グランド セイコー 60 周年。 <グランドセイコー>誕生60周年を祝して初代グランドセイコーデザイン復刻モデルが登場

<グランドセイコー>誕生60周年を祝して初代グランドセイコーデザイン復刻モデルが登場

グランド セイコー 60 周年

グランドセイコー SBGW263 手彫りの彫金ダイヤル ブランド誕生60周年記念限定 - HODINKEE Japan (ホディンキー 日本版) trophy slideshow-left slideshow-right chevron-right chevron-light chevron-light play play-outline external-arrow pointer hodinkee-shop hodinkee-shop share-arrow share show-more-arrow watch101-hotspot instagram nav dropdown-arrow full-article-view read-more-arrow close close email facebook h image-centric-view newletter-icon pinterest search-light search thumbnail-view twitter view-image checkmark triangle-down chevron-right-circle chevron-right-circle-white lock shop live events conversation watch plus plus-circle camera comments download x heart comment default-watch-avatar overflow check-circle right-white right-black comment-bubble instagram speech-bubble 60周年を記念して、グランドセイコーは全ての停留所をすっ飛ばしてしまいました。 新型のハイビートムーブメントがあり、新しいスプリングドライブキャリバーがあり、1960年からの初代グランドセイコーに敬意を表するモデルも登場したからです。 この時計は、おなじみの仕様で既存キャリバーを使用しているにもかかわらず、間違いなくコレクション性の高い1本です。 39mmPTケース、シンプルな3針時計というのは、グランドセイコーの現代の名工が素晴らしい才能を表現するためのキャンバスといえます。 18KWG製で三層の別体構造文字盤は、彫金師として現代の名工に選ばれた照井 清氏と彼のチームによって全て手作業で彫金されます。 インデックスから針、グランドセイコーのロゴ、星のモチーフまで、その全てがゴールドを彫り込んだものです。 文字盤コンポーネントがカーブしているのは、彫金師にとってチャレンジングであり、生産される20本はそれぞれわずかに個体差があります。 かなりクールですよね? グランドセイコーの伝統的なスタイリングをもつこの時計は、単なる技術とクラフツマンシップを発揮したものではありません。 さらにポエティックな側面もあるのです。 雫石と呼ばれる小さな町は、岩手山の麓近くにあり、グランドセイコーの機械式時計製造の拠点でもあります。 本機のモチーフである「滴石」は、約1000年前に名付けられた現在の「雫石町」の語源となった言葉だと言われています。 当時、「雫石」の森にある洞窟では、天井から岩の上に滴り落ちる「雫」が、下にある「石」に当たり、「雫」の音が洞窟の中に共鳴して森の静寂の中に響き渡っていました。 その後、この不思議な音を聞きにきた人々が「雫石」と親しみをこめて呼び始めたと言い伝えられています。 それに従って、SBGW263の手彫り彫金は、水滴をモチーフにしており、インデックスは岩に跳ねる水を連想させます。 少し抽象的で美しい見た目ですが、物語があることでよりインパクトのあるものにしています。 グランドセイコーが肩ならしをしようとするとき、彼らはその方法をしっかりと心得ています。 この時計は、芸術の領域でも通用し、費用を惜しまず、細部まで注目に値する部類の時計です。 それでは、皆が好むような時計でしょうか? いいえ、そうではないでしょう。 しかし、芸術とはそういうものなのです。 グランドセイコーがこれらの作品を20本だけ製造し、それぞれが微妙に違うというだけで、僕を魅了するには十分です。 個人的には、内部のムーブメントを見せびらかすのではなく、クローズドケースバックとクラシックなゴールドメダリオンを採用して、ブランドのピュアな形が維持されたことが気に入っています。 時計は簡単に派手にできるものですが、僕はより控えめな華やかなに心打たれました。

