美しい 熱帯魚 ランキング。 熱帯魚の人気種類ランキング

飼いやすい魚・熱帯魚ランキング!簡単で家で飼育しやすい淡水魚とは?

美しい 熱帯魚 ランキング

ペットを飼う楽しさ、それに加えて鑑賞するというインテリア的な役目も兼ね備えている熱帯魚。 ペットショップやいろいろな店舗で、ヒラヒラと優雅に泳ぐ様子を見ていると、心が自然と癒されますよね。 飼ってみたい!と思ったことが誰でも1度はあると思います。 生き物が家の中にいるのは、とても楽しく癒し効果も抜群なのですが、 世話や手間を考えると躊躇してしまうもの。 でも熱帯魚は、比較的そのような 面倒なことが少ないペットだと言えます。 とはいえ、自分が飼える範囲の熱帯魚はどんなものなのか? そんなふうに熱帯魚に興味を持っている人たちに、人気の熱帯魚をランキング形式でご紹介します。 大きさ、鮮やかさ、飼いやすさなど、様々な違いと個性あふれた熱帯魚たちです。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. 肉食魚は巨大なものが多い中、このくらいの大きさのものは比較的少ないので、飼いやすいといえます。 品種改良が盛んなので、様々な模様がバリエーション豊かですが、人気があるのがタイガーオスカー。 黒い体に鮮やかな赤いライン模様が精悍な感じです。 オスカーを飼育するには、 90cm以上の水槽が必要になります。 肉食用の専用の人口飼料で飼育しますが、時にはメダカや金魚などの生餌も与えるのがおすすめです。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. 種類がとても豊富な魚で、現在認識されているだけでも 160~200種類にも及ぶとされています。 なので、コレクション性の高い魚ということがいえます。 見た目も可愛らしい顔をしていますし、大きさも小さい。 その上とても穏やかな性格なので、 他の魚とも混泳もたやすいとして人気があります。 ただ見た目によらず大食漢なので、よく糞をするため、 水を汚しやすい魚とも言われています。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. 生命力が非常に強く、屋外などの厳しい状況においても生息することが可能だと言われています。 エサも特にこだわる必要もなく、金魚やメダカのエサでも食べます。 初心者の飼育には最適の観賞魚と言えます。 水槽に水を入れ始める立ち上げに、最初に丈夫な魚を入れて水質を安定させます。 その際の魚を パイロットフィッシュといいますが、アカヒレはそのパイロットフィッシュによく利用される魚です。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. 泳いでいると、色が引き立ち水槽の中がとても華やかになります。 グラミーは攻撃的な性格として、混泳に向かない熱帯魚と言われていますが、この種類は比較的穏やかです。 といってもグラミーですので、大人しい魚との混泳は避けた方が無難。 基本的にどんなエサでも食べますが、 動きがのんびりとしているので、俊敏な魚と混泳させるとエサにありつけないということがあるので、気を付けましょう。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. 丈夫で飼育しやすい上に、なんといっても特徴的なのが 美しく派手な容姿。 しかし元々闘魚として改良されていった魚であるため かなり攻撃的で、オス同士すさまじい戦いをします。 そのため同種の混泳は不可。 丈夫で育てやすいベタですが、病気にならないように 水換えには気を付けましょう。 小型の容器で飼う場合は特に必要です。 病気になると美しいヒレに影響を与えてしまいます。 水流の激しい場所が苦手なので注意。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. ネオンテトラよりも 体が少しだけ大きく、主役とも言うべき 色がネオンテトラよりも鮮やかであるというのが、人気の理由と言えるでしょう。 カージナルテトラを1匹だけ飼うという人は少ないと思います。 たくさん居れば居るほど、水槽が引き立つのが特徴です。 同じ種だけを20匹以上いれるというのも飼い方の1つ。 混泳にプレコなどの食べ残しの掃除屋さんを入れると、水の汚れも軽減されると思います。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. 商品名• グッピー• カージナルテトラ• ハイフィンレッドバック・ミッキーマウスプラティ• ゴールデンハニー・ドワーフグラミー• ミニブッシープレコ• オトシンクルス• コリドラス・パレアタス• クラウンローチ• クーリーローチ• ミックスエンゼル (エンゼルフィッシュ)• ロングフィンゼブラダニオ• シルバーアロワナ ベビー• タイガーオスカー• 優雅で鮮やかな尾が魅力• たくさん居るといちだんと綺麗• 初心者に最適で種類豊富• 美しいけど攻撃的• 黄色が水槽を華やかに• 苔を食べるヒゲが可愛い魚• ナマズの仲間の掃除屋さん• 小さくてかわいいナマズの仲間• 珍しい格好で寝る魚• 水の底の穏やかな魚• 優雅に泳ぐための広い場所が必要• 泳ぎが速くて丈夫• 何でも食べて大きくなる• 肉食魚では手頃な魚• 1280円 税込• 2125円 税込• 1471円 税込• 770円 税込• 1308円 税込• 2289円 税込• 2050円 税込• 1680円 税込• 872円 税込• 1280円 税込• 990円 税込• 1080円 税込• 600円 税込• 2616円 税込• 880円 税込• 大きさ• 3~6cm• 3~4cm• 4~6cm• 7cm• 4~5cm• 10~15cm• 2~10cm• 4cm程度• 飼育用では4~5cm• 10cm前後• 10cm前後• 最大15cm程度• 5cm程度• 小型で70cm• 30cm• 1年程度• 1~3年• 1年程度• 3~5年• 3~5年• 3~5年 それ以上も多い• 3年程度• 3~5年 それ以上も多い• 3~5年• 平均15年• 5~10年• 5~6年• 2~5年• 10~20年• 10~15年• 商品リンク•

