コロナ禍の使い方。 コロナ禍の読み方と意味は?コロナ渦とは違うの?

コロナ禍なんて読む?意味と使い方をシェア

コロナ禍の使い方

結局ばらまかれたけど症状は大したことないみたいになるんじゃないかなー? あと、感染源がヘビという話もあるけど、ヘビって発熱しないよね? ピット器官! —. 5%のシーケンス識別を共有 更に、全ゲノムレベルでコウモリコロナウイルスと96%同一 nCoVがSARS-CoVと同じ細胞侵入受容体、ACE2を使用することも確認 2020年2月3日ネイチャー発表 — 八洲 元 やしま はじめ nihon8888 驚くことに1月後半に 『コロナ禍』を使用されている方がおられました。 しかし使用される頻度はかなり少なく、それは2月後半頃まで続きました。 広く使われるようになったのはやはり大手メディアが使い出し、その言葉が認知されだした 3月中旬頃だということが分かりました。 あくまで私の検索結果となります 『コロナ禍』1月ツイートに注目 ここで1月にツイートされた内容に注目したいと思います。 中国で アウトブレイク 感染症の突発的発生 したことで有名で記憶に残っている方も沢山おられると思います。 過去に書籍やメディアに登場した単語として 『 エボラ禍』、 『 ペスト禍』、 『 エイズ禍』、そして上で紹介した 『 サーズ禍』等があることが分かりました。 このことから、大規模な感染症が発生した際に使われる漢字が 『 禍』ではないかと考えられます。 よく似た単語である 『コロナ渦』に関しては該当記事が 『コロナ禍』と比べて極端に少ないという結果となりました。 誤表記なのでは?という意見もネットで散見されましたが、同じ新聞社で使われているケースもあり誤表記と断定するのは戸惑われます。 『渦』の意味としては、文脈から考えると 『禍』と同じような意味で使用されているようです。 また、混乱する様を表す 『渦中』という単語を 『渦』として省略として使われているようにも考えられます。 『コロナ渦』に関しては単語の出現頻度から考えると一般的に広く使用はされていないことが分かりました。 単語の意味や読み方についてはこちらの記事をご参照ください。 『コロナ渦』誤表記の可能性は? ここまで調べてきて、もしかしたら誤表記の可能性もあるのではないか、という疑念も出てきました。 『禍』、 『渦』、2つの漢字を使用した該当記事数が極端に違う事。 『渦』の使用方法としては、 『渦中』と使うのが自然だという事。 誤りで確定とは言い切れませんが、記者の方が誤用している可能性も考えられます。 現状では、 『コロナ禍』と使う方が正しいと思われます。 コロナ禍、コロナ渦に対するネットの反応 既に指摘されている方も多いようだが、「コロナ禍」と「コロナの渦中」が混淆したと思われる「コロナ渦」という表記が大量に出現中。 全くの誤りと見るべきか、新語と見るべきか。 — yhkondo yhkondo 最近目にした用語: 新型コロナ禍(か) 新型コロナ渦(うず?) 新型コロナ鍋(なべ??) — StarKnight StarKnight ニュースで見る 【コロナ禍】が【コロナ鍋】だと持ってて 「コロナなべって何よ… あっ【なべ】ちゃうわ、【うず】か」 ってなって変換してみたら 【コロナ渦】で ちゃうやんけ!なんて読むんやー! って調べて 【か】って読むのわかったけど 【わざわい】とも読む コロナか?コロナわざわい? — ふじわらさん sunfishFujiwara 「コロナ渦」という記述、元々はコロナ禍(か)を誤記した物だとは思うのだけれど、意味的には偶然にも「渦中」の意味を拾って何となく定着してゆくんだろうなという雰囲気。 個人的にはコロナには「禍」の部首「ネ・示(しめすへん)」にある、人智を超えた天命天災的な意味を感じているけれど。 — まんだむ manndamm.

