野良猫 避妊 手術。 野良猫の避妊手術!術後の過ごし方や注意したいポイントを紹介

母猫の避妊手術について

野良猫 避妊 手術

fc2. php? 捨てられた犬や猫だったり、迷子になった子だったり、さまざまな理由で保健所や動物愛護センターに収容されます。 中には飼っていた犬や猫が子供を産んでしまい、里親を見つけたり育てたりすることが出来ない飼い主が 保健所や動物愛護センターに持ち込んだりするケースも多々あります。 持ち込まれた犬や猫の運命は炭酸ガスによる窒息死で決して安楽な死ではありません。 犬や猫も私たちと共存する大切な命。 捨ててしまう命をつくらない為に、不妊(避妊)・去勢の手術をお勧めいたします。 このホームページでは全国の各市町村に対して去勢や不妊(避妊)手術にかかる費用への助成金(補助金)を 出しているか否かの調査をさせていただき、その有無にかかわらず網羅したリストをご紹介いたしております。 犬・猫との楽しい暮らしの為に是非ご利用ください。 (各市町村、担当者様にメールで確認をしました) 自治体によってその後の変更もありますので、詳細事項に関しましては各市町村担当部署へ問い合わせにてご確認ください。 (区・市町村によっては広報誌や回覧版のみで情報を公開しているところもございますので、担当課へお問い合わせください。 ) 他団体・獣医師会及び協力病院に記載の金額は当方で問合せをした内容に基づきますが、その後変更のある場合もございますので 各団体様へ問い合わせにてご確認ください。 jp へご連絡いただけると助かります。 このHPに関すること以外のメールには対応できません。 ご了承ください。 ) 当サイトへのリンクは自由ですが、お手間でなければリンクの際にご一報くださると嬉しいです。

次の

先日近所の野良猫を2匹不妊手術をして、元の場所にリリースした…

野良猫 避妊 手術

「あのー、野良猫の避妊手術をして欲しいんですけれどもー・・・料金はおいくらですか?」 「野良猫でも うちは通常料金ですよ~。 」 「え!?野良猫ですよ? 他の病院は安くしてるところもあるのに!!酷い!」 なんとなく安いはず!と思ってしまう、野良猫の手術代。 でも、どうして安くなるはずなのか、しっかり説明出来る方はそうそう居ないはず^^; 実は、 野良猫の手術代を安くしている病院は大きく二手に分かれるのですよ~。 野良猫の手術代解説 その前に 野良猫の不妊手術は動物病院にとってプラスかマイナスか・・・ はい、明らかにマイナスです^^; それが飼い猫と同料金だとしてもです。 だってよくよくお考えください。 ・室内飼いよりも様々な病気を持っているリスクが高い ・室内飼いの猫よりも拘束に慣れていない子が多い もちろん野良猫全部ではありませんがこのリスクは 皆さんもご納得頂けるのではないかと思います(汗) でお話したような事態になることも考えられますし、 他の子に病気がうつったりしたら大惨事です。 「あそこの動物病院は野良猫が頻繁に出入りしてるから・・・」なんて 噂になってしまえば患者さんは減ります^^; ですので、受け入れるとすれば他の患者さんとは時間をずらして、 夜間に受け入れたりしなければならないかも知れません。 このように色々と弊害のある手術ですから、 本当であれば料金は高くなるはずなのです。 しかし、どうして安くなる場合があるのでしょう? 避妊手術代が安くなる理由1 獣医の良心 「マイナスです!」なんて言いましたが(苦笑)、それはあくまで動物病院の経営上のお話。 獣医としては プラスです。 増え続ける野良猫の問題は本当に何とかしなければなりませんからね~。 現在、 保健所に持ち込まれて殺処分される猫のほとんどは野良猫が産んだ子猫です。 たまたま見つけたのが猫好きの方であれば、新しい飼い主探しを一生懸命やってくれたりしますが、 猫に興味が無い方が発見した場合・・・ 実にスムーズに保健所へと運ばれてしまいます。 それでも保健所であれば、まだ安楽死の可能性(これについては後日記事を追加します)が残るだけ 良い方でして、通常は人に発見されるまでも無くカラスなど他の動物に生きたまま捕食されたり、 車に引かれたり、飢え死にしたりしているのが実情なのです。 餌やりだけをしている人は、見えないところで起こりまくっているこの惨劇を知りません。 餌だけあげて手術もせず満足している人には本当に腹が立つビーグル獣医なのです。 悲惨な子猫製造だけの行為はやめて、手術もセットで行って欲しいと願います。 ちょっと話が長くなりました^^; すみません。 ついつい熱くなっちゃいますね(苦笑) ですので、動物好きである獣医にとってはプラスだってことを言いたかったのです。 自然と、 料金を下げてでも何とかしたくなっちゃう獣医が居るのですよ~。 ただ、経営が苦しかったりするかも知れませんからね。 強要は酷ですので、勘弁してあげてくださいね^^ 避妊手術代が安くなる理由2 質を下げる これは人により考え方が異なる部分です。 「質を下げてでも手術をたくさん行い、結果不幸な猫の全体的な減少を狙う」のか。 「質を下げずに飼い猫同様に手術を行い、目に見える子達だけは絶対に守る」のか。 こちらの値下げは質を下げてでも・・・と考えている病院のパターンですね。 質の下げ方は主に麻酔と術後管理です。 現在、飼い猫の手術では人間と同様に気管挿管をするのが普通です。 その管から気化した麻酔薬を入れる訳ですが、この麻酔薬が高い高い(苦笑) 手間もかかりますしね~。 なので、ここを 筋肉注射の麻酔のみにして20~30分で手術を終えてしまいます。 途中で起きてしまうリスクもありますが、この麻酔で原価は大きく変わります。 そして術後管理。 病院に居ることが苦痛な野良猫も多いですし、1週間後にまた野良猫を 捕まえて連れてくるってのも大変ですからね^^; ある意味上手なやり方なのかも知れません。 しかしながらこれももちろん、傷口が開いてしまうリスクは増し増しとなります。 まとめ ということで、「野良猫だから安くして!」に応える動物病院の裏側には 獣医の良心または安くするための工夫が隠されていたんですね~。

