バンギラス 体重。 バンギラス (ばんぎらす)とは【ピクシブ百科事典】

No.248バンギラス育成論

バンギラス 体重

サトシとは 出典: ポケットモンスターアニメ版の主人公。 ポケモンマスターを目指して旅する マサラタウン出身の 10歳の少年。 ポケモンと心を通わせることが得意。 一番のパートナーであるピカチュウも最初はサトシに対して反抗的な態度だったが必死にピカチュウを守ろうとするサトシの姿に心を開く。 時々、 無茶な行動に出ることもあり ポケモン同士のバトルの仲裁に入って技をくらったりすることも。 また 自分からピカチュウの電撃をくらうこともあった。 それでも深刻なダメージを負わない、なかなか頑丈な体の持ち主。 ピカチュウとは 出典: サトシの 一番最初のポケモンであり 一番のパートナー。 タイプは 電気。 本来なら初心者トレーナーは炎・水・草タイプのいずれかからポケモンを選ぶことになってるのだが サトシが寝坊したり オーキド博士の手違いやらが重なりピカチュウしかいなかったため、サトシのパートナーとなる。 ふつうポケモンはモンスターボールに入っていて必要な時に呼び出すのだがピカチュウは入りたくないらしく、1話目で かたくなに拒否していた。 ちなみに進化前は ピチュー、進化後は ライチュウになる。 検証前に調査 まずはピカチュウの体重を知らないと始まらない。 ってわけで調べてみたところ 6㎏と判明。 人間だと6㎏は 3~4ヶ月の乳児の平均と同じくらいだそう。 ちなみに10歳男子の平均体重は 34㎏。 ってことは サトシの体重の約1/6に当たるものが肩や頭に乗っかってるってことか。 大丈夫なの?サトシ。 出典: 肩に乗ってるのが 米袋1つ分だと思うと… 6㎏を体感してみる 実験 とりあえず自分でも体感してみるべきだと思い、手近なもので6㎏を探してみる。 「わかりやすいように身近なもので体感できるもの」といえば、やっぱり 米袋か? ちょっと重さが足りないし生き物じゃない点が残念だけど、重さを実感するだけだからそこは妥協。 キッチンに転がっていた 5㎏の米袋でさっそく実験してみることに。 結果 5㎏の米袋を右肩に乗せて… 重っ!いや、わかってはいたけど、 やっぱり重い!肩にズシッとくる。 これ サトシ確実に肩こりになるレベル。 まだ10歳で体もできあがってないだろうに、こんな無茶して平気なのか?サトシ。 ピカチュウが肩に乗ってる図は微笑ましくていいが、とても 笑顔を浮かべていられる余裕がないんだけど。 頭に乗せるなんて、とんでもない!しかも バランスが取りづらくて歩くにもヨロヨロする。 まあ乗せてるのが米袋だからかもしれない。 それにしたって、そこそこの重さが片側だけにかかるのは、よくないんじゃない?体のバランスが悪くなるし。 ピカチュウの正しい運び方? ピカチュウについて調べていると、こんなものを発見。 なんと ピカチュウの実物大ぬいぐるみだ。 等重量だからプロフィールどおり 6㎏の重さで作られているそう。 それなら、これを肩に乗せて実験すればいいじゃん!そう思ったものの 発売は2014年で、 すでに取り扱っていないようなので断念。 なんだ~、残念。 米袋よりはるかに検証に向いていたのに。 まあ2年前に発売されたものだし、しかたない。 出典: しかし、かわいいなあ。 このピカチュウ。 こちらの商品、持ち運び用に ピカチュウが入れられるバッグも付属されているとのこと。 なるほど、移動には便利だ。 ってことは、やっぱりピカチュウを肩に乗せて旅してるサトシは無謀なんじゃない? デデンネでさえポシェットに入ってるんだし。 長距離移動するサトシにもこのバッグが必要かも。 出典: でもサトシのことだから 「急いでてバッグ忘れてきた!」とか、ありそうだな。 サトシは怪力? 6㎏のピカチュウを常に肩や頭に乗せててサトシは大丈夫なの?なんて心配は必要なかったらしい。 どうやらサトシにとってピカチュウくらい、なんともないようだ。 というのも サトシってば、予想以上にとんでもない怪力だった。 以下がその証拠の画像。