次の

「新型コロナウイルス」関連のことば ~「コロナ禍」の使い方~|NHK放送文化研究所

コロナ禍の使い方

用例としては以下の通り ・コロナ禍によって売り上げ減少 ・コロナ禍により給料激減 ・コロナ禍の影響で大量リストラ 試しに、ヤフーニュースで「コロナ禍」と入力すると、喜ばしくないマイナスのニュースばかりざくざくでてきます。 コロナ鍋(なべ)、コロナ渦(うず)の読み方は間違いです。 ネット上には、コロナ鍋(なべ)という読み方をしている人もいました。 なんだか、一気に暖かい雰囲気になりますが、コロナ鍋という読み方ではありません。 たしかに、渦のように人を飲み込んでいますがコロナ渦(うず)でもありません。 新型コロナ渦があろうとあるまいと、2020年東京五輪は、私にとって7年前のブエノスアイレスにおける一夜の興奮のみを以てすべて完了している。 コロナ渦(うず)と書いてしまっている人は、割とまじめな長文を投稿している傾向がありました。 仕事・社会・経済など、知的な文章を投稿していました。 コロナ鍋(なべ)と書いている人は、周囲を明るくするネタとして投稿していました。 詳しくは、ツイッターなどで検索してみると顕著にわかりますので、ぜひトライしてみてください。 なぜ、禍(か)、鍋(なべ)、渦(うず)を混同してしまうのか。 この三つの漢字の読み方が混ざってしまう理由は、漢字の左側の部首のみが違っており、つくりの部分が共通ということです。 災い・・・防ぎようのない天災 禍い・・・人為的な努力で防げる余地がある事象 以上のことから、新型コロナウィルスに関しては、天災にはあたらないので 「禍」が用いられています。 ただし、 「口は災いのもと」と言ったように、人が生み出すものであっても「災(わざわい)」が使われている文章も多く存在しています。 間違いでありませんし、社会の中でも広く浸透もしていますので、特に恥をかくこともありません。 例えば、子供から違いを聞かれた時など、厳密な違いを判断する場合にのみ、「天災」か「人為的な努力で防げる余地があるか」を基準にして考えるのがおすすめです。 読者の方はお気づきだと思いますが、厳密にいうと 「口は禍のもと」が正解となります。 音読み;「禍(わざわ)い」の送り仮名とは 禍(わざわい)には、送り仮名の「い」がある文章・ない文章が存在しています。 様々な辞書・辞典を調べましたが、「禍(わざわい)」と送り仮名なしでも「わざわい」と読んでいるものもあれば、「禍い」と送り仮名の「い」をつけているものもありました。 結論、送り仮名に関しては、こちらが正解だというものがないようです。 送り仮名があっても、なくても正解だと言えますが、もし音読みする場合には、送り仮名をつけた方が読み手には伝わりやすいしれません。 「禍」の他の読み方とは 禍は「わざわい」の他にも、 「まが」と読むことができます。 「まが」という読み方で使用する場合は、二つ並べて 「禍々(まがまが)しい」という使い方がされることが多いです。 これは 「不吉だ」「嫌なことが起こりそうな予感がする」など、マイナスな意味で使われます。 マンガやRPGゲームなどでも、たまに目にすることがありますが、普段の日常生活ではほとんど使う機会はないと思います。 禍をつかった勇気づけられる文章 コロナウィルスで大変な時期ですが、コロナ禍に負けず気分をあげるための慣用句を紹介して終わりにします。 ・禍転じて福となす(わざわいてんじてふくとなす) マイナスな出来事を教訓として、プラスに変えるという意味。 ついでに「COVID-19」って読み方も覚えちゃいましょう! こちらの記事もおすすめです.

