モーダス 105。 【楽天市場】スリクソン NEW ZシリーズZ 785 アイアン [NS PRO モーダス シリーズ] スチールシャフト 5本セット(#6〜PW) NSPRO MODUS3 TOUR120/105/105DST/システム125ダンロップ DUNLOP SRIXON iron Z785:フォワードグリーン

軽量シャフトの新機軸! 日本シャフト modus3(モーダス3) tour105 レビュー

モーダス 105

【悪い部分】 ・軽いのに硬いので力みがダイレクトにショットに反映される ・軽いが故のミス(ひっかけ、切り返しの雑味) 総じて言えば振りやすかったですが、どうしても力んでしまう日に結果を残すことができない可能性があります。 特に短い番手はしなり感を感じにくく切り返しが落ち着かず方向性が乱れました。 ショートアイアンのみバランスを効かせるなどの工夫があればいいかもしれませんでした… 【良い部分】 ・軽量で振りやすい ・しっかりしているので軽量にありがちな悪さがない ・ヘッドスピードが上げられる ロングアイアンやユーティリティに装着した際に非常に良かったです。 長さを感じさせない重さで振り切れます。 Rフレックスも試打してみましたが、それでも扱いやすい印象でしたのでコンパクトに強くスイングしたい方は使いやすかと… モーダス120とは全く違う印象を受けました。 モーダス120のTX モーダス125のS を過去に使用してますが、120はトウダウンが激しくてダメでした。 125は、DGと比べると手元が硬く感じてしまいました。 DG105に関しては軟らかすぎるんですよね、S200がR200みたいな感じですから。 そこでモーダス105にしました。 普通に振る分には問題があるとは思えないですね。 バランスとか長さの兼合いもあると思いますが、DGを使っていた方なら何の問題もないでしょう。 ただし軽量シャフトのせいか、パンチショットをした時にシャフトの挙動が激しくなりますね。 これは、この重量帯の限界なんでしょう。 確かに硬さは感じますが硬いおかげで左右のブレが少ない、ミスが出にくいシャフト。 modus3 tour120Sも所有していますがmodus3 tour120Sはタイミングが合っているスウィングなら気持ちよく振れるのですが、力んで強振すると吹け上がって左右に散ることが多かったため私には合ってなかったです。 しかし、このmodus3 tour105S はハマりました。 強振しても暴れません。 x-forged 2018に組み込んで練習場で使ってみましたが距離は安定、ランも少なく目標を思い切って狙えるシャフトだと思います。 なにより何も考えず気持ちよく振れるのでしばらくはコレがエースです。 冬場はシンドイかな? 1.

次の

ダイナミックゴールド 120 105 95 をモーダス3と打ち比べ│楽しい GOLF LIFE

モーダス 105

2020年限定モデル デザインチューニング モーダス3 TOUR105 ツアー105 ファイブ バイ カラーズ 完全受注生産モデル、モーダス3 ツアー105のプレミアムカラースチールシャフト。 モーダス3 ツアー105の純正シャフトを使用したデザインチューニング2020年限定「ファイブ バイ カラーズ」。 モーダス3ツアー105は「SYSTEM3 TOUR125」の流れを汲む素直なシャフト特性。 プレイヤーのレベルやスイングに応じた強弾道と高い操作性を実現。 意のままの距離を狙える強さと飛ばせる軽さが、優れた直進性能と相俟って一段と高まるアーニーズを満たします。 品名 フレックス 重量 トルク キックポイント 長さ インチ N,S,PRO MODUS3 TOUR 105 デザインチューニング R 103 1. 9 中調子 41-37 S 106. 5 1. 7 X 112 1. #3からの販売となります。 リシャフト注文での発送に関しましては、佐川急便又はヤマト運輸にて当店までお送りください。 リシャフト注文でヤマト運輸にてお送りいただく場合、お近くのヤマト運輸営業所、又はヤマト運輸取り扱いのコンビニエンスストアから当店にお送りください。 リシャフト注文で佐川急便にて発送する場合は、下記の専用電話へご連絡くださいませ。 佐川急便の担当者がお客様のお近くの佐川急便営業所へ連絡し集荷にお伺いいたします。 、下記の専用電話へご連絡くださいませ。 佐川急便の担当者がお客様のお近くの佐川急便営業所へ連絡し集荷にお伺いいたします。 お客様ご自身で行っていただく必要がございます。 サイズを超過しすぎる場合、お客様にご負担いただく料金が発生する場合がございます。 当サイトの在庫について 当サイトに掲載されている在庫は店頭在庫と連動しており、必ずしもリアルタイムの在庫ではありませんので予めご了承くださいませ。 在庫がなかった場合メールにてお知らせいたします。 記載されているカラーなど、お使いのモニター環境によって、現物と異なる場合がございます。 ホームページに掲載しております商品価格は、必ずしも店頭価格と一致しておりませんのでご了承くださいませ。 FAX 078-978-5858 営業時間 10:00-20:00 年中無休 12時から15時の間、検品作業の為、 0120-078-562での電話のお問い合わせを休止させていただきます。 電話対応は18時までとなります。 ご理解の程よろしくお願いします。 お問い合わせはこちら: 商品に関するご質問、リシャフトに関するご相談など、お気軽にお尋ねください。 配送業者はヤマト運輸、佐川急便、日本郵便になります。 リシャフトのお客様は佐川急便をご利用ください。 時間帯やご注文タイミングでできる限り早く到着する業者にしております。 着日指定・配送時間指定可能です。 詳しくはをご覧下さい。 その際は大変申し訳ございませんが、 民法95条「錯誤に基づく契約無効」に基づき、当社の判断により、ご注文の取り消しをさせていただく場合がございます。 予めご了承ください。