次の

飼いやすい魚・熱帯魚ランキング!簡単で家で飼育しやすい淡水魚とは?

美しい 熱帯魚 ランキング

CONTENTS• AQUARIUM 01「緑深き複雑な山の風景に、無数の熱帯魚を泳がせて」 まるで山の遠景を思わせるような大自然。 迫力のある風景を形づくっている水草レイアウト水槽だ。 山肌は水草のグリーンで覆われているが、深い緑色から明るいライトグリーン、赤い葉色まで取り入れ、微妙に異なる色のグラデーションをつくっている。 この風景にさらに彩りを与えているのは小型熱帯魚たちだ。 主役はブラックネオンテトラで、おもに上層部を群れをなして泳いでいる。 派手な色みをもたないブラックネオンテトラだが、落ち着いたトーンの水草水槽によくマッチしている。 また、水草が豊富に植えられた環境だからこそ、ブラックネオンテトラは本来の美しさが充分に発揮できている。 ブラジル原産のブラックネオンテトラはカラシンの仲間で、水質に対する適応範囲が広くてとても丈夫な種。 おとなしい性格なので、複数を群れで飼育するのがベストだ。 さらにカージナルテトラやラミレジィ取り入れることで、彼らのカラフルな色彩をより引き立てている。 このアクアリウムを制作し管理しているのは、ビーボックスアクアリウム松戸店の坪田巧さんだ。 立ち上げてから4年が経過したものだという。 随所に見える石や流木の風合いが、とてもリアルで立体的。 中央にとった空間も神秘的で、山の洞窟のようにも見える。 水草は、アヌビアス・ナナ、ロタラsp. 、テネルス、ハイグロフィラ・ピンナティフィダなどを使用。 それほど多くの種類を取り入れているわけではないが、それぞれの個性を生かした植栽を行っている。 とくに微妙な葉色の違いをバランスのよい分量で配置していて、そのグラデーションが美しい。 二酸化炭素は1秒に2滴ほど添加し、ライトの照射時間と同じ時間帯で、オンオフを電磁弁で行っている。 じっくりつくり込んだ、見どころの多いアクアリウムといえる。 大型水槽に多彩な水草がレイアウトされた、本格的なアクアリウムがこちら。 左右にサイズの異なる水草のまとまりをつくり、中央部分に広い空間を作った谷型の安定した構図で、明るく清々しい水中世界を演出している。 水槽サイズは幅120㎝で、奥行きと高さは45㎝。 流木と石でレイアウトの骨格を形づくっているが、そのほとんどが見えなくなるほど、水草が元気に繁茂している。 水草の種類はグリーンロタラやロタラ・ロトンディフォリア、パールグラス、ウォーターウィステリアなどの有茎種をメインにしたレイアウトだ。 それぞれが状態よく生育し、ちょうどよいバランスを保っている。 葉の形状や色彩、伸び方など、それぞれに個性がある水草たちを、全体的にうまくまとめて観賞価値を高めている。 この水景の主役となる魚は、あざやかな色彩が魅力のカージナルテトラだ。 たくさんの個体が群れをつくって泳ぐ様子は美しい。 そのほか、ラミーノーズテトラ、ブラックファントムテトラ、ネオンドワーフレインボーなどを織り交ぜ、水草水槽によく似合う混泳を行っている。 このアクアリウムは、水槽レイアウトのデザイン・レンタル・メンテナンスを行うアクアモードの代表、助川浩之さんが手がけた作品で、クライアントの事務所に設置されているものだ。 クライアントの後藤一方さんは7年前からオフィスに水槽を設置している。 