ヨシヒコ ムラサキ 偽物。 勇者ヨシヒコと悪霊の鍵第7話のあらすじ・ゲストは有村架純さんと…

『勇者ヨシヒコ』山田孝之、ムロツヨシらの“9年前”に反響「若い!」「イケメン」 /2020年5月23日 1ページ目

ヨシヒコ ムラサキ 偽物

4人の姿とちょっと違うのですが、かなり特徴を似せているので気が付かれない。 目的が分からないのですが、ヨシヒコは近くの村で悪評を立てる事が目的だと。 果たして真相は? 主題歌も終わり本題へ。 近くにあった村はキラナの村。 凄く礼儀正しい偽物たち 笑 偽ダンジョー(宍戸開さん)が悪霊の鍵探しの為休ませてほしいと願うも、あっさりと承諾。 ところどころで偽ムラサキが笑顔を振りまきます 笑 若干遅れて本物のヨシヒコ達が到着し彼らは偽物と発するも、誰も聞き入れません。 事あるごとに偽ムラサキを可愛いと言うダンジョーとメレブ。 確かに可愛いですが 笑 ここで偽メレブ(山中崇さん)の提案で眠らせる事にし、ラリホーで4人を眠らせます。 偽物の方が呪文が高度なのが気になる所 笑 起きると着替えさせられていた4人。 偽ヨシヒコが牢獄から出る事を許し、外に出ると村で困っている人を偽物が治したり、子供と楽しく遊んでいる偽ダンジョー 笑 仕事をしている男たちにクッキーの差し入れをする偽ムラサキ。 偽勇者ヨシヒコは談笑したり、迷惑をかけそうな男に注意したりと良い行いをしています。 悪霊の鍵を狙い、魔王達も鍵を使いこの世界を掌握する事を企んでいると…。 この村の鍵が本物かは不明ですが、村人から聞き出す事を考えています。 仏はこの状況でも道はしっかりある! と言っていますが、自分たちで探しなさいと言う無責任さはいつもの調子で安定です 笑 牢獄に戻った4人。 そこへ偽ヨシヒコ達が現れます。 挑発してきますが、ヨシヒコは鍵を渡さないと断言します。 ヒャダルコを唱えられます 笑 全員強いですね 笑 寝言でヨシヒコが経ちこみご飯のおこげに対して喋っていますがこれ寝言? そこに昔ヨシヒコに助けられた村人の子孫がやって来て、似顔絵を見せあなたを信頼していると。 鍵のありかを示す地図をヨシヒコに託します。 しかし、偽ヨシヒコにばれてしまいまい、捕まってしまいます。 偽ヨシヒコがこの地図の話に乗り、嘘だった場合皆殺しにすると…。 皆の期待を背に地図の場所に向かいます。 途中魔物に遭遇しますが、魔物の姿にならず敵を倒していきます。 ヨシヒコの命令通りに動いてくれる偽ヨシヒコ達。 完全にAIでの戦闘です 笑 夜休息中に偽ムラサキがそうめんを作るのですが、ヨシヒコは魔物が作った物等食べない! と言って偽ムラサキを泣かせてしまいます。 3人とお別れする事になるのですが、ルイーダ(佐藤江梨子さん)の所で預かってもらう事に 笑 5人パーティになり、冒険を始めた所でヒサがさらわれ終了と見せかけたところでエンディングがストップし、仏が登場。 魔物と一緒はおかしいでしょと。 間違ってないですね。 偽ヨシヒコ達と目的が違う事にようやく気が付くヨシヒコ。 慌ててルイーダに戻り、3人を迎えて冒険再開させ偽物たちを倒し、鍵を入手。 二人共管理人は好きなので楽しく視聴出来ました。 魔物たちがカギを狙う理由もわかって、物語が少し進んだ感じの回でした。