次の

野良猫の避妊手術(堕胎)について。野良猫を保護・減らす活動されている方や、経験者の方のご意見を聞かせていただきたいです。

野良猫 避妊 手術

この母猫は野良猫生活に慣れてしまっているので完全室内飼いが出来ていません。 9割は家の中で過ごしているのですが、残りの1割は外に出たくて暴れるので仕方なく外に出しています。 ついこの間まで警戒心が強くて触る事しかできませんでした。 ようやくちょっとだけ抱っこができるようになったので病院に連れて行けると思い、12月か1月初めに避妊手術を考えてていたのですが、どうやら妊娠をしてしまったので諦めました。 今回産まれてしまった子猫は責任を持って育てますが、これ以上は無理です。 そこで相談なのですが、 ・産後どのくらいで避妊手術を受けれますか?授乳中でも可能ですか?完全室内飼いでないので、出来る限り早く避妊手術を受けたいと思っています。 ・病院に一度も連れていった事が無いです ペットを飼ったのも初めてなので、病院が決まっていません。 カリシの症状が出てるので、多分カリシにかかっていると思います。 やはり治してからじゃなきゃ手術は受けれませんか?室内飼いでないので一刻も早く受けたいのです。 ・もしまた妊娠してしまった場合、可哀想な話ですが、おろす事って出来ますか? 我が家もそうでした。 庭に居ついたメス猫が昨年6月に 家の前の廃虚で 出産 生後2ヶ月くらいの子猫をうちに連れてきました。 親子で庭にいたのですが、1ヶ月程した雨の日に寒かったのか 亡くなってしまいました。 その1ヶ月後、8月に今度は4匹の子猫を出産しました。 この時は、1ヶ月足らずで我が家に加えてきました。 今後、何回出産しても我が家に連れて来るだろうと思い、 10月に親猫を避妊手術しました。 子猫は、オスが3匹メスが1匹でした。 そのうちメスとオス1匹づつは 1月にそれぞれ避妊・去勢しました。 今は親子で毎日我が家の庭で過ごしています。 メスの子猫は室内飼いにしてしまいました。 メスは年に数回の発情期があります。 まだ、乳離れはしていなくても 2ヶ月くらいでする事をお勧めします。 前日から断食の為、前日夜から病院に入院させてしまいましたが (外猫の為、空腹だと何か探して食べてしまう)当日は夜帰ってこれました。 避妊手術をするに当たって、万が一妊娠していた時は一緒に堕胎してくれます。 埋葬料は別途です。 多分、予防注射を受けてからの手術になると思いますので、早めに 相談・注射は受けた方がいいですよ。 1の方も書かれているように1. 5ヶ月でも大丈夫なようです。 が…授乳期にさせてしまうと子育てをしなくなる可能性もあるので、 できれば2ヶ月…様子次第では3ヶ月ぐらい待った方が良いと思います。 その間に次の発情が来ないか…難しいところですが… やはり2ヶ月ほどは待った方が良いと思います。 (手術目的で野良猫を捕らえた場合等を除いて…) 人間と同様にまず検査をしてからでないと 手術が可能かの判断もつかないと思います。 ですので、まずは検査ついでにワクチン接種に行くのが良いと思います。 連れて行く場合はハードタイプのキャリーを用意しないと 途中で逃げてしまう場合もあるのでご注意を。 通常の子宮(胎児ごと)摘出手術をするようです。 この場合は、胎児1匹ごとに廃棄費用がかかるそうです。 よくお分かりかと思いますがこれは可能な限り避けたいですね。 以上、ご参考になりましたら幸いです。 母猫、子猫たちとも元気に育ちますように。 A ベストアンサー 私も親子猫の里親となりました。 子猫は3ヶ月です。 母猫の年齢は詳しく分かりませんが、同様に産後2ヶ月くらいでヒートが始まりました。 