次の

バンギラス

バンギラス 体重

体重の仕様• ポケモン図鑑に記載されている体重がそのまま適用される(個体差は存在しない)。 技「くさむすび」「けたぐり」は、攻撃を受けるポケモンの現在の体重に応じて威力が決まる。 詳細は下記参照。 技「ヒートスタンプ」「ヘビーボンバー」は、攻撃するポケモンの現在の体重と攻撃を受けるポケモンの現在の体重の比率に応じて威力が決まる。 第6世代からは体重200. 0kg以上のポケモンにフリーフォールを使うと失敗する。 体重の増減要素• 技「ボディパージ」を使用する度に体重が100. 0kg減少する。 ボディパージ以外の増減要素はボディパージの補正が乗った体重で計算される。 特性「ヘヴィメタル」のポケモンは体重が2倍になる。 特性「ライトメタル」のポケモンは体重が半減する。 持ち物「かるいし」を持たせると体重が半減する。 体重減少要素によって体重が0. 0kg以下になる場合、0. 1kgとして扱う。 1減少した。 威力 体重 kg 120 999. 9〜900. 0 コスモウム 999. 9 ゲンシグラードン 999. 7 グラードン 950. 0 メガメタグロス 942. 0 899. 9〜800. 0 799. 9〜700. 0 ギラティナ アナザー 750. 0 699. 9〜600. 0 ディアルガ 683. 0 ギラティナ オリジン 650. 0 ジガルデ パーフェクト 610. 0 599. 9〜500. 0 クレベース 505. 0 499. 9〜400. 0 フーパ 解き放たれし姿 490. 0 ネクロズマ 日食 460. 0 ゲンシカイオーガ 430. 0 ヒードラン 430. 0 ナッシー アローラ 415. 0 399. 9〜350. 0 メガレックウザ 392. 0 カイオーガ 352. 0 メガオニゴーリ 350. 2 ネクロズマ 月食 350. 0 349. 9〜300. 0 ゼクロム 345. 0 ダイノーズ 340. 0 パルキア 336. 0 マッシブーン 333. 0 レシラム 330. 0 キュレム 通常 325. 0 キュレム ブラック 325. 0 キュレム ホワイト 325. 0 メガバクーダ 320. 5 アルセウス 各タイプ 320. 0 ドダイトス 310. 0 メガギャラドス 305. 0 カバルドン 300. 0 299. 9〜250. 0 マンムー 291. 0 ドサイドン 282. 8 ガチゴラス 270. 0 ツンベアー 260. 0 テラキオン 260. 0 オニゴーリ 256. 5 メガバンギラス 255. 8 コバルオン 250. 0 シロデスナ 250. 0 249. 9〜200. 0 ギャラドス 235. 0 ソルガレオ 230. 0 ネクロズマ 230. 0 ウルトラネクロズマ 230. 0 レジロック 230. 0 アマルルガ 225. 0 バクーダ 220. 0 マンタイン 220. 0 ラプラス 220. 0 オニシズクモ ぬし 217. 5 ルギア 216. 0 ゼルネアス 215. 0 バクガメス 212. 0 カイリュー 210. 0 ジャラランガ ぬし 207. 5 レックウザ 206. 0 イベルタル 203. 0 バンギラス 202. 0 ペンドラー 200. 5 イワパレス 200. 0 ビリジオン 200. 0 100 199. 9〜175. 0 ホウオウ 199. 0 エンテイ 198. 0 ボルケニオン 195. 0 スイクン 187. 0 ジジーロン 185. 0 メガユキノオー 185. 0 ジバコイル 180. 0 ケケンカニ 180. 0 ライコウ 178. 0 レジアイス 175. 0 174. 9〜150. 0 ルナトーン 168. 0 ミロカロス 162. 0 メガヤミラミ 161. 0 サザンドラ 160. 0 メガフシギバナ 155. 5 ウインディ 155. 0 ソルロック 154. 0 キングドラ 152. 0 トドゼルガ 150. 6 ヌメルゴン 150. 5 アーゴヨン 150. 0 149. 9〜125. 5 フリージオ 148. 0 クワガノン ぬし 147. 5 ベロベルト 140. 0 クリムガン 139. 0 エレキブル 138. 6 ゴロンダ 136. 0 ユキノオー 135. 5 キテルグマ 135. 0 ブルンゲル 135. 0 パルシェン 132. 5 ケッキング 130. 5 メガサメハダー 130. 