もともと90㎝水槽で楽しんでいたが、約半年前にこの120㎝水槽にリニューアルした。 釣りが趣味という後藤さんは、「やはりアクアリウムが職場にあるだけで心が和みますね」と話してくれた。 120㎝水槽を立ち上げるうえで、後藤さんから助川さんに対する要望は「とにかく緑いっぱいの水槽にしてほしい」ということだった。 水槽全体のレイアウトデザインや水草の育成・管理はすべて助川さんが行い、魚のセレクトは後藤さんが行っているという。 「水草レイアウトは、魚を飼育する舞台です。 いかに魚が美しく見えるレイアウトをつくるかが腕の見せどころです」 と助川さん。 見た目の美しさはもちろん、魚にとって居心地のよいレイアウトをつくるということをモットーにしている。 実際、水流の強さや向き、光の強弱によっても、魚の泳ぎかたは大きく変わる。 取り入れる魚の特性を理解して、どこにどのように魚を泳がせたいかを考えてレイアウトしているという。 魚はいろんな種類を入れすぎず、主役を決めて選ぶとまとまりのある水景になるそうだ。 現在、水草の管理は生長した有茎草のトリミングがメイン。 一度にたくさんの種類をカットするのではなく、種類を決めて順番にトリミングすることで、景観を大きく損ねずに維持することができる。 大きな塊状の流木を、大きな山に見立ててレイアウトしたアクアリウムだ。 ニューラージパールグラスの明るいグリーンが底面を覆い尽くし、清々しい高原の風景を演出している。 流木背後の後景にはロタラ・インジカを植えて、山の形状にあわせてトリミング。 流木にはアヌビアス・ナナを活着させている。 この水中空間を泳ぐのが、グリーンネオンテトラとベールテールエンゼルフィッシュだ。 メタリックグリーンのラインが特徴のグリーンネオンは数を豊富に入れて群泳させて。 また、ロングフィンタイプのベールテールエンゼルも複数収容して群れをつくらせているのがポイントだ。 ブルカミアの粒の内部には無数の微細な空間があり、有用バクテリアの棲み家となるため、ろ材としての機能も果たす。 コケの原因となるリンや流木のアクなどを吸着除去するほか、微生物による水の浄化が行われ、また水草の発根育成にも優れた特性を発揮する。 魚の飼育や水草の育成に適した環境に配慮した美しいアクアリウムになっている。 白を基調にした明るいリビングに設置された、インテリアにふさわしいシンプルなアクアリウムだ。 奥行きの少ないスリムタイプの60㎝水槽を用い、ろ過には底面フィルターを利用している。 底砂には明るい色の砂利を敷いて、涼しげな印象に。 溶岩石と枝状流木でレイアウトの骨格をつくっている。 水草はリシマキアを左右に配置し、レッドルドウィジアやネサエア、シペルスなど葉の形状や色彩がはっきりと異なる種類を選んでバランスよく植栽している。 奥行きの少ない水槽はレイアウトするのが難しいタイプだが、左右の異なるバランスと空間をうまく空けることによって、奥行きを感じさせるレイアウトに仕上げた。 魚は、熱帯魚の定番種であるネオンテトラと、透き通るような紅色が特徴のサーペの組み合わせ。 さらに「白コリ」と呼ばれる、アルビノコリドラスを収容している。 魚たちは水草の中に隠れることもなく、水槽のあいている空間を埋めるように泳いでくれている。 魚が泳ぐスペースも計算されたアクアリウムなのだ。 なかなかうまくレイアウトができないという人なども参考にするとよい作品といえるだろう。

