マッスル グリル。 フィットネス系Youtuber「マッスルグリル」を徹底解説【注目度急上昇中!】

リアル刃牙? 人気YouTuber「マッスルグリル」に聞く、正しいジム選びとその活用法|テレ東プラス

マッスル グリル

スポンサーリンク 今回は、「 マッスルグリル」というyoutubeチャンネルを持つ、 料理兼筋トレ系youtuberである「 シャイニー薊」という方について紹介したいと思います! 筋肉が凄いことから、一部ファンから「 リアルグラップラッパー刃牙」の呼び声高いシャイニー薊。 そんなマンガみたいな筋肉を作るシャイニー薊「 筋トレメニュー」や、 人気の「 沼の作り方」やインスタやツイッターなどwiki的なプロフィール情報がないので、ぜひチェックしてみてください。 instagram. 左から実のお兄さん、真ん中が義理のお姉さんです。 youtube. 埼玉県の蓮田駅より5分くらいの所にあります。 検索すると「蓮田」と出てくるのはそのためです。 学歴についてですが、 高校は 体育科で、部活は 体操部だったそうです。 そのため、同じ 「youtuberの山越YG」さんと共演した時体操話でもりあがっておりました。 最終学歴は、服部栄養専門学校だそうです。 ここで筋トレに効果的な栄養の知識を学んだのですかね(笑) 26歳の時にエニタイムフィットネスで勤務を開始したそうです。 そこで、体系的な筋トレや栄養を学んだそうです。 そして、その後店舗エリアマネージャーとして活躍しているようです。 現在もエニタイム・フィットネスに勤務しているのかは分かりません。 スマイル井上さんのツイッターの情報を載せておきます。 監修させていただいてるガイアジムが明日オープン! 素晴らしい仕上がりです!気軽に引き受けたけど死ぬほど大変でした。。 でもやってよかった。 昔に戻ったみたいに薊と仕事できるのが嬉しい。 携わらせ貰えたことに感謝しています。 そして、 薊さんって本名だったのがビックリでした。 結婚についてですが、現在結婚はしていなく、過去にも結婚歴はなさそうです。 息子がいるのか?とよく言われておりますが、いないようです。 動画内に子供用の椅子が映ったからというのが、噂の出どころらしいです。 フィジーク・ボディビルの実績 薊さんのフィジーク、ボディビルの実績ですが、スゴイです。 スゴイ筋肉なのに、勝ててないです。 その理由としては、本人は、ポージングが苦手なためだそうです。 1位 2008年 東京ボディビル選手権大会ジュニアの部 1位 2008年 東京ボディビル選手権大会ジュニアの部 4位 2008年 日本ジュニアボディビル選手権大会 予選敗退 2010年 東京クラス別ボディビル選手権大会75kg級 1位 2014年 USBB-JAPAN 東京大会 メンズフィジーク-170cm 1位 2014年 USBB-JAPAN 東京大会 メンズフィジーク オーバーオール 1位 2015年 NPCJ ALL JAPAN LEGENDS CLASSIC メンズフィジーク-170cm 1位 2016年 NPCJ MOLA CUP メンズフィジーク-170cm 2位 2016年 NPCJ BEEF SASAKI CLASSIC メンズフィジーク-170cm 1位 2016年 NPCJ NPCJ WORLD LEGENDS CLASSIC メンズフィジーク 170cm 4位 2017年 NPCJ WORLD LEGENDS CLASSIC メンズフィジーク-170cm 3位 2018年 BEEF SASAKI JAPAN CLASIC メンズフィジーク-170cm 薊さんとakitoさんの対談動画です。 こちらで、 過去の薊さんの事が出てきます。 要約すると、 思いっきりやれ!ということになります。 