若いお母さんなのでしょうかね。 うちもまだ授乳中でしたが、毎日悩ましい声で鳴くので、ペット可物件とは言えご近所迷惑もあり、子猫のワクチン接種の際に獣医師に相談をしたところ、子猫は普通生後1ヶ月くらいで離乳すると仰っていました。 子猫に歯が生えてくると痛いので、母猫が自然と拒否するようになるそうです。 その後、確認したところ、母猫から乳は出ておらず、子猫もまだ吸い付いていますが、これはホントに飲んでいるわけではなく、甘えからくる習慣のようです。 離乳食を食べているなら大丈夫ですよ。 うちの母猫はつい先日避妊手術しましたが、特に母子共に体調などに問題はありません。 でも、子猫が授乳する時に手術の縫合痕を舐めたりするとよくないので、留意が必要かと思われます。 あと、術後はお薬を飲ませますので、お薬の混ざったゴハンを子猫が食べないように気をつけるとか。 快適なペットライフをお祈りしています。 私も親子猫の里親となりました。 子猫は3ヶ月です。 母猫の年齢は詳しく分かりませんが、同様に産後2ヶ月くらいでヒートが始まりました。 若いお母さんなのでしょうかね。 うちもまだ授乳中でしたが、毎日悩ましい声で鳴くので、ペット可物件とは言えご近所迷惑もあり、子猫のワクチン接種の際に獣医師に相談をしたところ、子猫は普通生後1ヶ月くらいで離乳すると仰っていました。 子猫に歯が生えてくると痛いので、母猫が自然と拒否するようになるそうです。 その後、確認したところ、母猫から乳は出てお... Q 母猫に、生後半年ぐらいの3匹の子猫がいます。 母猫は、生まれてからずっと、3匹の子猫に、お乳をあげ、なめまわして、 とってもかわいがっていました。 しかし、最近突然、母猫が、子猫3匹とも寄せ付けないんです。 最近ずっとです。 思い当たることは、母猫が、後ろの片足を、怪我して、足を引きずっています。 たぶん、よその猫とけんかして、噛まれたのだと思います。 そのときからだと思うのですが、確かではありません。 母猫が、自由に走り回れない、苛立ちなのか、それとも、噛んだであろう猫(たぶん)が、最近、よく見かけます。 うなって、威嚇するだけで、足の自由が利かず立ち向かっていけないいらだちなのでしょうか? 又、噛まれた、ために悪い病気でも《狂犬(猫)病とか?》 にでも、なったのでしょうか? 母猫に、生後半年ぐらいの3匹の子猫がいます。 母猫は、生まれてからずっと、3匹の子猫に、お乳をあげ、なめまわして、 とってもかわいがっていました。 しかし、最近突然、母猫が、子猫3匹とも寄せ付けないんです。 最近ずっとです。 思い当たることは、母猫が、後ろの片足を、怪我して、... A ベストアンサー 生後半年ほどたっているのなら、それは親離れです。 たいてい2-3ヶ月頃になってくると親離れのため、昨日まで親子仲良くなめ合っていたのに、いきなり、咬みつき、猫パンチ炸裂といった攻撃を子猫に対して親猫はします。 動物は、大きくなると親・兄弟という認識はなくなりますからね。 ごく当たり前のことです。 けんかしたと思われる猫に対しては、やはり「ここは私の縄張りだからくるんじゃないよ! 」と縄張り争いをしているんだと思います。 けがもその争いが原因の結果でしょう。 去勢・避妊手術をすれば、ある程度はおさまります。 子猫の方も半年だと手術出来る頃です。 ただ、その相手の猫が野良の場合、白血病など持っている場合がありますので、一度、病院で血液検査をした方がいいと思います。 まぁ、猫も人間と同じく健康診断で一度血液検査するといいですよ。 A ベストアンサー こんばんわ。 野良ちゃんを保護して、仔猫の 里親を捜そうとしているのでしょうか? 