岩手 県 コロナ 感染 者 ゼロ。 岩手県で初のコロナ感染者、「ようやく出た」が県民の本音?(NEWS ポストセブン)

岩手県のコロナ感染者出ましたけど、いくら人が少ないとか田舎だとか言っ...

岩手 県 コロナ 感染 者 ゼロ

岩手県のコロナウイルス感染者数ゼロの理由は「真面目な県民性」? 【コロナ】岩手県、明らかにおかしい — まとめ好き matomeeeee 岩手県に新型コロナウイルスの感染者出ていない理由に、 手洗いや外出自粛を励行する「真面目な県民性」があるとの見方もあります。 ネットでは岩手の県民性について 岩手県が感染者がいないのは、良い事ですが「迷惑をかけたくない」と検査を拒んだり、我慢したりする方がいるのではないかと心配です。 岩手県民は基本、真面目ですから。 私も帰省はひかえます。 みんな超真面目にルールを守ってるのだと思う… — nyororo nyororo 岩手県民です。 みんな真面目に自粛しています。 今日、必要な外出で公共交通機関を使い移動しましたが、周りの人は全員マスクをし、間を空けて座っていました。 産経新聞、情報操作が過ぎますね。 県外からのコロナの侵入を助長するような記事はやめて頂きたい。 不快です。 — ガイアが好き。 (v 2) TKG70973784 山本太郎さんの盛岡の街頭演説を聞いて 岩手の人、いやぁ~、みんな真面目で実直だわ。 さすが、宮沢賢治の地だなぁ~— のりっぺ 1nonnnonn ホント岩手の人って大人しくて真面目な県民性なんだなあ。 この自粛っぷり!観光地も商業施設もパチ屋もサクッと閉鎖。 ネットで岩手県は0なのに何と闘っているの?と書かれてて笑った。 0なのに浮かれず他の地に倣って静かに自粛。 文句も出ない。 素晴らしい。 まあ皆隠れ感染者は居ると思ってるけど。 — 水玉 coindot3 岩手県でコロナ出てないのは、実直で真面目で我慢強い そしてすぐには心を開かない保守的かつ人見知り 県民性のたまものだって、今はほんとに思ってる。 お店もテイクアウトに切り替えて店内飲食やめたりお店休みにしたり。 みんな頑張ってるよ。 — あゆみ🍎 takky1018 ほんと岩手真面目だなあ。 CUT買いに外に出て来たんだけど恥ずかしくなるわ。 パパッと終わらせて帰らなきゃ!— ゆーちゃん kncymoca 岩手真面目すぎて逆に怖いわ— じゅに💍 star37love 岩手でもちゃんとお店とか人も自粛したりマスクちゃんとしてる人多いらしいー! やっぱ岩手は真面目な人多いな! 岩手県民で良かったと思う!— ゆずきてぃん。 — ミストさんののんびりカメラ MistralSatoshi やはり岩手県民は真面目で、手洗いやマスクの着用、外出自粛を徹底しているのも感染者ゼロの理由のようです。 岩手県のコロナウイルス感染者数ゼロの理由はPCR検査数が少ないから? 岩手コロナ出てないとか言ってるけど、検査人数これとか舐めてんのか💢 — りん Rin10276393 いやもう本当にsumikaに関係なくて申し訳ないんですけど地元の岩手にコロナが未だにいません。 検査数が少ないので隠蔽にしか感じない……。 絶対いますよ?友達の親の職場仲間とか他校の人とか味覚障害あるって言ってましたもん😫— ディモラ🏠sumika sumika74809379 どこの都道府県もPCR検査を岩手県方式にしたら、新型コロナウイルス🦠感染者はゼロになります。 — …あつ. 結局岩手県は自分の保身だけ。 — charo charo07118939 コロナの症状があって保健所に電話しても病院を受診してくださいって言われるだけだったし他県に行って検査してもらった方が早そう。 つかコロナ症状ある岩手県民みんな他県行って検査してくれ。 — 件 NTK77904336 知事やる気あります?岩手県民守る気あります?周りの県でクラスターや感染者が増えてるのに、人の往来がある岩手が患者0なわけないでしょ。 知事も県民の命より岩手の経済重視ですか?経済を回すのは人ですよ。 その人を大切にして下さい。 そもそも岩手はPCR検査してくれないと聞きました。 体制悪過ぎ。 — kiui kiui7yksb コロナ0県は有り得ない。 高熱、超頭痛でコロナかもと思って連絡してもコロナの可能性は低いと検査してくれないみたいです。 検査をしていないだけなのでは? 県外ナンバーが増えているのとコロナ疎開でいづれ出遅れて感染者は0から3ケタの数字まではいくのではないでしょか。。 岩手日報社より 大阪は人口密度が全都道府県の中でも2位、和歌山県は29位、岩手県は46位。 和歌山県は大阪よりも対策しやすく、岩手は元から感染者が少なくて普通。 47位の北海道の感染者が多いのは札幌市は人口密度が都道府県で言えば4位と5位の間に入り、そこで感染爆発したからなので岩手と比較してはならない — 国民淫主党 淫夢性党です kokumininshu 【岩手県】岩手県は北海道に次いで面積が大きい都道府県であるが、人口密度は低い。 — 緑🐾 basilicum82 人口密度が低いのも事実のようです。

次の

感染者ゼロ“岩手の奇跡”、米メディアも特集…地理的要因や東日本大震災などに注目(ENCOUNT)