0 モジャンボ 128. 6 メガミュウツーX 127. 8 リングマ 125. 8 メガハッサム 125. 0 124. 9〜100. 0 ミュウツー 122. 0 タイプ:ヌル 120. 5 サイドン 120. 0 ジュゴン 120. 0 ナッシー 120. 0 メガヤドラン 120. 0 ルナアーラ 120. 0 メガボーマンダ 112. 6 コモルー 110. 5 メガリザードンX 110. 5 ナットレイ 110. 0 グソクムシャ 108. 0 ネンドール 108. 0 ミカルゲ 108. 0 ダストダス 107. 3 ヨノワール 106. 6 オノノクス 105. 5 ラッタ アローラ ぬし 105. 0 ボーマンダ 102. 6 ラムパルド 102. 5 メガラグラージ 102. 0 シルヴァディ 各タイプ 100. 5 メガニウム 100. 5 メガリザードンY 100. 5 メガカメックス 101. 1 メガガルーラ 100. 0 デンジュモク 100. 0 トロピウス 100. 0 フシギバナ 100. 0 80 99. 9〜90. 0 ガラガラ アローラ ぬし 98. 0 ワルビアル 96. 3 ガメノデス 96. 0 ガブリアス 95. 0 メガガブリアス 95. 0 ギャロップ 95. 0 ダイケンキ 94. 6 バッフロン 94. 6 ヒヒダルマ 通常 92. 9 ヒヒダルマ ダルマモード 92. 9 メブキジカ 92. 5 ゴーゴート 91. 0 リザードン 90. 5 ブリガロン 90. 0 89. 9〜80. 0 オーダイル 88. 8 サメハダー 88. 8 ケンタロス 88. 4 ローブシン 87. 0 クレセリア 85. 6 カメックス 85. 5 ドードリオ 85. 2 オンバーン 85. 0 エンペルト 84. 5 バクオング 84. 0 ガオガエン 83. 0 ナゲツケサル 82. 8 ゲノセクト 82. 5 オニシズクモ 82. 0 フライゴン 82. 0 ラグラージ 81. 9 カエンジシ 81. 5 ドラミドロ 81. 5 ゾロアーク 81. 1 アバゴーラ 81. 0 エンニュート ぬし 81. 0 シビルドン 80. 5 マギアナ 80. 5 コータス 80. 4 ガルーラ 80. 0 スターミー 80. 0 マルノーム 80. 0 79. 9〜70. 0 ゼブライカ 79. 5 バクフーン 79. 5 ヤドキング 79. 5 メガプテラ 79. 0 ヨワシ むれ 78. 6 ヤドラン 78. 5 ジャラランガ 78. 2 ノクタス 77. 4 ゴルダック 76. 6 デスカーン 76. 5 ヤレユータン 76. 0 スリーパー 75. 6 ミルタンク 75. 5 クロバット 75. 0 ヌオー 75. 0 ブーピッグ 71. 5 オドシシ 71. 2 オーロット 71. 0 キリキザン 70. 0 メガラティオス 70. 0 69. 9〜60. 0 アーマルド 68. 2 ブーバーン 68. 0 ランドロス 化身 68. 0 ランドロス 霊獣 68. 0 ダグトリオ アローラ 66. 6 マルマイン 66. 6 アーボック 65. 0 ジャローダ 63. 0 トルネロス 化身 63. 0 トルネロス 霊獣 63. 0 メガヘラクロス 62. 5 ガマゲロゲ 62. 0 ニドキング 62. 0 デンリュウ 61. 5 メガデンリュウ 61. 5 ドラピオン 61. 5 ボルトロス 化身 61. 0 ボルトロス 霊獣 61. 0 ムーランド 61. 0 デオキシス ノーマル 60. 8 デオキシス アタック 60. 8 デオキシス ディフェンス 60. 8 デオキシス スピード 60. 8 ムシャーナ 60. 5 ユレイドル 60. 4 キングラー 60. 0 デカグース ぬし 60. 0 ニドクイン 60. 0 ファイヤー 60. 0 ラティオス 60. 0 レアコイル 60. 0 59. 9〜50. 0 ダーテング 59. 6 メガカイロス 59. 0 プテラ 59. 0 クイタラン 58. 0 ドーブル 58. 0 ラランテス ぬし 58. 5 メガルカリオ 57. 5 メガエルレイド 56. 4 ストライク 56. 0 ウツロイド 55. 5 ナゲキ 55. 5 フリーザー 55. 4 メガジュカイン 55. 2 サンドパン アローラ 55. 0 カイロス 55. 0 ゴウカザル 55. 