instagram. このカネキンとシャイニー薊の、これといってはっきりした関係はわからないですが、 YouTubeの動画を見ている限り、大会に出場する同じ筋トレ系YouTuberとしてお互いを尊敬しあう 良きライバルといった感じに見えます。 こちらはカネキンとシャイニー薊が対談している動画です! かなり フレンドリーな感じがすごく伝わってきます。 こちらの動画は、シャイニー薊おすすめの減量飯である「 沼」を作っている動画です。 この「沼」は、 お米と鶏肉と水は、きちっとグラム数を計りましょう。 ざっくり材料と作り方を説明していきます。 お米を炊飯器に入れる• カットわかめを入れる• 干しシイタケを入れる• オクラを入れる• 鶏むね肉を皮だけ剥いで、肉自体は切らずに入れる• 塩を適量入れる• 水を入れる• 最後にカレー粉を適当に入れる• 1時間半炊いたら、7~8時間置いておく• instagram. instagram. 根拠は二つあります。 まず一つ目としては、筋トレ動画を見ればわかりますが、 一回一回のトレーニングの 重さと集中力が半端じゃないです。 常に自分があげれるかあげれないかわからない、きわどい重さでトレーニングしていることから、あの筋肉が出来上がってもまったく不思議ではないと思います。 二つ目は、食事面です。 シャイニー薊は基本的に、家畜等の動物が食べるもの、つまり自然で無添加のもの取り入れ、マックのポテトやピザ、チップス菓子といったジャンキーなものは一切口に入れないことからあの筋肉はナチュラルなものだと思います。 パートナーのスマイル井上さんとは? 出典: TBSラジオ よく動画に出演する「スマイル井上」さんとは、どういう人なのか? 調べてみたいと思います。 所属は、リバーサルジム川口REDIPSとなっております。 主に総合格闘技団体パンクラスで試合をしたりしておりました。 気になる格闘技の戦績ですが、11勝3敗1引き分けです。 「うーん、色々ありました。 一番は仕事ですね。 格闘技に集中できる仕事になかなか巡り会えなくて。 格闘技を続けるためにしっかり仕事をしなくてはと、23〜24歳の時に就職したんです。 でも、そのうち格闘技と仕事の両立が難しくなってしまいました。 それで、試合をしていない時期が3年半くらいあったんですけど、格闘技を辞めたつもりは全然ありませんでした 現在は、辞めているのか分かりませんが怪我等もあるのでしょうね! 総合格闘技の傍ら、エニタイムフィットネス秋葉原店に勤務していたそうです。 ですが、他のジムの紹介もしているので、現在はやめている可能性が高いですね! 出典:twitter シャイニー薊さんも、エニタイムフィットネスに勤務していたので、ここで知り合ったのでしょうね。 そんな二人の出会いについては、コチラ 今回も料理系になっちゃうんですけど、、、 この動画では 馬のお肉をふんだんに使ってバーベキューを楽しんでいるんですけど、 まずそもそも、馬のお肉でバーベキューするというのが、めっちゃ驚きですよね(笑) また、僕自身、馬肉というものを食べたことがないのですごく食べてみたくなりました!! シャイニー薊のサブチャンネルについて シャイニー薊さん、メインチャンネルの「マッスルグリル」だけでなく、 サブチャンネルの「マッスルグリルトーク仮」も運営しております。 こちらは、チャンネル登録約4万人となっております。 どういう内容かというとダラダラと話すというチャンネルです。 具体的にちょっと挙げてみます。 ラジオの代わりに聞くと面白いです。 個人的なおすすめは、コチラの動画です。 シャイニー薊のインスタ、ツイッター、ブログの情報は?? まず、シャイニー薊のインスタをやっております。 instagram. また、シャイニー薊個人のブログサイトというものも見つかりませんでした。

