ミリオンゴッド 撤去。 設置期限はいつまで?今年撤去される5号機スロット!沖ドキ,凱旋…

ミリオンゴッドシリーズ(6号機)の新台噂情報まとめ

ミリオンゴッド 撤去

blog. jp 認定申請が行えない機種 「パチスロ北斗の拳 強敵」や「パチスロガールズ&パンツァー」の遊技台導入はまだ記憶に新しいかと思います。 この時期導入された台は、自主規制により2015年4月1日以降に検定を取得した「新基準に該当しない」機種のため認定申請が行えません。 いずれも2018年に撤去されています。 blog. jp 5. 5号機について 前倒し認定により検定満了日が2018年2月1日の規則改正以降の場合、一律で2月1日が認定日となります。 認定の有効期間は3年間のため、認定申請すれば2021年1月31日まで設置可能です。 blog. jp いずれも規則改正によりギャンブル性が高い機種がどんどん撤去されていきます。 有利区間の設置、出玉規制が今後主流になり、一撃万枚などが実質不可能なっていく、、これを機に引退される方も多いのではないでしょうか。 規制の緩和などあちらこちらで騒がれていますが、恐らく5号機のような一撃性に富んだ機種を触れるのはあと数年です。。 思い入れのある台などはお早めに遊技することをお勧めします!!.

次の

パチスロ5号機人気機種の撤去日一覧!バジリスク絆、ミリオンゴッド凱旋、まどマギの撤去日はいつ?

ミリオンゴッド 撤去

凱旋orハーデス? 個人的な好み 自分ならどっちが好きかなぁと考えてみると、どっちもどっちですかね? 最初はハーデスのゴッドらしからぬ(というかゴッドじゃないんですけどね)ゲーム性が気に入ってましたけど、最近は凱旋のゲーム性も悪くないかなぁと思いますし。 しかし何というか、不思議とハーデスは天井以外で当たる気がしないのに対して、凱旋は割と何とかなりそうな気がしてしまうのは何故なんだろうとは思いますが。 一時期ハーデスの天井狙いで酷い目にばかりあっていたから、完全にトラウマと化しているだけかもしれませんけど。 精神衛生的に良いのは… どちらが(精神衛生上)打ちやすいかと問われれば、問答無用、ノータイムで「凱旋」だと答えます。 だっていろいろ楽なんですもの。 自分の場合、凱旋にしろハーデスにしろ、打つとすれば基本的には天井狙いです。 ここまで言えばこの後に続く内容は大体想像が付くと思いますが、そうです、アノ恩恵はあまりにも大きいですよね。 ハーデスの場合、微妙なゲーム数の台は打とうか打つまいかと結構悩む事が多いです。 どのラインでリセットするのかをある程度把握できている店ならまだしも、ちょっと立ち寄った店での判断は微妙ですよね。 そんな時はリセットされてた場合と据え置きだった場合の期待収支の差から結論を導き出しますが、なんだかんだと打つ事が多いですね、悩むぐらいのラインだと。 普通に100Gだと思ってたので、割とがんばったなと思ってしまうあたりが残念すぎる。 このように、リセットされているとキツイラインから打って、実際にリセットされていた時の絶望感と倦怠感たるや筆舌にしがたいモノがあります。 据え置きなら1100Gぐらいの所で、そして当日も500G近くは回ってたので…。 本当にあのリセットが濃厚になった瞬間の気だるさったら無いですね。 天井までの時間暇だなぁと思いながら黙々と打ち込む時間が苦痛というか、自分は一体何をしているんだろうという虚無感。 ハーデスを打つ際は400Gと800Gのヘルゾーン煽り(鎖がガシャガシャするやつ)が発生するかどうかでリセットか否かを判断すると思います。 止めてある台がそのゾーンを少しすぎた辺りで止められている場合は、前の人は何を考えて止めたのかを、しっかり考えて立ち回る必要がありますね(例:当日420ほどで宵越しなら1300Gという台があったとしたら、前の人は当日400Gのヘルゾーン煽りを確認してリセットと判断したのかも…などなど)。 凱旋は基本的には気楽 対して凱旋に関しては、ある程度のゲーム数さえ回っていれば、リセットされた場合との両天秤で打てるので安心安全。 500Gぐらいハマっている台を打っている分には凱旋って、ホントに優しいですよ? 場合によっては、リセット関係の特典を潰す(リセットのかかりそうなゲーム数の台をホール側で当たるまで回したり、リセット後に1回当たるまで回すなど)ホールも存在するでしょうが、普通はそんな手間のかかる事はやりたがりませんから、そこまで警戒しなくても良いとは思います。 とは言え、やるところはやりますから、そういった店に関しては当然注意が必要ではありますが。 そういったホールのリセット傾向は、自分で打った場合だけではなく、他人が打ったデータを色々と確認する事で見えてきますから、特にホールが提供しているアプリデータなんかは有効に活用したい所ですね。 凱旋にしろハーデスにしろ、撤去されるまで(主に天井狙いで)お世話になるでしょうから、勝ちにつながるリサーチは欠かさず行っておきたいと思っています。

次の

ゴールドX

ミリオンゴッド 撤去

ちなみに検定切れと認定期限は意味が異なり、検定切れ(3年の設置期限)した台は 認定を受ければさらにそこから3年設置できる。 この認定を店側が通していない場合は検定期限が過ぎた時点で撤去となるが 人気機種のほとんどは認定を通していることが多いので ここでは撤去予定日を認定切れを含めたものとします。 これらは今でも大量導入しているホールも多く、メイン機種として扱っていることも多い。 これら人気機種が一斉に撤去された後、当然ホールの稼働低下は免れない状況だ。 続いてジャグラーシリーズの撤去日一覧。 続いて沖スロシリーズの撤去日一覧。 (沖ドキはAT機のため、AT機の欄にあります。 最後はハナビ、バーサスなどのノーマル・RTタイプ。 2021年1月 不二子タイプA 2021年1月 押忍!番長A 2021年1月 クレアの秘宝伝3 2021年1月 ハナビ通 2021年1月 これらも沖スロ同様、ハナビを除いてほとんどが21年1月まで打つことが可能だ。 既にこれらの機種は私は打っていないので別に問題はないが、ホールとしては かなりの大打撃となるだろう。 また私がよく打っているノーマルタイプはほとんどが21年1月まで打てるが 6号機のノーマルタイプで今のところヒット作はなく、設置台数も少ないので 設定状況も悪い。 ハナビのようなヒット機種が登場してほしいところだ。 これまでもパチスロの節目(4号機から5号機へ移行する時など)はユーザー離れが起きているので 今回も2019年末から2021年1月までそうなることが予想される。 となるとホールの売り上げが落ち、設定状況が悪化する。 それによってまた客離れが進み、店は潰れる・・・ という悪循環が起こってしまう。 当サイトの人気記事• 123,831件のビュー• 『押忍!番長3』 (2017年4月3日導入済) タイプ:ボーナス+ART 導入台数:約30000台... 89,785件のビュー• 『押忍!番長3』 (2017年4月3日導入済) タイプ:ボーナス+ART 導入台数:約30000台... 67,718件のビュー• 『HEY! 44,430件のビュー• 『アメリカン番長HEY! 39,050件のビュー• 37,970件のビュー• 『アメリカン番長HEY! 32,303件のビュー• 31,875件のビュー• 30,269件のビュー• 29,395件のビュー.

次の