次の

熱帯魚の人気おすすめランキング15選【家庭でも飼える時代に】

美しい 熱帯魚 ランキング

メティニス 〜シンプルなシルバーが美しい、ピラニア似の草食派〜 「メティニス」は、草食性の強い中型カラシンです。 サイズは20cm前後。 姿は一見ピラニアのようですが、水草水槽にはとても入れられない草食魚です。 銀色が大変美しく、たとえば90cm水槽に数尾を泳がせるととても見栄えがします。 メティニスは群れで元気に良く泳ぐ魚で、縄張りも作らず「大きなテトラ類」のような感覚でも鑑賞できます。 サイズ的に近いディスカスなどとはまた全く違っていますね。 水槽を覗き込んでじっくり観察するというよりは、リビングや玄関先にタンクを置き、インテリアの一部として遠くからざっくり眺めるのも楽しいものです。 茹でたほうれん草や小松菜などもよく食べ、えさは植物性のフレークフードを主体にします。 また、「食べられても良い」と割り切って安価な水草を植える楽しみ方も可能です。 ハイランドカープ 〜一風変わった「胎生」メダカ〜 ハイランドカープは 「胎生(真胎生))」のメダカであり、グッピーなどの卵胎生メダカ、あるいはアフィオセミオンなどの卵生メダカとも全く異なる生態を持っています。 体長は約6cm。 遊泳する姿はグッピーやプラティなどに似ていますが、水槽上部に集中することはなく、中層を泳ぎます。 似たサイズの他魚との混泳も基本、問題ありません。 さほど派手な色彩ではありませんが、独特の可愛らしさを持つ「渋い」メダカです。 水草レイアウトにもよくマッチします。 10mm以上にもなる稚魚を出産していくシーンを目撃できると、なかなか感動。 また稚魚が大きいため稚魚を育てることも簡単です。 クラウンローチ 〜ポップ&キッチュな元気者〜 古くから親しまれている中型のドジョウが、「クラウンローチ」です。 分かりやすい色彩が最大の特徴。 飼育下では15~20cmほどですが、野生では30cmほどになります。 180cm以上の水槽を用意できれば、そういったサイズまでの成長も狙えます。 群れる性質があり、数尾で飼うと調子が出ます。 60cm~90cm以上の水槽に数尾を飼うのが良いです。 底部を中心にとにかくよく泳ぎ、口に入るものはほぼなんでも、たくさん食べてしまう元気な性格です。 一面ではそれがネックでもあり、どうしても水や砂が汚れがち。 しかし、残餌を食べてくれるコリドラスなどとの混泳は、大きくなってくるとやや問題が出てきます。 (本種の元気さに圧倒されストレスが溜まってしまう) またドジョウ全般に砂・ソイルを掘り返して水草レイアウトを若干乱してしまうことがありますが、クラウンローチは大きくパワーもあるので レイアウトに徹底的にこだわる方には向かない面もあります。 底床の汚れを防ぐためそもそも砂を敷かないか、あるいは大きめの粒の砂を使い、底床クリーナーで時々掃除してあげるのが大事です。 ろ過装置も水槽サイズ・匹数に対してパワーのあるものを使います。 透明感があり静かに泳ぐ熱帯魚も良いものですが、ポップな色彩で元気に泳ぐ本種も、また素朴な魅力があります。 20年以上生きるケースも多いなど、長寿で人馴れもします。 子供にもウケがよく、魚でありながら犬猫、うさぎのような感覚でも親しめます(ただし、魚はむやみと触らないこと)。 パンチャックス 〜メダカだけれど、性格はアグレッシブ!〜 体長10cmほどになる、メダカとしては大型の種類が「パンチャックス」です。 よく泳ぎ回り、飼育・繁殖とも簡単です。 しかし、何しろ 性格が荒い面があって、パンチャックスより明らかに大きな魚以外とは、混泳させないのが無難です。 魚食性も強いところがあり、口に入るサイズの魚などは食べてしまいます。 パンチャックス同士の同居は問題ありません。 えさはフレークフードや冷凍赤虫でOKで、生き餌もよく食べます。 