを覚えたりします。 でも、だからといってまったく装着できないという わけではないんです。 というわけで、 カラコンやコンタクトレンズは BCがちょっと違うぐらいなら 特に問題なく装着できることが多いです。 まあ個人差もありますけどね。 そして、個人的には、 使い捨てコンタクトレンズもハードコンタクトレンズみたいに 0. 1刻みでBCを用意してもらいたいなと思います。 結構難しいのかな? 【次に読むのにオススメな関連記事】 ・ ・ コンタクトレンズの最安値をもっと探しやすく。

次の

よくある質問

コンタクト レンズ bc と は

初めてご利用になる方へ ご不明な点がございましたら、をご確認頂き、ご覧になっても解決しない場合は、当店までお問合せください。 レンズモード - LENSMODE - とは? レンズモードでは、コンタクトレンズの販売業務を行っております。 当ウェブサイトはもちろん、オーダー確認メール、お客様からの問い合わせメール等、すべて日本語で対応しております。 今後、各種メーカー、ラインナップを増やしていきます。 ほしい商品のご要望や、ご意見がございましたら にてご連絡をください。 商品から派生する医療問題については、お客様のリスクとなりますので、必ず装着の前にコンタクトレンズに異常がないことを確認してから使用してください。 予めご了承ください。 レンズモード - LENSMODE - 人気の秘訣 全ての商品を対象に、ご購入いただく際の「処方箋 指示書 」提出は頂いておりません。 お客様のご都合のよい時に、いつでもお買い求めいただけます。 商品が安くても手数料が無駄にかかって…と、ついお買い物を断念してしまう事もありますよね。 でもレンズモード-LENSMODEなら決済手数料が無料! 後払い・代引除く もう余計な出費の心配はありません! お客様自身が海外 シンガポール から商品を直接購入 輸入 しますので、「消費税は」一切かかりません。 お気軽にご購入ください! レンズモードではインターネットで使い捨てコンタクトレンズを販売して以来、延べ 460万人のお客様よりご購入頂い ております。 今後も、より安心に、より便利に、よりお手軽に、お客様にご満足いただけますよう努力してまいります! レンズモードではお客様のところへ、より早くお届けできるように多くの在庫を確保してあります。 下の写真はシンガポールにあるレンズモードのコンタクトレンズ専用の倉庫です。 これだけたくさんの在庫を確保できるようになれたのも、お客様のおかげでございます! 常にお客様への商品を整理整頓し、スムーズに配送できるようにレイアウトされております! より多く在庫を確保し、より早くお客様へ配送できるようがんばります!• 常にお客様への商品を整理整頓し、スムーズに配送できるようにレイアウトされております!• より多く在庫を確保し、より早くお客様へ配送できるようがんばります!• レンズモードではお客様よりご注文を頂いてから平均7日前後でお届けできるよう努力しております。 品質保証について• ・製品の品質については、各製造会社の品質基準を満たしています。 ・商品の品質管理・発送には万全の注意を払っておりますが、必ず装着の前にコンタクトレンズに異常がないことを 確認してから使用してください。 ・万一、コンタクトレンズ・包装容器に異常がありましたらよりご連絡ください。 LENS MODE PTE,LTD• mail: 日本語完全対応• メール:• フリーダイヤル: 0120-997-506 日本語対応• サポート受付時間: 平日 月~金 10:00~17:00 土日祝日は休業とさせていただいております レンズデータの見方• ・ご注文には、現在ご使用中のコンタクトレンズのデータ 処方箋 をお調べください。 ・コンタクトレンズのご注文には、DIA レンズ直径 、PWR 度数 、BC ベースカーブ という、3つのレンズデータが必要です。 ・乱視用の場合はCY 円柱 AX 軸 のデータも必要になります。 ・遠近両用の場合はADD 加入度数 のデータも必要になります。 ・コンタクトレンズはDIA レンズ直径 、PWR 度数 、BC ベースカーブ という、3つの数値で決定されています。 ・お手持ちのコンタクトレンズケースや箱に記載されているデータをもとにご注文下さい。 コンタクトレンズが初めての方は、眼科医による検査を一度受けられ、適性データをお調べください。 PWR・SPH・D コンタクトレンズの度の強さを示す数値。 00 -3. 00 -4. 75などで表示されています。 数値が大きくなるほど、度が強くなります。 なお、カラーコンタクトレンズには度のないもの、「0. 00」も用意されています。 BC ベースカーブ Base Curve といわれるもので、コンタクトレンズのカーブ 曲面 の度合いを示す数値です。 3,8. 4,8. 5,8. 6,8. 7,8. 8,8. 9,9. 0などで表示されています。 数値が小さいほど、カーブが強く、大きいものほど弱くなります。 Steep, Median,Flat あるいはSAG1 8. 7 , SAG2 8. 4 などで表されるコンタクトレンズもあります。 DIA コンタクトレンズの大きさ 直径 を表す数値。 この数値はコンタクトレンズ毎に固定値になっている場合が殆どで、注文の際には、省略される場合がほとんどです。 8,14. 0,14. 2,14. 5 などで表示されています。 CY・AX 乱視用の数値。 乱視用コンタクトレンズのオーダーにはPWR,BC,DIA以外にこの数値が必要です。 CY 円柱:-0. 75,-1. 25,-1. 75等 AX 軸:10,20,70,110,160,180等 で表されます。 ADD 遠近両用の数値。 遠近両用コンタクトレンズのオーダーにはPWR,BC,DIA以外にこの数値が必要です。 ADD 加入度数:LOW,MID,HIGH等 で表されます。 シングル BCタイプ BCが固定のタイプ。 デイリーズ、ボシュロム 1Day、フレッシュルックなどBCが8. 6の1種類でほとんどのコンタクトレンズユーザーにフィットするよう設計されたタイプのコンタクトレンズです。 ・コンタクトレンズは医療用具です。 必ず眼科医の検査・処方を受けてからご購入ください。 ・取り扱い方法、使用期限、装用時間を守り、正しくご使用ください。 ・定期検査は眼科医の指示どおり受けてください。 ・少しでも目の異常を感じたら、眼科医の検査を受けてください。 ・1回のご注文で個人輸入できる数量は、使い捨てタイプで「ワンデータイプ」は4箱まで、「2ウィークタイプ」は2箱までと なっております。 ・個人使用の範囲内での個人輸入にかぎり、輸入が認められていますので、第3者への譲渡、販売等は禁じられています。 ・個人輸入品の場合、一度に輸入する商品の価格が1万6666円を超えない限り、消費税および関税はかかりません。 しかしながら、注文数量 薬事法により一度に個人で輸入できるのは最大両眼2ヶ月分と定められております やその他の事情により、 通関検査をうけ、まれに消費税を課税される場合があります。 その場合はお客様のご負担となりますのでご了承ください。 お客様のブラウザー環境がSSLに対応していない場合はご利用頂けない場合がございますので ご了承願います。 128bit未満の暗号化強度のブラウザーをご利用の場合は、対応のブラウザーにアップデートすることを お勧めします。 LENSMODEが推薦するブラウザーは、をご確認下さい。