次の

スマイル井上はマッスルグリルで人気!身長・年齢・彼女・筋肉まで大公開!

マッスル グリル

左奥:シャイニー薊さん、左手前:スマイル井上さん。 聞き手は私、暇さえあれば筋トレ系のYouTubeチャンネルばかり観ている、うないいちどう(写真右)が担当します いい筋肉を作るには食事も重要と聞きます。 ボディビルダーやフィジーカーは、大会前に減量して体をバキバキに仕上げていきますよね。 減量期間中の食事の計画はどのように立てているんですか? コンテストに出るために何度も減量してきたので、 自分の場合は一日の摂取カロリーを1,800kcalにすると、800kcalずつ代謝するっていうデータがあるんですよ。 エクセルで計画表を作っていて。 みんなだいたい体重で考えるんですけど、自分はカロリーで考えます。 エクセルで作られた減量の計画表。 基礎代謝(体を動かさなくても消費するカロリー)と運動による消費カロリーを足して一日の「総消費カロリー」を算出。 総消費カロリーとの差が800kcalになるよう摂取カロリーをコントロールしている 体重で考えてました。 体重計に乗って、昨日より減ったとか増えたとか。 脂肪を1kg落とすのには7,200kcalの代謝が必要なので、800kcalの代謝を続ければ9日間で1kg落ちますよね。 4kg落とすなら36日間。 これが分かると、 コンテストの日から逆算して減量のスタート時期を決められます。 ボディビルダー的には、これが大事なんです。 格闘技においても減量はつきものですよね。 井上さんも沼は食べますか? コンビニの商品の栄養成分表示を見て、カロリーを計算しながら減量することもあるんですけど、計算のしやすさや値段、手軽さを考えると沼が一番ですね。 沼を変わった料理だと思ってる方がほとんどだと思うんですけど、ネーミングと壊れた炊飯器 (後述)が印象的なだけであって、 普通においしいんですよ。 トレーニング強度を上げるには、タンパク質よりも炭水化物が重要 「一日に必要なタンパク質摂取量は、体重からキロを取ったぶん」という話があるじゃないですか。 例えば80kgの人だと、80gのタンパク質が最低限必要だと。 筋トレしてる人は、その1. 5倍以上は摂らないと筋肥大しにくいとか。 みんなタンパク質で筋肉を維持してるって思いがちなんですけど、実はそうではないんですよ。 筋肉はトレーニングで維持するものなんです。 だからいい筋肉を作りたいなら「トレーニングの強度を上げる(負荷を高める)」ことを意識してほしいんですよね。 炭水化物はエネルギーになるので強度を上げられるんですけど、タンパク質だと、あんまり強度を上げられないんですよ。 こんな筋肉の人に言われたら信用するしかない ボディビルダーは「カーボアップ」といって、炭水化物をたくさん摂って筋肉を張らせるんですよ。 ということは、筋肉への影響が大きいのは、タンパク質よりも炭水化物ですよね。 タンパク質を抜いたときのトレーニングは普段とそんなに変わりません。 でも、 炭水化物を抜いてトレーニングした日は最悪です。 だから、自分はあんまりタンパク質を摂ってません。 それは意外でした。 筋トレ初心者ほど、タンパク質にばかり目がいってしまう気がします。 経験上、自分には無駄なんですよね。 おならが臭くなるだけです。 それと、炭水化物って減量にも必要なんですよ。 自分はいろいろ試して、 炭水化物を抜くと痩せないことに気づいたんですよね。 糖質制限が流行っていて、米を控えている人も多いと思いますが。 調理師として病院で働いていたこともありますけど、実際、患者さんに痩せてもらうために計算して米を出していました。 炭水化物の摂りすぎはよくないにしても、タンパク質や脂質とのバランスを見つつ、きちんと摂取するべきってことですよね。 糖質を制限をすると一時的に、筋肉に含まれている水分が落ちるんですよね。 私は試合前の計量に向けて、水抜きという作業をやるんですね。 サウナに入って、炭水化物をカットして、5kgくらい減量します。 でも計量の翌日に、簡単に10kg戻せるんですよ。 すごい。 階級制の格闘技をやっている人は、意図的にリバウンドさせるケースが結構あるんですよね。 体を大きくして試合に出たいから。 それは正解なんですけど、ダイエット的には不正解ですよね。 脂肪が落ちてるわけではなく、筋肉に蓄えられている水分が一時的に落ちてるだけなので。 