ギャラクシー ミラーリング。 Samsung Galaxy S10をPCにミラーリングする最高な方法 サムスンギャラクシーS10をパソコンにミラーリングする方法

SamsungがGalaxyデバイスの画面をPCにミラーリングできる「SideSync 3.0」をリリース、他社製PCでも利用可能に

ギャラクシー ミラーリング

サムスンの新しいノート10はすぐにいくつかの地域でリリースされます。 噂によると、このフラッグシップは、画面、カメラ、ビデオの解像度に関しては新しいレベルに達しました。 これにより、エンターテインメント体験がさらに良くなります。 同様に、スマホの画面をパソコンやテレビにミラーリングして見たり遊んだりすることもできます。 そのために、使用できる最高のSamsung Note 10向けのスクリーンミラーリングアプリをいくつか紹介します。 Samsung Note 10向けのスクリーンミラーリングアプリ3選 ApowerMirror• ApowerMirrorは、単なるミラーリングではなく、信頼性が高いことで知られています。 このアプリは、使用しているデバイスのプラットフォームに関係なく使用できます。 これが、互換性の問題を心配する必要がない理由です。 それだけでなく、最近、このツールはリストにテレビを追加することでトレンドに適応します。 これで、より広い画面にミラーリングできます。 このため、このツールはGalaxy Note 10に最適なリフレクターアプリの1つです。 下のダウンロードボタンをクリックして、ソフトをお使いの携帯電話とPCにインストールしてください。 コンピューター Samsung Note 10• スマホの設定を開いて、[開発者向けオプション]を探して、そこから[USBデバッグ]を有効にします。 次に、USBケーブルを使ってスマホをPCに接続します。 接続したら、「今すぐ開始」をクリックします。 その後、スマホがミラーリングされます。 AnyDeskリモートデスクトップソフト ApowerMirrorに似たもう一つのアプリは、AnyDeskリモートデスクトップソフトです。 このアプリは、スマホからPCにアクセスするために開発されました。 Windows、Linux、Mac、iOS、Androidのどちらでも使用できます。 ミラーリングとは別に、スマホでコンピューターをリモート操作することもできます。 TeamViewerに似ています。 AnyDeskは無料なので、いつでもダウンロードしてインストールできます。 Samsung Note 10用のこのストリーミングアプリはユーザーフレンドリーです。 それがどのように機能するかを知るには、読み続けてください。 Anydeskの公式Webサイトまたはパートナーにアクセスして、アプリをダウンロードしてください。 次に、両方のデバイスでアプリを起動します。 接続先がPCである場合、そこからAnyDesk IDを取得し、スマホに入力します。 最後に、PC側で接続を確認してミラーリングを開始します。 上記の2つのアプリケーションと同じサービスを提供するアプリです。 まだ人気がありませんが、競争力のあるツールでもあります。 高フレームレート、低レイテンシー、効率的です。 また、MiracastおよびEZcast対応のTVモバイルデバイスまたはPCでも動作します。 AnyDeskと比較すると、このツールの方がはるかに優れています。 ただし、ApowerMirrorと比較すると、このツールは単なるミラーリングの機能を提供しています。 一方、それはまだよいSamsung Note 10画面ミラーリングアプリです。 公式ウェブサイトからアプリを入手してください。 デバイスを同じWi-Fiネットワークに接続します。 メイン画面に表示されるIPアドレスを取得します。 スマホにIPアドレスを入力して「ミラーリングを開始」をクリックします。 そこからミラーリングが開始されます。 結論 上記3つのツールは、どちらもSamsung Galaxy Note 10の画面ミラーリングという同じ機能を提供します。 機能上、それぞれ少し区別がありますが、どちらも素晴らしいミラーリングアプリです。 3つの中でApowermirrorは、PIN、WI-FI、USBケーブル経由といった3つの接続方法を提供するため、最も利点があると思います。

次の

Androidのミラーリング!USBでテレビに映すやり方とは?

ギャラクシー ミラーリング

スマートフォンの画面をテレビなどの大画面に出力できるMiracast、もちろんGalaxy S7 edgeでも利用できるのですが、Xperiaと違い、設定メニューにそれらしい項目がないので、つなぎ方に戸惑う人もいるようです。 そんなわけで、今回はGalaxy S7 edge(Galaxy S6などでも同様)でのMiracastのつなぎ方を紹介します。 Galaxyではクイック接続を使う XperiaでMiracastを使うには、設定にあるスクリーンミラーリングという項目からつなぎます。 しかしGalaxyでは設定の中にそれらしい項目はなく、通知バーにある「クイック接続」からつなぎます。 もちろんMiracastアダプターが使える状態(テレビにつなぎ電源が入っている)になっているのが前提です。 今回はScreenBeam mini 2を使っています。 関連: アダプタを用意したら、クイック接続から「近くのデバイスをスキャン」を選ぶとMiracastアダプタが見つかります(SBWD 2EB323)。 それを選ぶと「SmartView 画面を共有 」という項目が出てくるので、選択するとMiracastで接続されます。 最後にSmarViewで接続しましたが、実はその項目自体はクイック設定にショートカットがあります。 クイック接続を使わずに、このメニューからつないでも同様の結果となります。 切断はアイコンを「X」にドラッグ Miracast(SmartView)を切断するには、スマートフォンの画面上にあるSmartViewのアイコンをバツ印にドラッグします。 クイック接続は覚えておくと便利 クイック接続を使わずに直接SmartViewのメニューからつないだほうが速いかもしれませんが、Galaxyを使う上でクイック接続は覚えておくと便利です。 今回のMiracastに限らず、BluetoothだろうとWiFiダイレクトだろうと接続できる大抵のものは「クイック接続」からつなぐことが可能です。 いちいちBluetoothのメニューだったり、WiFiダイレクトのメニューだったりを開かなくていいので、本当に「クイック」に接続できますよ。 今回はGalaxy S7 edgeでのMiracastのつなぎ方を紹介しましたが、Miracast全般については下記を参考にしてください。 関連:.