次の

『勇者ヨシヒコと魔王の城』5・22から再放送決定 『浦安鉄筋家族』放送延期

ヨシヒコ ムラサキ 偽物

ドラマ「勇者ヨシヒコと魔王の城」5話のあらすじ・ネタバレを紹介します! 第5話 オイッスの村 [あらすじ・ネタバレ] ヨシヒコ一行はさっそくいつもどおり盗賊に出会う。 相手はファンキーな毒ナイフをカッコよく振り回す男。 ムラサキ的にはちょっとタイプらしい。 盗賊の男はカッコよくナイフを舐めたが、毒によって倒れてしまった。 盗賊の自爆を見届けたヨシヒコ一行の上空に早くも仏が現れる。 次に手にいれるべきアイテムは無敵の靴だそうだ。 その靴はオイッスの村にあるという。 オイッスの村の前までついたヨシヒコ一行だが、そこにいたボール遊びをした老人によると、その村に入って生きて出てきた旅人はいないらしい。 その忠告を聞きつつもヨシヒコたちは村の中へ入っていった。 村に入ると、牢屋に連れて行かれる村人がいた。 他の村人になぜ牢屋に連れて行かれてしまったのか聞いてみると、村を仕切る5人組の前で面白いことができなかった村人は皆牢屋に連れて行かれるのだそうだ。 その後、5人をまとめる頭領が近づいてきたが、「ゆっくりしていかれよ」と一応歓迎はされているみたいだ。 ヨシヒコたちは一列に並び村の家の中を散策する。 そしてドラクエでやるようにツボを割り、オケを割り、家を荒らしていく。 ツボの中からはちいさなメダル(らしきもの)と力の種が見つかる。 力の種はヨシヒコが食べて、少し力が上がった。 ツボを壊し続けていると頭領がメガホンでヨシヒコの頭を叩きにきた。 頭領「何してんだ!人の家で!」とまともなことを言う。 頭領の指摘を受け、ヨシヒコはその家にいた女性に謝ったが話がかみ合わない。 というのは何度話しかけても同じセリフしか言わないのだ。 ヨシヒコたちは頭領に家を追い出された。 家の外に出たが村人たちは皆一定の動きしかせず、話してみても同じことしか口にしない。 (まるでRPG)メレブは村を仕切る5人が村人を操作したと推測する。 ヨシヒコたちはその5人の様子を見に行くことにした。 メンバーはそれぞれ、イガルヤ(頭領)、ナカーモ、ブーチン、カボー、シムダと呼ばれている。 カボーとシムダはよく怒られていて出来が悪いようだ。 (完全にザ・ドリフターズ…)ヨシヒコたちはその夜作戦を立てて行動に移す。 ダンジョーとメレブはカボーとシムダを、ムラサキはナカーモ、ブーチンは叩いても何も出てこないと予想してノーマーク。 そしてヨシヒコは寝室に残ることにした。 こうしてメンバーは偵察するため別行動となった。 しかし、イガルヤたちはメンバーの動きに対し、村に仕掛けたカラクリで各々を待ち構えていた。 第一のターゲットはヨシヒコであった。 カラクリは部屋にある仏像のカラクリ…ヨシヒコを後ろから殴りかかってきた。 しばらくしてヨシヒコはその仏像が動くことに気づいて大声で助けを呼ぶ。 