次の

グランドセイコー 誕生60周年を祝うキャリバー9SA5と9RA5がもたらす革新、その矜持

グランド セイコー 60 周年

フェア期間中は売り場を拡大して西日本最大級の品揃えで皆様のご来店をお待ちしております。 売り場拡大につき、普段店頭に並んでいない限定モデルをはじめ珍しいモデルが集結します。 グランドセイコーを検討中の方はもちろん、そうでない方もお気に入りの1本を選んで頂ける特別な期間となりますので是非ご注目下さいませ! さて、今年のグランドセイコーは生誕60周年を記念して60周年記念モデルを4型発表しました。 両モデルとも入荷本数に限りがあるのでフェア期間最後まで持つか心配なところですが… 今回はグランドセイコーフェアということで、なんと発売前の60周年記念モデルのクォーツモデル2型がサンプルでご覧頂けます。 実はこの2020の中に「GS」が隠されているのですが、是非手に取って探してみて下さい。 私は…今のところ見つけられていません(笑) 裏蓋も限定モデルならではの特別仕様になっています。 1960-2020の60周年とわかりやすくメモリアルな数字が。 18KYGの獅子の紋章が更なる特別感を際立たせます。 ベゼルにはブルーのセラミックを使いスポーティな印象になり、2018年発売のタフGSデザインを踏襲しています。 他3モデルとは違い、防水性200mかつ第二種耐磁時計で磁気による影響を極めて受けにくくスペックは申し分ないです。 正面だけセラミックを使う時計も見当たりますが、よく見ると側面までセラミックを使い全面的にグランドセイコーブルーが押し出されています。 2018年に時計業界に衝撃を与えたSBGJ229はご存知でしょうか? 当然即完売でもう手に入れることができないのですが… 何が時計業界に衝撃を与えたかというと、ブルーのセラミックを作ったことです。 一言で言うとセラミックでブルーを出すのが非常に難しいからです。 ムーブメント、素材、研磨などすべてにおいて高いパフォーマンスを発揮するのがグランドセイコーです。

次の

グランドセイコー SBGW263 手彫りの彫金ダイヤル ブランド誕生60周年記念限定

グランド セイコー 60 周年

フェア期間中は売り場を拡大して西日本最大級の品揃えで皆様のご来店をお待ちしております。 売り場拡大につき、普段店頭に並んでいない限定モデルをはじめ珍しいモデルが集結します。 グランドセイコーを検討中の方はもちろん、そうでない方もお気に入りの1本を選んで頂ける特別な期間となりますので是非ご注目下さいませ! さて、今年のグランドセイコーは生誕60周年を記念して60周年記念モデルを4型発表しました。 両モデルとも入荷本数に限りがあるのでフェア期間最後まで持つか心配なところですが… 今回はグランドセイコーフェアということで、なんと発売前の60周年記念モデルのクォーツモデル2型がサンプルでご覧頂けます。 実はこの2020の中に「GS」が隠されているのですが、是非手に取って探してみて下さい。 私は…今のところ見つけられていません(笑) 裏蓋も限定モデルならではの特別仕様になっています。 1960-2020の60周年とわかりやすくメモリアルな数字が。 18KYGの獅子の紋章が更なる特別感を際立たせます。 ベゼルにはブルーのセラミックを使いスポーティな印象になり、2018年発売のタフGSデザインを踏襲しています。 他3モデルとは違い、防水性200mかつ第二種耐磁時計で磁気による影響を極めて受けにくくスペックは申し分ないです。 正面だけセラミックを使う時計も見当たりますが、よく見ると側面までセラミックを使い全面的にグランドセイコーブルーが押し出されています。 2018年に時計業界に衝撃を与えたSBGJ229はご存知でしょうか? 当然即完売でもう手に入れることができないのですが… 何が時計業界に衝撃を与えたかというと、ブルーのセラミックを作ったことです。 一言で言うとセラミックでブルーを出すのが非常に難しいからです。 ムーブメント、素材、研磨などすべてにおいて高いパフォーマンスを発揮するのがグランドセイコーです。

次の