オクラを入れると鶏むね肉がすごく柔らかくなることに気づいたそう (YouTubeチャンネル「」より) そもそも、どういう経緯で沼が生まれたんでしょうか? 自分は減量をテキトーにやって失敗してきて、それで「カロリー計算」にたどり着いたんです。 カロリー計算を前提に、沼ができたという感じです。 どういう計算をするんですか? 自分の場合は、一日の摂取カロリーを1,800kcalに設定すると体が仕上がるので、1,800kcalになるように沼の食材と量を調整しています。 炊飯1回分の沼を一日ですべて食べきれば、1,800kcalってことですよね。 それは確かに計算がラクですね。 1回の調理で済むし。 一食一食、計算してると大変なんですよ。 なので、狙いどおりのカロリーになるように、ラクに作れないかなと考えて。 学級給食や病院調理師として働いていた経験があったので、食材の組み合わせや栄養素、うまみなどの知識はあったんです。 炊飯器にガムテープを貼り、分量をメモしておく。 卵を食べる場合は、沼の食材の量を調整する (YouTubeチャンネル「」より) おいしくてトレーニング強度を上げられることが重要だと気づいた いまの沼に落ち着くまで、どんな失敗や試行錯誤がありましたか? 最初は「食欲を抑える」ことが課題だったので、わざとまずくしていました。 煮干しを長時間煮込むと味と食感がバッタになるんですよ。 とにかく苦い。 あと、今はわかめですけど、その当時はひじきを入れていて。 これも苦い。 どんどん苦くなっていきますね。 あと、米を入れるとうまくなっちゃうから春雨にして。 それで食欲を抑えようとしてたんですけど、 まずいもの食べると、おいしいもの食べたくなっちゃうんですよ。 大失敗だったんですね。 そうです。 それで、 おいしくてトレーニング強度を上げられる食材にしようと考えが変わって。 米は春雨よりもうまくて、トレーニング強度も上げられるから入れ替えて。 わかめを入れたらダシが出てうまくなることに気づいて、レギュラー入りさせて。 食材を少しずつ変更していって、今の沼に落ち着きました。 いりぬかや小麦粉などを重石にしている (YouTubeチャンネル「」より) 沼の栄養はどうなんでしょうか? 例えばビタミンやミネラル、鉄分などは不足しないんですか? 沼のみでも栄養素が足りなくなることはないです。 みんなに聞かれるんですけど、実際、主要な栄養素ってタンパク質と脂質と炭水化物だけなんですよ。 それにビタミンやミネラルは微量栄養素といって、そこまでたくさん摂らなくちゃいけないものでもない。 ご飯にも鶏肉にもわかめにもしいたけにも入ってます。 必要なのはあくまでもカロリーで、栄養失調になる人はカロリーが足りていないんです。 脂質の大切さに気づき、沼にオリーブオイルが加わる 沼の味付けは、塩ですよね。 調味料を変えることはないですか? 薊さんは沼にカレー粉を入れますけど、私はあんまり入れないですね。 代わりに、みそやしょうゆ、白だしを入れることが多いです。 薊さんのレシピは結構味が薄めだと思うんですよね。 私は濃いほうが好きです。 ただ、最近はあまり沼は食べてなくて、水分量を減らして セメントにしたり、 マグマを作ったり。 沼の食材や味付けを変えると、呼び方が変わる。 「マグマ」はトマトリゾットのような料理 野菜はオクラだけですよね。 食物繊維はそれで十分なんですか? しいたけやわかめにも水溶性食物繊維が含まれるので、十分ですよ。 野菜を変えてもいいんじゃないですかね。 厳密には0kcalではないですけど、低カロリーなのでカウントしなくてもあまり問題ないというか、自由度高いですよね。 野菜はなんでもいいです。 自分もたまにフードプロセッサーでみじん切りにした玉ねぎや人参を入れて、もっとカレーっぽくするときもあるので。 沼は脂質が低いから、 沼とは別に、卵から脂質を摂ってるんですよね。 最近は卵じゃなくて、 オリーブオイルを沼に入れて食べてますね。 脂質って、あんまりよくないイメージがありますよね。 自分も前はよくないって思ってました。 たしかにトレーニングに対して脂質は無駄なんですよ。 でも 代謝機能に対しては脂質も摂らないと絶対にダメだと、最近考えが変わったところです。 摂らないと体重も落ちづらくなるし、肌もかさかさになるし、便秘になっちゃうし。 沼にオイル入れると食べる量が減っちゃいますよね。 