メンバーの全員が集まったが、仏像は定位置で動かなくなっていた。 ムラサキが仏像を叩いて確かめるが動かない。 一旦、ヨシヒコたちは偵察の状況を話し合った。 カボーとシムダは…もう完全に動きがドリフのような感じなようだ。 (ちょっとだけよ…とかだっふん…とか)ただ、ナカーモはとある蔵の前に立って見張りをしていたのだという。 蔵には錠前がかかっているため、ヨシヒコたちはその鍵を探すことにした。 メレブが再びカボーの様子を見に行った。 家の中で酒を飲み騒ぐカボーを見守っていると、メレブの頭上からタライが落ちてきた。 メレブは気を失ってしまう。 ダンジョーは再びシムダを追う。 ダンジョーは気絶する。 ムラサキは蔵を守るナカーモに色仕掛けをしようとする。 が、その前にオイル缶のようなもので後ろから頭を打たれてしまう。 ムラサキは気を失ってしまう。 こうして、ヨシヒコを除く3人は同じ牢屋に閉じ込められてしまう。 メレブは牢屋の見張りをしていた酔っ払いのカボーに「ちょっとだけ…」と言い牢屋から出してもらう。 ついでに蔵の鍵の在り処を聞くことにも成功した。 (イガルヤの家)ムラサキは寝ていたので牢屋において行き、ダンジョーとメレブはカボーを気絶させて牢屋から脱出した。 ダンジョーとメレブは外でヨシヒコと合流する。 そこにはなぜか仏像も一緒にいて、ヨシヒコによるとすごくいいやつで、一緒にみんなを探してくれていたらしい。 こうして3人と仏像はイガルヤの家を一緒に散策する。 イガルヤは留守だったが、大仏が鍵を見つけ出した。 ヨシヒコ、ダンジョー、メレブは蔵へ向かう。 蔵の門番ナカーモは呪文が効きやすく、メレブのスイーツであっさりと退散してしまった。 蔵の中に入るとイガルヤとシムダがムラサキを人質にして待ち構えていた。 イガルヤは片手に毒入りのパイを抱えて、ムラサキの顔に当てると脅す。 ヨシヒコはその脅しにまったく動じず「構わん」と言い放つ。 そしてイガルヤはムラサキにパイをぶつける。 しかし、ムラサキは倒れなかった。 そう、ヨシヒコはパイに毒など入っていないとわかっていたのだ。 ヨシヒコ「笑いがないとダメだと考えている人が、人を殺せるわけがない」 負けを認めたイガルヤはムラサキを放し、無敵の靴を差し出した。 その靴はどう見ても…金のクロックスだった。 (イガルヤはワニのマークが入ってないのは偽物と丁寧に教えてくれた) こうしてヨシヒコは目的を果たし、村を出るのであった。 一行たちは出発したら仏が出現。 次に手にいれるべき装備は鬼神の兜、鬼のように硬くどんな攻撃も跳ね返すという兜らしい。 向かう方向は、なんとなく東に行くと良いのだという。 ヒサはまた影から見守っていたが、今回はアロハシャツを着ていた。 チャラそうな男に誘われサウナに向かったようだ… 以上、ドラマ「勇者ヨシヒコと魔王の城」5話のあらすじ・ネタバレの紹介でした! カテゴリー•

