福島 県 災害 情報。 相馬(福島県)の潮汐情報

洪水ハザードマップ(平成30年度更新)

福島 県 災害 情報

更新日:平成27年8月18日 目的 浸水想定区域図を提供している市町村を対象に、浸水想定区域図、内水はん濫・低地浸水箇所、路面冠水箇所、増水危険箇所、土砂災害危険箇所等を包括的に網羅した『 水災害情報図』を作成しました。 これは、 市町村が作成する洪水ハザードマップの基礎資料として、地域住民の皆さんが自らの住居や職場などがある地域の浸水状況を確認したり、洪水時に自ら安全な場所に避難したりする際にも活用できます。 浸水想定区域 河川があふれたり堤防が決壊した場合に浸水が想定される区域です。 各河川の現在の整備状況で、大雨によって各河川がはん濫した場合を想定しています。 雨の状況によっては、浸水想定区域以外の場所でも浸水する可能性があります。 内水はん濫・低地浸水箇所 大雨により水路等があふれ、水に浸かってしまう危険のある箇所です。 路面冠水箇所 周囲より土地が低いため、雨水が集中し、道路が冠水する危険がある箇所です。 増水危険箇所 河川の親水施設で、急激な増水の危険がある箇所です。 土砂災害警戒区域 土石流、急傾斜地の崩壊(がけ崩れ)、地すべりの発生により住民の生命・身体に被害が生ずる恐れのある区域であり、「土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律」に基づき、調査を実施し指定した区域です。 土砂災害危険箇所 土石流、急傾斜地の崩壊(がけ崩れ)、地すべりの発生の可能性があり、人家及び公共施設に被害を生ずるおそれのある箇所です。 おおよその箇所を表したものであり、被害の恐れのある区域等については、今後調査を進め土砂災害警戒区域等に指定する予定です。 今後も区域等の変更及び追加があれば、随時更新していく予定です。 fukushima.

次の

相馬(福島県)の潮汐情報

福島 県 災害 情報

総務省福島行政監視行政相談センター「生活支援情報ガイドブック」 台風19号の被災者に向けた支援策(り災証明書の発行や被災家屋の応急修理、各種の支援金制度、税の減免、融資申請など)や各種相談窓口などを紹介中です。 下記総務省バナーから「ページ上部のヘッダー内のキーワード検索(Googleカスタム検索)」に「福島行政監視行政相談センター」を入力しお進みください。 2019. 22 災害救助法及び被災者生活再建支援法の適用が条件となっている支援措置があります。 今回の台風19号による災害においては、福島県内の以下の50市町村が災害救助法の適用を受けています。 【災害救助法適用市町村(12市26町12村)】 福島市、会津若松市、郡山市、いわき市、白河市、須賀川市、相馬市、二本松市、 田村市、南相馬市、伊達市、本宮市、桑折町、国見町、川俣町、大玉村、鏡石町、 天栄村、下郷町、桧枝岐村、只見町、南会津町、柳津町、三島町、金山町、 会津美里町、西郷村、泉崎村、中島村、矢吹町、棚倉町、塙町、鮫川村、石川町、 玉川村、平田村、浅川町、古殿町、三春町、小野町、広野町、楢葉町、富岡町、 川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、新地町、飯舘村 2019. また、西金~常陸大子駅間で代行バスを運転しますので合わせてお知らせします。 4 代行バスの運転時刻・乗降場所はをご覧下さい。 5 その他 ・代行バスの台数が限られているためご乗車できない場合があります。 ・通常の列車利用より大幅に時間がかかります。 ・ご乗車には、有効な定期券、乗車券等が必要です。 2019. 2 阿武隈急行線 12月6日より丸森~槻木間において一部運転を再開いたします。 運転再開した列車の時刻はのとおりとなります。 その他の時間及び区間につきましては、引き続き運休となります。 お客様にはご迷惑をおかけしますがご了承くださいますようお願いいたします。 詳しくは各有人駅までお問い合わせください。 福島駅 024-522-1322 保原駅 024-576-2773 梁川駅 024-577-7131 丸森駅 0224-72-4069 角田駅 0224-62-4610 2019. 【高速バス】11月9日(土)からの運行分 高速バス「いわき~郡山~会津若松」線は、11月9日(土)より通常運行に戻ります。 詳しくは新常磐交通のをご覧ください。 お問い合わせ…新常磐交通いわき中央営業所 電話:0246-46-0200 2019. <長期間迂回運行が続く見込みの路線> 〇相馬営業所管内 玉野学校 : 滝平(停)~落合橋(停)間を休止し、東北中央自動車道を迂回運行中です。 〇白河営業所管内 白河の関 : 合戦坂入口(停)を休止し、迂回運行中です。 〇棚倉出張所管内 上茗荷 : 町(停)~関岡(停)を休止し、迂回運行中です。 2019. 23 福島県災害時気象資料(令和元年台風第 19 号による大雨と暴風、波浪).

