ライン アカウント 削除 相手。 LINEのトーク履歴削除で相手側のメッセージはどうなる?|LINEの使い方まとめ総合ガイド

LINEアカウント削除したら友だちや相手にはどう表示されるの?

ライン アカウント 削除 相手

もくじ• アカウント削除後に見えるもの見えないもの アカウントの削除ってアプリから 簡単にできるんです。 iphoneとandroid版でほんの少し 違うだけでやり方は一緒。 しかも簡単にオサラバできるから、 簡単に削除するのはやめてちょっと 頑張ってみるといいんですが… ま、とにかく見え方が変ってくるので その違いやどうなるかを紹介します。 LINE用語では「退会」と言われて います。 単に友だちが一人減ったという 扱いになるだけです。 【アカウント削除後にこちら側で消えるもの一覧】• これまでのトーク履歴• 購入したLINEスタンプ• ゲームの成績• 友だちやグループのリスト• LINEに登録した電話番号• コイン• LINE pay• LINEに関するコチラの全ての データ ちなみにLINEには が設定されません。 アカウントを削除した瞬間から 復活の機会はなくなります。 「間違った」と思っても 新規で始める事になります やる前によく考えて注意して下さい。 スポンサーリンク 友だちへの見え方 デジタルの世界ならではの 扱いだなーって思いますがw 相手とコレまでやりとりして手渡した (向こう側が受け取り済み)データ は、アカウントが削除されたから といって消える事はありません。 コチラの都合だけで 相手の受信済みデータを消す事も できません。 こちらの持ち物 データ だけが 一方的になくなると思ってください。 【こちらのアカウント削除後も消えないもの】• トーク画面• トーク履歴• あちら側に渡したスタンプ 【アカウント削除後消えるもの】• こちらのアイコン表示• 友だち一覧から「あなた」が 「unknown」の表示に変る もともとコチラの存在を意味する 「アイコン」や「名前」はヒモづいて いる元のデータがなくなるので そのヒモ付けがなくなって消えます。 これは間違いで、正式に「退会」の 手続きをとってアカウントを 削除しないと、あなたのアカウントに ヒモづいたデータは残り続けることになります。 アカウント削除画面 上の画像にある「アカウント削除」 ボタンを押すと、自動でアプリが 終了します。 また再開したい場合は新規で 登録をしてください。 トーク中にいきなり削除する人も いたりするそうですが、リアルで 仲の良いお友だちには、やる前に ヒトコト言ってから削除して下さい。 突然いなくなると、相手が 混乱していろんな誤解を生んじゃい そうで怖いです、ビックリしますw じゃ、まったねー。