岩手 県 コロナ 感染 者 ゼロ

感染者ゼロの背景にあるものは… 岩手医科大学・櫻井滋教授: あの時、世界は変わったんですよ。 岩手県人にとって 岩手県の新型コロナ対策の専門委員会委員長の岩手医科大学・櫻井滋教授。 9年前の震災では、避難所の感染症対策などにあたった。 岩手医科大学・櫻井滋教授: 生き方、考え方、価値観が変わる体験を一度しているということが、今度の難局に向かっても生きているのではないか。 小平忠孝 県教育委員: 「復興教育」の果たした役割。 今回のコロナウイルスに関しては、子どもたちから親へ、地域へ伝わったのでは。 教育の効果が表れたのでは 着実に受け継がれる命を守る取り組み 震災で1,064人が犠牲になった釜石市にある釜石東中学校。 3年生・佐々木太一さん: いつでも自分の命を守れるように、現在もいざという時に備えて、さまざまな活動をしています 5月20日、3年生が1年生に備えの大切さを伝える生徒会の活動が行われていた。 この中学校では、震災前から隣の小学校と合同の避難訓練を行うなど、防災教育に力を入れていて、震災当日には、生徒と児童約600人が無事に高台に避難した。 3年生・佐々木太一さん: 地震や津波についてしっかり学習し、応急手当などの経験を積んでおくからこそ、いざという時に動くことができます。 いざという時には、日頃の生活態度が出てしまいます。 避難訓練を適当にやるのではなく、緊張感を持って行うことが大切です 東日本大震災から9年、防災への取り組みは着実に受け継がれている。 ーー震災の記憶はありますか? 1年生・花輪祐輔さん: ないです。 命の大切さや普通のことが周りにあることが幸せだということを改めて実感しました 生徒会では2020年度、新型コロナウイルス対策にも取り組むことになった。 3年生・佐々木太一さん: 自分から見て 紙の 下から上に折ります。 幅は1cmくらいです 20日は、キッチンペーパーとゴムを使って、緊急時のマスクの作り方を学んだ。 自分たちが今できることに取り組もうと考えたのだ。 3年生・佐々木あおいさん: 津波も一緒だと思うけれど、コロナウイルスも周りの人の命を救うためにも、支えあって協力していけば感染は防げると思う 1年生・川崎拓真さん: 命が大切なので、みんなで協力することを忘れず生活したい 命への高い意識を持つ生徒たち。 当然のように、日頃から授業の合間の換気や手洗いなどの予防対策にも取り組んでいる。 3年生・佐々木太一さん: 災害とコロナで 意識することは違うけれど、結局は自分やほかの人の命に関わることなので、共通することだと思います 「第1波が来たか、わからないうちに終わることも」 この釜石市で、実際にあの日避難した人の中にも、被災地ならではの特別な意識があると感じる人がいる。 現在、伝承施設に勤務する川崎杏樹さん。 いのちをつなぐ未来館・川崎杏樹さん: 東日本の方々、震災の被害に遭った方は、忍耐力があると思う。 他人に言われるまでもなく、抑制的な行動を元々取っていたのでゼロになったし、これからも取っていけるのではないか 被災県、岩手で続く感染者ゼロ。 岩手医大の櫻井教授は、「今の程度の努力を続けていくことで、第1波が来たか来ないかわからないうちに終わることも期待できるかもしれない」と話している。 岩手めんこいテレビ.

次の

岩手県に新型コロナウイルス感染者がいない(ゼロ)のはなぜ?隠蔽や検査拒否の実態を調査│めでぃらぼ

岩手 県 コロナ 感染 者 ゼロ

岩手県は新型コロナウイルスの感染がゼロなのか。 ご当地女性タレントのふじポンが現地をリポートした。 「ウイルスは飛んでいるんだけど、人がいないからくっつかない。 渋谷のスクランブル交差点の人が減ったというけど、盛岡なんて、いつもこんなもんです」と女性は語っている。 岩手県の人口は全国32位の122万人だが、面積は北海道に次いで全国2位と広く、人口密度も1平方キロメートルあたり80人で2番目に少ない。 「口数の少ない県民性で飛沫も少ない」「真面目な県民性。 やりましょうということに対して、岩手県民は『はい、わかりました』とやる人が多い」と、県民性を理由にあげる人もいた。 また、「納豆とか食べていて、健康に気を使っているから」「豆腐や納豆を食べるといいよとよく聞きます」と、納豆を挙げる人が多数いた。 雪が多い東北地方では、納豆は冬場の貴重なタンパク源。 盛岡市の納豆購入金額は、総務省の2018年の調査で全国1位なのだ。 「感染者1号のなりたくない」とみんなで予防 病院の連携体制や独自の外出自粛要請など、達増拓也知事の対応の早さを評価する声もあった。 古着店で働く男性は、「みんな、(県内の新型コロナ感染者の)1人目になりたくないという意識が強いのかもしれない。 それが(予防の)徹底につながっている」と話していた。 東邦大の小林寅喆教授「知事の初動が早く、県民もそれに従うということが成果に表れています」 キャスターの立川志らく「(感染者ゼロは)たまたではなく、いろんなことが積み重なっています。 真似るべきですね」 「感染ゼロ」がクローズアップされると、必ず岩手へ行こうというバカ者が出てくる。 さくらまつりを中止した岩手県北上市の住民は「『住民です』と嘘をついて入ってくる観光客で渋滞が起きてます。 控えてほしい」と訴える。 県内のある旅館は、平日でも予約の半分を関東の客が占めるようになり、安全のため休館にした。 髙橋知典(弁護士)「今は岩手に行かないことが大事です」.

次の