パンチャックスは、あらかじめ特徴を知っていれば特に飼育に困らない魚です。 しかし「メダカの一種だから何かとカンタンだろう」と安易に購入してしまうと、思わぬサイズに成長してびっくりしたり、他魚との折り合いがつけられないなど、付き合い方に困ってしまうことも。 しかしそういった、ちょっと変わった部分こそがパンチャックスの魅力です。 5 シルバーシャーク 〜名前はサメ、容姿もシャープ。 けれど大人しい?〜 美しいコイ類として古くから親しまれているのが「シルバーシャーク」。 シルバーメタリックを基調としつつヒレの後端が黒く染まり、とても シャープで美しい体型・体色をしています。 体長は40cmほどにもなるため、飼育には最低でも90cm以上の水槽が必要です。 シャークと名付けられていますが 性質は穏やかで、中性~弱酸性の水で容易に飼育できます。 他魚との混泳も可能ですが、本種のみ・本種メインで数尾を群泳させると見ごたえがあります。 えさもフレークフードでOKで、やや飛び出し(ジャンプ)が起きやすいことのほかは、これといった注意点がありません。 あまり難しいことなしに、迫力ある中型魚の飼育にチャレンジしてみたいとする方にも向く魚です。 ロージィバルブ 〜金魚のよう?親しみやすさが愛らしい〜 「ロージィバルブ」は、コイ類、プンティウスの仲間です。 体長は12cmほどに成長します。 チェリーバルブ、ゴールデンバルブ、スマトラなどとも近い種類で、 大変飼育しやすく温和な魚です。 入荷したてのものを店頭などで見ると、それほど派手なものではありませんが、じっくり飼育していき成熟させるとヒレが色づき、 美しい婚姻色を呈します。 水草レイアウトにもよく合い、混泳水槽にも向く魚です。 バルブとしてはやや大型になり、一見すると金魚にも似るような親しみやすさ・地味さがあります。 しかし飼い込むことで非常に美しくなる点が「通向き」と感じさせる魚です。 バルブ全般に言えることですが、パッと見たところそれほど派手でなく入手容易・飼育が簡単でも、じっくり付き合っていくことで想像を超えるような美しさを見せてくれます。 レッドアイ・カラシン 〜品のあるアフリカ産カラシン〜 「レッドアイ・カラシン」はアフリカ産で、体長約10cm程度になる中型魚です。 意外と高価なこともありますが 、グリーンの鱗が大変美しく、目の周辺のレッドとのコントラストも独特です。 「ごつさ」と「繊細さ」が同居したような不思議な雰囲気を醸し出しています。 性質はおとなしく、各種テトラ類と似た感覚で飼育できます。 単独ではなく複数を群れさせて飼育すると調子も出て、見映えもします。 混泳、水草レイアウトにも、とてもよくマッチ。 注意点としては 水質の急変に弱い面を持つことで、購入して水槽に導入するときは慎重に水合わせをします。 また水換えもあまり頻繁に行わないことが重要です。 きちんとろ過システムが機能している、あるいは水草が繁茂しているなどの状況を作ってから導入してもいいでしょう。 この点で中級者以上向けといえますが、環境に馴染めば丈夫であり、味が出て来る熱帯魚です。 金線ラスボラ 〜飼い込むほどに味が出る〜 大変古くから親しまれている小型熱帯魚の1つが「金線ラスボラ」です。 熱帯魚といえばこれ!というような注目度ではないものの、透明感あるボディにゴールドとブラックのラインが入り、地味ながら非常に美しい魚です。 性質はたいへんおとなしく温和、中性~弱酸性の水で問題なく飼育でき 熱帯魚入門にも向きます。 水草水槽にもとてもフィットする魚です。 どうしても地味なためか、にぎやかな混泳水槽の脇役的に扱われるケースも見られますが、本種を主体としてもとても渋い水槽に仕上がります。 飼い込むことで体色・ヒレの伸張などがたいへんキレイになるのも特徴。 入門魚として気軽に買える魚とは思えないような姿も見せてくれます。 