次の

LINEのアカウントを削除するには

ライン アカウント 削除 相手

appllio. com では、単なるブロック・非表示と「削除」は何が異なるのでしょうか? それは端的に言えば、 「友だちリストへの戻しやすさ」です。 ブロックや非表示の効果は、あくまでも「一時的」なものです。 ブロックリストや非表示リストには相手のアカウントが存在した状態なので、いつでも友だちリストに復活させられます。 ところが、ブロックリストや非表示リストから相手を「削除」した場合、自分のLINE上から相手のアカウントが完全に消えてしまうことになります。 トークルームが残っていない場合、再び友だちリストに復活させるのにQRコードを読み取りやID検索などの手段を用いて改めて友だち追加をしなければなりません。 安易に削除してしまうと、取り返しのつかないことになりかねないので注意が必要です。 相手をブロックリストから削除する手順 まずは、相手をブロックする必要があります。 すでにブロック済みの人はここを飛ばしてください。 友だちリストでブロック削除したい相手を長押し(ロングタップ)します。 メニューが表示されるので[ブロック]をタップして確認すれば、ブロック完了です。 iOS版LINEでは、相手を左スワイプして表示されたメニューから[ブロック]をタップしてもOK。 続いて、ブロックした相手を削除します。 iOS版LINEはブロックリストから削除したい相手を選択後、[削除]をタップして確認画面で再度[削除]をすればOK。 Android版LINEは、削除したい相手の横にある[編集]ボタンをタップして[削除]を選択してください。 相手を非表示リストから削除する手順 iOS版とAndroid版LINEで手順が異なります。 iOS版LINEの場合 友だちリストで非表示・削除したい相手を長押し(ロングタップ)します。 メニューが展開されるので[非表示]ボタンをタップし、確認メッセージで[確認]を押してください。 もしくは、相手を左スワイプして表示されたメニューから[非表示]をタップしてもOKです。 Android版LINEの場合 バージョン9. 2以降のAndroid版LINEを使っている場合、友だちリスト上から即座に非表示・削除ができます。 友だちリストでアカウント名を長押しすると、展開するメニューに[削除]が表示されます。 この[削除]ボタンを押した後、確認画面で再び[削除]をタップすれば、そのまま「非表示・削除」が完了します。 なお、バージョン9. 2以前のLINEを使っている場合は、iOS版と同様にメニューから[非表示]を選択し、非表示リストから削除しましょう。 ブロックリストで削除した場合の人間関係に与える影響は気になるところです。 削除した側のLINEに起こる現象 削除した側では、ブロックリストから相手のアカウントが消えて、そのままブロックの効果が持続します。 以下、ブロックするとどのような影響が生じるのかを箇条書きで紹介します。 ブロックリストから削除した後も、相手とのトークルームは消えることなくそのまま残ります。 ここで、トークルームさえも削除して相手の存在を完全消滅させたいところですが、それはあまりおすすめできません。 左:トークリストでトークルームを長押し 右:展開したメニューで[非表示]をタップ というのも、友だちをブロックした後にトークルームまで削除すると、再度復活させる方法はかなり限られます。 LINE IDを相手に聞いたり、QRコードを読み取ったりといった必要が出てくるため、削除した事実を相手に察知される確率も上がってしまうでしょう。 また、ブロック削除後、相手と共有したアルバムやノートの確認や削除をしたくなっても、トークルームを削除したら二度とアクセスできません。 したがって、もう二度と連絡をとらなくてよい迷惑アカウント以外は、 トークルームを削除せず非表示にしておくと安心です。 非表示にしておけばトークリストから隠せるうえ、トークルーム非表示リストからいつでも復活できます。 現象1:友だちリストから相手が消える• 本来、友だちの非表示機能は、相手を「友だちリスト」から隠すだけの機能。 基本的に自分のLINEにおける見え方を整理するものであって、メッセージの送信や通話、タイムラインなどの機能には影響しません。 ただ、非表示リストから削除した場合は、状況が異なります。 その相手とはもうLINE上での「友だち」ではない状態となるのです。 そのため、削除した側には、メッセージや通話機能に少なからず影響が現れます。 トークルームに「削除された友だちです」「友だちではないユーザーです」と表記される 左:iOS版LINE 右:Android版LINE 非表示リストから削除した相手のトークルームには「削除された友だちです(iOS版)」「友だちではないユーザーです(Android版)」のメッセージとともに「追加」「ブロック」「通報」ボタンが表示されます。 ブロックの場合と同様に[追加]ボタンを押すと「新しい友だち」に相手が追加されます(相手には通知されません)。 appllio. 友だち追加後に通話が可能です」のメッセージとともに、着信が拒否されます。 また、友だち追加していない相手には自分から通話を発信することもできないので、通話機能が一切使えない状態となります。 