0 ドククラゲ 55. 0 マグカルゴ 55. 0 ルンパッパ 55. 0 バリヤード 54. 5 ニョロボン 54. 0 ヘラクロス 54. 0 ルカリオ 54. 0 サンダー 52. 6 パールル 52. 5 ハブネーク 52. 5 ジュカイン 52. 2 エルレイド 52. 0 バシャーモ 52. 0 メガバシャーモ 52. 0 ベトベトン アローラ 52. 0 メガラティアス 52. 0 メガヤンマ 51. 5 ダゲキ 51. 5 ダークライ 50. 5 メガピジョット 50. 5 エビワラー 50. 2 ジヘッド 50. 0 60 49. 9〜45. 0 サワムラー 49. 8 メガヘルガー 49. 5 メガアブソル 49. 0 グランブル 48. 7 ケルディオ 48. 5 サーナイト 48. 4 メガサーナイト 48. 4 カポエラー 48. 0 フーディン 48. 0 メガフーディン 48. 0 アブソル 47. 0 カラマネロ 47. 0 ハピナス 46. 8 ヤルキモノ 46. 5 ウルガモス 46. 0 カプ・ブルル 45. 5 ガラガラ 45. 0 クワガノン 45. 0 44. 9〜40. 0 ゼラオラ 44. 5 ブーバー 44. 5 ドクロッグ 44. 4 アシレーヌ 44. 0 ゴチルゼル 44. 0 メガライボルト 44. 0 ブニャット 43. 8 グライオン 42. 5 ホルード 42. 4 レントラー 42. 0 キリンリキ 41. 5 ウォーグル 41. 0 ルージュラ 40. 6 ヨルノズク 40. 8 カブトプス 40. 5 メガスピアー 40. 5 ゲンガー 40. 5 メガゲンガー 40. 5 ドリュウズ 40. 4 ザングース 40. 3 ライボルト 40. 2 ゲッコウガ 40. 0 サトシゲッコウガ 40. 0 ピクシー 40. 0 メテノ 流星の姿 40. 0 ラティアス 40. 0 39. 9〜35. 0 バルジーナ 39. 5 ピジョット 39. 5 キノガッサ 39. 2 アズマオウ 39. 0 パンプジン 特大 39. 0 マフォクシー 39. 0 ビークイン 38. 5 ウソッキー 38. 0 オニドリル 38. 0 スカタンク 38. 0 トゲキッス 38. 0 レパルダス 37. 5 グラエナ 37. 0 ジュナイパー 36. 6 レディアン 35. 6 コジョンド 35. 5 ブロスター 35. 3 オムスター 35. 0 ヘルガー 35. 0 34. 9〜30. 0 ラッキー 34. 6 オーベム 34. 5 シャンデラ 34. 3 ガラガラ アローラ 34. 0 ポリゴンZ 34. 0 マニューラ 34. 0 ニョロトノ 33. 9 アリアドス 33. 5 フローゼル 33. 5 ダグトリオ 33. 3 ミミロップ 33. 3 アイアント 33. 0 シュバルゴ 33. 0 ペルシアン アローラ 33. 0 メガミュウツーY 33. 0 シザリガー 32. 8 エネコロロ 32. 6 オオタチ 32. 5 ポリゴン2 32. 5 マッスグマ 32. 5 アーケオス 32. 0 オコリザル 32. 0 メガタブンネ 32. 0 バタフリー 32. 0 ペルシアン 32. 0 ドクケイル 31. 6 ママンボウ 31. 6 チャーレム 31. 5 メガチャーレム 31. 5 ビーダル 31. 5 タブンネ 31. 0 サマヨール 30. 6 ヤナッキー 30. 5 エレブー 30. 0 ズルズキン 30. 0 ベトベトン 30. 0 ライチュウ 30. 0 29. 9〜25. 0 トリトドン 29. 9 サンドパン 29. 5 スピアー 29. 5 パラセクト 29. 5 ケンホロウ 29. 0 シャワーズ 29. 0 ヒヤッキー 29. 0 オクタン 28. 5 ソーナンス 28. 5 マリルリ 28. 5 アゲハント 28. 4 メガミミロップ 28. 3 トリミアン 28. 0 ぺリッパー 28. 0 マラカッチ 28. 0 メガディアンシー 27. 8 ドンカラス 27. 3 ハンテール 27. 0 ブラッキー 27. 0 マスキッパ 27. 0 ミルホッグ 27. 0 ユキメノコ 26. 6 エーフィ 26. 5 ドデカバシ 26. 0 グレイシア 25. 9 コロトック 25. 5 リーフィア 25. 5 アギルダー 25. 3 ブースター 25. 0 フェローチェ 25. 0 ルガルガン 昼 25. 