次の

コロナ禍とは? 読み方と意味

コロナ禍の使い方

PR 2020年にビジネスパーソンの働き方がここまで大きく変わると予想していた人はそう多くないでしょう。 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な流行により、日本でも4月7日に緊急事態宣言が発令、これまでにない規模でテレワークによる在宅勤務への移行が進んでいます。 以前は「働き方改革」「20年夏の大型スポーツイベント開催による交通混雑の対策」といった切り口で語られることが多かったテレワークですが、現在は「 従業員を守りながら事業を継続させる」ために、導入は必須ともいえる状況になったといっても過言ではありません。 この数カ月間で、さまざまな課題が鮮明になってきたのではないでしょうか。 働く場所が変わっても従業員の生産性やワークライフバランスを維持もしくは向上させるために、企業は何ができるでしょうか。 テレワークによる在宅勤務の生産性を高めるために 4月ごろから在宅勤務を従業員に指示する企業が大きく増えました。 働く場所を問わずに高い生産性を実現するには、環境への投資が必要です。 そこで今回は、約4年半にわたりテレワークを導入、実践してきたPCメーカーのレノボ・ジャパンが公開した「テレワーク環境ガイド」から、どのような部分を改善すれば在宅勤務やテレワークの生産性向上に効果的であるか、具体的なポイントやテクニックを紹介します。 まずは部屋の環境作りから 自宅に自分専用のデスクがある人や、リビングのダイニングテーブルにノートPCを広げる人など、家族構成や環境によって生活スタイルはさまざまです。 オフィスのように条件が均一ではないバラバラの環境下で、企業はどのような対策が取れるでしょうか。 レノボは厚生労働省が定める「情報機器作業における労働衛生管理のためのガイドライン」が参考になるとしています。 例えば次のような要素が大切であるとしています。 室内は全体がまぶしすぎない均一な明るさに設定し、ディスプレイに太陽光などが当たる場合は、窓にブラインドやカーテンを取り付けること• 椅子は座面の高さを体形に合わせて調整でき(37〜43cm)、傾き調整機能付きの背もたれや肘当てがあるもの• デスクはPCの周辺機器や書類などを適切に配置できる広さで、高さ調節機能を持っている、もしくは体形に合わせた高さ(65〜70cm)に調整すること• 窮屈ではない足の空間を確保すること 改めて重要だといえるのは、「 従業員の自宅もオフィスと同じように設備投資の対象である」と企業側の認識を改めることです。 自宅勤務を前提にした制度を検討するべきです。 従業員にテレワーク環境を整えるための一時金を支払う企業も出てきています。 コラボレーションのクオリティーに影響する通信環境 テレワークを実現する上でインターネットは必須事項です。 そして適切な通信環境を用意することが業務の生産性に直結します。 特にWeb会議など通信量が多いアプリを使う機会が多くなるため、レノボは基本的に 光ファイバーなどの固定回線か、通信量制限が無いもしくは月に数十GB単位で利用できる4G回線を推奨しています。 例えば、「Microsoft Teams」を使ったWeb会議では、1対1のビデオ通話(720p)ではネットの通信速度として上りと下りそれぞれで1. 2Mbps以上を確保することが推奨されています。 新型コロナを機にテレワークを実施する従業員からのフィードバックによって「 自宅に固定回線があることは、実は当たり前ではない」という事実に気付かされた人も多いでしょう。 場合によっては、従業員の自宅の通信環境を会社が整える必要性もありそうです。 全ての基本となるPCデバイスの選択 テレワークの実施に当たり、もっとも重要であると言ってもいいのがPC環境の用意です。 レノボでは具体的にどのようなスペックのPCがテレワークに適しているのか、一定の基準を提示しています。 まずオフィスでA4サイズのノートPCやデスクトップPCを使っていた従業員には、 ディスプレイサイズが14型のノートPCを推奨しています。 経理や総務などのバックオフィス業務では、Excelシートで数字を扱う機会も多いはずです。 持ち運びを前提にした小型モデルを与えてしまうと、画面が小さくて見づらく、生産性が低下する可能性があります。 どうしても会社全体で機種を統一する場合でも13型が限度となるでしょう。 今後、屋外でテレワークを行う可能性がある場合は、 外付け型もしくは内蔵型のプライバシーフィルターも用意することも望ましいでしょう。 キーボードは「 変則的なレイアウトではないこと」「 長時間のタイピングでも疲れにくいキータッチであること」などを考えて選ぶべきです。 数字を多く扱う人には、別途テンキーや外付けキーボードを支給することも一つの手です。 Web会議などの実施を見据え、 Webカメラは必須といえるでしょう。 最近は常にレンズが露出しているとプライバシーの観点で気になるという声もあります。 