次の

福島県通行規制情報

福島 県 災害 情報

総務省福島行政監視行政相談センター「生活支援情報ガイドブック」 台風19号の被災者に向けた支援策(り災証明書の発行や被災家屋の応急修理、各種の支援金制度、税の減免、融資申請など)や各種相談窓口などを紹介中です。 下記総務省バナーから「ページ上部のヘッダー内のキーワード検索(Googleカスタム検索)」に「福島行政監視行政相談センター」を入力しお進みください。 2019. 22 災害救助法及び被災者生活再建支援法の適用が条件となっている支援措置があります。 今回の台風19号による災害においては、福島県内の以下の50市町村が災害救助法の適用を受けています。 【災害救助法適用市町村(12市26町12村)】 福島市、会津若松市、郡山市、いわき市、白河市、須賀川市、相馬市、二本松市、 田村市、南相馬市、伊達市、本宮市、桑折町、国見町、川俣町、大玉村、鏡石町、 天栄村、下郷町、桧枝岐村、只見町、南会津町、柳津町、三島町、金山町、 会津美里町、西郷村、泉崎村、中島村、矢吹町、棚倉町、塙町、鮫川村、石川町、 玉川村、平田村、浅川町、古殿町、三春町、小野町、広野町、楢葉町、富岡町、 川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、新地町、飯舘村 2019. また、西金~常陸大子駅間で代行バスを運転しますので合わせてお知らせします。 4 代行バスの運転時刻・乗降場所はをご覧下さい。 5 その他 ・代行バスの台数が限られているためご乗車できない場合があります。 ・通常の列車利用より大幅に時間がかかります。 ・ご乗車には、有効な定期券、乗車券等が必要です。 2019. 2 阿武隈急行線 12月6日より丸森~槻木間において一部運転を再開いたします。 運転再開した列車の時刻はのとおりとなります。 その他の時間及び区間につきましては、引き続き運休となります。 お客様にはご迷惑をおかけしますがご了承くださいますようお願いいたします。 詳しくは各有人駅までお問い合わせください。 福島駅 024-522-1322 保原駅 024-576-2773 梁川駅 024-577-7131 丸森駅 0224-72-4069 角田駅 0224-62-4610 2019. 【高速バス】11月9日(土)からの運行分 高速バス「いわき~郡山~会津若松」線は、11月9日(土)より通常運行に戻ります。 詳しくは新常磐交通のをご覧ください。 お問い合わせ…新常磐交通いわき中央営業所 電話:0246-46-0200 2019. <長期間迂回運行が続く見込みの路線> 〇相馬営業所管内 玉野学校 : 滝平(停)~落合橋(停)間を休止し、東北中央自動車道を迂回運行中です。 〇白河営業所管内 白河の関 : 合戦坂入口(停)を休止し、迂回運行中です。 〇棚倉出張所管内 上茗荷 : 町(停)~関岡(停)を休止し、迂回運行中です。 2019. 23 福島県災害時気象資料(令和元年台風第 19 号による大雨と暴風、波浪).

次の