次の

BC(ベースカーブ)とPWR(パワー)の関係

コンタクト レンズ bc と は

ベースカーブが0. 1mm変わる程度では体感的な変化・健康上の変化はほとんどない? ネット上のコンタクトレンズに書かれた記事や、SNS上の投稿などを見ていると、たまにこのようなことが書かれているのを目にします。 「旧製品はBC8. 5で、新製品はBC8. 6なので注意!」 うーん。 いったい何をどう注意すればいいのか、というのが私の正直な感想です。 もしかするとこのようなことを書いた方は、眼とレンズのベースカーブは非常に綿密な検査によって判定されており、少しでも「正解」から外れたベースカーブの製品を使うと眼によくないと思われているのかもしれませんね。 でも、そんなことはありません。 実際、ソフトコンタクトレンズのベースカーブが付け心地にもたらす変化は小さなものです。 含水率やレンズの素材が同じであれば、BC8. 5がBC8. 7に変わってもほとんど違いを感じないという方がほとんどでしょう。 そもそも、ベースカーブの値を0. 05刻みで細かく設定できるハードコンタクトレンズと違い、ソフトコンタクトレンズは基本的に1つの製品に1つしかベースカーブが用意されていません。 これは、 ソフトコンタクトレンズはハードコンタクトレンズに比べはるかに柔軟性が高く、多少のベースカーブの違いであれば難なく対応できるということを意味しています。 たとえば、コンタクトレンズ世界シェア1位のメーカーであるジョンソンエンドジョンソンの1dayは、すべてBC8. 5とBC9. 0の2企画で統一されています。 しかしジョンソンエンドジョンソンの製品を使っているユーザーすべての眼にBC8. 5とBC9. 0がピッタリかと言えば、そうではありません。 もし本当にピッタリBCが合っていないと使えないようなものであれば、ジョンソンエンドジョンソンだってもっとBCの分布を分散させるよう製品を作っているはず。 今までBC8. 5のワンデーアキュビューモイストを使っていた人が、BC8. 6やBC8. 8の製品を使うことができないのかと言われれば、まったくそんなことはないのです。 以上を踏まえると 「旧製品はBC8. 5で、新製品はBC8. 6なので注意!」という考えは、コンタクトレンズに対する知識がない人のものである、ということができるでしょう。 一度でも眼科で働いたことがある人間なら、間違いなくそんなことは言わないはずですからね……。 2mm以内であればまず問題ないと考えていいでしょう。 たとえば、今BC8. 7mmの製品を使っているのであれば、BC8. 5mm〜BC8. 9mm程度であれば十分許容範囲ということですね。 2mm以内というのは私の感覚に基づいた参考値であって、実際に重要になってくるのは 実際のつけ心地や眼の フィット感です。 前者に関しては自分の感覚に基づくものなので、実際につけてみて問題がなければOKということでいいでしょう。 後者に関しては自分である程度しか判断することができないので、気になるようであれば、眼科でレンズのフィット具合を見てもらうといいでしょう。 眼科には スリットランプというコンタクトレンズのフィッティング(きちんと角膜の形状に合っているかどうか)を見る機械があります。 スリットランプ検査員に眼の上でのレンズの動きを見てもらえば、レンズが眼に対して、きつめ(タイト)であるか、ゆるめ(ルーズ)であるか、そのどちらでもないかを判断してもらうことができます。 以上のことから言えるのは、 フィッティングの良し悪しを数値だけで判断することはできないということです。 今までBC8. 5のレンズを付けていた人でも、別のBC8. 5の製品に変えた時に合わなくなる可能性は往々にしてあるのです。 数値よりも大切なのは、 実際につけてみてどうか、ということなのです。 ベースカーブ以外にも気にしなければいけない要素はたくさんある レンズを選ぶ際に気を付けなければいけない要素は、ベースカーブだけではありません。 上にも書いた通り、ベースカーブの値というのはそれなりに融通が効くものです。 レンズを選ぶ際にベースカーブのことでそこまで神経質になる必要はありません。 レンズ選びの幅を広げ、より自分にあった製品を見つけるためにも、他の要素にも気を配り、視野の広いレンズ選びをしてみましょう。 コンタクトレンズのつけ心地や、製品そのものの質を決める要素には以下のようなものがあります。 レンズ素材 ソフトかハードかの違いだけでなく、同じソフトの中にも、従来素材かシリコーンハイドロゲル素材か、という違いがあります。 最近主流になっているのは、酸素透過性が高く、眼に負担の少ないシリコーンハイドロゲル素材です。 エッジ(レンズの縁の部分の作り) レンズの淵の部分の鋭利さを表すものです。 数値で表すことができないので、レンズデータを見ても値は乗っていません。 しかし、上図のように涙がレンズの内側に入りにくく、涙液交換が行われにくいので、乾きや張り付き感を覚えやすいという難点もあります。 エッジに関してはメーカーによって偏りがあります。 たとえば、ジョンソンエンドジョンソンの製品は全体的にエッジがとがっており、クーパービジョンの製品は全体的に丸みを帯びています。 両社の製品は以下のページで一覧できます。 一般的なソフトコンタクトレンズのレンズ直径は14. 0mm程度であることが多く、乱視用になるとやや大きめになり、14. 5mm以上のものも出てきます。 カラーコンタクトレンズも、着色部分を要する分、レンズ直径が大きいものが多いです。 含水率 そのレンズがどれだけ水分を含んでいるか、という値です。 一般的に、水分を多く含んだレンズはつけた瞬間のうるおい感が高く、つけ心地がやわらかくなっています。 しかしその反面、乾きや汚れには弱いと言われています(レンズの作りによっては一部例外もあり)。 「何で水分が多くなると乾きに弱くなるの?」と疑問に思った方は、以下の記事を参考にしてみてください。 酸素透過率 つけ心地にはまったく影響しない値です。 しかし、眼の健康には深く関わってくるので、とても重要な値です。 個人的には、レンズ選びの主軸にしてほしいくらいの値ですね。 この値は高ければ高いほど、酸素をよく通し、眼にかかる負担が少ない、ということになります。 酸素透過率はコンタクトレンズの素材により大きく変わります。 現在主流のシリコーンハイドロゲル素材は、従来素材に比べ酸素透過率が高く、その値は3~5倍にも及びます。 シリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズは従来素材のものに比べ付け心地がやや硬めという難点がありますが、それが気にならないようであれば、眼の健康のためにも積極的に使っていきたいところですね。 各コンタクトレンズの酸素透過率については以下の記事を参考にしてみてください。

次の