脂質1gで9kcalだから、40gで360kcal。 そのぶん米や肉の量を減らさないと。 でもオリーブオイル40gなんて腹の足しにもならないじゃないですか。 沼全体で1,800kcalにするから、オイルを40gにすることで、米は250g、鶏肉はだいたい540gに減らすことになるね。 でも 減量なんて腹減って当たり前なんだし、俺はそれで十分なんだよ。 【マッスルグリルの食事管理術 ポイント2】• 「沼」は減量にこれ以上ないくらい便利!• もしも飽きたら味付けと野菜を変えよう!• 外食か沼。 なんかすごい言葉ですね。 外食だと「シズラー」か「もうやんカレー」に行きます。 それ以外のものはあんまり口にしないですね。 減量期以外もボディビルのことを多少考えなければいけないですし。 もちろん調理したくなったらスマイルを家に呼んで食べさせるんですけど、自分のためだったら沼でいいやって感じですね。 やっぱり沼がうまいんですよ。 じゃあ、毎日うまいものだけを食べてることになるんですね。 最近は低温調理器の「BONIQ(ボニーク)」で調理するのにハマっている だから時間がないからといって、 コンビニでサラダチキン買って食べることは絶対にないですね。 それだったら、まっすぐ帰って沼食べます。 無理だと思うことを「習慣」にしてるから、無理せずにできている 減量中、沼以外のものは食べないんですか? はい。 目的の体に到達するまでは、同じやり方でやらないとストレスになっちゃうので。 中途半端に自分にご褒美をあげて、それで目的が達成できないとすべてがつらいですからね。 目的がしっかりしているからこそ、続けられるんですね。 もし体が仕上がらなくても、とにかく自分で決めたことをやりたいんですよ。 それができなくて仕上がらなかったのと、やったけど仕上がらなかったのでは、ストレスがまったく違ってくるので。 自分で決めたことをやる。 胸に響きました。 シャイニー薊さんは、高負荷高回数の独自トレーニング(通称:破茶滅茶)をすることで有名。 これも自分で決めたことだから続けられる 自分は「コンテストのため」と目的に一貫性があるので、2カ月ずっと沼でもストレスがゼロなんですよ。 食事制限は自分が決めたことなので、そこに対してストレスを感じるくらいならボディビルやめます(笑)。 お菓子などの嗜好品を食べたくならないですか? お菓子は食べないように気をつけています。 みんな感覚が鈍っていて気づいてないと思うんですけど、 本当は嗜好品を食べると衝撃がすごいんですよ。 脳が「うまいっ!」って。 パッケージの原材料名に添加物の名前がいろいろ書いてあるじゃないですか。 結局あれが脳に「おいしい」っていう指令を出してるんですよ。 そしたら「それ食べてればいいじゃん」ってなっちゃうんで。 軽い依存症みたいな状態ですね。 それに甘んじてしまうと、定期的に嗜好品を欲する生活になっちゃうんですよ。 逆に、その状態から沼の生活に戻るのは大変です。 3日連続で食べたら一生戻れないと思います。 それぐらい 自分の中で嗜好品は怖い存在ですね。 筋トレを突き詰めていくと、「嗜好品が怖い」というところまで行き着くんですね。 ボディビルって結局、「習慣」なんですよ。 みんなが無理だと思うことを習慣にしてるから、無理せずにできている。 だから習慣にできなくなった時点で引退だと思うんですよね。 甘いものが好きすぎるけど我慢してボディビルをやっている、それだと続けられないじゃないですか。 【マッスルグリルの食事管理術 ポイント3】• ボディビルダーは食に執着している• 「習慣」になれば無理せず続けられる 仙人のような筋トレ生活を送り、食材をおいしく食べることに執着するシャイニー薊さん。 そんな薊さんを撮影し、編集や企画、ツッコミ役、試食係としてマッスルグリルの活動を支えるスマイル井上さん。 マッスルグリルは2人の絶妙なコンビネーションが面白く、食や筋肉に関心のある人はもちろん、そうじゃない人でも、ポジティブな気持ちをもらえるチャンネルです。 絶対に面白いからみなさんも観てみて! 最後に補足しておくと、今回伺ったお話はあくまでも「毎日めちゃくちゃ筋トレしていてムキムキの人」の経験がもとになっています。 体の状態や生活スタイルは人によって異なるので、そのまま真に受けるのではなく、参考にしながらいろいろ試して、自分に合った食事と筋トレの仕方を固めていくのがいいかと思います!.