優しいですね^^ 私は以前、猫の里親探しをしておりました。 今は引っ越しと仕事の関係で 休んでおりますが、参考になれば、、、。 本来、家猫が産んだ仔猫の場合 3ヶ月経ってから、渡すのが一般的ですが 野良ちゃんの場合、住処を移動したり 親が完全になついていないと 仔猫も、半信半疑になって、なつかなかったり するもので、できれば、家の事情が 許すのであれば、離乳まで 家の中で保護するのをオススメしたいです。 もし、それが不可能であれば 生後1,5~2ヶ月が目安でしょうか。 その場合、母親からの栄養が十分じゃ ない場合も考えられますので お手数だけど、獣医さんに仔猫を診断して もらうといいのですがー。 また、猫の予防接種は最低で 3ヶ月からなので、早く手放す場合は 里親さんにくれぐれも予防接種を打つように お願いしたいところですね。 また、出産後の母猫の手術ですが 私のかかりつけの獣医師は、 大事をとって、3~4ヶ月は 様子を見ましょうと言っておりましたが 医師によっては、すぐでも大丈夫。 という人もいれば、半年は待ちたいという 方もいるらしく、母猫の 健康状態によっても、大きく左右される ところではないでしょうか。 一番、よいのは(これもお手数ですが) 手術の前に、猫を連れてって 健康診断などをしてもらうのがベストかとおもいます。 こんばんわ。 野良ちゃんを保護して、仔猫の 里親を捜そうとしているのでしょうか? 優しいですね^^ 私は以前、猫の里親探しをしておりました。 今は引っ越しと仕事の関係で 休んでおりますが、参考になれば、、、。 本来、家猫が産んだ仔猫の場合 3ヶ月経ってから、渡すのが一般的ですが 野良ちゃんの場合、住処を移動したり 親が完全になついていないと 仔猫も、半信半疑になって、なつかなかったり するもので、できれば、家の事情が 許すのであれば、離乳まで 家の中で保護するのをオスス... Q 4・5日前から家の2階のベランダに親猫1匹と子猫4匹がすみついてしまいました。 捨てられずにベランダにおいてあった古いタンスの下部分がぽっかり空いていてそこに猫たちがいるのですが、野良猫がそこで産んだのか、他で産んで連れてきたのかわかりません。 どうしようもないので、とりあえず何もせずほっときました。 今日の朝、洗濯物を干す時は親猫と子猫4匹ちゃんといたのですが、仕事から帰ってきて17時くらいに見たら子猫1匹だけ残っていて、他の子猫3匹と親猫がいませんでした・・・・。 今も子猫1匹だけ残っています。 これは親猫に置いていかれたのでしょうか>< それとも後で迎えにくるのか・・・。 猫に詳しい方・わかる方がいらっしゃいましたら教えて下さい。 よろしくお願い致します。 Q 保護している猫が子猫を産みました。 人間が見えにくい所に箱を置いてあげて、母猫にはなるべく近づかないようにしています。 たまに、猫がいる部屋に物を取りにいくと、母猫が箱から出てきてすりよってきます。 甘えた声で鳴くんですが これは私が子猫に近づかないように警戒しているのか それとも甘えているのか分からず とりあえずすぐ部屋を離れます (あまり子猫に近づかない方が良いと聞いたので) 5LDKの部屋の1つを物置にしており 誰も入らないのでストーブをつけて暖かくし、そこの押し入れに子猫達がいれるようにしましたが 母猫が寂しいのか、それとも来るのが嫌なのか分からず困っています。 Q すでに2日行方不明なので諦めています。 子猫を育てたことがある方、育てていた子猫が死んでしまって親猫が不安になってしまったという経験がある方にお聞きしたいです。 