0 ルガルガン 夜 25. 0 ルガルガン 黄昏 25. 0 40 24. 9〜20. 0 ムクホーク 24. 9 サンダース 24. 5 ファイアロー 24. 5 スワンナ 24. 2 ネオラント 24. 0 ナマズン 23. 6 メガクチート 23. 5 ニンフィア 23. 5 ジーランス 23. 4 ガーメイル 23. 3 サクラビス 22. 6 ランターン 22. 5 マーシャドー 22. 2 カクレオン 22. 0 ルチャブル 21. 5 アマージョ 21. 4 カプ・レヒレ 21. 2 エレザード 21. 0 ライチュウ アローラ 21. 0 チルタリス 20. 6 メガチルタリス 20. 6 カプ・コケコ 20. 5 ツボツボ 20. 5 ハハコモリ 20. 5 エテボース 20. 3 ランクルス 20. 1 ニョロゾ 20. 0 19. 9〜15. 0 キュウコン 19. 9 キュウコン アローラ 19. 9 ネッコアラ 19. 9 オオスバメ 19. 8 ハギギシリ 19. 0 カプ・テテフ 18. 6 ラフレシア 18. 6 ラッタ 18. 5 ラッタ アローラ 18. 5 ラランテス 18. 5 バスラオ 18. 0 イルミーゼ 17. 7 バルビート 17. 7 ビビヨン 17. 0 ハクリュー 16. 5 ドレディア 16. 3 デリバード 16. 0 ウツボット 15. 5 フレフワン 15. 5 カモネギ 15. 0 ナックラー 15. 0 ネイティオ 15. 0 フワライド 15. 0 14. 9〜10. 0 ドヒドイデ 14. 5 ロズレイド 14. 5 デンチュラ 14. 3 デカグース 14. 2 シンボラー 14. 0 ノコッチ 14. 0 パンプジン 大 14. 0 メガジュぺッタ 13. 0 ズガドーン 13. 0 トゲデマル ぬし 13. 0 ジュぺッタ 12. 5 パンプジン 中 12. 5 モルフォン 12. 5 テッカニン 12. 0 プクリン 12. 0 クチート 11. 5 マシェード 11. 5 マッギョ 11. 0 ヤミラミ 11. 0 ココロモリ 10. 5 デンヂムシ 10. 5 モロバレル 10. 5 フラージェス 10. 0 20 9. 9〜5. 0 パンプジン 小 9. 5 マタドガス 9. 5 チェリム ネガ 9. 3 チェリム ポジ 9. 3 フーパ 戒められし姿 9. 0 ディアンシー 8. 8 ラブカス 8. 7 キマワリ 8. 5 ニャオニクス 8. 5 チラチーノ 7. 5 ピッピ 7. 5 クルマユ 7. 3 エルフーン 6. 6 イーブイ 6. 5 ミノマダム 草木 6. 5 ミノマダム 砂地 6. 5 ミノマダム ゴミ 6. 5 メロエッタ ボイス 6. 5 メロエッタ ステップ 6. 5 ピカチュウ 6. 0 キレイハナ 5. 8 メレシー 5. 7 プリン 5. 5 ルカリオ 5. 4 シェイミ スカイ 5. 2 アンノーン 5. 0 エモンガ 5. 0 サニーゴ 5. 0 セレビィ 5. 0 パッチール 5. 0 ペロリーム 5. 0 4. 9〜0. 5 ムウマージ 4. 4 プラスル 4. 2 マイナン 4. 2 ビクティニ 4. 0 ミュウ 4. 0 メタモン 4. 0 パチリス 3. 9 ハリーセン 3. 9 アメモース 3. 6 オドリドリ めらめら 3. 4 オドリドリ ぱちぱち 3. 4 オドリドリ ふらふら 3. 4 オドリドリ まいまい 3. 4 トゲデマル 3. 3 フィオネ 3. 1 クレッフィ 3. 0 ワタッコ 3. 0 ミミッキュ ぬし 2. 8 デデンネ 2. 2 ヤミカラス 2. 1 シェイミ ランド 2. 1 アブリボン ぬし 2. 0 ぺラップ 1. 9 マナフィ 1. 4 ナマコブシ 1. 2 ヌケニン 1. 2 ジラーチ 1. 1 チリーン 1. 0 ポワルン 通常 0. 8 ポワルン 太陽 0. 8 ポワルン 雨水 0. 8 ポワルン 雪雲 0. 8 ミミッキュ 0. 7 アブリボン 0. 5 アグノム 0. 3 エムリット 0. 3 メテノ コア 0. 3 ユクシー 0. 3 ロトム 通常 0. 3 ロトム ヒート 0. 3 ロトム ウォッシュ 0. 3 ロトム フロスト 0. 3 ロトム スピン 0. 3 ロトム カット 0. 3 ヨワシ たんどく 0. 3 キュワワー 0. 3 カミツルギ 0. 1 ゴースト 0.