次の

勇者ヨシヒコと悪霊の鍵第7話のあらすじ・ゲストは有村架純さんと…

ヨシヒコ ムラサキ 偽物

概要 『』の第1シーズン。 2011年7月から9月まで、系列(他)で放送された。 全12話。 キャッチコピーは「 非常識だから、冒険なんだよ。 シリーズ全体の概要は「」の記事を参照。 あらすじ カボイの村の人々は、蔓延する疫病に苦しめられていた。 そこで、村に伝わる「いざないの剣」を引き抜いた若者ヨシヒコが、薬草を求めて旅に出る事になった。 薬草を採りに行った者たちは、みな行方不明になっている。 ヨシヒコの父テルヒコもその一人だった。 道中で知り合ったダンジョー、ムラサキ、メレブと共に、ヨシヒコは長く険しい冒険を決意する。 だがその直後、テルヒコが新しい妻子と第二の人生を送っている事が判明。 薬草も手に入り、パーティは解散した。 そこへ天から現れた「仏」がヨシヒコらを呼び止め、疫病の原因になっているのがこの世界の支配をたくらむ魔王である事を告げる。 その場にとどまっていた仲間と共に、ヨシヒコは魔王の城を目指すのだった。 主要登場人物• (演:) 魔王から世界を救う使命を帯びた勇者。 いつも真面目な顔をしているが、実は相当なアホで、他の事に熱中しすぎて勇者としての使命を忘れる事が多々ある。 (演:) 暑苦しいの戦士。 常に先陣を切って戦う勇敢さと年長者らしい老獪さ、そしてスケベさを持ち合わせるが、本性はとても女々しい。 (演:) ヨシヒコを父親の仇と思い込んでいる「素人の女」。 今時のギャルっぽい性格で、口が悪い。 なのを気にしている。 (演:) うさん臭い魔法使い。 使う魔法も、「相手を豚鼻にする"ハナブー"」「甘いものが食べたい気分になる"スイーツ"」など、しょぼいものばかり。 ちょくちょくドラクエ的要素について解説を行うが、パーティーメンバーにはイマイチ理解されない。 (演:) 天から一行を見守る存在。 聖者としての器は小さく、ちょっとした事ですぐ言い合いをする。 ヨシヒコに魔王を倒す事を命じ、天空に姿を現しては曖昧なお告げを下すが、その姿はヨシヒコにだけ 見えない(をかけると見える)。 (演:) ヨシヒコの。 兄を慕って、ひそかにヨシヒコ一行を追いかけては、物陰から見守っている。 毎回、最後のカットに登場するのが恒例となっていたが、突然になったり、になったり、になったりと、回を追うごとに悪い方向へグレードアップしていき、最終的にはなぜか大富豪の婦人に成り上がった。 (声:) 東京のビル街にそっくりな「魔王の城」に住む。 城下町の人間にはICチップを植えつけて支配し、外部の土地の人間は疫病と配下の魔物を使って駆逐していた。 普段は等身大の人型で、膝に猫をはべらせているが、その正体は異形の巨体(フルCG)を持つ怪物。 伝説の勇者ロトスケの弁によると、宇宙からやってきた未知の生命体らしい。 魔王を倒すための武器 『魔王の城』のキーアイテムとなる、魔王ガリアスを倒すために必要な武器。 いずれも強力な効果を秘めており、魔王ガリアスもお告げを警戒していた。 天女の羽衣 元の所有者は 天女。 攻撃をかわす効果があり、魔王ガリアスの攻撃がことごとくこの羽衣から逸れていった。 無敵の靴 元はにあり、村のリーダー・ イガルヤとその仲間に守られていた。 らしく、効果は知られていなかったが、最終決戦の際に意外な活躍を見せる。 鬼神の兜 北の山の 引っ越し好きな魔物が持っていた。 炎や冷気を防ぐ効果はなかったため、高い物理的防御力か魔法を防ぐ効果を持つと思われる。 ドラゴンの盾 元の所有者は 金持ちのラドマン。 魔王ガリアスとの決戦では冷気の攻撃を防いだ。 賢者の鎧 元は アキバラの村にあったが、魔物に奪われていた。 炎の攻撃を跳ね返す効果がある。 命の指輪 元の所有者は 妖精の女神ポロンで、山のに奪われたと思われていたが……? 永遠の命を授かると言われており、終盤にその真価が発揮された。 魔法のじゅうたん 元はオークションに出品されていたが、 意外な人物が落札した。 空を自由に飛ぶ事ができる。 このアイテムを使わなければ魔王の城に入る事ができない。 勇者の剣 元の所有者は 勇者ロトスケ。 魔王ガリアスの体を引き裂く事のできる唯一の武器で、魔王の秘書ゴードンに倒されたヨシヒコたちに存在が伝えられた。 2020-07-16 18:00:00• 2020-07-16 17:00:00• 2020-07-15 18:00:00• 2020-07-15 17:00:00• 2020-07-14 18:00:00 人気の記事• 更新された記事• 2020-07-17 07:50:04• 2020-07-17 07:46:33• 2020-07-17 07:44:12• 2020-07-17 07:42:07• 2020-07-17 07:40:36 新しく作成された記事• 2020-07-17 07:50:15• 2020-07-17 06:49:25• 2020-07-17 06:44:05• 2020-07-17 04:28:37• 2020-07-17 04:29:48•

次の