親猫は野良で妊娠前にベランダで見かけて触れる仲になり、部屋にも上がってきてました。 毎日顔を見せていたのに2週間近く顔を見せることがなかったので心配してましたが、昼時に久しぶりに顔を見せたと思ったら子猫をくわえて部屋に入ってきました。 きっと今まで外で子育てしてたのだと思います。 1時間ほど経ってもう1匹くわえてきて、また2時間ほどして最後の1匹をくわえて来ました。 命に関わる事態でなければ、必要以上に手を貸さないようにしようと思ってたんですが、それがあだとなって次の日の早朝に1匹死んでしまいました。 体温が低下してるにもかかわらず、気が付けなくて温めてあげれなかったのが災いしました。 もう1匹もあまり元気がないので粉ミルクを買いに行ったんですが飲んでくれず、夕方に病院に連れて行き入院させましたが、数時間後死にました。 ミルクより先に体を温めてあげればよかったと後悔しました。 何もかも後手後手に回ったのが原因です。 残り1匹は初めから元気でお乳も自分から飲んでました。 念のため部屋を温めて冷えないようにしてこの子だけは助けようと思いました。 3匹いたのに1日後には1匹だけになってしまったのは親猫にとってはつらいことなんだと思います。 残りの1匹は元気なのに、寝てしまうと動かなくなるせいか、親猫が不安になって鳴き始めます。 何度も安心させようとしたのですが、それが何度か続き、最終的に夜中の寒い中、子猫をくわえて窓から出て行きました。 この場所じゃ育てられないと思ったから場所を変えるんだと思い、行かせましたがしばらくして親猫だけ帰ってき、子猫を呼ぶのです。 自分が連れて出たのを忘れてしまったのでしょうか、探しに行かせてもまた帰ってくると鳴いて呼ぶのです。 自分も急いで周りを探しましたが、どこかに隠してしまってるはずなので簡単に見つかりません。 今日まで何度か探してますが、前に育てていた場所がわからないので見当がつかず亡骸も拾ってあげられません。 まさかパニックになって連れ出したんだとは気付けずに、部屋から出したのが間違いでした。 助けられる命だったのに関わらず、こんな形で見捨てられてしまい、他の2匹より不幸な死に方になってしまいました。 親猫はまだ部屋の中や家の周りで鳴いて呼んでいるので、可哀想でなりません。 しばらくしたら子猫のことを忘れるんでしょうが、育てていた子猫が途中で死んでしまうと残ってる子がいても、中にはこのように不安になってどこかに連れて行ってしまったり、育児放棄したりしてしまうのでしょうか? 探してるのは育てる気がある証拠なのに、連れて行った場所が分からないというのはパニックになってたからなんでしょうか? あのとき、外へ出さない以外にも何をすればよかったのでしょうか? 自分がどこかへ連れて行ったことを覚えてないということは、同じ部屋にいた人間がどこかへやったと思ってるんでしょうか? 仲良くしていきたかっただけに危険だと思われてるとつらいです。 また子供が生まれて連れてくるようなことがあれば、対策して無事に育ててやりたいです。 すでに2日行方不明なので諦めています。 子猫を育てたことがある方、育てていた子猫が死んでしまって親猫が不安になってしまったという経験がある方にお聞きしたいです。 親猫は野良で妊娠前にベランダで見かけて触れる仲になり、部屋にも上がってきてました。 毎日顔を見せていたのに2週間近く顔を見せることがなかったので心配してましたが、昼時に久しぶりに顔を見せたと思ったら子猫をくわえて部屋に入ってきました。 きっと今まで外で子育てしてたのだと思います。 1時間ほど経ってもう1匹くわえてき... A ベストアンサー 愛猫が先週の木曜~金曜に赤ちゃんを出産して、 「こんなところで回答なんかしてる場合じゃない!」