「メッセージ受信拒否設定」をオンにしている場合、相手からのメッセージを受信しない 非表示にしてから削除した相手とは、友だち状態ではなくなります。 「ホーム」タブの設定ボタンから[プライバシー管理]へ進むと「メッセージ受信拒否」のオン・オフを設定できる そのため、友だち以外のアカウントからメッセージを受信しない「メッセージ受信拒否」の設定をオンにしている場合、相手からのメッセージが一切届かなくなります。 また前述したように、通話の着信もしないうえ、着信通知のメッセージも届きません。 つまり、 「メッセージ受信拒否」の設定をオンにした状態で、相手を非表示にしてから削除してしまうと、相手とはLINE上で一切連絡が取れなくなるわけです。 意図せずブロックとほぼ同じ状況になってしまうので、友だちを非表示リストから削除する場合は設定に注意しましょう。 非表示削除された側のLINEに起こる現象 ブロックと同様、非表示削除された側のLINEには、目立った変化は起こりません。 削除された旨が通知されることもなく、メッセージの送受信も通常どおり可能。 また、改めて友だち追加をされても、削除された側のLINEには「新しい友だち」として表示されることもありません。 ただ、唯一「タイムライン」には変化が起こります。 非表示リストから削除されると、 相手の新規投稿が、公開範囲を問わずタイムラインに表示されなくなるのです。 また、自分の投稿も非表示削除した相手のタイムラインには流れません。 前述したように、LINEのタイムラインに投稿が表示されるのは、 相互に友だちに追加しあっている場合のみです。 どちらかが一方的に相手を友だち追加している状態では、お互いのタイムラインに投稿は表示されません。 また、相手のホームを訪問した場合には「全体公開」の投稿は見れますが、「友だち公開」に設定されている投稿は非表示になります。 LINEで削除した相手をバレずに「復活」させる方法 ブロックや非表示にして削除した相手であっても、やはり友だちに復活させたいと考え直すこともあるでしょう。 ここでは、相手にバレずに友だちに再追加する方法を紹介します。 いずれの方法でも相手に通知されることはありません。 トークの「非表示リスト」も確認しよう 復活させたい相手とのトークルームを 「削除」ではなく「非表示」にしていた場合、すでに友達から削除していたとしてもトークルームの「非表示リスト」でトークを再表示後、友達に再追加できます。 あとは、上述の方法でトークルームから友達に再追加すればOKです。 ブロック削除および非表示削除いずれの相手にも適用できます。 方法2:共通のグループトークか複数人トークで、相手のプロフィールアイコンをタップし「追加」ボタンを押す ブロックもしくは非表示リストから削除した相手と共通で参加しているグループトーク/複数人トークがあれば、相手にバレずに友だちに再追加できます。 相手が参加しているグループトークのTOP画面もしくはトークルームの上部をタップし、メンバーリストを表示します。 ここで、友だち追加したい相手のアカウントをタップして選びましょう。 左:ブロックリストから削除した場合 右:非表示リストから削除した場合 相手のLINEのホーム画面が表示されます。 方法3:別の友だちから相手を紹介してもらう 削除してしまった相手を別の友だちから「紹介」してもらうことで、再び友だち追加することが可能です。 教えてもらった側は、送ってもらった連絡先をタップしホーム画面で[追加]ボタンをタップするだけ。 簡単に相手を再度友だち追加できます。 appllio. Q1:削除した相手を復活させると通知される? A:削除後に再度友だち追加しても、相手に通知されません。 しかし、ブロックもしくは非表示リストから削除した場合、相手のLINE上ではお互いに友だちとして登録されたままの状態が保持されています。 削除した側が再度友だち追加したとしても、相手側の友だちリストは変化がなく、通知がいくこともありません。 また、「新しい友だち」や「知り合いかも?」にも表示されないので安心してください。 appllio. com Q2:スマホの電話帳(アドレス帳)から友達の連絡先を削除すると、LINEの友だちからも削除される? A:削除されることはなく、これまで同様にLINEの友だちとして保持されます。 試しに連絡先をすべて削除しても、LINEの友だちリストに一切変化はなかった 「友だち自動追加」の設定がオンの場合、電話帳(アドレス帳)に登録されている電話番号に紐付いて、自動で友だち追加される仕組みになっています。 そのため、スマホの電話帳から連絡先を削除すると、それに連動して「LINEに追加した友だちも削除されるのでは」と考えるかもしれません。 しかし、LINEの友だちを消すには、LINEアプリ上で削除をおこなう必要があります。 電話帳からユーザーを削除してもLINEの友だちリストにはなにも影響しません。 Q3:相手の友だちリストから自分のアカウントを削除させる方法は? A:相手の友だちリストから自分を消去する手段はLINEの機能として用意されていません。 相手の友だちリストに自分が存在していることがどうしても許容できない場合、唯一残された手段は、自分のLINEアカウントを削除(退会)するというもの。 それにより相手の友だちリストから自分を消すことが可能です。

