精密意味。 01.「精密農業」とは 何か?~オランダに見る精密農業の今~

「精密」と「正確」の違いを解説!やはり確かな差があったよ!

精密意味

概要 [ ] いわば各個人に応じた治療であり、これまでのではそれらを特定することが困難であったため、あるにはこのという型にはまった治療法しかなかったものが、の進歩でそれが可能になった。 特に、患者のを調べ、選択的な治療薬の投与を行い、、などで実績を上げている。 このため効果の期待できないのを回避できるが、同時に遺伝子検査を受けても対応できる薬が見つからないケースも存在する。 アメリカではプレシジョン・メディシンはすでに一般的な選択となってきており、遺伝子検査をしても原因が特定できない患者にはワトソンというAI に、すでに世間に出回っている数々の論文を読み込ませ、この異常にはこの原因の可能性が高いということまでもがわかるようにもなっている。 アメリカ [ ] アメリカではすでに(Personalized Medicine)が存在し、に基づき患者の個別診断と、治療に影響を及ぼす環境要因などを考慮し、数ある医療方法から患者に適した治療法を抽出・提供する考え方があった。 しかし、患者1人1人に適した治療法を検討・提供することは、極めて有効な医療方法ではあるが、同時に医療費の高騰につながり、これまで以上に高額な医療費を負担できる富裕層のみが享受できうるものであった。 日本 [ ] 、東病院をはじめ、約200の病院と約10社のによる、「SCRUM-Japan」というプロジェクトが始められた。 進行した肺がん、などを中心に、がん細胞の遺伝子変異を分析し、もっとも効果が期待できる薬の投与を行う。 患者3000人が参加、うち3分の1の患者に薬が効く可能性がある遺伝子変異が見つかり、約100人が臨床試験に入った。 参加する施設は全国への広がりを見せている。 脚注 [ ].

次の

子宮頸がん検診でLSILやHSIL結果が出た後に行う精密検査とは?「コルポ診」・「組織診」とCIN分類について。

精密意味

「精密」の意味や使い方 「精密」とは、細かい点にまで注意されている、そのような構造になっているという意味で使われる言葉です。 「精密機器」という使い方が有名ですが、細かい作りや構造になっている機器の為、取扱いには気を就けるようにと 「取扱い注意」と続けるような使い方が多く見られます。 「精密検査」という使い方もよく見聞きしますが、細かい点まで見落とすことがないように注意した検査のことになり、人に対して 「まるで精密機械のようだ」などと比喩で用いられると、それだけ細かい点まで気を配っているという解釈になると考えていいでしょう。 「正確」の意味や使い方 「正確」は、間違いがなく確実だという表現になります。 「正確な前戦へのキックで得点を演出した」、 「見落としがないように正確に行って欲しい」といった使い方になり、それほど間違いがない様子の表現に使う為の言葉です。 ただし、どれくらいの精度でそれなのかについては使い方によって大きく異なり、先のキックはそれこそセンチ単位まで細かい訳ではなく、本来のポイントと1メートル程度のズレがあっても、結果的に得点に繋がれば 「正確だった」と表現することができる範囲だと考えられます。 ですが、対象が試験の採点となると、かなりの精度で行わなければいけないのは言うまでもなく、それについては状況次第なところも大きい表現になります。 「精密」と「正確」の違い 「精密」は、ともかく細かく、それほどの構造だという意味で使う言葉で、 「正確」の方は、間違いがないことの表現です。 よって、似た部分もある言葉同士で、 「正確なパス」は、その精度の細かさから 「精密なパス」と言い換えられなくもありません。 ですが、 「精密」だからといって、必ずしも 「正確」だとは限りません。 ニュアンスとして同じように使うことができることも多い言葉ですが、同じ意味という訳でもありません。 「精密」を使った例文と意味を解釈 「精密」を使った例文と、その意味の解釈になります。 その道具などがそれだという使い方もよくされる言葉です。 「精密ドライバーがないと、このネジは回せない」 小さく細かいドライバーでないと、そのネジには対応できないと使っています。 一般的なドライバーより小さく、細かい作業ができるものがそのように呼ばれており、精密機器の組み立てや調整には付きものとなっています。 「正確」を使った例文と意味を解釈 こちらは 「正確」を使った例文と、その意味の解釈になります。 どこまでの範囲でそれなのかは、対象による言葉です。 「もっと正確に狙わないと、中心には当たらないだろう」 的を狙って何か撃っている様子が浮かびます。 この場合には、少なくとも今より正しい方向にという程度の意味だと考えていいでしょう。 まとめ 「精密」と 「正確」は、このような言葉です。 「精密」は細かさを表す言葉で、 「正確」は正しさの表現になると覚えておいてください。