次の

サナギラス|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

バンギラス 体重

小型ののような外見をしたポケモン。 大きさの割に体が重い事で有名。 GBA版では地中深くで生まれる事しか書かれていない。 にも言えるが、GBA版は金銀ポケの扱いがひどく、記述も適当である。 可愛らしい外見をしているが、 山を一つ食べ尽くすと進化するらしい、全く持って迷惑な話である。 その見た目から、 ぬいぐるみや メタルチャームなど様々なグッズが展開されていた。 そんな中、公式からをモチーフにしたグッズが登場。 そこにはやなどの人気キャラと一緒に、みがわりにくっつくかわいらしい ヨーギラスもいた。 現状、ポケモンセンターやamazonでも購入可能なのでぜひ購入して確かめてみよう。 ゲームにおける特徴 初登場は 『』(第2世代)。 どうくつ内にて低確率で出現する。 同MAPでLv50以上のポケモンが野生で多数出現する中、こいつだけLv20で出現する。 所謂600族の初期形態で、『』におけるポジション。 進化前らしく全体的にステータスは低く、こうげきがそれなりにある程度。 ちなみに隠れ特性でも同じ。 いわ・じめんタイプで「こんじょう」を特性に持つのはこのポケモンだけなので、いっそ「」でも持たせてリトルカップで使ってみるのも面白いかもしれない。 では 原作に準拠してか出現率がかなり低い。 同じようなポジションのは、水辺があればたまに出て来るのでまだ探しやすいが、こいつは 決まった出現傾向が発見されていないという大変厄介極まりない出現パターンになっている(どちらかといえば臨海地域での出現報告が多いらしいが……? ~の間に行われた 「アドベンチャーウィーク」でもいわタイプのポケモンの1つとして出現率がアップした…ことになっているらしいのだが、同じく出現率の低いいわタイプポケモンのと比べると あまり出現率に上方補正がかからなかったらしく、期間中ヨーギラスに1匹も会えずに終わってしまったというプレイヤーもかなりの数に上った。 ただ、下旬に行われたアースデイ・イベントの際には出現率が若干上がったため、この時にはそれないの数のヨーギラスと出会うことはできた。 そして、2018年6月16日に開催された第6回では 遂にヨーギラスが対象となった。 今回は最終進化系のバンギラスに 「」が追加されるとあって多くの人が参加したため、 案の定通信障害が発生し、15時の予定が17時まで延長された。 も実装されたため、期間中に集めた人も多かった。 アニメでのヨーギラス 短編映画「 ピカチュウのドキドキかくれんぼ」と金銀編259話から265話まで登場。 短編の方の声はが担当。 大きなお屋敷で暮らす個体で、当初ピカチュウ達とは遊ばなかったが、芝刈り機の暴走を一緒に食い止めたことで仲良くなり、映画の最後で一緒にかくれんぼすることになった。 アニメの方は金銀編259話でが預かったタマゴから孵ったとして登場。 声はが担当。 タマゴの時に密漁者によって母から引き離され、その後も危ない目に遭い続けたため、生まれた当初は心を閉ざし、命の危険もあった。 サトシの必死の看病によって彼には心を開くが、人間不信は治っていないため彼以外の人間が近づくと大声で泣き出してしまう。 その後、との出会いを経てサトシ以外の人間にも心を開く様になり、無事元の親であるバンギラスと再開、サトシ達と別れた。 サトシの手持ちではないが深い縁があるためか、編のOPでは親子で出演している。

次の