次の

モーダス105Xか120Sか!?|みんなのQ&A |口コミ評価サイト my caddie(マイキャディ)

モーダス 105

モーダス105Xか120Sか!? 6174 現在、ダイナミックゴールドS200とフジクラMCI110Sを使ってきました。 気に入ってるのですが、確実にもう一段軽いというかスペックダウンしたいと思ってます。 HPを見るとそれぞれ重さが112と114gと誤差の範囲なので、この辺りの重さにしようと思ってます。 モーダス120Sは柔いという意見も多く確かに試打経験もあり慣れるとは思いますが今は少しそう感じます。 120Xだとダイナミックゴールドとの重量差が小さいので選択肢から外しました。 また105sだと軽すぎる気がしますので外しました。 105Xはシビアでしょうか?やはりXはXなのか、意外と大したことないのか。 どの辺を判断基準にすればよいですか? 逆に120Sはやめた方が良いとかありますか?このサイトの書き込みを見ると出たのが後からかのか105の方がDGからの移行に合うという記載が多いきもします。 念のため、ウェッジからはDG入れてます。 また、一応AMTのアイアンも持ってますのでそれは抜きでタイトルの2つで検討中です。 なかなか同じクラブでXとの比較試打する機会がないのでご意見くださいませ。 よろしくお願いします。 まっちーさんのコメント 2番手ずらしって方法では重量もS並みになるのですね笑 知りませんでした。 確かにそれでは意味がないです。 失礼しました。 いやはや、120Sかなあ。 XだとDGでいいやってなるしなあ。 なかなか微妙なんですね。 120XはDGのS200とほぼ同じ、振動数で4〜6cpm増えるだけです。 だからフレックスXはSと思えばよく、120SはフレックスRと考えてよいと思います。 120Xと105Sで打ち比べると、先端がしっかりしているのが105Sでした。 105Sと同Xを同じピンiブレードの7番で振ってみての感想は、切り返しで手元のしなりを感じるのはS。 フルスイングのフォローで振動を感じるのもSでした。 Sが中元調子、Xが全体しなりの中調子という感じでした。 私はカーボンシャフトでも全体シナリ系 の、特に弾き系シャフトは好みではありません。 105Xは弾くまではないですが、操作しづらい感じなのでSを選択しました。 どちらも120同様高さが出ます。 105Xはしっかりしていますよ。 硬すぎるとハードに感じてしまうのでスペックダウンにならないですが、まっちーさんのヘッドスピードなら使えるかもしれません。 私は現在120Xを使っていますが次期アイアンは105Xか120Xを候補にしています。 ちなみにS200から120Sにしたときに柔らかすぎて使えませんでした。 たしか3ヶ月しないうちに120Xに変更した記憶が有ります。 またMCI110Sも使っていましたが 重くて使いこなせませんでした。 それを使いこなしていらっしゃるのでしたら 120Xもありかもしれませんね? 因みに105Sは試打でしか経験がありませんが あまりしなり感が無く ハードに感じました。 既に回答にもある通り、全く違うシャフトと思って良いです。 と、いうよりも105x が特に性格が違うと言った方が正しいと思います。 120s はDG からの移行をはかる上では、シャフトのしなりのお助け感を、かなり感じると思います。 インパクトゾーンでかなりしなるので、ムリに上げにいかなくても良い分、打ち込みにいきすぎると、ヘッドが暴れる感じがあり、力まないように心がけてます。 105x は、いわゆる軽・硬なシャフトですが、ハードと言うよりもかなり操作性の高いシャフトです。 余計な動きをしないので、ヘッドとの相性にもよりますが、ドローもフェードも意のままに、という感じで、かなりお気に入りのシャフトです。 お助け感が少ない分、スイングなりの球が出ます。 結論になってないかもしれませんが、 重量で楽をしたいなら、105x しなりで楽をしたいなら、120s というすみ分けでいかがでしょうか? (ちなみに、105の重量帯は、rsx 全て異なる特徴を持っていて面白いです。 試打をオススメします).

次の