次の

精密(せいみつ)とは

精密意味

前回のからの続きです。 検査結果を見て無駄に焦ったり悲観したりしないために、そして、医師の説明を理解するためにも、きちんとした知識を持ちたいですね。 がん検診の精密検査とは まず、「子宮頸がん検診」を受けた場合のざっくりした流れをまとめて見ました。 大体がこのような感じになるのではないかと思います。 わたしの場合は、検診で「細胞診:LSIL(要精密検査)」となり、その結果を持って総合病院の婦人科を受診しました。 そこで、まずHPV検査を行い、それについては「陰性」が出ましたが、その後再び細胞診でLSILの結果が出たため、精密検査(組織診!)を行うことになりました。 によっては、細胞診でLSILが出た場合、最初の受診ですぐにコルポ診や組織診をするところもあるでしょうし、HPV検査はしないということもあるでしょう。 それはそのや医師の方針であったり、患者さんの状態等によっても変わることがあると思います。 気になることがあれば、その都度担当医に尋ねることが大切です。 コルポ診とは 「では精密検査を」となった場合、不安になってしまうかもしれません。 当然です。 わたしもかなり身構えました。 だってなんか痛そうだもん。 子宮頸がんの精密検査、というと、「コルポ診」と「組織診」があります。 コルポ診というのは、別名「膣拡診(検査)」。 コループという拡を使って、子宮の出口を拡大して観察します。 その際、(酢酸溶液)をつけると病変が浮き上がって見えるようになるそうです。 内診の後、医師がコルポで見た画像を見せてくれたという方もいらっしゃるかもしれませんが、怪しい部分は周囲と比較して少し白っぽくなったりするようです。 組織診(生検)とは をつけた後、医師が怪しいと思われる部分の組織を切り取り、それを検査に出します。 これが組織診(別名:生検)です。 切り取る部分は米粒程度だそうですが、サッと擦る細胞診と違ってパチンという感じで切り取られる組織診は想像するだけで痛いような気がします。。。 わたしの場合は、「今度は子宮頸部の組織を切り取るんだー。 なんか痛そう。 」くらいの感じで、ほぼ予備知識ゼロで行きましたので、「なんでこんなに長時間開脚しとらねばならんの…?」と途中で絶望的な気持ちになりました。 どうやらコルポ診の際、酢酸をつけた後、病変を浮き上がらせるためにしばらく時間を置く必要があるようで、まずここの時点で、「先生、放置したまま何してるの?」とか思っていた記憶があります。 そして、その後いよいよ組織を取っていくのですが、わたしの場合は、どこが異常な病変だったのか分かり難かったこともあってか、結構な箇所を採取されていたのではないかと推察します。 かなりの長時間あの太ももの筋肉(なのかな?)に負担のかかる開脚姿勢を取らされていたわたしは、どんどん疲弊してゆきました。 そして遂に、悲劇は起こったのです。 お恥ずかしいことに、わたしの体にはまるで柔軟性というものがなく、股関節などかなりカチカチです。 そのため、慣れない姿勢にわたしの身体は遂に限界に達し、なんと、両足がカエルのように(?!)ピクピクと動き始めてしまったのです!! 恥ずかしすぎます。 抑えようと思えば思うほど、足はピク付き、看護師さんにも「リラックスしてくださいねー」とか声を掛けられますが、もう自分の心も体もコン不可状態。 「とにかく一刻も早く組織の採取を終えてくれ、ドクター!」と祈ることしかできませんでした。 小学生の頃、膝を叩いて足がとなる謎の遊び(?)に興じた記憶はありませんか? あんな感じで、自分の意思とは関係なくオートマティックに足がピンピン動くのです。 もう恥ずかしさを通り越して、最後は可笑しくなってきたのですが笑ったりはできませんでした。 なぜなら、相当痛いから。 組織の採取が…。 痛みの総数を10として、細胞診が1だとしたら、わたしの場合、組織新は痛み8。 蛙足の屈辱=心の痛みをプラスして、トータルで痛みレベル10ですね。 それくらい痛かったです。 これから組織診の方は、怖がらせてしまい申し訳ありません。 でも、「全然痛くなかった」という友人もいますし、個人差が大きいようです。 さて、無事組織を採取してもらった後は再び医師と話をすることになります。 多分、コルポ診でみた際に、目視で何か異常が見られるようでしたらここで医師から異常所見について説明されるでしょう。 先生は、蛙足については何も言いませんでした(当たり前か)。 組織診当日の注意事項 子宮頸部の組織を切り取っている訳ですから、当日は出血があります。 止血のために、検査後は、ガーゼが詰められていますので、それを何時頃に抜いてください、と指示がされます。 その他、「今日はシャワーだけにしてね」とか「ガーゼを外して多量出血が止まらなければ病院に連絡してね」など看護師さんから説明がありました。 他にも、激しい運動ダメ・アルコールはダメ、など言われたと思います。 