次の

Galaxy S10 をミラーリングしてテレビに出力させてみました(Type

ギャラクシー ミラーリング

ゲームをやるときにもっと大きな画面があったらいいなあと思ったことありませんか。 スマホの動画をもっと大きな画面に映したらいいなあと思ったことありませんか。 実は、Androidの画面をPCに映す方法がありますよ。 それはミラーリングと言います。 しかし、ミラーリングを知らないユーザーが多いみたいです。 今日はその操作方法について紹介します。 iPhoneの画面をPCにミラーリングをしたい方はこちらをご参考ください: スマホの画面をPCに表示する方法が大きく分けて二つあります。 1つはWindowsの機能、 「Miracast」を使ってワイヤレスでミラーリングすることで、もう一つは、Chromeアドオン 「Vysor」を使って、USBケーブル経由でミラリングすることです。 まずはワイヤレスの方から説明します。 一、Androidの画面を 「Miracast」でパソコンにワイヤレスで出力する方法 1. Windows側の準備 ワイヤレスでAndroidの画面をWindowsに映すには、 「Miracast」という機能が必要です。 「Windows 8. 1」以降の機種なら 「Miracast」がサポートされていますので、操作可能です。 まずは、Windows画面の右下の吹き出しをクリックします。 出てきた画面の 「接続」をクリックします。 そして、 「設定」の 「このPCへのプロジェクション」が表示されます。 中のリストボックスを 「常にオフ」から 「どこでも使える」に設定すると、使用可能になります。 次は、スタートメニューからスクロールするか、Cortanaで 「接続」を検索して起動します。 「接続」を起動すると、こんな画面が表示されます。 一回だけ接続を確立すれば、これからWindows側で 「接続」を起動しなくてもAndroid側で接続操作が続けます。 そして、このようなホットアップが出てきます。 「はい」をクリックすると、 「接続」アプリが起動します。 Android側の接続操作 次は、Android側の準備をします。 Androidでのミラーリング操作は機種によって異なります。 ここではXperiaを例にして次の操作を紹介します。 まずはパソコンとAndroidを同じインターネット環境(Wi-Fi)に接続してください。 スマホの 「設定」を開いて、 「Xperia接続設定」> 「スクリーンミラーリング」を選び、 「開始」をタップします。 そして、検索開始の画面が出てきて、 「OK」をタップすると、受け入れ可能なWindows端末が検出されます。 その機器の名前をタップすると、接続ができます。 Windows端末に接続すると、こんな感じです。 これから、自由にPCの画面でスマホを操作することができます。 二、Androidの画面をUSBケーブルでパソコンに出力する方法 Windows8. 1以前の機体は、 「Miracast」が使えませんので、ここでもう一つ方法を紹介します。 ChromeアドオンVysorを使えば、簡単な操作と設定で、安定な動作でAndroidスマホをミラーリングできます。 これから、Vysorの設定について詳しく説明します 1. Vysorを設定する前の準備 Vysorを起動するには、Google Chromeが必要なので、もしインストールしていないなら事前にダウンロードしておいてください。 次はスマホとパソコンを接続するUSBケーブルが必要です。 パソコン側の設定 まずは、VysorをダウンロードしてGoogle Chromeに追加します。 Chromeに追加する時、いくつかの権限を許可する必要があります。 そして、 「Universal Windows ADB Driver」というドライバをパソコンにダウンロードします。 このドライバは、スマホとパソコンの間でデータのやり取りという機能をしています。 これで、パソコン側の設定はOKです。 スマホ側の設定 スマホ側はアプリやドライバをインストールする必要がなく、画面での操作だけです。 しかし、機能を利用するには、必要があります。 まずは、 「設定」をタップします。 出てきた画面の一番下の 「端末情報」をタップします。 「端末情報」の画面を開いたら、 「ビルド番号」を探し出して確認してから7回タップします。 そうすると、 「これでデベロッパーになりました!」という表示がでてきます。 そして、 「設定」画面に戻ります。 「開発者向けオプション」が表示されますので、これをタップすると、 「開発者向けオプション」の画面が見られますので、 「USBデバッグ」をオンにします。 これで、スマホ側の設定はOKです。 スマホをパソコンに接続すると、接続状態の選択肢が出てきますが、ミラーリングする場合は 「ファイルの転送(MTP)」(ファイルを転送)を選びます。 ここまでの説明はわかりましたか。 ミラーリングを使って大きな画面で動画とかを見ることが確かに便利ですが、Wi-Fiがないと何もできないこともミラーリングのデメリットです。 でも、どんなものでもいいことと良くないとこがありますので、大まかに見れば、ミラーリングは我々の生活に便利さをもたらしてくれたものです。

次の