と しばらくは母猫と赤ちゃんたちの健康管理のため ネットどころじゃなかったんですが…。 生後5日ほど経って、だいぶ落ち着いてきて、 私もどういう状態なら安心というのが分かってきたので、 久しぶりにこのサイト覗いてみました。 ざっといくつか読むだけで回答するつもりなんてなかったんですが、 このご質問はタイムリーに私の心を占めている話題なので、 思わず回答する気になってしまいました^^; 子猫と書かれていますが、きっと乳児ですね? その前提で書かせて頂きます。 乳児なら室温25度ぐらいを保たなきゃいけないようです。 室温というか、段ボールに入れているとしたら、 その段ボールの中の温度が…ということです。 寒すぎても暑すぎてもダメなようです。 また、湿度も重要で、 これも高すぎたり低すぎたりしてはダメなようです。 あとは段ボールに入れるとしたら、その広さですね。 うちの場合は、この3点(温度、湿度、広さ)の点で、 何度も部屋の中で母猫が引っ越しをしようとしました。 にしても母猫が選んだ段ボールなのに…といったことがあったりで、 何が原因なのか探るのにかなり苦労しましたが^^; 温度を上げるために段ボールの出入り口以外は閉めるようにすると 湿度が高すぎて母猫が子猫をくわえて引っ越ししようとしたり… 最適な居場所を作ってやるのがかなり大変です。 2日ほど前にようやく最適な居場所を作ってやれたようで、 それからは引っ越しをしようとしていません。 大きめの段ボール(デオトイレデラックスの箱です(笑))の 横に出入り口を作ってやり、天井は閉めず… 代わりにその段ボールごと布団の中に入れました。 おかげで最近の私は馬鹿でかい段ボールを抱えながら寝ています(笑) これで温度、湿度、広さ… 更には就寝中も私がそばに居ることで 母猫が最も安心出来る育児室となったようです。 ミルクについてはなるべく母乳のままの方が良いようです。 やはり市販のものだと子猫が慣れるまでに時間がかかるようです。 とは言え、もちろんケースバイケースですので、 市販のものを与えるのは悪いということではないですよ。 母猫が子猫を連れ出したことについては、 2匹目の猫を病院に連れて行ったのが原因かも…と思いました… 「ここに居ると子猫をどこかに連れて行かれる!」 と思ったのかも知れません。 あるいは2匹目を探しに行こうとして、 3匹目を置いて出かけるわけにもいかず、 3匹目を一緒にくわえて出かけたのかも知れません。 そして、とりあえず産んだ場所に置いてきたのか…、 あるいは移動中の寒さで亡くなってしまったのか…。 いずれにせよ乳児なら残念ながらもう生きていないと思います…。 今後としては ・病院に行く時には親子全員一緒に連れて行くこと 往診に来てもらえるとなお良いです。 ・外には出さないこと ・上のような育児室を作ってやり、特に温度と湿度に注意すること といったところでしょうか。 母猫が質問者様のお宅を選んだのですから、 ご自分を責めないでくださいね。 赤ちゃん達のご冥福をお祈り申し上げます。 愛猫が先週の木曜~金曜に赤ちゃんを出産して、 「こんなところで回答なんかしてる場合じゃない!」と しばらくは母猫と赤ちゃんたちの健康管理のため ネットどころじゃなかったんですが…。 生後5日ほど経って、だいぶ落ち着いてきて、 私もどういう状態なら安心というのが分かってきたので、 久しぶりにこのサイト覗いてみました。 ざっといくつか読むだけで回答するつもりなんてなかったんですが、 このご質問はタイムリーに私の心を占めている話題なので、 思わず回答する気になってしまいました...

次の