次の

マッスルグリルの「セメント」の作り方(3合・5合・10合)ダイエット最強減量飯

マッスル グリル

目次!• マッスルグリルのシャイニー薊 身長 169cm 年齢 31歳 本名 薊優希 yotubeチャンネルマッスルグリル開設 2018年11月15日 筋トレ歴は16年というシャイニー薊さん。 高校時代の時はかなり変わった性格だったとのことで体操部でありながら体操の練習はあまりせず筋トレばかりしていた。 また授業中に腹筋を鍛えるために腹に全力で力を入れて授業が終わったら力を入れるのをやめて水道水で混ぜたプロテインを飲んでいたという学生生活だったとのこと。 なので力んでいたため授業はほどんど聞くことができていなかったらしく、プロテインも昔のものは不味く色も蛍光色のような不気味なものであったことからそれを飲んでいるアザミさんはかなり変わった人物だと学校では有名だったとのことです。 結婚はしていなく彼女も今はいない模様 シャイニー薊さんはイケメンで料理も上手く、体系もいいにも関わらず今はまだ結婚なされていません。 さらに彼女は昔はいたようですが現在はいないようでその模様をマッスルグリルの料理動画ビストロシャイニーにて語っていました。 また結婚していないのと自身に物欲が全くないため 蓋の閉まらないジャーをずっと使っているほど マッスルグリルに企業からの案件がいくつか来るらしいですが自身が経験していないことはなるべく断るようにしているとのことです。 ただ結婚して養う人が現れた場合は変わるかもとも言っていました。 料理テクニックがヤバイ ビストロシャイニー シャイニー薊さんは筋トレだけでなく料理もすごいです。 調理師免許を持っておりかつて給食のおじさんとして仕事をしてたこともあり、また高校時代アルバイトで洋食店のホールにて料理を作っていたという経験もあります。 なのでマッスルグリルで登場するビストロシャイニーは料理クオリティが高いのです。 シャイニー薊さんは長年の筋トレ&ダイエット生活により減量時期は「沼」という食事を作ってそれを食べてボディーメイクしていくと決めているようです。 沼の作り方としては ・乾燥わかめ、干しシイタケを一つかみ10号焚きの炊飯ジャーに入れる ・コメ、オクラ10本、塩、S&Bのカレー粉に1. 8~2Lの水を炊飯ジャーに入れる ・1時間半たいて6時間ほど放置すると完成 シャイニー薊さんの場合は1日の総カロリーは1800kcalが丁度ベストであるらしくそれ以下だと細くなりすぎてしまいそれ以上だと体が仕上がらないとのこと。 主なカロリー源としては ・コメ 272g ・鶏むね肉皮なし 679g ・卵 2個 そこにわかめ、オクラ10本、塩、カレー粉などで味を調整していくとのこと。 野菜系はほぼカロリーがないので細かい量は測っていません。 長年の経験からくる目分量で入れていきます。 味は見た目のわりに相当おいしくらしく、わかめ、オクラ、シイタケによりうま味が出て味がしっかりしているらしいです。 1日4回に分けて摂取し朝8時、昼2時、夜7時に食べて寝る何時間前かにもう一度食べて寝る。 夜は追加で卵2個食べることで丁度1800kcalになるとのこと。 コスト、手間、管理を考えても最強のダイエット食品が「沼」なのです。 スポンサーリンク 昔の仕事とスマイリー井上さんとの関係 シャイニー薊さんは現在フリーでありますが昔は筋トレジム24時間営業のエニタイムフィットネスの店長をやっていたらしく様々な店舗の立ち上げをしていたとのことです。 スマイリー井上さんとはそこの仕事場関係であり別の場所で3年間務めた井上さんが辞めて薊さんのいたエニタイムに面接に来たことで出会ったそうです。 当時のシャイニー薊さんは筋トレは現在のように本気でしたが仕事も本気だったそうで別にやる必要はなかったのに様々な事をエニタイムでやろうとしたため他の従業員からはかなり面倒なキャラだと思われていたとのこと。 ただそんな中でもスマイリー井上さんは薊さんに積極的についてきた関係とのことで仲が良くなったそうです。 またシャイニー薊さんは様々な店舗でyoutubeアカウントを立ち上げて店舗の紹介、パーソナルトレーナーの紹介などをしていたとのことで特に「エニタイムフィットネス シャイニー薊の腕トレ」は現在20万再生を超える動画となっています。 シャイニー薊の時間がない シャイニー薊さんは時間がないことで有名であるらしくエニタイムフィットネス時代の腕トレ紹介では片方ずつトレーニングするの場合は時間がないため別の両手を使うトレーニングで代用するという紹介をされていました。 2014年の動画ですがこの時代からシャイニー薊という名前で活動していたらしいですね。 上位入賞はとてもすごいことなのですがそれ以上にシャイニー薊さんはほぼ立っている状態で入賞をしたのです。 たくさんの選手が並ぶ中選手たちは自分の筋肉をアピールするためにポーズを取るのですがなんと薊さんは1人だけ特にポーズをすることなく仁王立ちをするという選択を取ったのだ。 おもむろに立つだけで入賞をするのがシャイニー薊という男なのである。

次の