坂上 忍 絵本。 坂上忍 初の絵本を出版、亡き愛犬への思いを…くっきー!が絵を担当/芸能/デイリースポーツ online

坂上忍の犬猫17匹全部知ってる?出会いの秘話と原点を調べてみた!

坂上 忍 絵本

愛犬家として知られるタレントの坂上忍が、愛犬との別れを描いた絵本「リクはよわくない」を刊行した。 坂上は「必ずお別れの時は来るからこそ、後悔のないよう大事にしてあげてほしい」と、ペットを飼う子どもたちにメッセージを送る。 坂上の愛犬リクは、イタリアン・グレーハウンドの雄で、2011年3月に坂上が偶然訪れたペットショップで出会った。 病弱だったが、坂上家で他の4匹の犬たちと生活。 元気を取り戻していったものの、同年10月に死んだという。 短い生涯を懸命に生きたリクへの思いを形にしたいと、坂上が希望して絵本となった。 物語は、リクが5歳の「ぼく」の家にやって来たところから始まる。 絵を担当したのは、お笑いコンビ「野性爆弾」の「くっきー!」。 リクとリクを取り巻く世界をカラフルに情感込めて描いた。 くっきー!は「いつもふざけた絵を描いているが、初めてちゃんと描かねばと思った」と明かし、坂上は「いつものタッチと違うところに彼の優しさを感じた」と話している。 インプレス刊、1540円。

次の

坂上忍 初の絵本を出版、亡き愛犬への思いを…くっきー!が絵を担当/芸能/デイリースポーツ online

坂上 忍 絵本

リクはよわくない どんな本なの? 4月17日に放送された、坂上どうぶつ広告スペシャルで「リクはよわくない」が取り上げられていました。 どういった絵本なのか話題になっています。 本日4月17日(金)、フジテレビ系人気番組「」にて坂上忍さんの愛犬・リクくんに関する放送があります。 番組は本日夜19:00〜(地域によって変わる可能性がございます)。 ご自宅で、ぜひご覧ください🏠🐶. — リクはよわくない RikuehonIPC 番組では 「リクが、にじのはしの ふもとへと たびだって いきました」 「とおい とおい ところへ たびだって いきました」 というすでに悲しいアナウンスから始まりました。 この物語は、身体が弱く生まれ、懸命に生き抜いた犬と、その飼い主の姿を絵本にしたものです。 飼い主は坂上忍さん本人の実話に基づくストーリです。 絵本の出版は始めてという坂上さんの絵本はとても見たいですね。 坂上家に五男として、迎えられ、わずか10ヶ月で天国へと旅立った「イタリアン・グレーハウンド」という犬種で、名前は「宝田リクゼン」が主人公です。 もうこれだけで、涙があふれてきます。 ペットはペットではなく、家族なんです、、、 人間と同じ複雑な感情を持っているんです。 多くの人に読んで頂きたいと思いました。 リクはよわくない あらすじ 病弱なイタリアン・グレーハウンドのリクが、5才の「ぼく」の家にやってきた。 とっても優しいおにいちゃんたち、ツトム、ヨースケ、マルちゃん、パグゾウとの生活のなかで、リクはどんどん元気を取り戻していったが……。 坂上忍の愛犬・リクが送った短い生涯を元に描かれた「命の大切さ」を教えてくれる感動ストーリー。 — リクはよわくない RikuehonIPC では、どこで購入できるかみていきましょう。 私はすでにイーブックジャパンで電子書籍として購入しました。 リクはよわくない 絵はくっきー!が担当 お笑いタレント兼画家である野性爆弾のくっきー! 特徴的な絵のタッチがまた感動を呼びます。 これを機に、読んでいただき、ペットの命の尊さを改めて知って頂きたいと思います。 ペットについて深く考えさせられる内容となっています。 お子様にも是非! 最後のシーン 「まもってあげられなくて ごめんね そして ありがとう ぼくは きみとのおもいでと きみの なかまたちと いきています」.

次の

坂上忍×くっきー!が絵本で奇跡のコラボ! 愛犬との別れを通じて「命の大切さ」を教えてくれる感動ストーリー 『リクはよわくない』4月17日(金)発売(2020年3月14日)|BIGLOBEニュース

坂上 忍 絵本

愛犬家として知られるタレントの坂上忍が、愛犬との別れを描いた絵本「リクはよわくない」を刊行した。 坂上は「必ずお別れの時は来るからこそ、後悔のないよう大事にしてあげてほしい」と、ペットを飼う子どもたちにメッセージを送る。 坂上の愛犬リクは、イタリアン・グレーハウンドの雄で、2011年3月に坂上が偶然訪れたペットショップで出会った。 病弱だったが、坂上家で他の4匹の犬たちと生活。 元気を取り戻していったものの、同年10月に死んだという。 短い生涯を懸命に生きたリクへの思いを形にしたいと、坂上が希望して絵本となった。 物語は、リクが5歳の「ぼく」の家にやって来たところから始まる。 絵を担当したのは、お笑いコンビ「野性爆弾」の「くっきー!」。 リクとリクを取り巻く世界をカラフルに情感込めて描いた。 くっきー!は「いつもふざけた絵を描いているが、初めてちゃんと描かねばと思った」と明かし、坂上は「いつものタッチと違うところに彼の優しさを感じた」と話している。

次の