物理的なカバーを備えたモデルも検討するのが得策です。 これを機に生産性の向上を追求するのであれば、ディスプレイの接続や充電など拡張性が高いUSB Type-Cを採用したモデルや、今後テレワークによる持ち運びの幅が広がることを見据えたSIM内蔵によるLTEモデル、耐衝撃に優れた堅牢モデルを選択肢に加えることも考えられます。 例えばレノボの Windows 10 Pro 搭載「 ThinkPad X1 Carbon Gen 8」(2020年モデル)は、重さ約1. 09kg〜、厚さ14. 95mmと、スタイリッシュなボディーに高いパフォーマンスを凝縮した14型フラグシップノートPCです。 シリーズ第8世代に当たるこのモデルは、OSにWindows 10 Proを採用。 360度の集音マイクやDolby Atomosのスピーカーシステムに準拠した高品質スピーカーを搭載しており、オンライン会議にも適しています。 のぞき見防止の内蔵プライバシーフィルター機能「ThinkPad Privacy Guard」も搭載できるなど、テレワーク用途にもぴったりです。 厚労省のガイドラインで定められている「 40cmの視距離」「 高さが視線と同じ」といった条件を満たすために、ディスプレイの高さを調節できるスタンド機能といった要素も重要です。 最新モデルでは、USB Type-Cに対応するディスプレイも増えています。 ノートPCもUSB Type-Cを採用したモデルを選択すれば、ケーブル1本で映像出力から給電まで行えます。 USB Type-C対応のドッキングステーションを活用すれば、有線でのネットワーク接続や他のUSB機器の接続など、生産性向上のための拡張性はさらに高まるでしょう。 コミュニケーションの質に差が出るWeb会議ツールの通話品質 新型コロナによる在宅勤務への移行で、Web会議ツールを活用したビデオ通話の機会が大幅に増えたという人は多いはずです。 社内はもちろんのこと、社外との打ち合わせもオンラインで済ませることが当たり前になりつつあります。 レノボ・ジャパンが2019年に国内で行った調査でも、すでに「 テレワーク環境において約7割の人はオンラインによる会議を日常的に利用」という結果が出ていたように、テレワークとWeb会議は切っても切り離せない関係です。 また、会議の長さに関わらず、ビデオをオンにして顔を見合わせて話すことも重要なポイントです。 表情は会話をスムーズに進める上での大事な情報となります。 そんなWeb会議をスムーズに進めるために大切なことと言えば、「音」にこだわりを持つことです。 高品質なマイクスピーカーやヘッドセットを準備することで、実際に対面する会議とほとんど変わらない品質で、マイクの存在を意識せず自然に喋った内容を相手へ届けることができます。 レノボは、ワイヤレスやワイヤード、ノイズキャンセルの有無や接続タイプの違いで3種類のヘッドセットをリリースしています。 フラグシップノートPCのThinkPad X1 Carbon Gen 8(2020年モデル)では、前世代モデルに引き続き4つの360度集音マイクを搭載。 ノイズキャンセル機能とあわせ、Web会議に適した機能を最初から備えています。 Web会議がテレワークで業務をスムーズに遂行するために必要な存在あることは明らかですが、もっと使い勝手をアップさせる専用デバイスも登場しています。 レノボの「ThinkSmart View」は、Microsoft Teams専用の個人向けコラボレーションデバイスです。 見た目はディスプレイ付きスマートスピーカーのようですが、8型の画面にはビデオ会議の通話相手が表示され、直感的にWeb会議を行えます。 Web会議に適したマイクやスピーカー、カメラは最初から全て搭載されています。 もちろんWeb会議はPCでも行えますが、1日に何度もWeb会議を行うようなマネジャーの場合、アプリの起動やセッティングに煩わしさを感じたことがあるはずです。 単体でも使えるThinkSmart Viewがあれば、PCは資料の閲覧や他の作業に集中させることができます。 毎日使うものだからこそ、シンプルな使い勝手が仕事の効率に影響するはずです。 Microsoft Teams専用の個人向けコラボレーションデバイス「ThinkSmart View」 さらにテレワークを行う従業員だけでなく、オフィスにいる従業員の効率を高めることも忘れてはいけません。 今後、新型コロナが収束したとしても、テレワークの導入を継続する企業は増えるでしょう。 そんな企業の会議室には、例えばOSにWindows 10 IoT Enterpriseを搭載したオールインワン会議システム「ThinkSmart Hub500 for Teams Rooms」を導入することで、よりWeb会議を身近に感じられるような環境を構築できるでしょう。 会社がテレワークに舵を切るのであれば、こういったツールをオフィスに導入することもあわせて検討するべきです。

次の