次の

LINEのアカウントを削除(退会)する方法──再登録で復活できるのか、通知の有無、相手にはどう見えるのかも解説

ライン アカウント 削除 相手

参考 では、アカウント削除というのは何でしょうか?こちらは、先ほどのアンインストールと違って、 あなたのLINEのデータもLINE社からも削除されてしまいます。 ですから、再復活しようにも、過去のデータはすべてなくなってしまいます。 あなたの友だちリストやトーク履歴、タイムライン、グループトーク履歴などなど。 そのため、本当にもう一生使わないとか、 などのような緊急事態以外では使わないほうが良いです。 今やLINEはユーザーがどんどん増えていってますし、その時の気分でもう使わないと思っても、将来的に使う可能性は非常に高いです。 LINEを使ってないと友達を作る機会もかなり減少してしまいます。 ですから、相当なことがない限りはアカウント削除はしないようにしましょう。 友達リストやグループリストはすべて削除されます LINEのアカウント削除すると、友達リストはすべて削除されてしまいます。 グループリストなどもすべてです。 特に、相手の電話番号を知っていたり、普段会えるような相手だった場合には、LINEのアカウント削除をしても繋がっていられることはできますが、相手の電話番号もメールアドレスも知らなかったり、普段会えない方の場合には、もう一生連絡を取れない危険性もあります。 そのことを考慮して、LINEのアカウント削除をするべきです。 トーク履歴もすべて消えます また、トーク履歴もすべて消えてしまいます。 大切な人との思い出としてとっておきたいトーク履歴も残らず消えてしまうので、もしそれらを残しておきたいのであれば、一応こちらのトーク履歴保存方法を使えば、残すことはできます。 ただし、スタンプなどは省略されて表示されるので、完全なる保存は不可能です。 参考 再登録はできますが、以前のデータは引き継げません アカウントを削除した場合でも、もちろん再登録はできます。 LINEのアカウントを新しく取得するだけです。 しかし、以前のデータを引き継ぐことはできません。 アカウント削除してしまった時点で、LINE社からその時のアカウントのデータもすべて削除されてしまうからです。 復活は可能か? 復活することはできません。 一度アカウント削除してしまったらそれっきりで終わりです。 そのため、本当にもう使わないときの最終手段にしましょう。 LINEアカウントを削除したら、相手にはどう表示される? 気になるのは、あなたがアカウント削除してしまったら、友だちにはどのように表示されるのか?という点ですね。 このような場合、相手から見ると、unknownと表示されるようになります。 これは「アンノウン、アンノーン」などと読みます。 意味は「未知の存在」ということで、アカウント削除されてしまった場合にはこのような表示がされるようです。 また、友達とのトーク履歴の部分も相手から見ると、「メンバーがいません。 」と表示されるようになります。 LINEアカウント削除方法! では、以上のことを確認したうえで、それでもアカウントを削除したい場合の方法をご説明します。 LINEアプリを開いて その他>設定>アカウント>アカウント削除をタップしていきます。 そうすると、LINEのアカウントを削除しますか?アカウントを削除するとトーク履歴や友達の情報、コインやスタンプなどの購入情報がすべて削除されます。 アカウントを削除しますか?と表示されます。 そこでアカウント削除をタップしましょう。 そうすると、更に確認のポップアップが表示されます。 「削除しますか?LINEのアカウントを削除すると、アカウントのすべての情報が削除され、もとに戻すことはできません。 アカウントを削除しますか?」で削除を選択しましょう。 それで削除が完了となります。

次の