このあたりは同じコイ類・飼育容易種であるアカヒレなどにも言えることです。 金線ラスボラでなんといっても面白いのは、姿が似ているブラックラインラスボラ、レッドラインラスボラ、あるいは似ているが種類不明のものなどが混入しているケースがあることです。 それらとの混泳も基本的には全く問題なく、どれも飼育が容易。 気がつかないうちに「各種ラスボラのコレクション」を楽しめたりもします。 あまり高価な魚ではないためか、そういった点もおおらかに受け入れられています。 パラダイスフィッシュ 〜強健だけに注目されない?隠れた美魚〜 温帯種で、タイワンキンギョとも呼ばれるのが「パラダイスフィッシュ」。 オスフロネムス科であり、グーラミィ類と同じ仲間です。 体長は約10cmほど。 中国福建省以南、台湾、ベトナム、アジア各地域のほか、沖縄にも生息しています。 また溶存酸素が少ない状況でも生活できる魚でもあります。 しいて言うなら、あまり水の流れが強い環境を好まないため、ろ過は控えめにします。 ただしグーラミィ系独特の気の強さが結構出ている魚ですので、狭い水槽の場合、同種他種とも、混泳はやや慎重に行います。 このような温帯魚でポイントなのは、室温で飼育し、季節変化・日内変動のある 自然な水温変化を与えることで、とても美しく育てられることでもあります。 他の温帯魚・温帯水草とももちろん組み合わせられますので、一般的な熱帯魚水槽とは一味違う、ちょっと渋い水槽に仕上げることも可能です。 ショップによってはなかなか見かけることができないのもパラダイスフィッシュです。 目先を変えて日本産淡水魚(いわゆる日淡)を扱う店を訪ねると見かけることも多く、比較的安価に入手できます。 ファイヤーマウス 〜繁殖期の体色が美しいシクリッド〜 グレー系の体色を持ち、15cmほどになるシクリッドが「ファイヤーマウス」です。 丈夫で飼育容易な種類です。 口吻部周辺、尻ビレが赤く、これが繁殖期となるとさらに鮮やかになります。 シクリッドとしては 温和ですから他種との混泳も可能です。 しかし、体色の鮮やかになる期間には気の強い面が出てきます。 もともと単独種のペアで飼うか、適宜タンクを移動させる・仕切る方法などが適しています。 地味で一見あまり目立たないシクリッドですが、長く親しむと美しさが分かる、そんな渋さを持っています。 ブロキス 〜コリドラスみたいだけど違う魚〜 体型は コリドラスに似て愛らしいものの、10-15cmまで成長するのが「ブロキス」です。 口吻がやや突き出し、背びれがコリドラスよりも前後方向に長くなっています。 性質的にもコリドラスに近く、底生です。 「コリドラスが好きだが、もう少し大きな魚も飼育してみたい」といった人にも向いています。 ブロキスにはいくつかの種類がありますが、基本的には 飼育容易な種類が多く、混泳も同種他種とも可能です。 あまり小さいものでなければコリドラスとともに飼うこともできます。 テトラ類の中でもひときわ おとなしい種類で、水草などを多く植えて隠れられるようにして飼育します。 オレンジを基調としダークブルーのラインが入ります。 なんといってもきれいなのは、 キラキラと宝石を散りばめたように輝く鱗です。 価格的にも一般の小型テトラよりはやや高く設定されているケースが多数です。 同種同士ではオスによるフィンスプレッディングも鑑賞できます。 他魚との混泳も可能で、ワイツマニーテトラ側から攻撃行動・威嚇行動を起こすことはありません。 大胆な魚と組み合わせると餌を十分に取れないことがあるため、給餌の際は良く観察しておきます。 水質などにはさしてうるさくないため、臆病さに気を使えば飼育は難しくありません。 餌に関しては小型カラシン用の人工飼料で大丈夫ですが、なかなか餌付かない場合が見られるため、ブラインシュリンプを用意しておくのが一般的です。

次の