わたしは指示された時間を過ぎてから、トイレでガーゼを引き抜いてみましたが、いくら引っ張ってもガーゼの終わりが来ないのでちょっと焦りました。 「どんだけ詰め込んでんのー。 」とここでも笑いそうになりました。 そして、大量のガーゼを取り除いた後は、予想通り出血。 結構しっかり出血があったので怖くなりましたが、とりあえず一晩寝て止血してなかったら病院に電話してみよう、と思っていたらいつの間にか止まっていたような気がします。 人によっては、出血がだらだらと数日間続くようなこともあるそうです。 酷い痛みが続いたり、出血が多すぎると感じる場合は迷わず電話するなり受診するなりしてみましょう。 それから、異常がある場所が分かりにくということがあるようなので、生理の時は組織診は避けておいた方が良さそうです。 組織診(生検)の結果 組織診の結果が分かるのは、施設によっても多少差があるかもしれませんが、大体2〜3週間くらいではないかと思います。 わたしの場合は、2週間後に再受診し、医師から直接結果を聞きました。 結果は、CIN2(中等度異形成)でした。 前回、細胞診の結果表記に「ベセスダ分類」と「クラス分類」があると説明しましたが、 組織診は「CIN分類」に基づき診断されます。 わたしの場合は、HPV検査が陰性のCIN2であったため、その後は4ヶ月毎の定期検査(細胞診)となりました。 CIN1の場合はもう少し受診間隔が長くなるでしょう。 CIN1もしくは2の場合は、大体3〜6ヶ月に一度の検査となることが多いようです。 細胞診でHSIL・組織診でCIN3となった場合は、経過観察を選ばず手術を検討することもあるようです。 実際わたしの周りにも、CIN3と診断され手術を受けた方がいらっしゃいます。 また、CIN2の場合でも、HPV検査が陽性で、CIN2の状態が長期に継続する場合は治療を検討することがあるようです。 精密検査のその後 わたしは、治療は必要ないと言われましたが、当面4ヶ月毎に検査が必要と言われました。 とても嫌でした。 細胞診をして、HPV検査もして、すごく憂鬱な組織診もして、やっと結果が出てどうにか解消できると思っていたのに、結局数ヶ月おきに病院に来て検査を受けないといけないというのが、非常に苦痛に感じられました。 そこで、「この状態で手術をしたらどうか?」と医師に尋ねました。 すると、わたしの場合は、病変がはっきりしない(目視で明らかに病変が確認される訳ではない)し、異形成の程度も低いのですぐに治療する必要はない、というような趣旨のことを言われました(多分…。 記憶が曖昧です。。 そして、さらに残念なことには(?)手術をした後も、術後の経過を見たり、再発が無いかなど確認するために、やはり定期的に受診し検査する必要があるのです。 いずれにしても、 一度細胞診で「異常あり」と出てしまったら、子宮頸部のことを頭の片隅におきながら、定期的に検査を受ける必要があるということなのです。 この、「治療をしなくても、いずれ自然に治ってしまう」ことが多い軽度の病変を組織診であぶり出し、患者にいらぬ心労を抱かせることが果たして良いことなのか、と過剰診断ともなりそうな検診に懐疑的な医師もいるようです。 分かる気がします、、、。 わたしの場合は、結局4ヶ月おきに病院に通い、ずっと「LSIL」を出し続けながらも2年ほど経過した時に、「ずっと変わらないから、定期的には来なくて良い。 」と言われました。 そして、「次の集団検診等でまた異常が出たら、その時に改めて精密検査(痛いやつ!)をします。 」との指示を受け、晴れて通院からは解放されたのですが、なんと、その半年後の職場の健康診断で、あっさりと「LSIL。 要精密検査!」の通知が来てしまいました。。。 しつこいな、わたしの軽度病変。 子宮頸がん検診(細胞診)で異常が出た場合には、その程度によって、前回の記事でまとめたHPV検査か、この記事でまとめたコルポ診・組織診を行うことが一般的なようです。 コルポ診・組織診により、正確な診断が可能になります。 検診後、予期せず「異常あり。 要精密検査。 」の通知を受け取ってしまっても、 診断結果によってはそこまで悲観的にならなくても大丈夫なこともあります。 まずは、自分の状況をきちんと理解し、次にどのような検査や処置が必要になるのか下調べをして、担当医の話をしっかり聞くことが大切です。 後で後悔することが無いよう、必要な検査を受け、納得した上で通院や治療を進めるようにしましょう。 また、喫煙は子宮頸がんを引き起こすリスクの一つと考えられています(喫煙者はの6倍とか!)。 喫煙習慣のある方で、検診で異常が出た場合は、特に禁煙をお勧めします。 それぞれの施設や、本人の病状等により記載している内容と異なる説明や検査、手術等を受けることもあると思いますので、不明な点や心配なことがある場合は、ご自身の担当医にしっかりと確認するようにしてください。 nomiyamiho.

次の